Mnemonic(記憶術)さえ忘れてしまう最近の私

先日あーちゃんはSocial Studies(社会科)古代ギリシャ
チャプターテストがありました。

このチャプター、どうやらあーちゃんがこの学校に行き始める前
から学習が始まっていたようで、最初の方の部分を習っていない
あーちゃんは、テスト前に先生からその部分のプリントや資料
などをどっちゃりともらって帰ってきました。

(う〜、これらを参考に、”自分で勉強しましょうね〜”って事
だったようで。汗)

とにかくその範囲がかなり広かったんで、私もテストの前日には
ドリル形式で、口頭で問題出したりしてヘルプしました。

でもそのテスト内容というのが、古代ギリシャの地理や(海や
島々、列島、陸、湖などの細かな名前など)ギリシャ神話にでて
くる神々の名前やそれぞれの関係、パワー、シンボル、逸話など
や、ギリシャ神殿の建物の種類の名称や、デザイン名、設立者、
そして世界の七不思議とその場所など、もう細かい名前などが
いっぱいで、その記憶しないといけない情報の数は半端じゃ
ありませんでしたよ!008.gif

f0238562_9224093.jpg


で、そんな中思ったのですが、なんとさすがあーちゃん、やっぱり
記憶力がかなり良いです!

小さい頃から”不気味!”と思うくらい、並外れた記憶力を見せて
いたのですが、最近ではそういった超人的なメモリーもそれほど
見る機会もなくなってたんで、対して何も思わないようになってた
のですが、テストに出てくる範囲の数々の細かい項目を質問してて、
それらを”余裕〜のよっちゃん♪〜”で憶えられるあーちゃんを
見て、(やっぱり記憶力のいい人って、何をするのにもかなり
有利だな〜)と思ってしまったのでした。

昔からそれほど記憶力がよいほうではなかった私ですが、最近
特に物忘れが酷くなり、自分で自分が信頼出来ないくらい。

なんか頭の中がテフロン加工されたフライパンのように、物事が
くっつかないというか、すぐにどこかにいってしまい、思い出す
のにもかなり時間がかかってしまったり。

40代半ばを過ぎた頃からかなり感じるようになりましたわ。

学生時代など、テスト勉強のときよく”語呂合わせ”の記憶法
を使っていたのを憶えています。

1192年”いい国 作ろう鎌倉幕府”や、コロンバスがアメリカ大陸
に到着した年は”いよ〜、国が見える!”(1492年)とか。

アメリカにもMnemonicといって、記憶を補助するちょっとした
テクがあるのですが、acronym(頭文字を使ったもの)式のもの
や語句や韻合わせなどを利用したものが見られたりします。

例としてよくお馴染みなのは、

Order of Planets from the Sun(太陽系)

My Very Educated Mother Just Served Us Nachos
(Mercury, Venus, Earth, Mars, Jupiter, Saturn, Uranus, Neptune)

こちらは Pluto(冥王星)が準惑星に降格007.gifさせられる前のやつ。

My Very Educated Mother Just Served Us Nine Pies

後、生物学で Taxonomy(分類学)の順序を憶える際など、

Dear King Philip Come Over For Good Soup
(Domain, (ドメイン)Kingdom,(界) Phylum,(門)
Class,(綱)Order,(目) Family, (科)Genus, (属)Species種)

あーちゃんが6歳の頃、Order of Operations(式の順序)
参考に使ったものがこちらのPEMDAS

Parentheses, ()Exponents,(指数) Multiplication, (X)
Division, (÷)Addition,(+) Subtraction(ー)

よく一般に憶えられているのが、

"Please Excuse My Dear Aunt Sally"です。

あーちゃんはこんな小細工は全く必要なないようで、細かな名前、
数字、情報などいつもいとも簡単に頭の中に入ってしまうようです。

私と言えば、そんな細かい情報など(特にランダムな数字や情報)
何度心の中で唱えたところで、数分のうちに頭から消え去って
いる事などしょっちゅう!

こういった”記憶をエイドする為のMnemonic(記憶術)”自体さえ
憶えられなくて、いつもあーちゃんに、

え〜っと、King Philipが何だっけ〜?023.gif”と聞いてる
くらいですので、全く救いようなしです。

それもきちんと憶えてるあーちゃん。(こんな小細工いらない
のにね! なんと皮肉だこと!)

もちろん、学習は”プロセスして理解する能力”が大切なのですが、
やはり”記憶力”のよい人は、より以上のパワーが備わっている
という感じで、学習も効果的で羨ましいです。

記憶力はトレーニング次第で向上するらしいですので、私もこれから
は、脳の老化防止の為になんとか頑張らなくては。

そんな物忘れの酷い私でもcolor spectrumの順番は憶えてます!

大好きなThey Might Be GiantsRoy G. Biv の歌でバッチリ
です!049.gif



いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-03-05 10:51 | 教育/学習

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る