2012年を振り返る

日本はすでに今年最後の日になりましたね。

アメリカはまだ30日ですが、今年もあと数日で終わってしまうなんて
なんだかこの1年があっと言う間に過ぎていった感じがします。


今年は私達家族にとって、色々な出来事がありました。

まあ、そのほとんどがあーちゃんに関係した事になるのですが、今年
の初めに書いたこの記事の想いが見事適ったとも言えるがごとく、
今年はまさに「あーちゃんの年」になりました!


普段占いや迷信などと言ったものは信じない私ですが、今年年男、
それも”ゴールデンドラゴンボーイ”だったあーちゃんは、今年は
アカデミックな分野で特にパワー全開といった姿をみせてくれ
ちょっとびっくりしていています。


f0238562_5453429.jpg


という事で、ここでこの1年を振り返って、あーちゃんに起こった意義
のある出来事を総まとめして、ここに書き留めておこうと思います。

(最近、もの忘れが酷くなった私自身の覚え書きとして。苦笑)

 
072.gif2012年の出来事


2月   1年半のホームスクール後、地元のチャータースクール
     途中入学する。

f0238562_671610.jpg

f0238562_674762.jpg


3月    MathCounts(ミドルスクースの数学コンテスト)
      北ネバダ州大会において、個人戦にて上位8位内
      ランキング入りを果たす。

関連記事→「初めての数学コンテストに参加!」

f0238562_6195265.jpg

f0238562_6202465.jpg


6月    初めてのSAT(大学進学適性試験)に挑戦。

関連記事→「マジでぶったまげました!(ノ゚ο゚)ノ (SAT編)」

f0238562_6315638.jpg


数学のスコアが700以上という目標を達成し、デイビソンアカデミー
の入学応募資格(660)に達していたものの、色々考察した結果
今年はデイビソンへの応募を見送る事にしました。


でもこの数値は、John Hopkins Universityのギフテッドプログラム
CTYの一部であるSET(Study of Exceptional Talent)への応募
基準を満たしていたので、以前からの目標を達成する事が出来ました。049.gif


6月   American MENSAのメンバーになる。

関連記事→「あぁ、あんたほんまにメンサの会員? ┐('~`;)┌」


6月   デイビソンヤングスカラーズの集会で、昔から憧れていた
     数学者Dr. Arthur Benjaminと対面する!     

関連記事→「憧れの数学者と対面!」


              緊張しすぎて顔がこわばり気味ですが。

f0238562_6585843.jpg


これはあーちゃんにとって、とてもエキサイティングな出来事でした!

6月はなんだか嬉しい出来事が重なりましね〜!


7月   数学のサマーキャンプに参加。

生まれて初めて私達から離れ、6日間の間、他人と生活を共にする
という貴重な体験をしました。

         キャンプ滞在地のキャビンで仲間達とくつろぐあーちゃん。

f0238562_7171665.jpg



8月   The University of Iowa The Belin-Blankのタレントサーチで
     最優秀賞(上位1%)を受賞する

関連記事→「タレントサーチで最優秀賞(上位1%)を受賞」

あーちゃんが6年生の時に受験したExploreという8年生対象の
テストで、著しい成績をあげたとのことで賞を頂きました。

f0238562_735073.jpg

f0238562_7355016.jpg



9月   John Hopkins University、CTYのSET(Study of
     Exceptional Talent)
のメンバーとなる。

関連記事→「これでやっと正式にメンバーとして認められたね♪」

f0238562_7435153.jpg


このプログラムのメンバーになるには”13歳までにSATMath
Critical Readingのスコアを700以上獲得が条件”という時間的制限
がありましたので、11歳で目的を果たす事ができ安心しました。042.gif


9月   同じくJohn Hopkins University、CTYのタレントサーチ
      にて、Grand Award(最優秀賞)を受賞。

関連記事→「CTY タレントサーチGrand Ceremonyへの招待が来た!」

この賞はギフテッドの生徒の中でも最高層の者が受賞するという事
で、なんとメダルを頂きました。

f0238562_8155082.jpg

f0238562_8162392.jpg



12月   AMC 8(全米の数学コンテスト)にてHonor Roll
      (上位5%以上)
を受賞する。

このコンテストは、国際数学オリンピックを目指す者達にとって
最初のエントランス的コンテストである事から、受験者の多くが
数学の得意な子たちということもあり、あーちゃんにとっても
とてもいい経験になりました。


12月   Spelling Bee Contestで学校の7年生代表に選ばれる

学校内でのコンテストにて、7学年で優勝したあーちゃんは、学校の
代表となり、来年2月に行われる「County Spelling Bee」(郡の大会)
に出場することになりました。

カウンティー(郡)を勝ち抜いた者は次はステイト(州)その後は
ナショナル(全国大会)と進んで行くわけですが、スペリングの方は
あまりフォーカスしていられないので、多分郡どまりとは思いますが。

でも数学以外の分野でも頑張っている姿がみられて嬉しいです。


12月     冬期数学キャンプに参加する。

これはつい最近の出来事ですので、まだ記憶にも新しいですよね。

ネバダ州立ラスベガス校で行われたこのキャンプで、今回初めて大学
内の寮に滞在し、大学の教授によるレクチャーなどを受講した
あーちゃんは、なかなか普通では出来ない体験ができた事をすごく
喜んでました。

f0238562_850731.jpg

f0238562_8504325.jpg


フーバーダムでは生まれて初めてヘリコプターにも乗りました!

f0238562_8543981.jpg


と、まあこんな感じで、今年はあーちゃんにとってはまさに、
「ゴールデンドラゴンパワー炸裂!」
の1年でありました。


3歳で自閉症と診断された頃のあーちゃんは言葉が一言もなく、知的
ボーダーで問題行動もかなりひどく、専門家からは「将来言葉を話せる
ようになるのも、メインストリーム化(普通学級で学習)するのもかなり
困難かもしれません」と言われた事を考えると、現在のあーちゃんを見て
いると、(子供の可能性は無限なのだ!)と思わずにはいられません。


あーちゃんを見ていると、まさに”Anything is possible!"という
気持ちになり、私にも大きな希望と勇気を与えてくれます。

来年もこの調子で色んな事に挑戦し、自らの精神と身体を鍛え、更に
アカデミックな分野へのチャレンジ精神を高めて行って欲しいと思って
います。


そして、いつもあーちゃんの事を暖かく応援して下さってる読者の方や、
ブロ友さん達、今年も本当にありがとうございました。

皆さんには感謝の気持ちでいっぱいであります。

来年もどうか私達、ネバダの山奥にひっそり住む妙な家族をよろしく
お願い致しますね。040.gif

来年も皆さんにとって素晴らしい年である事を願ってます。

では皆さん、よいお年をお迎えください。


あっ、それから最後に自分の事になりますが、今年はブログ村に
「ギフテッドチャイルド育児」のカテゴリーが新設された事が
とても嬉しかったです!

今の日本では、ギフテッドについてを声を高くして自由に語るのには
まだまだ勇気がいる事でしょう。

私もブログを書いていて、過去に非難中傷にあった経験もありますので
よくわかります。

でも皆さんからのたくさんの応援のポチを頂き、日本でも数多くの人が
ギフテッドについて陰ながら応援してくださっているのだという事を感じ、
このブログで引き続きあーちゃんの事や、ギフテッドに関しての情報を
発信し続ける勇気と元気をもらっています。

本当にありがとうございます。

来年も又、親バカ炸裂で頑張ってブログを書き続けて行きたいと思います。
(^^)


いつもブログに遊びに来て頂きありがとうございます。040.gif

訪問の際、一日一度、どちらかのバナーをポチっと押して
下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-12-31 09:34 | 教育/学習

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧