カテゴリ:Family Trips( 35 )

サンフランシスコで誕生日のお祝い

昨日、10月27日は私の誕生日でした。

誕生日もこの歳になるとめでたくも何もありませんね〜。

毎年物忘れは酷くなるわ、身体のあちこちは痛いわ、(四十肩の痛み
はお陰様でだいぶ和らいできましたが。)すぐに体力消耗するわで
又ひとつ年をとった事を認識させられる誕生日なんて、全く嬉しくも
ありませんし、それどころか最近は恐怖を感じてしまいます。008.gif

「誕生日は何も買わないでね!」

とパパとあーちゃんに前もって言っておいたので、いつも文字通り
にそのままとってしまう二人からはプレゼントもなし!

(実際マジで別に欲しいものも何もないので、それでいいんです。)

でもその代わり、昨日は家族で私のお気に入りのスポットである、
サンフランシスコpier39を訪れ、そこでパパとあーちゃんが私の
誕生日を祝ってくれたのでした。

昨日はポカポカとお天気にも恵まれました。

        駐車場とpier39(ピア39)の入り口をつなぐ橋の上で。

f0238562_10521691.jpg

f0238562_1054569.jpg


               橋から見下ろすピア39の入り口。

f0238562_1055524.jpg


       ピア39内に着いてから、お腹がすいていたのでまずは腹ごしらえ。
       シーフードのメニューが充実しているファーストフード店に入りました。
         
f0238562_10594219.jpg

f0238562_1102291.jpg


あーちゃんは大きなエビのフライとチップス(フライドポテト)、そして
パパと私は蟹とエビのサンドイッチを食べました。

とっても美味しかったです。011.gif

f0238562_1152998.jpg


お腹もいっぱいになったところで、色々とピア39を見て回りました。

            あーちゃんの大好きなチョコレートの専門店の前で。

f0238562_11132110.jpg


中は色んな種類や形のチョコレートが売られていて、まさにチョコレート
好きにとっては天国のようなところ。032.gif

f0238562_11151066.jpg


        海岸沿いの独特な匂いが日本を思い出させてくれます。
            (私は海沿いの地域で育ったので。)


f0238562_11193185.jpg

f0238562_11232875.jpg

f0238562_1120650.jpg

f0238562_144899.jpg


普段ここを訪れた時は、このピア39のお店とかを見回ったりするだけ
なのですが、この日は特別な日という事で、ピアからでているフェリー
に乗って、Sausalito(サウサリート)という街を訪れました。

        Aが出発地点。 サウサリートまでフェリーで20分くらいでした。

f0238562_1341467.jpg


     サンフランシスコを去り、サウサリートに向かうフェリーのデッキで。

f0238562_1124455.jpg

f0238562_14434924.jpg


           風がすごく強かったけど、気持ちよかったです。

f0238562_11281393.jpg


f0238562_1130588.jpg


            おお〜、あれは有名なアルカトラズ島!
       あの島から生きて脱出というのはかなり無理でしょうね。


f0238562_11351237.jpg

f0238562_11435687.jpg


                ゴールデンゲートブリッジ

f0238562_11452685.jpg


              そしてサウサリートに到着しました。

f0238562_11471481.jpg

f0238562_11475617.jpg

f0238562_13455389.jpg


                ヨーロッパ風の噴水の前で。

f0238562_1352652.jpg

 
                サウサリートの町並み。
         海岸沿いの通りには素敵なお店の数々が並んでいました。


f0238562_1345628.jpg
         
f0238562_1583399.jpg


        遠くにサンフランシスコの町並みが見える海岸沿いのアウト
          ドアカフェでちょっと一息しました。

       
f0238562_13501750.jpg


        顔が洗えるくらい大きなどんぶりのようなカップでココアを飲んでます。005.gif
               (糖分取り過ぎじゃっ!)

f0238562_13564171.jpg


             あーちゃん、何やら物思いに耽ってますね。

f0238562_1424641.jpg


             夕焼けを背後にくつろぐパパとあーちゃん。

f0238562_1402356.jpg


              だんだん暗くなってまいりました。

f0238562_1453810.jpg


街のウィンドウにはもうクリスマスツリーのディスプレーが
飾られていました。 

(え〜、まだハロウィーンも終わってないのに〜!ちょっと気が
早すぎません?)


f0238562_14103552.jpg


サウサリートで美しい風景と、リゾート地的な雰囲気を楽しんだ後、
再度フェリーに乗って、サンフランシスコのピア39へ戻ってきました。

f0238562_14183095.jpg


そしてちょうどディナーの時間とあって、ピア39内にある「Hana Zen」
という日本食のレストランで食事をする事にしました。

(バースディガールである私のチョイス!024.gif

f0238562_14203872.jpg


           シックで落ち着いた雰囲気の内装でした。

f0238562_14232618.jpg


          ハロウィーンが近いせいか、窓にはどでかい蜘蛛の飾り付けが!

f0238562_14242080.jpg


私が食べたちらし寿司、ネタがものすご〜く新鮮で、
最高に美味しかったです!049.gif

(やっぱり海沿いだと魚介類が新鮮で美味しい!)

         そして最後はココナッツのアイスクリームがのっかった、甘さ
          控えめだけどリッチなチョコレートケーキで締めくくり。


f0238562_14323039.jpg


美味しくて最高に幸せでした〜!016.gif

まるっきり期待していなかったのですが、この日はとっても素晴らしい
最高の誕生日となりました。

パパとあーちゃん、とっても素敵なバースディのプレゼントを
どうもありがとう!

いつもブログに遊びにきてくれてありがとう!

にほんブログ村のランキングに参加してます。

お帰りの際、一日一回ポチっとクリックしていただけると
すご〜く励みになります!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-10-29 14:48 | Family Trips

Reno旅行記 (その他もろもろ)

ネバダ州リノ市への訪問は、あーちゃんのExplore受験とデイビソンアカデミー
学校案内ツアーが主な目的ではありましたが、それ以外でも結構色々と
楽しめた旅行でした。

ここではそんな、”その他もろもろの旅の様子”をお伝えし、この記事にて
今回の旅行についての話を締めくくりたいと思います

こちらはネバダの風景です。

セントラルカリフォルニアも空気が乾燥していると思ったけど、ネバダ
もかなりドライでした。

               山々を見てもあまり緑が見られません。

f0238562_13501738.jpg


f0238562_1351544.jpg


デイビソンアカデミーのツアー後、All-You-Can-Eat-Lobster
のブフェッでディナーを食べました。

Lobsterのような真っ赤なシャツを着て、Lobsterを食べているパパ。
思わず、(まるで友食いしてるみたい!)と思いましたよ!

f0238562_1412355.jpg


          「友達やと思うとったのに〜! 食べんといてや〜!」

f0238562_1432550.jpg


美味しかったです!011.gif

次の日あーちゃんのテスト終了後、ホテルに帰って一息入れた後、
リラックスしているパパとあーちゃんを後に、私はちょっとカジノ
を訪れてみました。

f0238562_1482721.jpg


そこで試しにKENOという数字を当てるゲームをやってみる事にしたのです。

f0238562_14194815.jpg


20ドル札を機械に入れて、ランダムに数字を選んでも一向に
私が選んだ数字には当たってくれず、どんどんメーターの表示の
金額が減っていき、最終的に1ドルくらいしか残ってない時、
当たりました〜! 024.gif

私がマークした8つの数字のうち7つまで当たったんです。

という事で、土壇場になって賭けた25セントが$120になって
返ってきました〜!

最初に$20投資をしてますので、$100の利益という事に
なります。

このままその勝ったお金でゲームを続けてたら又当たるかも!
と思ったのですが、最終的にはそのお金を全てつぎ込んでしまい、
負けるのが目に見えてたので、その時点でやめときました。

そして、その儲けたお金で「お寿司が食べたい」というあーちゃん
の願望に応え、リノのあるホテルにある、これ又All-You-Can-Eat-Sushi
(こればっか、015.gifアメリカにはやたら食べ放題が多い!)のレストラン
に行く事にしたのでした。

       ダウンタウンリノのカジノ内にある日本食レストランへ向っているところ。

f0238562_1516555.jpg


              試験を頑張ったあーちゃんへのお祝いです!
            Ichiban(一番)という鉄板焼き&寿司レストラン)


f0238562_1447935.jpg

                
                  レストランの入り口

f0238562_1448653.jpg


          土曜日の夜だったので混んでいて、かなり待たされました。

f0238562_14573928.jpg


        座っていてもしっかりと手をつなぎ合うパパとあーちゃん。037.gif

f0238562_150252.jpg


寿司バーで、好きなものをいくらでも注文できるようになってます。
寿司職人さんがその場で素早く新鮮なネタで握ってくれ、とっても
美味しかったです。

あーちゃんはお寿司といっても”カリフォルニアロール”(カニカマと
アボガドのロール)しか食べないのですが、この日も最初は拒んでいた
のですが、何とか”カニカマにぎり”にも初挑戦しました!

(カニカマはカリフォルニアロールにも入っているのですが、同じ
食材でも、姿形が変われば警戒して食べない事が多いんです。015.gif

              ものすごい大口で食べてますね〜。

f0238562_15102335.jpg


      この晩はさすがに受験の疲れがでたのか、あーちゃんぐっすり
      寝てました。


f0238562_15195119.jpg


        小さい頃から寝る時はなぜか両手をあげた”ばんざ〜い”のポーズ!037.gif

f0238562_10101654.jpg


同じような顔してるけど、腕が随分長くなったもんだわね〜!

という事で、今回の旅行は楽しく、かつ有意義なものとなりました。

いつもブログに遊びにきてくれてありがとう!

にほんブログ村のランキングに参加してます。

お帰りの際、一日一回ポチっとクリックしていただけると
すご〜く励みになります!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-10-25 15:32 | Family Trips

Rainforest Cafeでディナーのはずが...

さて、前回の記事ではRipley’s Believe It or Not! Museum館内からの
様子をお伝えしましたが、今日はその続きです。

Museum内にて色々と興味深い (中にはきもい?002.gif)展示物を鑑賞
し終えて館外に出てきた時には、外はすっかり暗くなってました。

そろそろディナーの時間とあり、私達はその後予定していたRainforest Cafe
へ向かう事にしたのでした。

Rainforest Cafeはミュージアムと同じ通りにあり、徒歩2〜3分程度。

レストランへ向かうパパとあーちゃん。

あーちゃん、最近急に背が伸びて、178cmのパパにグングン追いついてきています。
...にもかかわらず、相変わらずまだあーちゃんの手をしっかり握るパパ!015.gif

f0238562_9375177.jpg


Rainforest Cafeの隣にあるWax Museumの前に、いくつかの見本が
展示されてました。
               これはどうやらBrad Pittのようです。 
               (う〜ん、似てるようで、似てないような...)

f0238562_9452663.jpg


                 そしてこちらはオバマ大統領。 

f0238562_9562533.jpg

                  え〜、これはあんまり似てないよ〜!
             Nintendo WiiのMiiで作ったオバマの方が似てたりして!037.gif
f0238562_9593356.jpg


            そしていよいよRainforest Cafeに到着。

f0238562_930219.jpg


週末のディナーどき、という事で予想通りものすごく混んでいて、
受付のお姉さんの話では、席に呼ばれる迄には30〜40分くらい
待たなくてはいけないという事でしたが、サンフランシスコ、特に
この辺(Fisherman's Wharf)は今の時間帯はどこでもそれくらい
待たなくてはいけないので、辛抱強く待つ事にしました。

幸いこのレストランは1階に大きなギフトショップがあり、
(レストランは2階)待っている間、色々とお土産などをみてまわり
時間をつぶす事ができました。

レストラン(ギフトショップ)の入り口に、大きなゴリラの像が
あるのですが、ここにくると必ずこのベンチで写真を撮るのが
習慣となりました。

             ちなみに、これは2005年のあーちゃん。(5歳)

f0238562_103101.jpg


                   2008年(8歳)

f0238562_10315778.jpg


          そしてこちらが今回2011年、もうすぐ11歳のあーちゃん。

f0238562_10341514.jpg


こうやって同じ場所で、サイズが不変の物と一緒に写真を撮っておくと
子供の成長が一目瞭然ですね。

(年月を重ねるごとにゴリラのお腹の色が薄くなってるのもわかります!)

      こちらはRainforest Cafeのキャラクター商品が売られているギフトショップ。

f0238562_10201227.jpg


               色々あるな〜! あっ、これ欲しい!
              パパは自分用にこのでかいコップを購入。

f0238562_1046266.jpg


          ギフトショップとバーの境には大きな水槽があり、色んな
           種類の魚が気持ち良さそうに泳いでいます。

f0238562_1049152.jpg


          長〜い待ち時間を何とか有意義に過ごそうとするあーちゃん。

f0238562_10563375.jpg


          そしてやっと私達の番がやってきて、レストランのある2階へ
          上っていったのでした。

f0238562_10585482.jpg


テーブルに着くや否や、食べる前に手を洗わないと気が済まない
あーちゃんは、パパに連れられて即トイレに直行。

私も二人が戻ってきたらすぐ手を洗いに行くつもりで、席に着いて待ち
ながら、ぼ〜とだだっ広くて暗いレストラン内を見回していました。

f0238562_11185818.jpg


少ししてパパとあーちゃんがトイレから戻ってき、じゃあ私もトイレに
行きましょうか、と席を立ちあがろうとすると、何やら視界の隅の方で
カメラのフラッシュの何倍もの輝きのライトが1秒おきくらいに輝き
始めたのに気がついたのです。

眩しい光に極端に敏感な私は、そのフラッシュを横目で感じ(直視出来ない)
見渡すかぎりでは、他の人たちは大して気にも留めてない様子に、
(どうして誰も文句をいわないんだろうか?)と不思議な気持ちで
いっぱいだったのですが、そのライトが5〜6回フラッシュした後、
いきなりレストラン内のスピーカーから”緊急事態発生の為、直ちに
避難してください!”
という放送が響き渡ったではありませんか!

レストラン内に入って、席に通されている時も(何だか煙臭いな~...)
匂いに敏感な私は思っていたのですが、多分調理人が料理を焦がした
かなんかだろう、くらいにしか考えてなかったのですが、なんとキッチン
がでてたようでした!

そうこうしているとすぐに従業員が何人も現れ、まだ食べるのに夢中に
なっている人や、何やらわけがわからず混乱した状態でぼ〜とまわりを
見渡してる人達に緊急避難の指示をし始めたのです。

(あ〜、あのフラッシュは緊急事態の警戒のサインだったのか〜!)と
何やらえらく落ち着いてた私は、パパの「Come on! this way!」
素早く私達を非常出口へリードする声で集中力を取り戻し、あーちゃん
の手をとってものすごいスピードで非常出口に向かうパパの後を、
そそくさと小走りで追いかけていったのでした。

(そそくさ逃げてたのは私達だけ!)

そして、階段を素早く駆け下り、外へでるドアを押して表の道に出た
時は本当にほっとしました。

さすが、ミリタリーの経験や、刑務所などでも働いていた事のある
パパは、緊急事態の対処の仕方を充分心得ているようです。

パニくることなく、冷静で素早い判断と行動が、私達家族がその建物
から一番に避難する事が出来た理由ではないでしょうか?

(いつも015.gifな表情ばかりになってしまうパパですが、今回は038.gifに値しますね。)

その後、レストランからなるべく遠ざかろうと、小走りに道を進んで
行ってると、直ぐに何台もの消防車が大きなサイレンの音を鳴らし
ながら、Rainforest Cafeの方向へ向かっていました。

どうやら緊急事態はやっぱり火事だったようです。

その時点では火事の状態の深刻さは不明でしたが、とりあえず何事も
なく、家族が全員無事で避難出来たので良かったです。

だだ、それにしてもせっかく長〜い間待たされて、やっと自分たちの
番が来て席に通されたかと思ったのに、テーブルについて5分も経たない
うちに(ウェイターも挨拶にこないうちに)非常事態発生で緊急避難
しなくてはならないはめになるとは...

本当についてないです。007.gif

逆にたらふく食べ終えて、(さ〜、そろそろお勘定を済ませようかな〜)
と、席を立とうとした時にこの非常事態が起こり、避難を強いられた人は
支払いを済まさなくてよかっただろうから、めちゃめちゃ、
ラッキー!049.gifと思ってしまう私はかなりせこいですね〜。

いやいや、家族が無事だったというだけでありがたいと思わないと
いけないですよね。

という事で、楽しみにしていたRainforest Cafeでのディナーは
おじゃんになってしまったというわけでありました。

その後、仕方なく近くのベイカリー兼カフェで遅くなったディナーを
する事に...

           BOUDINという CAFE。1階はベイカリーになってます。

f0238562_13101690.jpg


美味しそう〜!

動物の形をしたかわいいパンが売られていたのですが、カニのパンが
一つ$19.99という値札を見て、完全に食欲なくなりました。

       (高過ぎる!!!右のほうにあるでかいワニのパンはいくらするんだろう?)025.gif

f0238562_13161267.jpg


                 そして2階がカフェ&レストラン。

f0238562_13202297.jpg


                あーちゃんはシーフードが大好き!

          オーダーしたFish n' Chipsを美味しそうに食べてました。

f0238562_13252246.jpg


ディナーの後、駐車場へ戻る途中、再度Rainforest Cafeのある通りを
通ったのですが、表から見た限りでは火事の形跡は見あたらないものの、
まだ何台もの消防車がレストラン前に停まっていました。

f0238562_13332478.jpg


多分キッチンからでたボヤだったのではないでしょうか?

後日、あーちゃんは「やっぱり昨日のRainforest Cafeの火事はボヤ
だったみたい。」と言うので、どうしてか聞くと、

「サンフランシスコの新聞などの特報ニュースとかググったけど、
Rainforest Cafeの火事についての記事は見つからなかった。」って。

わざわざぐぐったのね。009.gif

というわけで、この日は何ともアドベンチャーに溢れた一日となりました。

でも本当に、大事に至らずよかったです。

いつもブログをご訪問頂きありがとうございます。040.gif

にほんブログ村のランキングに参加してます。

一日一回お帰りの際に、ポチっとクリックして頂けると
励みになります!

ポチっとよろしゅうお願いしま〜す!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-10-12 14:04 | Family Trips

Ripley’s Believe It or Not! Museumを訪れました!

前回の記事の続きです。

ジャパンタウンで買い物を済ませ、狭くて込んでるサンフランシスコ
の街中をドライブする事約15分。

いよいよ、Ripley's Believe It or Not! MuseumのあるFisherman's Wharf
にやってまいりました。

日曜日のせいか、通りは混んでて人でいっぱいでした。

f0238562_9343237.jpg


f0238562_9353453.jpg


Museumに行く途中には、私達がお気に入りのレストラン、
Rainforest Cafeがあります。

f0238562_940988.jpg


Museumの後、ディナーはここで食べる事にしました。

さあ、いよいよMuseumの中に入っていきます。

入り口付近にも結構面白い物が数々と展示されていて、しばらくの間
色々と見て回りました。

f0238562_9444820.jpg


                 これはコルクで出来たドンキー!

f0238562_9495021.jpg


             写真の真ん中には「不思議な蛇口」が見えます。

f0238562_9532548.jpg


                    面白い蛇口だね〜!
                 (本当のお水が流れています!)

f0238562_9554044.jpg


f0238562_957256.jpg


あっ、私も小さい頃この”首にリングを入れて伸ばす民族”の事を
本で読んだのを憶えてます!
(それを木琴代わりにしてたかどうかは不明ですが...)

f0238562_1041484.jpg


チェルノブイリ事故付近で生まれた牛か?と思ったら、2004年
アメリカのウィスコンシンで生まれた牛だそうで。

f0238562_108855.jpg


脳がそれぞれ個別にあるみたいなので、どっちの脳が一つの身体の
どの分野を操るのだろうか?などと考えたら、私の脳が混乱して
しまいました。025.gif

これはJohnny Eckジョニー・エック)という、生まれながらにして
下半身が欠損していたという人物の銅像です。

f0238562_10243392.jpg


f0238562_1025625.jpg


               これは右腕のないペインター? 

f0238562_10263655.jpg


巨大な万華鏡の中にすっぽり入ってしまったかのような、鏡とライト
に囲まれたエリア。

             バックでダンスミュージックが流れてそう。♪

f0238562_10301967.jpg


これはもうお馴染みですよね〜。

昔の中国では足の小さな女性が「美女」と評価されるとか言うんじゃ
なかったっけ?

             えらく興味深そうに説明を読んでいるパパ。

f0238562_10343027.jpg


    これって「小さい足」って言うよりも完全に「変形」してますよ〜!

f0238562_10354349.jpg


          おお〜、これこそ元祖ブルーマン!(チャニーズブルーマン?)

f0238562_10384784.jpg


                     ブルーマン
                (混じっててもわからないわ、きっと)
f0238562_10401874.jpg


       クロコダイルの歯で出来た入れ歯をつけていた「クロコダイルティースマン」

f0238562_112739.jpg


            全部の歯が尖った犬歯みたいで、噛まれたら痛そう。

f0238562_1132593.jpg


世界で一番背の高い男。あーちゃんももうすぐ11歳にしては
軽く5フィートを超えていて(5フィート2インチくらい?)歳の
わりには背が高い方です。

f0238562_1161545.jpg


「世界で最も醜い女」と呼ばれた女性らしいのですが、性格が良く、
実際いくつかのプロポーズもされ、後に結婚をして息子さんをもうけた
そうです。

f0238562_11103335.jpg


あーちゃん、何やらコーディネーションを測定する器械にチャレンジ
しているみたいですが...(えっ?本当に? やるの?)

f0238562_1114960.jpg


"Make the Vuican V (スタートレックのスポックがやるジェスチャー)
with your fingers."
(指でバルカンVを作りなさい)という指導なん
ですが、あーちゃん、Vじゃなくて、鳥の足のように3本になってるような。

           (ものすごい真剣な顔つきでやってます!037.gif

f0238562_1119115.jpg


微細運動のコーディネーションが苦手なあーちゃんは、こういった
細かな手や指の動きが思うように出来ません。

手だけじゃなく、目の動きも自由に操れなく、未だにウィンク006.gif
出来ないんです。

もう少ししたら神経的にも成長して、出来るようになるといいのですが。

そして最後は Mirror Maze(ミラーメイズ)という、鏡の特殊な装飾によって
不思議な空間が作りだされる、幻想的な迷路へ挑戦しました。

通路だと思っていても突き当たりだったりして、注意しないと鏡に
ぶち当たってしまいます。

f0238562_1131156.jpg


         あ〜〜〜、パパx3=ミラーメイズじゃなく”恐怖の館”だわ〜!008.gif

f0238562_11342372.jpg


最後にギフトショップに寄って、お土産を買いました。

あーちゃんが選んだのはむにゅ〜と握ると目玉が飛び出る脳、Ripleyの
ロゴがついたえんぴつと、見る角度によって動いているように見える
ブックマーク。

f0238562_1138733.jpg


前々からの念願が叶って、とっても楽しそうなあーちゃんでした。

尚、Museumを出た後、同じ通りにあるRainforest Cafeでディナー
をしようとそちらに向かったのですが...

なんと、その後思いもよらぬ出来事が私達を待ち受けているのでありました。

詳しくは次回に続きます!

いつもブログをご訪問頂きありがとうございます。040.gif

にほんブログ村のランキングに参加してます。

一日一回お帰りの際に、ポチっとクリックして頂けると
励みになります!

ポチっとよろしゅうお願いしま〜す!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-10-11 11:58 | Family Trips

Ripley’s Believe It or Not! Museumを訪れました!(予告編)

は〜、疲れた〜!042.gif

ただ今、既に夜中の12時をまわっていますが、少し前サンフランシスコ
から帰ったばかりであります。

今日は(厳密に言うと昨日)前々から行きたいと言っていたあーちゃんの
要望に応え、家族でサンフランシスコにあるRipley’s Believe It or Not!
Museum
へ行ってきました。

その前に、せっかくわざわざサンフランシスコまで来たのだから、と
お馴染みのジャパンタウンにあるNIJIYA MARKETという日本食料品店
へ寄って、ちょっとお買い物をしました。

f0238562_16431766.jpg


このお店はサンノゼにあるMitsuwaのように大規模ではないのですが、
店内が狭いわりには、商品の品数はまずまず揃っていて、必要な物は
大抵手に入るので、S.Fに来た時にはよく立ち寄ります。

f0238562_16494232.jpg


       わ〜、イカゲソだ〜! お惣菜のセクションも充実してて嬉しい!

f0238562_1652551.jpg


                お寿司やお弁当の種類も豊富。

f0238562_383058.jpg


f0238562_16532322.jpg


あれも欲しい、これも欲しいと私があれこれ見てる間に、又もや
あーちゃんの”間違い探し”の目がキラリ072.gifと光ったようです!

「ママ、このサインにEXPIRED 10/23/2011って書いてあるけど、
まだ10月23日は過ぎてないからEXPIRED (過去形)じゃなくて
EXPIRESにするべきだよ! とのご指摘でした。

f0238562_16562253.jpg


相変わらず細かいところに目がいくわね〜!

という事で、日本食料品の買い物を済ませ、いよいよ
Ripley’s Believe It or Not! Museumがある、Fisherman's Wharf
へ向かいました。

その様子は長くなるので、また後日の記事でご報告という事で。

ちょっとだけチラっと予告の写真です。

f0238562_179760.jpg


f0238562_17163575.jpg


f0238562_1794738.jpg


次回に続く。

いつもブログをご訪問頂きありがとうございます。040.gif

にほんブログ村のランキングに参加してます。

一日一回お帰りの際に、ポチっとクリックして頂けると
励みになります!

ポチっとよろしゅうお願いしま〜す!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-10-10 17:18 | Family Trips

お友達とサンフランシスコのビーチへ行ってきました!

アメリカはただ今、Labor Day 三連休の真っ只中であります。

日曜日の今日は、私の日本人ママ友達Hさんと、2人の子供達、
そして私とあーちゃんとで、サンフランシスコのOcean Beach
というビーチを訪れ、リラックスした時間を過ごしてきました。

私達の住む内陸部のセントラルバレー地域から海岸沿いの
サンフランシスコまでは車で約1時間半ほど。

先週末のSanta cruz beachを訪れた時は、かなり暖かかったの
ですが、今日はサンフランシスコは風もきつく、空もどんよりと
して灰色であまりお天気が優れず、かなり肌寒かったです。

お天気の良い時のOcean Beachはこんな感じですが...

f0238562_16172618.jpg


今日はどんよりと曇っていて、風も強く、とっても寒かったです〜!

f0238562_16292374.jpg


でも子供達は全然そんな事は気にせず、ナイフで突き刺されている
かのように感じるほど冷たい水の中に入って遊んでいました!

f0238562_1631293.jpg

f0238562_16315338.jpg

          すごく楽しそうに波と追いかけごっこをするあーちゃん。

f0238562_16343561.jpg


          なんと!この冷たい水の中でビキニ姿で泳ぐお姉さんがいました!005.gif

f0238562_16382120.jpg


              砂の城でも作っているのでしょうか?

f0238562_1641374.jpg


            砂浜に打ち上げられていた、何とも哀れなクラゲの残骸。

f0238562_16452083.jpg


子供達は面白がって、”ジェリーみたい〜!”とぶにぷにした
胴体を指で押してました。

(だから、クラゲのことを”ジェリーフィッシュ”っていうのよっ!)

             この海の向こうには日本があるんだな...

f0238562_16503540.jpg


とっても寒くて、とても9月の初めと思えないほどの気温でしたが、
子供達は皮膚の感覚が大人達と全く違うようで、随分長い間
海の中に入って大はしゃぎしていました。

あーちゃんもお友達との時間を十分エンジョイした様子でした。

★付け足し

ビーチの帰りに日本町の日本食料品店に寄って買い物をしたのですが、
クラゲが無性に食べたくなり、そこで「クラゲの佃煮」を買いました。037.gif

いつも応援のクリックありがとうございます! 040.gif
「にほんブログ村」のランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-09-05 17:06 | Family Trips

Santa Cruz Beach Boardwalk

前回の記事の続きです。

Roaring Camp & Big Trees Railroadで蒸気機関車乗りを楽しんだ
後は、サンタクルーズのピアとビーチを訪れ、一日の後半をそこで
過ごしました。

まずはピアを散歩しながら、海岸沿いやビーチの景色を楽しみました。

f0238562_12351899.jpg

f0238562_1236516.jpg


      桟橋を見下ろすと、なんとアザラシが気持ちそうに泳いでました。

f0238562_12481741.jpg


      カモメの泣く声と潮の香りが、あーちゃんにとってはとっても
      新鮮に感じたようです。

f0238562_12511290.jpg


           恋人同士のようなあーちゃんとパパ。 ラブラブじゃ〜ん。053.gif

f0238562_12522919.jpg


      これはあーちゃんが4歳の時の写真。 随分大きくなったものです。

f0238562_12585871.jpg


     ビーチ沿いに Santa Cruz Beach Boardwalkのアミューズメント
        パークがうっすらと見えます。

f0238562_12563622.jpg


       歩いているとペリカンが橋に止まっているのに遭遇しました。

f0238562_1313316.jpg


      どうやらこのペリカン音楽好きのようで、ギターの音にすっかり
      魅せられ、しばらくその場を動きませんでした。

f0238562_1335122.jpg


      ペリカンって、実際近くでみるとかなり思ってたよりもでかい

f0238562_1361113.jpg


               観光用のヨットでしょうか?

f0238562_1391736.jpg


            そろそろビーチが近づいてきました。
        パパは又あーちゃんの手をしっかり握っています。037.gif

f0238562_13132118.jpg


                 ピアから見たビーチの風景。

f0238562_13151111.jpg


      いよいよ Beach Boardwalkの遊園地が近くなってきました。

f0238562_13187100.jpg


           これ又あーちゃんが4歳の時の比較写真。
      (あーちゃんよりもバックでビーチバレーボールしているお兄さん達
       の方に気になってしまったりして...012.gif

f0238562_1321274.jpg


          そしてここがSanta Cruz Beach Boardwalkの中です。
        あーちゃんとパパは、色んなアトラクションに挑戦してました。

f0238562_13242676.jpg

f0238562_13245389.jpg


         これはLogger's Revengeという、丸太で川を下っているかの
         ようなアトラクション。

f0238562_13315467.jpg

f0238562_13325349.jpg


               二人とも面白い顔してますね〜!

f0238562_13344758.jpg


     そしてこれはものすごいスピードで回転するTsunamiというライド。

f0238562_13361012.jpg


        あーちゃんは高所恐怖症ではないみたいです。
      (人が普通怖がる物は怖くなくて、テレビなどの真っ暗な
       画面が怖いというのが面白い!)

f0238562_13402594.jpg


一日の締めくくりは海の見えるシーフードレストランでディナー。

あーちゃんはクラブケーキ、私はエビや魚、ホタテの炭火焼、
そしてパパはシーフードパスタ、と海の幸を楽しみました。

(皆あまりにもお腹がすいていたので、料理が来たとたん即座に
食らいつき、写真を撮るのを忘れてしまいました〜!)

      メニューを見ながら何にしょうかな〜と考えてるあーちゃん。

f0238562_13465091.jpg


この日は家族全員おもい〜っきり遊びまくりました。

とっても楽しくて有意義な一日でした。

いつも応援のクリックありがとうございます! 040.gif
「にほんブログ村」のランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-09-02 13:56 | Family Trips

蒸気機関車に乗って森へ!(Roaring Camp & Big Trees Railroad )

先週の週末、久しぶりにちょっと遠出して、サンフランシスコから車で
南に約1時間ちょっとのところに位置するSanta Cruz(サンタクルーズ)
という都市を訪れて来ました。

サンタクルーズ(特にピア)は随分前から私達家族のお気に入りの
スポットで、まだパパと私が結婚する前、San Joseに住んでいた
時は二人で頻繁に行ってたのですが、結婚してセントラルバレーに
住み移ってからは、距離的にもそう簡単にも行けなくなりましたが、
それでもあーちゃんが生まれてからも、ごくたま〜に家族で訪れて
いました。

今回一日の前半は、サンタクルーズの中心部から少し離れたFelton
(フェルトン)という街にあるRoaring Camp & Big Trees Railroad
で杉の森への蒸気機関車旅行を体験し、後半はサンタクルーズのピア
へ戻り、Santa Cruz Beach Boardwalkという遊園地で思いっきり
遊んで来ました。

まずは、Roaring Camp & Big Trees Railroadからの様子です。

サンタクルーズから少し北に行ったフェルトンという街にあります。

f0238562_13141734.jpg


                    入り口です。

f0238562_13172424.jpg


ゲートを突き抜けると、その先はちょっと昔の風景っぽくて、何だか
時代を忘れさせてくれるかのようです。

f0238562_13203196.jpg

f0238562_1323627.jpg


         「大草原の小さな家」にでも出てきそうなお店です。

f0238562_13254291.jpg


次の機関車が来る迄少し時間があったので、あーちゃんは色々と
探検してまわってました。

これはウッドペッカーの犠牲となった木の一部です。
(何とも無惨な姿!木というよりも完全にスポンジ状態やわ〜!)

f0238562_13311447.jpg


そんな、レールの真ん中に立ってたら危ないでしょう!!!

f0238562_13344473.jpg


何だかトーマスのwater towerを思い出すな〜!(あーちゃん、ごく
短期間でしたが、一時期トーマスにハマっていました。)

私たちが乗るのは蒸気機関車なので、大量の水が必要なのです。

f0238562_134176.jpg


              汽車を待っている間のラブラブ父子。
           あーちゃんはいつも私達への愛情表現を忘れません。

f0238562_935874.jpg


             そして遂に待ちに待った機関車が到着しました!

f0238562_13455160.jpg


皆オープン式の座席に乗り込みました。
前の方では運転手さんがタンクからボイラーに水を注入しています。

f0238562_13571742.jpg


                そしていよいよ出発しました!
               ちゃが〜ちゃが〜 ちゅう〜ちゅう〜!
f0238562_1434062.jpg


頻繁にチュウーチュウーとものすごい音と蒸気を吹きながらうっそう
としたRedwood forestの中を走り抜けて行きます。

常に蒸気が吹き付けられる枝や葉っぱの部分を見ると、熱で
焦げたのか?真っ黒になってました。

(毎日熱い蒸気を定期的に吹き付けられて、葉っぱにとっては拷問
だろうな〜なんて、思わず同情してしまいましたよ。)

f0238562_14124263.jpg

f0238562_14392938.jpg


車掌さんが切符を切りにやってきました。
”ポーラーエクスプレスみたいだね!”と喜ぶあーちゃん。

f0238562_14412362.jpg


Big Treeという終着地へ到着し、ここで少し一休みしました。

f0238562_14452076.jpg

f0238562_1445478.jpg


              森の中をあちこち探検してまわってます。

f0238562_145011.jpg

f0238562_1451639.jpg


                 そしていよいよ帰る時間となりました。

f0238562_14583866.jpg


美しい自然を満喫しながらの蒸気機関車のミニトリップは、とっても
素晴らしかったです。

               あーちゃんもすごく楽しんだみたいでした。

f0238562_151276.jpg


尚、私達の選んだコース以外にも、色んなテーマのイベントを
企画したツアーコースがあり、その中でも ”Day Out with Thomas™”
というイベントではThomas The Tank Engine™ に乗ってのツアー
などもあるようで、「トーマス命」の子供達にはたまらな〜いイベント
ではないでしょうか。

f0238562_15174056.jpg


詳しくはRoaring Camp & Big Trees RailroadのHP
をチェックしてみてください。

記事が長くなり過ぎましたので、サンタクルーズのボードウォーク
の様子は次回に続きます。

いつも応援のクリックありがとうございます! 040.gif
「にほんブログ村」のランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-09-01 15:26 | Family Trips

あーちゃんカヤックに初挑戦!

先週末、以前キャンプに行った時「下見」として立ち寄った、
Lake Alpine(アルパイン湖)というきれいな湖があるリゾート地
にカヤッキングをしに行ってきました!

Lake Alpine(アルパイン湖)に行く前日は近くのキャンプ場
にて一晩過ごしました。

f0238562_13514128.jpg

このキャンプ場はenvironmental campsite(環境キャンプ地)と言って、
普通のキャンプ場のようにいくつものキャンプスポットがあるのと
違い、人里離れた森林の奥深くにたったひとつぽつんとたたずむ
キャンプ地なのです。

f0238562_14481799.jpg

この場所の近くは車も通る事ができず、駐車場からキャンプ場
までの約300mほどの山道を何度も往復して、テントやらクーラー
やらといった荷物を運ばなければなりませんでした!

ひと気がなくて静かだろう!とこのスポットを選んだものの、
やはりまわりには人っ子一人見られず、うっそーとした森林の
中、無防備なテント内で寝るのがどんだけ不安だったことか!008.gif

もし夜中に熊がでてきて襲われても、近くに車がないから(300m
先)逃げる場所さえない!

熊だけでなく、ジェイソンみたいな狂気に満ちた連続殺人魔に
襲われそうになっても、周りには誰もいないからどれだけ叫んでも
無駄だろうし...

いざという時の為にテントに入って携帯を試してみましたが、シグナル
も一切なしで使えないときた!

何か緊急事態が発生した場合、どうやってフォーレストレンジャーに
911すればいいというの?

もう本当に怖くて気が気じゃありませんでしたよ〜!008.gif

そして”なるべく自然に近い状態を経験するキャンプ地”という
趣旨の為、水道もないし水洗トイレもなし!

outhouse(ぼっちゃんトイレ”汲取式のトイレ”)のまわり
にはわんわんとものすごい数の蚊が群がりながら飛びまわっていて、
もう泣きたくなりましたよ〜!

(潔癖性のところがある私はトイレに行きたくなった時
はしばらく離れた”普通のキャンプ地の水洗トイレ”まで
わざわざ車で行ったほどです。)

私の意見を聞きもせず、勝手にこのenvironmental campsite
に決めたパパを大いに恨みました。

        容赦なく襲ってくる蚊を追い払うあーちゃん。
f0238562_14463865.jpg


本当に人っ子一人どころか小動物1匹さえ見あたらなかったほど
うっそーとして静かで不気味な場所でした。

             おっ? 森林の中を横切る物が...
f0238562_14353649.jpg

          なんだ、あーちゃんか! 一瞬この方かと思いました。
f0238562_14393072.jpg


翌朝、皆でとっとと荷物をまとめ、そそくさこの、
environmental campsiteを後にしたのは言うまでもありません。

もう、e-campsiteは一生ご免です!

そしていよいよLake Alpine(アルパイン湖)に到着。

まずは前回と同じく、湖の近くにあるカントリースタイルの
レストランで朝食をとりました。

f0238562_1503976.jpg


腹ごしらえをすませ、いよいよ湖にやってきました。

f0238562_156348.jpg


私とパパは過去にこの湖でカヤッキングをした事があるのですが、
あーちゃんは今回が初めて。

今回は私がカメラマンとなり、パパとあーちゃんが二人乗りの
カヤックに挑戦しました。

(私は腕と肩が痛くてんなもん、漕げたもんじゃありません!)

             カヤックに乗り込むパパとあーちゃん。
f0238562_15104932.jpg


                さあ、いよいよ出発です。
f0238562_15145127.jpg

f0238562_15154640.jpg

            素晴らしい景色の中、気持ち良さそうに漕いでます。
f0238562_15165590.jpg

f0238562_15175420.jpg

f0238562_1519181.jpg

f0238562_15252345.jpg
         
            なんだかポカホンタスを思い出してしまいました。
f0238562_15254856.jpg

時間切れになり帰ってきてからも、何だかもっと漕ぎたそうな感じでした。
f0238562_15301921.jpg

f0238562_15272681.jpg


あーちゃん、カヤックへの初挑戦は大成功に終わりました。

すごく楽しんだようでした!

また来たいね〜!

いつも応援のクリックありがとうございます! 040.gif
「にほんブログ村」のランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-08-05 15:41 | Family Trips

あーちゃん初めてキャンプへ行く(Part 2)

前回の記事の続きです。

前日、生まれて初めてのキャンプを体験したあーちゃん。

自宅だとベッドシーツやかけ布団に枕など、ある一定の素材
じゃないと寝られないと文句を言い、やたら気難しいくせに、
テントの中では大っ嫌いなフリースのブランケットでも全然
平気でくるまって寝てました!

(なんじゃーそりゃあ!015.gif 相変わらず勝手なこだわり!)

Calaveras Big Treesのキャンプ場で無事一夜を明かし、
翌日はそこから車で50分ほどの所にある、湖がきれいな
Lake Alpineというリゾート地へ寄る事にしました。

Lake Alpine(アルパイン湖)に到着。

f0238562_15414868.jpg

相変わらず数字に関した事が大好きなあーちゃんは、訪れる
所々のelevation(海抜)ばかりチェックしてました。003.gif

(アルパイン湖の海抜は 7350feet ( 約2 240m)

まずは、カジュアルな雰囲気のレストランで腹ごしらえ。

f0238562_1453964.jpg


お天気も抜群で、景色も素晴らしかったのでAl Fresco dining
する事にしました。

         アウトドアのテーブルから見る湖の景色は最高!
f0238562_1523848.jpg


           ホットココアを飲むあーちゃん。
f0238562_1544973.jpg


このレストランのオーナーが飼ってる、”エルビス”という名前の
犬が私たちに挨拶をしに来てくれました。

大人しくてすご〜くフレンドリーでかわいかったです。

普段は犬を怖がって近寄らないあーちゃんも、ほれこの通り、
とってもやさしいエルビスは怖がらなかったんです。

f0238562_15102581.jpg


ちゃんとエルビスをなでなでまでしてる〜!043.gif
f0238562_15193797.jpg


お腹もいっぱいになったところで、いざ湖に向かいました。
f0238562_1522513.jpg


遠くに見える山々の上にはまだ雪がかぶってるのが見えます。
f0238562_15241494.jpg


すごくきれいな眺めでした。
f0238562_15254513.jpg


f0238562_10553885.jpg

f0238562_10563140.jpg


あーちゃんは美しい自然の中で、とっても活き活きしてました。
f0238562_1530214.jpg


7月だというのにあちらこちらにまだ雪が見られます!
f0238562_15321643.jpg


夏の雪で遊ぶあーちゃん。
f0238562_1534389.jpg


今回は帰りにちらっと寄っただけだったのですが、又近々こちら
でもキャンプをしに来る予定です。

次回来た時は湖でボートかカヤックに乗ろうと計画しています。

それも又、あーちゃんにとっては初めての経験となるので
今からすごく楽しみにしているようです。

2日間と短いキャンプ旅行でしたが、あーちゃんはとても楽しんだ
ようでした。

帰ってきたばかりなのに、「ねえ、次はいつキャンプいくの?」
ともううるさいです。

いつも応援のクリックありがとうございます! 040.gif
ランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-07-10 16:10 | Family Trips

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧