はぁ〜、疲れました〜!

まず最初にここでお礼の一言を。

ネバダ州へ旅行中、大した記事も更新出来てなかったにも
かかわらず、皆さん応援のポチをありがとうございました!
とっても励みになりました。001.gif

本当にいつも感謝の気持ちでいっぱいです。040.gif

では本題です。

少し前、4時間近くの運転の末、やっと無事にリノからカリフォルニア
へ戻ってきました!

はあ〜、さすがに疲れました〜!

ここ数日の間、一体何時間車の中で過ごしたのだろう?

暫くの間は座りたくないです。

そしてさっそくではありますが、ここで今回のリノへの旅の写真を
少しばかりご紹介したいと思います。

まずはカリフォルニアからネバダへ行く途中の風景。

      これはサクラメントからリノまでの絵地図。

f0238562_1753240.jpg


カリフォルニアからネバダへはSierra Nevada(シエラネバダ山脈)
という山脈を越えるのですが、まだ11月の初めというのに
ハイウェイから見る山々や、道路沿いには白い雪が積もってました。

(そうです。 あのドナー隊でお馴染みの山脈です。002.gif

f0238562_174559.jpg


f0238562_1783964.jpg


f0238562_1710929.jpg


私達が現在住む、セントラルカリフォルニアでは真冬でもまず雪を
見る事がないので、何だか子供のようにウキウキしてしまいました。

(でも雪もしょっちゅうだとうっとうしいだろうな〜。)

くねくねと狭い山道を通り抜け、やっと無事リノへ到着。

私達の新居がある地域は、リノ市から少し高地の山を開拓した
新興住宅地帯にあります。

ざわざわしてカジノがあるダウンタウンリノから離れてるので
環境的にも静かでのんびりと落ち着いた感じがします。

           こちらが新しい家です。

f0238562_17244085.jpg


平屋の3ベッドルームと、アメリカの家にしてはかなり小さめですが、
パパの退職手当で細々と暮らしていかなければならない私達にとっては
丁度いいサイズです。

(これからは贅沢は敵です! 笑)

f0238562_1728040.jpg


この辺はとても安全な地帯らしいので、家のサイズよりも地域の
質を優先しました。

ご近所の様子。 これはうちの真っ正面の風景。
真向かいさんはなんと現役の警察官だそうで。(これは安心!)

       それにしてもなんと枯れ果てたドライな山々。

f0238562_1732564.jpg


            右側の風景です。

f0238562_17351970.jpg


               そしてこちらが左手の風景。

f0238562_17365187.jpg


この辺りは冬には雪も積もるそうで、雪を知らない所で育った
あーちゃんは、すご〜く楽しみにしています。

         こちらは玄関先のポーチからの景色。

f0238562_17392794.jpg


中もこじんまりとして、最初に家の中に入った時は何だか慣れてなくて
ちょっと息苦しく感じてしまいましたが、住めば都ですぐ慣れるでしょう。

とりあえず、豪華さはないけど居心地はよいので、まずは良しと
しました。

それにしてもネバダの空気はすごく乾燥していて、鼻で呼吸していると
乾燥して鼻が痛くなってしまいましたよ〜。

ただでさえ乾燥肌の私は気をつけないとシワくちゃ婆になりそうです。

いつも応援のクリックありがとうございます! 040.gif
「にほんブログ村」のランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-11-10 17:53 | Family Trips

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧