AR

あーちゃんの行ってる小学校では、Accelerated Reader(AR)
というコンピュターを使って生徒の読解力を測るシステムを
使用しています。

自分の好きな本を学校または家で好きな時間に読み、読み終われば
クラスにあるコンピューターでその本の内容についての質問に答え、
正解数によりポイントに変換されていきます。


本のポイントは総単語数によってそれぞれかわってきますが、
例えば小学校4年生あたりのレベルの200ページの本は
5ポイント、といった感じです。 

5ポイントの本は合計10問の質問。 全問正解の場合は丸5ポイント。
9問正解で4.5ポイント(90%)、8問正解で4ポイント(80%)、
7問正解で3.5ポイント(70%)...と続き、5問正解以下はF
となり0ポイント!

毎回学期の初めに先生から目標ポイントをいいわたされます。


あーちゃんは基本的にはこういった秩序のあるポイントシステム
とかが大好きです。

また読書も大好きで、コンピューターをいじってない時はいつも
本を読んでいます。

でもあーちゃんが読むのはいつもサイエンスとか百科事典といった
ノンフィクション系統が多い。 


人間の感情や周りの空気が読みとり難い所のあるあーちゃんにとって、
フィクションの物語はどうも苦手で、読解力がいまいちのよう。

だからこのARのテストも落ちることがしばしばなんですが、
もともと完璧症で、負けず嫌いなあーちゃんにとってはテストに
落ちる、0ポイントという現実を容易に受け入れることが出来ず、
テスト後コンピューターの前でパニック状態に陥ってしまい、
他の子の邪魔になるとの事なのです。

行動治療の一環の Coping skills(対処スキル)のプログラム
のおかげでなんとか今はパニック状態には陥らないようになりましたが、
今でも先生が言うには「ARのテストにやけに長~い事かかってるな~」 
とよく見ると、あーちゃんは最後の質問のEnterのキーを押せなくて 
(押すと最終のテスト結果が表示される)長い間ためらっているらしい...

もう本当に神経質です!

まっ、少しながらでも進歩しているから良しとするかですね。

f0238562_1404574.jpg


ランキングやってます。 ポチッとクリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
# by mathkid | 2010-04-23 04:30 | 小学校回想録

変なこだわり?

今日、あーちゃんが社会科の宿題のレポートを書いてました。
無事終了の際よーく見てみると...

なんと...
f0238562_11144079.jpg

レポート用紙の左側に、なぜか丁度右側にある穴と同じ位置に丸が3つ...
「これ、何?」 と聞くと、「左右がすべて同じじゃないと我慢できない!」
...と自分で丸を書いたらしい。 言ってくれればママがホールパンチで穴あけてあげたのに...

あっ、だめか。 こだわりを余計に煽り立てる事するのは...
あーちゃんにはこういった、彼ならではのこだわりが結構あります。
それにしても字がきたない!
[PR]
# by mathkid | 2010-04-21 13:42 | あーちゃんのこだわり/OCD

はじめに

あーちゃんは2000年11月15日アメリカのカリフォルニア州
生まれでただ今12歳。

パパはアメリカ人と日本人のハーフ、ママは日本人で、
あーちゃんはクウォーターということになります。

3歳の時に自閉症の診断を受けました。 


診断当時は一言も言葉がありませんでしたが、その後約2年間、
週約35~40時間にわたるABAを受け、4歳になった時点では
言葉も通常の子達に追いつき、その後6歳の時点では「アスペルガー」
の診断が妥当と言われました。

f0238562_56545.jpg


*当初の言葉の遅れはどうやらオーラルアプレキシア舌小帯短縮症
(両方診断済み)から来ていた疑いが強く、口内を刺激したりなどの
OTや言語セラピーで3ヶ月以内に話し始め、1年も経たないうちに
完全なノンバーバルから、同年齢の子と同じスピーチレベルへ到達
する事が出来ました。

6歳の知能検査(WISC-IV)ギフテッドレベルの数値をだし、心理士に
学区のギフテッドスペシャリストに相談する事を奨められました。

8歳の時にはデイビソンヤングスカラーのメンバーとなり、つい最近、
(11歳)念願のジョンホプキンズCTY Study of Exceptional Talent
(SET)
のメンバーとなる事ができました。

f0238562_5185189.jpg


f0238562_10512345.jpg


アスペルガーでありギフテッドでもある2E(Twice Exceptional)という
ちょっと複雑なコンディションを持ち、日々のチャレンジに欠かせませんが、
その学習ニーズを満たすのに最適なホームスクーリングで毎日の学習
をエンジョイしています。


得意の科目は数学で、去年4年生だった時(9歳)は数学の時間に
なると上級のクラスに4年跳び級して、13歳のミドルスクール
(中学生)の子達と一緒にハイスクールAlgebra I(代数)のクラス
をとってました。

Update 2010年6月以降はホームスクールとなり、ネットで
代数IIのコース(11年生レベル)を受講中。)

Update-2012年の2月からは、ネバダ州リノのチャータースクールへ通い始めました。


f0238562_411869.jpg


得意な事と、そうでない事がとにかく極端なのですが、そういった
あーちゃんならではのユニークな面を紹介して行きたいと思います。

趣味はコンピュ-ターとビデオゲーム。  

将来は、MIT 027.gif(マサチューセッツ工科大学)の数学の教授
になるのが夢だそうです! 

う~ん、夢はでかいほうがいい! かなうといいね~!

           ハロウィーンでは数学の教授になりました。

f0238562_953736.jpg


ポチっと押していただければ励みになります!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
# by mathkid | 2010-04-20 04:12 | はじめに

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧