Back to school nightと折り鶴

昨日はあーちゃんの学校のBack to school nightの日でした。

このBack to school nightというのは、毎年新学年が始まって1週間
くらいした頃に催される、保護者の為の「学校とクラスの説明会」
みたいなものです。

学校によってその内容なども多少違って来るとは思いますが、基本的
には校長先生から学校の教育方針などの説明、そして担任・教科担当
の先生からは、大まかな学習内容や評価方法、指導法、課題予定など
といった、クラスに関係した様々な項目についての説明があります。


まだあーちゃんがカリフォルニアの小学校に行っていた頃は、毎年
私がこの行事に参加していたのですが、今回はなんとパパが自分から
行くと申し出てくれたので、昨日はパパに参加してもらいました。


(定年退職後のパパはあーちゃんの学習分野の面にかなり携わって
くれ、私も本当に助かっています。)

f0238562_4314421.jpg



パパの話によると、昨日はあーちゃんの各教科の先生一人一人と
直接話をする事が出来たそうで、どの先生もあーちゃんの事を
すごく褒めていたそうです。


特に数学(代数1、MathCounts)担当のMrs. Iはあーちゃんの数学の
才能と知識にとても感心していた様子で、特にあーちゃんの数学に
対してのパッション(情熱)を大いに評価していたそうです。


今年度のMathCountsの大会は、このMrs.Iがコーチを担当するらしく
(残念な事に以前のコーチは別の学校に移動してしまった。涙)
”今年は絶対全国大会に行きますよ!”と大きな目をキラキラと輝かせ
ながら言っていたそうです。


そして飛び級としてとっている高校の幾何学の先生とも個人的に
話をする事が出来ました。

実はこの先生、この夏にあーちゃんが参加した”数学キャンプ”担当の
先生だったので、私達もすでに面識がありましたし、6日間あーちゃん
を見て来たこともあり、あーちゃんの特質や数学の才能などについて
もある程度すでに認識がありました。


私達が学院長に高校のクラスに飛び級をリクエストした際、学院長は
この高校の数学の先生に相談したのですが、その先生は最初あーちゃん
を10年生のクラスに入れるのを躊躇していたようだったので、私達は
先生が学習についていけるか心配していると思っていたのですが、先生は
”このクラスはA君(あーちゃん)には簡単過ぎて、彼が退屈するんじゃ
ないかと心配だ”
ってなわけだったんですよ。

でもどちみち最終的には単位を修得しないといけないコースですので
退屈やらなにやら言ってる場合じゃありませんので、「とにかくクラス
には迷惑をかけないようにしますので」と承諾してもらったのでした。


で、パパの話によるとその先生が言うには「今のところ全く問題なし!」
だと言う事で、それどころか「彼は素晴らしい生徒だ!」と褒めて
頂いたそうで。


色々と心配しましたが、やっぱり思い切って”数学キャンプ”に参加
させて本当に良かったと思いました。

この先生がキャンプであーちゃんの数学の能力を垣間みるチャンスが
あったからこそ、3学年もの飛び級と言う、この学校始まって以来初
の試みを承諾してくれたのですから。

何事も機会があるならば”種を植えとく”べきだな〜と思いましたよ。


そしてパパはあーちゃんの関心度が一番低いSocial Studies(社会科)
の先生と暫くのあいだ話をしたようで、私達はあーちゃんが授業中
ボケ〜として学習に集中していないのではないか?と少し心配して
いたのですが、先生の話では”授業も集中して聞いているし、クラス
の活動にも積極的に参加して、本当に素晴らしい生徒だ”
と言う事
らしいんです。

おお〜! So far, so good! 038.gif

この状態がいつまで続くかは定かではありませんが、(いつも新しい
物事とかはすぐ熱くなってしまうのですが、そのわりには飽きっぽく、
すぐにその熱が覚めてしまう傾向があるので...)とりあえず今のところ
はなんとかうまくやっていっているようで、安心しました。


又、パパの話ではこの社会科の先生、あーちゃんがGeography(地理)
とかに興味があるか聞いて来たらしいのですが、先生が言うにはあーちゃん
は優れた記憶力をもっているので、National Geographic Beeのコンテスト
に出場させたいとの事ですが、あーちゃんは地理とかあまり興味がない
ようですし、コンテストはMathCountsAMCなどで忙しくなると思う
ので、パパは先生に丁重にお断りしたそうでした。


パパは各教科の先生方と話をした際、あーちゃんの診断と”特質”に
ついてもきちんと伝えて来たようで、先生や学校側が対処できない
問題などがあったらすぐにメールを送ってもらうように設定してきた
そうです。

(パパもGood Job~! 038.gif)

と言うわけで、昨日のBack to school nightは、とても充実した
ものとなったようです。

Meanwhile,.....

私は、あーちゃんの幾何学のクラスで出された課題をヘルプ...

その課題と言うのが、「折り鶴」を折ってくる事というもの。

折り方はYou Tubeなどを参考にしてもよい、と言う事で、まず
私は一切手を貸さず、本人自身でやらせてみる事にしました。

         
          You Tubeを観ながら一生懸命鶴を折っているあーちゃん。

f0238562_615396.jpg


       何度も何度もビデオをプレーバックし、説明通り折ろうとしてるん
       だけど図形が苦手なあーちゃんには複雑過ぎる作業みたい。

f0238562_6191824.jpg


              
             へっ??? なんでそうなるの????

f0238562_621520.jpg


           かなり長〜〜〜い時間かかってやっと完成しました!
                あーちゃん、本当に嬉しそう!

f0238562_6244949.jpg


(しっかし、四苦八苦しながら鶴を折っているのを見ていると、やっぱり
あーちゃんの視覚空間能力ってかなり凹なのがわかります。008.gif
これからもっとこういった活動などもさせないと。)


f0238562_6251974.jpg


            提出物はちゃんと名前を書く事を忘れないようにね!

f0238562_6275290.jpg


昨日はパパもあーちゃんも、本当にお疲れさまでした〜! 038.gif


いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-09-01 06:35 | ミドルスクール

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧