<   2012年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧

2012年を振り返る

日本はすでに今年最後の日になりましたね。

アメリカはまだ30日ですが、今年もあと数日で終わってしまうなんて
なんだかこの1年があっと言う間に過ぎていった感じがします。


今年は私達家族にとって、色々な出来事がありました。

まあ、そのほとんどがあーちゃんに関係した事になるのですが、今年
の初めに書いたこの記事の想いが見事適ったとも言えるがごとく、
今年はまさに「あーちゃんの年」になりました!


普段占いや迷信などと言ったものは信じない私ですが、今年年男、
それも”ゴールデンドラゴンボーイ”だったあーちゃんは、今年は
アカデミックな分野で特にパワー全開といった姿をみせてくれ
ちょっとびっくりしていています。


f0238562_5453429.jpg


という事で、ここでこの1年を振り返って、あーちゃんに起こった意義
のある出来事を総まとめして、ここに書き留めておこうと思います。

(最近、もの忘れが酷くなった私自身の覚え書きとして。苦笑)

 
emoticon-0171-star.gif2012年の出来事


2月   1年半のホームスクール後、地元のチャータースクール
     途中入学する。

f0238562_671610.jpg

f0238562_674762.jpg


3月    MathCounts(ミドルスクースの数学コンテスト)
      北ネバダ州大会において、個人戦にて上位8位内
      ランキング入りを果たす。

関連記事→「初めての数学コンテストに参加!」

f0238562_6195265.jpg

f0238562_6202465.jpg


6月    初めてのSAT(大学進学適性試験)に挑戦。

関連記事→「マジでぶったまげました!(ノ゚ο゚)ノ (SAT編)」

f0238562_6315638.jpg


数学のスコアが700以上という目標を達成し、デイビソンアカデミー
の入学応募資格(660)に達していたものの、色々考察した結果
今年はデイビソンへの応募を見送る事にしました。


でもこの数値は、John Hopkins Universityのギフテッドプログラム
CTYの一部であるSET(Study of Exceptional Talent)への応募
基準を満たしていたので、以前からの目標を達成する事が出来ました。emoticon-0148-yes.gif


6月   American MENSAのメンバーになる。

関連記事→「あぁ、あんたほんまにメンサの会員? ┐('~`;)┌」


6月   デイビソンヤングスカラーズの集会で、昔から憧れていた
     数学者Dr. Arthur Benjaminと対面する!     

関連記事→「憧れの数学者と対面!」


              緊張しすぎて顔がこわばり気味ですが。

f0238562_6585843.jpg


これはあーちゃんにとって、とてもエキサイティングな出来事でした!

6月はなんだか嬉しい出来事が重なりましね〜!


7月   数学のサマーキャンプに参加。

生まれて初めて私達から離れ、6日間の間、他人と生活を共にする
という貴重な体験をしました。

         キャンプ滞在地のキャビンで仲間達とくつろぐあーちゃん。

f0238562_7171665.jpg



8月   The University of Iowa The Belin-Blankのタレントサーチで
     最優秀賞(上位1%)を受賞する

関連記事→「タレントサーチで最優秀賞(上位1%)を受賞」

あーちゃんが6年生の時に受験したExploreという8年生対象の
テストで、著しい成績をあげたとのことで賞を頂きました。

f0238562_735073.jpg

f0238562_7355016.jpg



9月   John Hopkins University、CTYのSET(Study of
     Exceptional Talent)
のメンバーとなる。

関連記事→「これでやっと正式にメンバーとして認められたね♪」

f0238562_7435153.jpg


このプログラムのメンバーになるには”13歳までにSATMath
Critical Readingのスコアを700以上獲得が条件”という時間的制限
がありましたので、11歳で目的を果たす事ができ安心しました。emoticon-0141-whew.gif


9月   同じくJohn Hopkins University、CTYのタレントサーチ
      にて、Grand Award(最優秀賞)を受賞。

関連記事→「CTY タレントサーチGrand Ceremonyへの招待が来た!」

この賞はギフテッドの生徒の中でも最高層の者が受賞するという事
で、なんとメダルを頂きました。

f0238562_8155082.jpg

f0238562_8162392.jpg



12月   AMC 8(全米の数学コンテスト)にてHonor Roll
      (上位5%以上)
を受賞する。

このコンテストは、国際数学オリンピックを目指す者達にとって
最初のエントランス的コンテストである事から、受験者の多くが
数学の得意な子たちということもあり、あーちゃんにとっても
とてもいい経験になりました。


12月   Spelling Bee Contestで学校の7年生代表に選ばれる

学校内でのコンテストにて、7学年で優勝したあーちゃんは、学校の
代表となり、来年2月に行われる「County Spelling Bee」(郡の大会)
に出場することになりました。

カウンティー(郡)を勝ち抜いた者は次はステイト(州)その後は
ナショナル(全国大会)と進んで行くわけですが、スペリングの方は
あまりフォーカスしていられないので、多分郡どまりとは思いますが。

でも数学以外の分野でも頑張っている姿がみられて嬉しいです。


12月     冬期数学キャンプに参加する。

これはつい最近の出来事ですので、まだ記憶にも新しいですよね。

ネバダ州立ラスベガス校で行われたこのキャンプで、今回初めて大学
内の寮に滞在し、大学の教授によるレクチャーなどを受講した
あーちゃんは、なかなか普通では出来ない体験ができた事をすごく
喜んでました。

f0238562_850731.jpg

f0238562_8504325.jpg


フーバーダムでは生まれて初めてヘリコプターにも乗りました!

f0238562_8543981.jpg


と、まあこんな感じで、今年はあーちゃんにとってはまさに、
「ゴールデンドラゴンパワー炸裂!」
の1年でありました。


3歳で自閉症と診断された頃のあーちゃんは言葉が一言もなく、知的
ボーダーで問題行動もかなりひどく、専門家からは「将来言葉を話せる
ようになるのも、メインストリーム化(普通学級で学習)するのもかなり
困難かもしれません」と言われた事を考えると、現在のあーちゃんを見て
いると、(子供の可能性は無限なのだ!)と思わずにはいられません。


あーちゃんを見ていると、まさに”Anything is possible!"という
気持ちになり、私にも大きな希望と勇気を与えてくれます。

来年もこの調子で色んな事に挑戦し、自らの精神と身体を鍛え、更に
アカデミックな分野へのチャレンジ精神を高めて行って欲しいと思って
います。


そして、いつもあーちゃんの事を暖かく応援して下さってる読者の方や、
ブロ友さん達、今年も本当にありがとうございました。

皆さんには感謝の気持ちでいっぱいであります。

来年もどうか私達、ネバダの山奥にひっそり住む妙な家族をよろしく
お願い致しますね。emoticon-0139-bow.gif

来年も皆さんにとって素晴らしい年である事を願ってます。

では皆さん、よいお年をお迎えください。


あっ、それから最後に自分の事になりますが、今年はブログ村に
「ギフテッドチャイルド育児」のカテゴリーが新設された事が
とても嬉しかったです!

今の日本では、ギフテッドについてを声を高くして自由に語るのには
まだまだ勇気がいる事でしょう。

私もブログを書いていて、過去に非難中傷にあった経験もありますので
よくわかります。

でも皆さんからのたくさんの応援のポチを頂き、日本でも数多くの人が
ギフテッドについて陰ながら応援してくださっているのだという事を感じ、
このブログで引き続きあーちゃんの事や、ギフテッドに関しての情報を
発信し続ける勇気と元気をもらっています。

本当にありがとうございます。

来年も又、親バカ炸裂で頑張ってブログを書き続けて行きたいと思います。
(^^)


いつもブログに遊びに来て頂きありがとうございます。emoticon-0139-bow.gif

訪問の際、一日一度、どちらかのバナーをポチっと押して
下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-12-31 09:34 | 教育/学習

これもきっぱりcold turkey!

あーちゃんは、随分小さい頃からルールや決まりを違反する事に
対してかなり強い反応を示したりしてました。

お友達とゲームなどをして遊んでいる時など、相手がちょっとでも
ルール違反的な行動をとってしまうと、すごく気持ちが動揺した
感じになってしまい、

”お〜の〜、それはルール違反だからしちゃダメだよ〜!”emoticon-0107-sweating.gif

って、自分がしたわけじゃないのに、すごく不安そうな表情で
ナーバスになったり。

(小さい頃はそれが原因でミニパニック状態になる事もありましたし。)

           セラピストさんとゲームをするあーちゃん。
            
             「ルールはきちんと守りましょう!」

f0238562_1610471.jpg



後、一般に”良くない物、事””害がある物、事”と思われるものに
対しても、異常なほどの拒絶反応を示したりします。


アルコールや煙草、ドラッグなどはもうもってのほか!(>_< )( >_<)


「僕はティーネージャーになって、仲間達からプレッシャーを
与えられても、絶対にアルコール飲料や煙草、ドラッグになんか
手をださないからね。」ぶるぶる(>_< )( >_<)の〜うぇい

って、親としては安心感を与えてくれる、何とも嬉しい事を言って
くれるのであります。

そしてあーちゃんの性質からすると、私自身、あーちゃんはこういった
物質には一切手をださないだろうな〜と言う確信もかなりあります。


あーちゃんって、こういう”身体に害を与える物質”とかに対しても
異常な恐怖感を抱いてしまうんですよね。


これは私に似て、”不安症”という部分から来ているのもあるでしょう。


とにかくいつも、なにかにつけすぐに心配してしまう性質ですので、
こういった物質が身体に与える影響を考えると、巨大な不安感
襲われてしまうみたいです。

要は極度の心配性emoticon-0124-worried.gifなんです。


だから、今まで飲んだり食べたりしていた物が身体に悪い影響を与える
というのを知ったりすると、どれだけそれが大好物だったとしても、
もうその時点できっぱり取るのをやめます!


少し前も、私がネットであーちゃんが大好物のバブルティータピオカ
に”癌を誘発する恐れのあるPCBという化学物質が検出された”と言う
記事を見つけたのでその事を伝えると、


「え〜〜〜っ、もうバブルティーは飲みたくないよー!!!」emoticon-0107-sweating.gif


と、その日から一切、きっぱり、cold turkey(突然、即座にきっぱり)
で、大好物だったタピオカの入ったバブルティーを飲むのをやめて
しまったのでした。


(ちなみに興味のある方、こちらがその記事であります。)

「Bubble Tea Tapioca Pearls May Contain Cancer-Causing
Chemicals, German Study Claims」


日本でもニュースになったみたいですね。

「ショック!衝撃的事実!タピオカティーは癌になる!??」


この記事読んだのは、多分今年の5月くらいだったと思うのですが、
それ以来あーちゃんは、私達がよく訪れるベトナム料理のレストラン
に行っても(以前は毎回オーダーしてくせに)バブルティーをオーダー
する事を一切やめました。


              以前は行くと必ずオーダーしてました。
        (大好物のストロベリーのバブルティーを飲むあーちゃん。)

f0238562_851492.jpg



こういう部分は、あーちゃんは意志が固くて”すごいな〜”と思うので
あります。


少し前のパパのこの件もそうですが、二人ともこういう部分
がよく似てるわ〜。


二人ともこういう事に関しては、ものすごい”iron will"(鉄のような頑固な意志)
をもってるというか。

あーちゃんなんか、他の事はなかなか決断出来なくて優柔不断なのにね。

でもこういった件に関しては、あーちゃんの”心配性”がいい
方向に活かされてるって感じです!emoticon-0148-yes.gif



いつもブログに遊びに来て頂きありがとうございます。emoticon-0139-bow.gif
引き続き、応援のポチを押していただき感謝しています。

訪問の際、一日一度、どちらかのバナーをポチっと押して
下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-12-30 09:06 | Health

あ〜、またやってしまったようです

去年の5月にまだ50代前半と言う若さで退職してしまったパパは、
それ以後これといってやる事もなく、毎日自分の部屋に閉じこもって
テレビやビデオを観たり、ゲームをしたりといったのらりくらりの
生活を送っています。


そういう気ままな生活も長い間続けているとやはり緊張感もなく、
退屈に思えてくるんでしょう。


よく私がブログで皆さんから頂いたコメントを返信しているところ
にやって来て、横から羨ましそうに覗き込みながら、


「そんなふうに皆とネットでコミュニケーション取りあえていいな。
俺もそういう交流がしたい。」



とか言ってくるんですよね。


実際リアルの世界では、誰かと面と向かって交流を持つといった事は
億劫だと言っていつも避けているのですが、(いや、実はソーシャル
スキルの欠如から、すぐに人と厄介な問題を起こしてしまうから)
ネットだと相手のボディーランゲージなどに気を使う事なく、書く事
だけ専念すればいいから楽だ”と思っているようです。



で、以前、そういった交流を求めて、アスペルガーや自閉症関係の
チャットルーム(2ちゃんねるみたいな掲示板)に色々と書き込み
していたみたいですが、自分が思った事は人がどう感じようが気に
したこっちゃない、といったパパ独自のストレートな毒舌で、掲示板
にて大暴れをするので、最終的には管理人に”書き込め禁止”emoticon-0127-lipssealed.gif を
言い渡され、追い出された事が幾度となくあったことか!emoticon-0101-sadsmile.gif


自分も半分日本の血が流れていて、日本人に対しては(パパにしては)
寛容な態度で示す傾向がある事から、私はパパに、


「それなら日本人の人達のブログを訪れて、コメント残してみたら?
もしかしてそれが交流のきっかけになるかもよ?」

と提案してみたのでした。

ペンバル募集!って感じで。


ペンバルってかなり古臭い言い方だけど。emoticon-0142-happy.gif

最近はメールパル □_ヾ(・_・ )カタカタ


パパは日本語も話せないし読めないので、もちろん日本語で書かれた
ブログは無理なのですが、にほんブログ村の中に、「英語の日記」
いうカテを発見し、早速パパに教えてあげたのでした。


ここに登録してあるブログは、多くが英語で書かれてますのでパパ
も読めますし、ブロガーさん達の中には英語を勉強している方達も
多いようなので、アメリカ人からコメントをもらうのは大歓迎では
ないかと思ったんです。


早速パパは色んなブログを訪れ、カキカキ、カキコさんしてたみたい。

□_ヾ(・_・ )カタカタ □_ヾ(・_・ )カタカタ □_ヾ(・_・ )カタカタ


その中の数人と、色んな話題についてコメントやメールを交換する
ようになって、パパも最近ではパソコンに向かっている時間が増えて
来て、楽しんでいるようでそれは喜ばしい事なのですが、つい昨日、
なにやら少し困惑した顔で私のところにやって来て、


「どうやら自分が書いた文章が原因で、メル友さんが気を悪くした
みたいなんだ。」


と言って来たので、詳しい話を聞いてみると、メル友の1人である女性
と英語でメールを交換しているのですが、この方、パパの話によると、
日本のある地区の英語学校で英語の教師をしているらしく、幼稚園から
大学生までの層に英語を教えているそうなんです。


が、彼女の文章は文法的な間違いが多く、単語の使い方、表現の仕方
なども適切でない場合が多く、読んでいて意味がよくわからない場合
がかなりあり、本当にこれで英語を教えているのか!と疑問に思った
らしいのです。


で、意味不明の部分は(同じ日本人だから、何を言おうとしているか
理解出来るかもしれない)という事で、私にその解釈を求めて来たの
ですが、う〜〜ん、実際あまりにも文法的な間違いが多過ぎて、私も
たんなる憶測でしか言えませんでした。emoticon-0107-sweating.gif


で、私が

「彼女も多分今、一生懸命英語の学習をしている最中だと思うから、
あまり変な事いっちゃダメよ!」



と言うと、バツが悪そうな顔をして、


「いや、実はすでに”あなたが何を言おうとしている意味がわからない”
といったような事を伝えたら、彼女から”あなたの言葉で英語の自信を
すっかり失ってしまいました”
(ノ_-;)と、すごくショックを受けた
返事が返って来てしまって...emoticon-0107-sweating.gif


って言うじゃありませんか。emoticon-0114-dull.gif


う〜ん。 

彼女の英文が理解し難いというのは、確かにそうかもしれないけれど、
それを伝えるにも”言い方”ってものがあるから。


どうせパパの事だから、単刀直入にグサ(/-_・)/D・--→ (;/゜o゜)/
っと矢を刺した感じの言葉で、この方を傷つけたんじゃないか?と心配
してますよ。


「う〜ん、どうしょう〜、”文法的な間違いを訂正してあげましょうか?”
って言ってみようか?」


って言うから

思わず、「No!」~~~~~(ノ≧ρ≦)ノって叫んでしまいましたよ。


(パパには「間違った物事は訂正しないと気がすまない」というOCD傾向
がある。)


私も以前気軽に、「英語間違っているところは指摘してね」と言って
えらい目にあったので、それはとんでもないです。


詳しくはこちらの過去記事へ。
    ↓ 
「真っ赤になって返って来る!?!」


何だかこんな感じで一人一人、ペンバルを失っていってるパパ
であります。

全く、相変わらず懲りんやっちゃ。emoticon-0114-dull.gif



いつもブログに遊びに来て頂きありがとうございます。emoticon-0139-bow.gif

訪問の際、一日一度、どちらかのバナーをポチっと押して
下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-12-29 09:49 | あーちゃんのパパ

数学キャンプの報告 (Part 2)


前回の記事、「数学キャンプの報告」の続きです。

あーちゃんとパパは今回のキャンプ中、キャンプの開催地となった
University of Nevada, Las Vegas (ネバダ州立ラスベガス校)
の敷地内にあるResidence Halls(寮)に滞在していました。


以前の記事でもお伝えしましたが、今回あーちゃんのお目付役として
このキャンプに同行したパパは、学校側の計らいであーちゃんと二人
用の部屋をシェアする事が出来たようです。

              二人が滞在していた寮のビルディング

f0238562_784187.jpg


キャンプ中のスケジュールは、数学のクラスや、数学オリンピック、
MathCountsなどの模擬コンテスト、ネバダ大学の教授達による数学、
科学の上級コースの講義などと言ったアカデミックな活動から、ゲーム
やその他の仲間との交流を深める楽しいアクティビティなどがびっちり
計画されていて、かなり多忙なスケジュールのようでした。


パパの話によると、あーちゃんは毎日朝7時半くらいに1人で寮をでて、
そこから約300m離れたキャンバスのカフェテリアまで歩いて行き、
そこで学校の仲間達と落合い皆で朝食を食べ、その後そこから更に
700mほど離れたビルディングに、数学や科学の講義を受けに行って
いたみたいです。


            キャンパス内のカフェテリアにて。
          (又もやパパが撮った写真はぶれぶれ。emoticon-0114-dull.gif

f0238562_7232285.jpg


あーちゃんは毎日行われた数学の学習やコンテストをとても楽しんだ
みたいでした。


今回のキャンプでは他の州の学校の子達とも一緒に講義を受けたり、
コンテストを行ったり、ゲームをしたりと色々な交流の機会も持てた
ようで、同じ理数系が得意な仲間達とこういった活動が共にでき、
とても刺激的な体験だったようです。

夕食はパパと一緒にキャンパス付近のレストランで外食。

          どうやら日本食のレストランを見つけたみたいですね。

f0238562_8175051.jpg


           さばの塩焼き&鮭の照り焼きコンボ弁当ディナー。
               (あーちゃんの大好物!)

f0238562_8193380.jpg



でも何と言ってもあーちゃんにとってこのキャンプでの一番のハイライト
はやはり、このA+キャンプ参加者の全てのミドルスクールの生徒達
(6~8年生)の間で行われた、”模擬MathCountsコンテスト”では
ないでしょうか。



このキャンプに参加した中学生100人以上が、実際のMathCounts
問題を解き、その中からスコアが高かったトップ16人が選ばれ、更に
そこからCountdown Roundと言う、一対一の口頭での競争が行わ
れるという、実際のMathCounts形式のコンテストが行われたそうで、
あーちゃんは100人以上の中からトップ16にランク入りできたとの
事でした。


で、更に嬉しかったのは、この上位16人の中で行われた一対一の口頭
の対戦で、なんと第2位のランクを獲得したそうなんです〜!emoticon-0148-yes.gif

        
         Countdown Roundはこんな感じで対戦します。
      (こちらは前回のMathCounts北ネバダ州での対戦シーン。
      トップ8に残ったのはデイビソンアカデミーの子ばっかだったわね。)

f0238562_7532081.jpg



第1位だったのは、アリゾナ州出身の8年生の子だったみたいです。


それでもこのキャンプの参加者全てが”数学、科学の分野でギフテッド”
と評価されている子達ばかりで、その中にはあーちゃんより学年が上
の8年生の子達もかなりいたという事で、そういった子達100人以上の
グループの中で、筆記と口頭で第2位の座を得たというのは、大変
有意義な結果だったのではないかと思います。


この後、パパがあーちゃんと一緒にいる時、このキャンプに参加して
いるどこかの学校の数学の教師(コーチ)がパパに近寄って来て、

「You must be really proud of your son!」


って、あーちゃんの数学の才能を大いに評価してくれたらしく、
パパはもう誇りで鼻が天狗のように高々状態だったみたいです。(笑)


と言う事で、来年2月から始まるMathCountsのコンテストが
楽しみであります。


そんな感じであーちゃんにとっては貴重な体験となったキャンプも
終わりを迎えつつある最終日、パパも含めて学校の仲間達とネバダ州
とアリゾナ州の境界に位置するフーバーダムの見学に行ったそうです。

f0238562_815574.jpg


f0238562_82225100.jpg


f0238562_8224435.jpg


               私と電話で会話しているところ。

f0238562_8241228.jpg


f0238562_8245781.jpg


そしてなんとおったまげ∑( ̄ロ ̄|||) てしまったのが、
あーちゃんとパパ、”フーバーダムを見下ろすヘリコプターツアー”
とやらを体験したらしいんですよ〜!

えー??? あの心配性で大恐がりのあーちゃんがヘリコプター
に乗ったなんて信じられなーい!!!

私だって、生まれてこの方そんなもの乗った事がないぞー!


(パパの場合ヘリコプターに乗って、まさにヘリコプターペアレント
ですね。笑)


               これに乗って飛び回ったらしい。

f0238562_8334584.jpg


           ヘリコプターから見る、フーバーダム周辺の景色。

f0238562_8353585.jpg


f0238562_836552.jpg


f0238562_8363487.jpg


                 無事に着陸してよかった〜。

f0238562_8382617.jpg



と言う事で、今回のキャンプ参加はあーちゃんにとって、色んな面で
とても思いで深い貴重な体験となったのではないかと思います。

あーちゃんもパパとの時間がもて、二人の絆を深めるいい機会とも
なったようですし。

二人ともとても楽しんで来たみたいなのでよかったです。


いつもブログに遊びに来て頂きありがとうございます。emoticon-0139-bow.gif

訪問の際、一日一度、どちらかのバナーをポチっと押して
下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。



にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-12-28 08:45 | Math(数学)

数学キャンプの報告

こちらあーちゃん地方は昨夜も夜中に又雪が降ったようで、今朝
起きるとフレッシュな雪が積もってました。

今日もあーちゃんは嬉しがって、バックヤードで遊んでました。

f0238562_8124878.jpg


素足に(あーちゃんは感覚的理由で、真冬でも靴下を履かない)夏用
のつっかけだけ履いて長い間雪の中にいたので、家の中に入って来た
時、「寒過ぎて足が熱い!」などとわけのわからん事言ってましたが。


この空模様だと、まだまだ雪が降り続きそうだな〜。

f0238562_8293646.jpg


ここんとこ雪で、車も運転しにくくてしばらく買物にも出てません。
マジでにsnowed in状態になってます。

(お向かいの警察官の家は毎日ドライブウェーを雪かきしてるんですが、
その夜又すぐに雪が降っちゃってかわいそう...)


さて、本題にうつるとして...

この記事では、あーちゃんが12月19日から23日の5日間にわたって
参加していた「数学キャンプ」の様子をお伝えしたいと思います。


今回キャンプが行われた、ネバダ州立大学ラスベガス校の所在地
ラスベガスには、パパの運転する車で行きました。

リノからべガスへ向かっている途中。
北ネバダの地域は山々にもうっすらと雪がみられます。

f0238562_8513568.jpg


だんだんべガスに近付いて来ると、もはや雪はみられなくなり、
いかにも乾燥した風景って感じであります。

f0238562_8562778.jpg


               途中にこんなものを発見!
       さすがエリア51がある南ネバダ州ならではって感じですが、
    ”エイリアンセンター”って一体何? ギフトショップか何かかしら?

f0238562_8583956.jpg


そしていよいよラスベガス市内に到着。

        色んなカジノが所狭しと並ぶラスベガス・ストリップ
           (夜だと煌びやかで奇麗だったんだけどね。)

f0238562_9103997.jpg


f0238562_9111567.jpg



そしてリノを出発して約7時間半、いよいよ今回の数学キャンプが
開催された、University of Nevada, Las Vegas 
(ネバダ州立ラスベガス校)
に到着しました。

f0238562_9291717.jpg


朝早くリノを出発して、途中お昼ご飯を食べたり、休憩したりして
結局大学のキャンパスに着いたのは夕方の4時くらいだったようです。

こちらがあーちゃんとパパが滞在した、キャンパス内の寮。

f0238562_9343040.jpg


寮内には無料のインターネットのコネクションがあったので、毎晩
あーちゃんとFace Timeで話す事ができ、今回は私も随分安心する
事ができました。

           私とFace Timeしている最中のあーちゃん。

f0238562_9381561.jpg


それにしても、パパが撮った写真の多くがこんな感じでピンぼけ状態で、
あまり使える質のものがないんですよ〜。

このカメラ、ぶれ防止機能とかついているのに、パパが撮った写真は
ぶれぶればかりで、”なんで???”emoticon-0114-dull.gifって不思議でしょーがない!


寮で一息ついた後は、このキャンプ参加者達の為のオリエンテーション
が開かれたようです。


尚、今回の「A+ Winter Camp」(数学オリンピックキャンプ)の
プログラムには、あーちゃんの学校だけでなく、STEM 教育
( Science, Technology, Engineering, and Mathematics)を強調した
その他の公立学校や、チャータースクールも参加していたようで、ネバダ
を含み、カリフォルニア、アリゾナといった、ネバダ州周辺の他の州
からの中高校生達が何百人と集まって来ていたそうです。


           初日のオリエンテーションに向かうあーちゃん達。
                 (赤い矢印があーちゃん)

f0238562_10111228.jpg


                オリエンテーションにて。

f0238562_10124760.jpg


結構大規模なキャンプだったのね、と後で知った。emoticon-0108-speechless.gif


キャンプに行く前、学校から個人の数学のレベルを測るオンラインの
”アセスメントテスト”を受けるようにと指示されていたのですが、
どうやらこれはコースや所属するクラスのレベル別けの参考とされて
いたようです。


まだ7年生(中学生)のあーちゃんですが、なんでもクラス分けで、
高校生ばかりのクラスに所属する事になったようで、MathCounts
(中学生を対象とした数学のコンテスト)の模擬コンテスト実施以外
は、高校生達に混じってAMC10,12や、数学オリンピックなどの内容を
学習したそうです。emoticon-0148-yes.gif


このキャンプは”数学や科学の分野にて才能を示す生徒達”が対象と
なってますので、参加者はギフテッドプログラムに所属する者達のみ
という事のようですが、その中でもこのように細かくレベルを分けた
"ability grouping"(能力別クラス別け)システムを実施しているよう
で、こういったシステムは生徒個人の能力を考慮した、とても効果的
な方法と言えるでしょうね。


長くなりますので、この続きは次回にて。


いつもブログに遊びに来て頂きありがとうございます。emoticon-0139-bow.gif

訪問の際、一日一度、どちらかのバナーをポチっと押して
下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-12-27 10:47 | Math(数学)

識別しにくいギフテッドチャイルド


皆さん、引き続き応援のクリックどうもありがとうございます。

「ギフテッドチャイルド育児」のカテの参加者も少しずつ増えて
行ってるみたいで、私も一人ぼっちじゃなくなりとても嬉しく
思ってます。

(当初は新設カテのリクエストをしといて、参加者が私一人だけと
いうのも随分バツが悪いな〜と心配しておりましたが。(;^◇^;)ゝ


このカテから、日本にも”ギフテッド”もしくは”あらゆる才能や
可能性を秘めたユニークな子供達”
の認識がどんどん広がって行く
事を願っています。


このカテは、親御さんたちだけでなく、学校や塾、そして習い事の
先生や、様々な活動のコーチなど、普段子供に携わる人達にも是非
目を通してもらいたいと思っています。


一般のギフテッドはもちろん、発達障害をもつ子供達の中にも沢山
こういった”ギフト”を秘めた子供達がいる事を、こういった教育
関係に携わる人達にも理解して欲しいですね。


そして、一般の教育機関でも、そういった子供達、個々の特質に
合わせた支援や能力開発、促進などを目的とした支援体制が適応
される日がくる事を願っています。


という事で、ここで一つギフテッドチャイルドに関した日本語の記事
を見つけましたので、早速皆さんとシェアしたいと思います。


「周囲と同化し、識別しにくいギフテッド・チャイルド」


ギフテッドの子の特徴や特質などがとても詳しく説明されている
記事であります。

これ、学校の担任の先生とかに参考としてコピーして渡すのもいい
かもしれませんね。


(中には(図々しい親だ)emoticon-0112-wondering.gifと変に取る先生もいるかもしれませんが、
そういう視野の狭い先生達って、”ギフテッド”に対しての誤った情報
や自らの固定観念に固執する場合も多いにあるので、かなり厄介なん
ですが、そういう部分も少しずつ改善していってもらいたいですよね。)


とても参考になる記事なので、是非チェックしてみてください。


いつもブログに遊びに来て頂きありがとうございます。emoticon-0139-bow.gif

訪問の際、一日一度、どちらかのバナーをポチっと押して
下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-12-27 06:00 | ギフテッド/2E

帰って来てびっくり!

本当は昨日の夜遅く帰って来ると言ってたのですが、あーちゃんと
パパは予定より早く、昨日の夕方(4時くらい?)数学キャンプ
行われていたラスベガスから帰ってきました。


f0238562_5583853.jpg



同じネバダ州といえど、ラスベガスは雪など全く降っていなかったよう
なので、あーちゃんは帰宅して家の近所がまだ雪におおわれていたのに
かなりビックリ!してました。


f0238562_5571676.jpg


あーちゃん、お帰り〜!

ママはこの5日間、とっても寂しかったよ〜!

無事帰って来てよかったです。

emoticon-0171-star.gif追加

これまでカリフォルニアの比較的天候が穏やか地域に住んでいたので
雪が珍しいのか、あーちゃんは今日の午後バックヤードにでて、まだ
残っている雪で遊んでました。

f0238562_652142.jpg


f0238562_652444.jpg


どっからかとってきた雪の固まりをテーブルの上にのせ、

「Look Mommy, It's the state of Nevada!」emoticon-0102-bigsmile.gif

って笑ってました。

f0238562_6584721.jpg


                こちらが本物のネバダ州。

f0238562_713256.jpg


まぁ、確かにそう見えんこともないが...

小さい頃からなんでもある形のものが、数字やアルファベット、シンボル
州などに見えてたあーちゃんですが、現在でも相変わらずその傾向は
続いているようです。(笑)

関連記事

「数字がオブジェクトに変換?」

「やはり何か目標があった方がいい」

やっぱりこうところがまだまだあーちゃんらしくって、つい微笑んで
しまいます。emoticon-0144-nod.gif


たくさんの応援のクリックありがとうございます〜!
とても嬉しくて、大きな励みになってます。emoticon-0139-bow.gif

引き続きどちらのバナーでもよろしいですので、ポチっと
押して頂けると嬉しいです。 <(_ _*)>
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by mathkid | 2012-12-26 06:09 | あーちゃん

Memories: クリスマスの思い出

日本より一足遅れているアメリカは本日がクリスマスイブですが、
日本はもうクリスマスですね。

皆さん、Merry Christmas! emoticon-0168-drink.gif emoticon-0123-party.gif emoticon-0171-star.gif

皆さんが素敵なクリスマスを過ごされてらっしゃいますように。

ここ数日間というもの、スノーストームに襲われたこちらあーちゃん地域
ですが、今朝起きるとお日様の光がさし、やっと青空が見られました。

f0238562_6585449.jpg


あーちゃんとパパがいないクリスマスイブの今日(っていってもいよいよ
今晩遅くキャンプから帰宅する予定です!)ちょっとノスタルジックな
想いに浸りながら、あーちゃんの過去のクリスマスの写真とか見ています。

ここでちょっとだけそれらを皆さんともシェアしたいと思います。


まずこちらはあーちゃんが4才になったばかりのクリスマスの時のもので、
大好きな従姉妹のAちゃんに、クリスマスストーリーを読み聞かせして
あげてるところです。

f0238562_142983.jpg



(当時4才になったばかりのあーちゃんは、すでに小学校3〜5年レベル
の本もすらすら読めていたので、まだ字が読めなかった5才のAちゃん
によく本を読んであげていました。)

              ちなみにこれもあーちゃん4才の時。

f0238562_73178.jpg


Aちゃんは自分より年下のあーちゃんがすでに字を読める事がとても
不思議だったようで、母親に”どうしてあーちゃんはもう字が読めるの?”emoticon-0104-surprised.gif
と聞いてました。


あっ、でもその前は、あーちゃんが3才になっても一言も喋れない事に
対して、”どうしてあーちゃんは何も喋らないの?”emoticon-0108-speechless.gifとこれ又不思議
そうに自分の母親に聞いてたみたいですが。(^^)


                 微笑ましい光景です。emoticon-0142-happy.gif

f0238562_75561.jpg


これらは5才の時のクリスマスの写真です。

                ちょっとおすましのポーズで。

f0238562_78210.jpg


            初めてジンジャーブレッドハウス作りに挑戦。
         作ってるよりも食べてる方に一生懸命だったりして。(笑)

f0238562_79590.jpg


          とりあえず完成しましたが...何だかボロボロ状態。(汗)

f0238562_7101775.jpg


        こちらは又しても大の仲良しのAちゃんと、クリスマス
             プレゼントを開けているところです。

f0238562_7115462.jpg


               こちらは6才の時のクリスマス。

f0238562_7144990.jpg


                   同じく6才。
        クリスマスの朝、嬉しそうにプレゼントを開けてるところ。

f0238562_7154313.jpg


             そしてこちらが7才の時のクリスマス。
   この年からクリスマスツリーを玄関先じゃなく、リビングに飾りました。
          (そっちの方がキッチンからも見やすかったので、)

f0238562_7183270.jpg


           またもやジンジャーブレッドハウス作りに挑戦!

f0238562_7201775.jpg


      この頃まだABAセラピーもしてたので、セラピストさんとパチり!

f0238562_7213976.jpg


              夢中になってプレゼント開けてますね〜。
         (私がのせた頭のリボンに気がついてないみたい。笑)

f0238562_7224584.jpg

f0238562_7233027.jpg


       これはお友達の家を訪れた時、皆で記念撮影した時のもの。

f0238562_7251033.jpg


この年を最後に、8歳以降はあーちゃんはあまりクリスマスに関心を持たなく
なってしまい、(サンタの存在はもう4歳くらいから”ロジック的に信憑性
が薄い”などと、信じてませんでしたし。汗)ツリーとかも飾らなくなり、
そのせいか、8歳以降の写真が見つかりません。


子供なんだから、もう少しこういうイベントとかも興奮して欲しいなとは
思うのですが、あーちゃんにはあーちゃんの考えがあるようで、親としては
何だかすごく寂しい気もしますが仕方ないです。


不器用なママが一生懸命あーちゃんの為に作った、数字に関した
オーナメントはこのままずっと飾られる事がないのだろうか...emoticon-0106-crying.gif

関連記事はコチラ

f0238562_7261342.jpg


そしてそういえば8〜9歳のクリスマスなんか、例の従姉妹のAちゃんと、
”神の存在”についてかなり熱くなって討論したりしてましたわ。
(汗)(Aちゃん家族はとても信仰深いクリスチャン)


考え方や意見は違えど、それでもこの二人はいつでもベストフレンドです!

f0238562_7292849.jpg


       あーちゃん9歳、Aちゃん11歳のバースデイパーティにて。

f0238562_7311653.jpg


今年は私も体調くずしたり、とクリスマスシーズンを楽しむどころ
じゃありませんでしたが、来年は自分が楽しむ為にツリーを飾ろかな?

皆さん、では、よいクリスマスをお過ごしください。


emoticon-0171-star.gifホリディシーズンでお忙しい中、ひき続き応援のクリックを押して
いただき、本当にありがとうございます。emoticon-0139-bow.gif

ギフテッドチャイルド育児のカテ参加者もだんだん増えて行ってる
みたいなんで、私も嬉しくて興奮状態です。emoticon-0169-dance.gif

これからも、ポチっと応援して頂けると励みになります!

ギフテッドチャイルド育児のカテへはこちらをクリック
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

ひき続き、自閉症児育児もどうぞヨロシクお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by mathkid | 2012-12-25 07:22 | Memories

数学キャンプの経過報告

日本は今日クリスマスイブですね〜。
(アメリカはまだ23日ですが。)

日本の皆さん、メリークリスマスイブ〜!emoticon-0123-party.gif

(最近のクリスマス時のあーちゃんの写真がないんで、7才の時ので
クリスマスグリーティング。)

f0238562_563486.jpg



ここ数日間というもの他の話題がブログを占領していて、あーちゃんの
キャンプについてまるっきり触れていなかったのですが、ここで少し簡単に
数学キャンプの経過報告をしたいと思います。


今回の冬期数学キャンプは、ネバダ州立ラスベガス校のキャンパス内で
行われていて、参加者はキャンバス内の寮に滞在しています。


     あーちゃん達が滞在しているキャンパス内のResidence Hall(寮)

f0238562_5271022.jpg

           (ネバダ州立大学ラスベガス校のHPより画像を拝借)


今回パパも同行と言う事で、寮の2人部屋をパパとあーちゃんとでシェア
できるように、学校側が配慮してくれた様です。


寮内には無料のWi-fi(インターネットコネクション)が装備されてると
いう事で、今回iPadを持っていったパパとあーちゃんとはいつでも自由に
Face Timeする事が出来る為、あちら側の様子が把握出来き、私もかなり
精神的に安心する事が出来きてます。


               あーちゃんとパパの部屋。

f0238562_5414842.jpg


シンプルだけど、生活に必要な設備が整っていて、とても快適な部屋
だと言ってました。

          
             Face Time中のあーちゃんをキャプチャ!
        何だかえらく鼻がでかくない? う〜ん、パパに似てきたか?emoticon-0107-sweating.gif

f0238562_545951.jpg



パパの話では、同行って言っても今回のキャンプはあーちゃんがほぼ独自
で行動をしているらしく、晩ご飯を食べに5時半に一時寮に戻ってくる以外
は、あーちゃんとは朝7時半から夜10時まで会わないそうなんですよ!emoticon-0104-surprised.gif

(キャンプの活動は朝から晩までびっちりのスケジュールだそうで。)


寮をでて、そこから300mほど離れたダイニングコンプレックスに1人で行き、
そこのカフェテリアで仲間と落ち合って朝食をとり、その後講義を受ける為、
そこから約700mくらい離れた” Science and Engineering Building ”という
ビルディングまで歩いて行かないといけないらしい。

          
              Science and Engineering Building

f0238562_633647.jpg

        (同じくネバダ州立大学ラスベガス校のHPより画像を拝借)


一口にキャンパス内っつうたって、とにかくだだっ広くて、似たような建物
があちこち建ってるから、方向音痴のあーちゃんが迷子にならないかとすごく
心配だったのですが、初日にはパパも一緒に歩いて道標や目印になるシンボル
などで視覚的に道順を覚えさせたみたいなので、全く問題ないみたいです。


パパからのメールによりますと、

”Ahchan forgot his vest in one of his classrooms last night.
Hopefully it is still there. His hair seems OK.
I have him lay out all of his clothing the night before...
sleeping and day wear.
He got up and dressed and left early
for breakfast. We have 1.5 hours for dinner...then he has to
meet his group at the campus cafeteria so they may walk to
their next classroom.

Ahchan is really proud of himself in being able to conduct his
day to day operations with little help. I think he is looking forward
to being a University student. ”


...と、早速自分が来ていたベストをどこかの教室に忘れてきたみたいで、
相変わらすの”あーちゃんっぷり”を見せてくれてますが、何とか毎日自分
だけできちんと行動していってるみたいで、その事を本人も誇らしげに
思ってるみたいです。emoticon-0148-yes.gif


そして、”決められない男”であるあーちゃんが、朝着ていく服に困って
ミニパニックを起こさないよう、パパがちゃんとあーちゃんに前の日に
用意させてるみたいで、パパもその辺のあーちゃんの特徴をよく心得始
めてきたじゃない?っとパパの事も褒めてあげましたよ。emoticon-0137-clapping.gif


こういう細かい凹の部分の支援があってこそ、こういう凸の部分を
開発していく機会もフルに活用させてあげるのが可能なんですよね。


パパもメールで書いてますが、今回のキャンプでちょっとだけ”キャンパス
ライフ”
を味わったあーちゃんは、大学生になる事を楽しみにしている
みたいです。


この数学キャンプもいよいよ本日で最終日となり、今日少し前にあーちゃん
と電話で話した時は、一同は現在フーバーダムの見学中でした。

「ダムに落っこちないように注意するのよ!」

と言ったら、

「もう、ママったら〜!」

と受話器の向こうでキャラキャラ笑っているのが聞こえました。

すごく楽しんでいるみたいなので良かったです。

それにしても今回の経験で、何だかあーちゃんが又一回りも二まわりも
大きく成長した感じがします。


やっぱり何事も子供に経験さす事により、子供も学んで成長していくん
ですね。

今回は私達ヘリコプターペアレンツも、かなり距離をおいたところで静かに
旋回しながらあーちゃんの事を見守っていたという感じで、私達も親として
ちょっと成長したかな?と感じてます。


こんなふうに親と子共々、お互い少しずつ、ベイビーステップごとに
ゆ〜っくりと成長していってるわが家であります。


引き続き応援のクリックを押して頂き、とても感謝してます。emoticon-0139-bow.gif

こちらのバナーをクリックすると、ギフテッドチャイルド育児のカテに
飛びますので、そちらもチェックして下さると嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

Happy Holidays!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

[PR]
by mathkid | 2012-12-24 07:00 | Math(数学)

ぎょえ〜!(;゚ロ゚)(嬉しい悲鳴)

今朝、にほんブログ村のマイページを見て、昨日の記事で皆さんが
クリックして頂いたポイントを見てぶったまげてしまい、思わず

ぎょえ〜〜〜〜!!! \(゚Д゚) / ヽ(ヽ゚ロ゚) (ノ゚⊿゚)ノ

っと叫んでしまいましたよ〜!

こんなにも多くのポイント(1030!)なんて、前代未聞の事
だったので、昨日はアメリカは12月21日だったこともあり、

(やはり今日で世界は滅亡するのかもしれない!emoticon-0107-sweating.gif

なんて思ったりしたほどでした。(滅亡しなくてよかった〜。)


これを見て、たくさんの皆さんからの応援と励ましの ジェスチャーが
ひしひしと伝わり、とても嬉しかったです。

皆さん、本当にどうもありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif


一応カテとして、「ギフテッドチャイルド育児」となってますが、私と
しては別に”ギフテッド”という名称にこだわらず、自分の子供が一般と
比べて何か秀でた才能を見せているとか、ギフテッドの特徴をみせている
とか、ユニークな思考をもっているとかいった親達が集まって、安心して
意見や情報が交わせる場所になってくれればいいなと思っています。


(どちみち日本では”正式なギフテッドの診断”などは現在のところ存在
しないと思いますし、アメリカでもその定義は機関や人によってと
いった結構曖昧なものですし。)


でも参加メンバーのブログににほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へというバナーを見て、(あれ、
ギフテッドチャイルドって何だろう?)とクリックして、ギフテッド
のカテに遭遇し、そこから他のブロガーさん達から得られた更なる情報
が、その個人(とお子さん)のこれからの方向を大きく変える事になる
可能性もあるんですよね〜。


日本だと”うちの子はギフテッドかも?”と思っていても、そういう
話題はまだまだ他のママ友だち達とも”ただの子供の自慢じゃないの?”
ととられるのではないか、という気持ちがあって、なかなか話しにくい
ですし、情報源も限られていると言うこともあり、1人で悶々と悩んで
いる親御さん達も少なくないと思います。

(私も以前そういう類いの非難をあびた経験がありますので、よく
わかります。)


このカテが、そんな孤独な思いをしている親たち同士が、誰にも気兼ね
する事なく、安心してギフテッドに関して語り合いつながりを持てる、
サンクチュアリ的場になってくれればいいなと願ってます。


登録者は現在私だけみたいですが、これから先もっともっと増えて
言ってくれる事を願ってます。

(さみしいよう〜、誰か来て下さい〜(」°ロ°)」 “ヘ( ̄ー ̄ )


というわけで、応援して頂いた皆さんにとにかく一言お礼を言わさせて
いただきたいと思いました。emoticon-0139-bow.gif


昨日の私のポイント数に天変地異が起きたか、本日のあーちゃん地区は
ドカ雪であります!


f0238562_6808.jpg


f0238562_684727.jpg


f0238562_69344.jpg


f0238562_6591528.jpg


f0238562_1016383.jpg


f0238562_692111.jpg


(私のカメラはパパがキャンプに持って行ってるので、これらはiPod
で撮ったのですが、う〜ん、やっぱり質が落ちるわ。)


まさに"snowed in"(大雪で家に閉じ込められる)状態なので、
少し前買った、"snowed in"のキャンドルを焚いて、その匂い
(説明し難い匂いです。笑)を楽しんでおります。


あーちゃんの数学キャンプ4日目の本日、パパとあーちゃんはどうやら
なんとかうまくやっていってるみたいです。


私のバケーションもあと今日と明日の2日になってしまいましたが、
残りの時間もの〜んびりと満喫したいと思います。


いつも応援のクリックありがとうございます。

「にほんブログ村」のランキングに参加してます。
バナーをクリックするとランキングのポイント
入るようになってます。

ネバダの山奥にひっそりと住む奇妙な家族に応援の ポチっ
をいただけたら更新の励みになります!
ここをクリック↓ ↓ ↓ お願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

Happy Holidays!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

[PR]
by mathkid | 2012-12-23 06:26 | ギフテッド/2E

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧