ドメバと間違えられるかも...

我が家は昨日も又もや大声で怒鳴り合い、激しく火花が飛び散る合戦が
起こってしまいました。

(と言ってもほとんどパパと私の怒鳴り合いなんですが。汗)

あーちゃんの学校が始まってからというもの、パパと私の間での
あーちゃんの教育方針の違いがますます明確になり、お互いどちらも
自分の意見が正しいと信じて”譲らない”頑固な性格がゆえ、我が家
では最近かなり頻繁に激しい討論が繰り広げられています。

最近だいぶ涼しくなって来たとは言え、まだ家の窓とか開けている
ので、近所に私達の口論は丸聞こえだと思います。

(この辺は高地で、周りが山に囲まれているんで音とか人の声とか
結構響くんです。汗)

パパの声はとにかくバカでかい んで、近所の人達から
ドメスティックバイオレンスでも起こってるんじゃないか?と疑われ
てもおかしくないですよ。

(最近ではパパが怒鳴り始めたら、即座に家の全ての窓を閉める作業
にとりかかってます。汗)

うちのすぐお向かいさんは、州の警察官なんで余計に心配してしまう。008.gif


しっかし...どうしていつもあんなふうに、些細な事でぶち切れて大声で
怒鳴らないといけないんでしょうね〜、全く。


事の発端は、あーちゃんが学校から帰宅した後、何やらいつもと違って
ソワソワと落ち着きがなく不安感に満ちた顔をしていたので、私がその
理由を聞くと、何でも数日前に社会科であった抜き打ちテストが今日
戻って来て、その結果が思わしくなかった(Cの評価)と言う事でした。

それを聞き私は、

「これからはこういった、範囲や日にちなど予告してくれず、いきなり
出される"pop quiz"(抜き打ちテスト)とかもちょくちょくあるだろう
から、学習したところはよく把握している事が大切なのよ。今回の件を
頭に入れ、これからはいつ抜き打ちテストを出されてもいいように、
準備万端の状態を心がけるようにね。」

と言ってると、端からそれを聞いていたパパが怖い顔をしてやって来て、

「だからテストとかに出て来る範囲のプリントとか、マテリアルとか
パパに見せなさいといつも言ってるだろー!!!!」

と、怒鳴り始めたじゃありませんか!

そしてそこからは又長々と、”いかにいつも学習した所はちゃんと把握
しておかないとダメか、その為にはいつもわからない所は自分(パパ)
に聞きに来たり、プリントを持って来たりして、先手先手を打って対処
しないといけないか、”などと言った事を、怒り狂ったように大声を
はりあげて、あーちゃんにお説教し始めたのでした。

もちろん、パパが言っている事はわかりますよ。

でも、問題はその”言い方”!

言ってる事はわかるとしても、その言い方は明らかに”自らの怒りを
ぶつけている”
としか思えないような態度で、おまけにあちらこちら
に嫌みや刺のある言い方をし、同じ内容を伝えるならもっと効果的な
方法があるだろ!!!と言いたい!


私もここで口出しすると又パパの怒りを炎上すると思い、黙って唇を
噛み締めて我慢してましたが、パパが、

「この抜き打ちテストの点数で、全体の成績が下がってしまったじゃ
ないか!」

とか、

「パパにプリントとか持ってこなかったのは”勉強したくない”と言う
逃げの意識から来ていて、そういう怠慢な人間は社会的成功などしないぞ!」

とか言って、あーちゃんの意図や人格を勝手に決めつけて責めるような
事を言いだした時には私も、

ばっかじゃないの〜????

とぶっちん、ぶち切れてしまい(これはもうコントロールできない
母親の本能でしょうか?)パパに向かって大声で怒鳴ってました。


(パパの自分に対しての嫌みや刺のある推測の言葉を”そんなことはない”
と否定していたあーちゃんは、もう悔しくて仕方ないといった感じで
ボロボロと大粒の涙をこぼして、それを見て更に私の怒りはマックス
に達してしまってました。)


パパの話を聞いてると、いつも成績、成績、と結果重視の話ばかりして、
たかが一度の抜き打ちテストの結果が悪かったからと言って少しくらい
成績が落ちたからって、どうって言うの?って感じですよ。


所詮、ミドルスクースの成績表なんて、大学進学の資料としても審査
の対象にもなる事もないし、(高校の成績は大切だけど)この時期は
子供にとっては本格的なアカデミックな分野に向けての”学習法”や
自己管理法などを学んでいる”自己開発時期”でもあると思うんです。


それを、オールAじゃなければ全ての学校生活が無駄だと言わんばかり
all or nothing的考え方は、本当に人間として視野が狭いと言うか、
ケ○の穴が小さいというか、(下品ですんません)もう少し全体的に見て、
あーちゃん個人の人格形成とかも考慮して、指導して行って欲しい
と思うんですよね。


よくパパは

「お前は口出しするな!」

と私に向かって言うんですが、あーちゃんは”私の子”でもあり、自分の
子供が“明らかに精神面、感情面でよくない”事にさらされるのを黙って
見ているわけにはいかないんですよ!

パパの考え方としては、”自分はあーちゃんにとって為になる事を
してる、もしくは言っている”と思っているみたいですが、それと
同様、私自身も私が正しいと信じる事を主張する権利があると思う
のです。

人間性に関して思慮に欠け洞察力がないパパに、あーちゃんの指導
を全般的に任せるわけにはいかないのです。

金銭的やらその他の夫婦間の事に関しては、大抵は目を瞑っている
私ではありますが、あーちゃんの事に関しては妥協はできません。

だからどうしてもお互い激しくぶつかってしまうんですよね。


結局昨日は、あーちゃんは学校から帰ってユニフォームを着替える暇も
なく、パパのお説教を延々と5時半くらいまで聞かされ、その後すぐに
数学の宿題にとりかかり、(運悪い事に、この日の宿題はちょっと込み
入ったリサーチが必要な内容だったのでかなり時間がかかってしまった。)
それが完成したのが夜の10:30くらいで、それからまだやってなかった
毎日の読書の課題をし始め、結局全てが終了したのが夜の11:00と、又
もや就寝時間を超えた状態となったのでした。


あーちゃんはこの日、学校から帰って来てからというもの自由時間が
ゼロだったので、すごく機嫌も悪かったです。


宿題自体は2~3時間で完成出来たと思うのですが、いつも思うのは
パパの”同じ事を延々と何度も繰り返して言う”人生トーク”やお説教
が長すぎて、いつもそれで余計な時間を無駄にしてしまい、

(さっさとポイントだけ言って、あーちゃんを自由にしてやりなさいよ!)

と心の中で叫んでしまいます。

あ〜、でも本当にパパとの生活ってストレス溜まりまくるわ〜。(;д;)


ただでさえ不安感が強いあーちゃん、こういういつもパパの怒鳴り声を
恐れてビクビクとした環境は絶対よくないと思うのだけど、パパはそう
いった事など全く察してないから困ったものです。


(そして子供の前で夫婦喧嘩をするのもよくないんですけどね。)


とりあえず、ご近所さん、いつもうるさくてごめんなさい。040.gif


(yukaさん、お恥ずかしながら、実はこういった裏話もあったわけ
なんですよ〜。012.gif


付け足し

今日、学校から帰って来て即座に宿題にとりかかり、ちょっと
リラックスしたいとい言ったのでソファーで休んでいたみたいですが、
今チラット覗くと、このように眠りこけてました。

f0238562_953524.jpg


可哀想に。 よっぽど精神的にも肉体的にも疲れてたんでしょうね〜。007.gif


いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
「”食べるの”自由の女神」By あーちゃん
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-09-26 05:23 | 育児

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧