自作の社会科のテスト

あーちゃんの学校は各教科から日々の宿題だけでなく、定期的にかなり
大きな課題などもちょくちょくだされ、週末と言えどそれらに取り組ま
なければならない事もよくあったりします。


各教科から出される課題であーちゃんが特に苦労をしているのが”社会科”
で、今学年度(7年生)はアメリカ史をやっているのですが、もともと
歴史などには興味がないあーちゃんにとっては、クラスの授業やテスト
もそうなのですが、頻繁に出される様々な”プロジェクト”に随分苦労
をしている様子であります。


あーちゃんの学校はSTEM教育(Science, Technology, Engineering,
Mathの分野を強調した教育)に力を入れているのですが、今年はなぜか
驚いた事に”社会科”の学習がえらく強調されている感じがします。


これまでの様子から判断すると、社会科の課題が一番多いし、内容的
にもかなり密度の濃いものが出されているように思えます。


はっきり言って、レポートやエッセイなどといったライティングが関わる
宿題や課題もEnglishのクラスよりも断然多いですし!


あーちゃんの話では、毎日社会科の授業の始めは”デイリーライティング”
という時間に当てられ、歴史に関連したトピックについての簡単な
エッセイを書かされるそうなんです。


なんでも英語の時間よりも文章を書く事が多いとか!

そのせいか、最近のあーちゃんは”〇〇について書きなさい”と言った
ライティングプロンプトにも、頭の中でアイデアのブレインストーミング
をし、それをまとめ、文章を書き始めるという一連の作業が以前よりも
断然スムーズに出来るようになってきています。


やはり”文章を書く”為には、こういった日々の練習がとても大切
だな〜と感心しています。


ただ、課題によってはあーちゃんもその作業がなかなかスムーズに
いかない事もよくあるようで、あーちゃんが決まってつまずいてしまう
類いの課題というのが、”これといって決まった答え”がない、想像性
や創作性が必要とされるタイプの課題であります。


例えば、以前に出された課題の例として、


”歴史上に実在した人物を(どの時代でもよいので)4人選び、それらの
人物に”歴史を学ぶ事の重要さとは”というテーマでお互い討論をさせる
”脚本”を書きなさい”

など。

もちろん、各自のセリフを書く為には、その人物個人や、その他の関連
情報、そして歴史的イベントなどの知識が必要となり、リサーチをしない
といけないのでかなり手間がかかるし、まあ、そこまではいいとしても、
脚本を書くのはクリエイティブな面も要求されると言う事で、そういう
方面があまり得意でないあーちゃんにとってはかなりキツいみたいです。


そういった課題に苦しんでいるあーちゃんですが、先日社会科から出さ
れた宿題に対しては、いつもの”だらだら”した姿勢はどこにやら?
っといった様子で、興奮に目をらんらん光らせながら、パソコンに
向かってかなり真剣に課題に取り組んでいました。


その課題と言うのが...


「Create your own test.」


と言って、自らが指定されたチャプターのテストを作成する、という
ものだったらしいのです。

(もちろん答えも含めなければいけない。)


テストとか問題とか自分で作るのが大好きなあーちゃんは、この課題
に大喜び!

(それについては以前の記事”感化されやすいタイプ”を参照)


本来なら2日の期間が与えられてたみたいですが、その日のうちにいとも
簡単に作り終えてしまいました。

(やっぱり自分の好きな事に関しては集中力が違うわ〜!)

そしてこちらが、あーちゃんによる”自作の社会科のテスト”であります。

f0238562_10512018.jpg


f0238562_10522882.jpg


f0238562_10525926.jpg


f0238562_10532694.jpg



3番目の”ピルグリムズが乗っていた船(ship)の名は?”という質問の
選択肢として、A: Hardshipと言葉遊びなんぞしてジョークをかまして
いるところがなかなか粋じゃない?って思いましたよ!(笑)038.gif


そしてこちらが答えだそうです。

f0238562_1113396.jpg


f0238562_112217.jpg



イソイソと次の日提出し、返って来た評価はと言いますと...

(ドラムロール、プリーズ! だらららっら〜〜〜〜)


f0238562_1161626.jpg


おお〜、100点中、110点とエクストラポイントをもらってるじゃ
ないですか〜〜〜〜。


先生に”素晴らしい出来だ!”と褒められた、とものすごく喜んでました。

ただ、あまりにも興奮しすぎて名前を書くのを忘れて提出したみたいで、
先生に”No Name"と書かれてますが。(汗)

こういうところはやっぱりあーちゃんらしいわ、と笑ってしまいました。

このエクストラポイントは、少しは前回ボロボロだったテストの足しに
なるかしらね〜? (笑)




いつもブログを訪問して頂きありがとうございます! 040.gif

「にほんブログ村」のランキングに参加してます。
バナーをクリックするとランキングのポイント
入るようになってます。

ネバダの山奥にひっそりと住む奇妙な家族に応援の ぽちっ
をいただけたら更新の励みになります!
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-10-30 23:51 | 教育/学習

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧