自己管理の王様はどこに行った?

学校が始まってまだ今週で2週間目なのですが、”夏休みボケなんぞ知った
こっちゃ〜ない”と言わんばかりにすでに毎日各教科からかなりの量の
宿題が出されていて、ここ数日間ほどあーちゃんはちょっとあたふた状態
であります。008.gif


特に昨日などは代数1、Mathcounts、幾何学、英語、社会と5科目から
それぞれ宿題が出されていました。

数学関係の科目は内容的には簡単なので問題はないみたいですが、ただ
もう既にマスターしているコンセプトの問題プリントをやるのが億劫らしく、
時間的にもロスがあるように思えるのですが、まあこれも仕方がありません。


昨日あーちゃんは学校から帰ってくるなり

「今日も宿題が山のようにあるから即座にとりかからないと!」

と言って(めずらしく)さっさとユニフォームから普段着に着替え、
いつも学習をするダイニングテーブルのイスに座って、忙しそうに
バインダーを開いていたのですが、しばらくすると引きつった顔と
ともに、「Oh, No~!」008.gifいう叫び声が聞こえて来た
ではありませんか!

「どうしたの?」と聞くとあーちゃん、

「社会科の宿題のプリントを持って帰ってくるの忘れた〜!!!」

ってなわけですよ!

いや〜、久々にやってくれました。

前学年度この学校に行き始めた時「何でもこれ一つで管理抜群バインダー
を用意してあげてからというもの、”I'm the king of organizational skills!
(僕は自己管理の王様だ〜!)と威張りちらすくらい宿題などの管理も
バッチリできていたのですが、今学年度(7年生)になってからその
システムに少し変化が加わり、あーちゃんはちょっとためらっている
みたいなんです。


その変化というのが、7年生になってから教科によっては先生から
「その教科のみの独自の個別バインダーを使用する事」という要求
があり、これまで使っていた全科目を収納した基本のバインダー+
代数/Mathcounts、ライフサイエンス、そして社会科と新たに3つの
バインダーが加わったのです。

(バックパックの中は複数のバインダーでパンパンで重たいですよ。)

       
     今学年度は計4つのバインダーの管理をしなくてはならないから大変だ。

f0238562_8404547.jpg



で、更にたちが悪いのが、その中で社会科のバインダーは常時クラス
ルームの棚に置いていて、家に持ち帰ってはいけないらしいのです。

他の教科の個別バインダーは持ち帰る事ができるので、宿題なども
その中のフォルダーに入れておけば大丈夫なのですが、この社会科
の時間はクラスでもらった宿題やプリントなどをきちんと忘れずに
基本バインダーのフォルダーに入れ替えなくてはいけないと言う事
になるのです。

この作業を怠ると、うっかりもらった宿題を”社会科のバインダー”
のフォルダーに入れてしまい(それはクラスに置いとかないといけない
ので)家に持って帰る事ができないというわけなんです。

(ややこしい話なんで私の説明でご理解していただけるか定かでは
ありませんが...)


こんなややこしいシステムだと自己管理のスキルに問題がない子達
だってこんがらがってしまいそうな気がしますが。


で、更に頭が痛いのは先生が「授業中は社会科のみのバインダーを
使います」というのを聞くとあーちゃんはそこですぐ、(社会科の
授業は社会科のバインダーを使う→ 他のバインダーはもってきちゃ
いけない)
という非常に限られた方程式が成り立ってしまってたようで、
これまで社会科で宿題が出た時は、それをわざわざロッカーまで持って
行き、その中に置いてある基本バインダーに入れ替えてたそうで...

(これじゃ〜忘れるのも時間の問題だわ!)

はあ〜。 でもどうしてそういうふうにしか考えられないの?

社会科の時間は社会科のバインダーを使うイコール”他のバインダー
を持って来ちゃ行けない”というわけではないという考えができない
のだろうか?と時にはあーちゃんの思考の柔軟さのなさが情けなく
思えてくる事があります。002.gif

パパが、「クラスの周りの子達をみて他のバインダーを持って来てる
子がいるかチェックしたりしたか?」と聞いても「気がつかなかった」
など、相変わらずまわりの環境に無頓着だし。

又もやパパから「もっとまわりの環境で起こっている事に注意して、
それからいろんな状況とか推測したり、推論したりしないとダメ
じゃないか!」と怒られてました。008.gif


そして次の日から社会科のクラスに行く時は、いつも家に持ち帰る
”基本バインダー”も持参するように!と言いつけ、もし先生がダメ
だと言って来た時にはパパとママが対処するからと言うと安心した
様子でした。


宿題の未提出はかなりのポイント減点になる事から(こんな事してたら
GPA 4.0 なんて絶対無理だわ)その後、パパがわざわざ車で往復40分
くらいかかるあーちゃんの学校まで宿題をとりに行ってくれました。

(パパに感謝!040.gif

その間に山ほどある他の教科の宿題にとりかかり始め、ぶっ続けで
やってたんですが、英語と社会科の宿題がかなりヘビーで、結局夕べ
はあーちゃんの就寝時間を少し過ぎた頃やっと終了しました。


というわけで、昨日の晩は9時半の就寝時間を超えてしまいましたが、
もちろんこれは例外と言う事で、今晩の就寝時間はいつも通りです。

夕べは夢中になっているiPadのオンラインゲームもできなかったの
ですが、そのせいで機嫌が悪くなるかな?と思いきや、宿題を忘れ、
わざわざパパにとりに行ってもらった事を悪く思ってたらしく、
あーちゃんの口から愚痴や文句がこぼれたのもごくわずかでした。

(この”ごくわずか”というところがポイントね。笑)

こんな感じでまだまだ新しいシステムとルーティンに慣れるまで少し
時間がかかりそうではありますが、今が一番大変なトランジッション
の時期で、これさえ乗り切ってしまえば又全てがスムーズに進む事
だと思います。


それにしても、学年が上がればあがるほど毎年自己管理の面なども
だんだん高度なレベルが要求され、EF(実行機能)凹kidも大変
だな〜。

                あーちゃんの宿題に目を通すパパ。 

        退職してからと言うもの、アカデミックな面も手伝って
        くれてるのですごく助かってます。049.gif


f0238562_975064.jpg




いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-08-30 09:13 | 実行機能 (EF)

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧