Ripley’s Believe It or Not! Museumを訪れました!

前回の記事の続きです。

ジャパンタウンで買い物を済ませ、狭くて込んでるサンフランシスコ
の街中をドライブする事約15分。

いよいよ、Ripley's Believe It or Not! MuseumのあるFisherman's Wharf
にやってまいりました。

日曜日のせいか、通りは混んでて人でいっぱいでした。

f0238562_9343237.jpg


f0238562_9353453.jpg


Museumに行く途中には、私達がお気に入りのレストラン、
Rainforest Cafeがあります。

f0238562_940988.jpg


Museumの後、ディナーはここで食べる事にしました。

さあ、いよいよMuseumの中に入っていきます。

入り口付近にも結構面白い物が数々と展示されていて、しばらくの間
色々と見て回りました。

f0238562_9444820.jpg


                 これはコルクで出来たドンキー!

f0238562_9495021.jpg


             写真の真ん中には「不思議な蛇口」が見えます。

f0238562_9532548.jpg


                    面白い蛇口だね〜!
                 (本当のお水が流れています!)

f0238562_9554044.jpg


f0238562_957256.jpg


あっ、私も小さい頃この”首にリングを入れて伸ばす民族”の事を
本で読んだのを憶えてます!
(それを木琴代わりにしてたかどうかは不明ですが...)

f0238562_1041484.jpg


チェルノブイリ事故付近で生まれた牛か?と思ったら、2004年
アメリカのウィスコンシンで生まれた牛だそうで。

f0238562_108855.jpg


脳がそれぞれ個別にあるみたいなので、どっちの脳が一つの身体の
どの分野を操るのだろうか?などと考えたら、私の脳が混乱して
しまいました。025.gif

これはJohnny Eckジョニー・エック)という、生まれながらにして
下半身が欠損していたという人物の銅像です。

f0238562_10243392.jpg


f0238562_1025625.jpg


               これは右腕のないペインター? 

f0238562_10263655.jpg


巨大な万華鏡の中にすっぽり入ってしまったかのような、鏡とライト
に囲まれたエリア。

             バックでダンスミュージックが流れてそう。♪

f0238562_10301967.jpg


これはもうお馴染みですよね〜。

昔の中国では足の小さな女性が「美女」と評価されるとか言うんじゃ
なかったっけ?

             えらく興味深そうに説明を読んでいるパパ。

f0238562_10343027.jpg


    これって「小さい足」って言うよりも完全に「変形」してますよ〜!

f0238562_10354349.jpg


          おお〜、これこそ元祖ブルーマン!(チャニーズブルーマン?)

f0238562_10384784.jpg


                     ブルーマン
                (混じっててもわからないわ、きっと)
f0238562_10401874.jpg


       クロコダイルの歯で出来た入れ歯をつけていた「クロコダイルティースマン」

f0238562_112739.jpg


            全部の歯が尖った犬歯みたいで、噛まれたら痛そう。

f0238562_1132593.jpg


世界で一番背の高い男。あーちゃんももうすぐ11歳にしては
軽く5フィートを超えていて(5フィート2インチくらい?)歳の
わりには背が高い方です。

f0238562_1161545.jpg


「世界で最も醜い女」と呼ばれた女性らしいのですが、性格が良く、
実際いくつかのプロポーズもされ、後に結婚をして息子さんをもうけた
そうです。

f0238562_11103335.jpg


あーちゃん、何やらコーディネーションを測定する器械にチャレンジ
しているみたいですが...(えっ?本当に? やるの?)

f0238562_1114960.jpg


"Make the Vuican V (スタートレックのスポックがやるジェスチャー)
with your fingers."
(指でバルカンVを作りなさい)という指導なん
ですが、あーちゃん、Vじゃなくて、鳥の足のように3本になってるような。

           (ものすごい真剣な顔つきでやってます!037.gif

f0238562_1119115.jpg


微細運動のコーディネーションが苦手なあーちゃんは、こういった
細かな手や指の動きが思うように出来ません。

手だけじゃなく、目の動きも自由に操れなく、未だにウィンク006.gif
出来ないんです。

もう少ししたら神経的にも成長して、出来るようになるといいのですが。

そして最後は Mirror Maze(ミラーメイズ)という、鏡の特殊な装飾によって
不思議な空間が作りだされる、幻想的な迷路へ挑戦しました。

通路だと思っていても突き当たりだったりして、注意しないと鏡に
ぶち当たってしまいます。

f0238562_1131156.jpg


         あ〜〜〜、パパx3=ミラーメイズじゃなく”恐怖の館”だわ〜!008.gif

f0238562_11342372.jpg


最後にギフトショップに寄って、お土産を買いました。

あーちゃんが選んだのはむにゅ〜と握ると目玉が飛び出る脳、Ripleyの
ロゴがついたえんぴつと、見る角度によって動いているように見える
ブックマーク。

f0238562_1138733.jpg


前々からの念願が叶って、とっても楽しそうなあーちゃんでした。

尚、Museumを出た後、同じ通りにあるRainforest Cafeでディナー
をしようとそちらに向かったのですが...

なんと、その後思いもよらぬ出来事が私達を待ち受けているのでありました。

詳しくは次回に続きます!

いつもブログをご訪問頂きありがとうございます。040.gif

にほんブログ村のランキングに参加してます。

一日一回お帰りの際に、ポチっとクリックして頂けると
励みになります!

ポチっとよろしゅうお願いしま〜す!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-10-11 11:58 | Family Trips

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧