<   2012年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ABA回想録:水に慣れるプログラム

って、実際あーちゃんがやっていたLovaas(ローバス式) ABAには
そんな名前のプログラムはないのですが、これは当時私達がサービス
を受けていたABAのエージェンシーが、あーちゃんのニーズに応えて
特別に作成したプログラムでした。

今でこそプールで泳ぐのが大好きなあーちゃんですが、4〜6歳くらい
の頃はお水が大嫌いで、(赤ちゃんの頃もそうでもなかったのですが)
特に水しぶきが身体や顔などにかかるのを恐がり、入浴の際頭を洗うの
にもかなり苦労したものでした。


そこでお水に対して少しずつtolerance ( 耐性 )を積み重ねていく為に、
毎日出来るだけ水に触れる場所やシチュエーションにてのセラピー
が行われていました。


例えばある時はバックヤードでセラピストと水遊びをしたり。

            
              あーちゃんの頭に水を注ぐセラピストさん。
    
       (いつも水を注がれた後パニックった顔をしていたあーちゃん。
       見てて可哀想でしたが、でもその顔が可愛くていつも笑ってしまった。)

f0238562_11181937.jpg


            こんなふうに顔をお水につけらされたり...

f0238562_11203764.jpg


                水鉄砲で顔に水をかけられたり...

f0238562_11212519.jpg


       これは写真を撮ってる私があーちゃんにやれているところ。(笑)

f0238562_11224959.jpg


そしてこのプログラムでよく利用したのが、以前住んでいた地元の
(カリフォルニア)公園のファウンテンで、ここはいつも子供達で
にぎわってましたので、ソーシャルスキルの分野でももってこいの
場所でもありました。


      セラピストさんがあーちゃんに水を触るように促している様子です。

f0238562_11364162.jpg


        ちゃんと触れたので、「Good Job!」emoticon-0148-yes.gifと褒められてます。

f0238562_11384626.jpg



             別のセラピストさんにも同じように指示され...

f0238562_11353758.jpg


              なんとか少しずつ慣れてきた感じかな?

f0238562_11401452.jpg


          毎回こうして少しずつ水に触れながら、徐々に慣れて行き...

         (この”きゃっ”って感じの女の子っぽいしぐさは何なんだ?emoticon-0108-speechless.gif

f0238562_11454227.jpg


           最終的にはこんな感じで、かなりお水に慣れて来てました!

f0238562_11481878.jpg


一番ひどかった頃は”水を嫌がる”とか言ったものじゃなく、極度の
”水恐怖症”という感じで、(この子は大きくなってもお風呂やシャワー
も浴びられないんじゃないか?)なんてマジで心配していましたが、
(それじゃ、完全に社会からキックアウトされるし、嫁のきてもない
だろうな〜なんて思ったり。)11歳の現在ではちゃんと自分でお風呂
に入って髪も洗えるんで、子供はそれなりに成長していってるんですね。

これは4歳の頃。 
この頃が一番ひどく、セラピストさんが水に触るように指示しても
一切触らず、すぐに逃げ出していた。

f0238562_1184725.jpg


f0238562_1191021.jpg


でも今のあーちゃんがあるのは、いつも優しく、でも時には厳しく
あーちゃんの療育に一生懸命力を尽くしてくれたセラピストさん達の
おかげだと思い、未だに感謝の気持ちでいっぱいであります。


いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-08-31 12:02 | ABA回想録

自己管理の王様はどこに行った?

学校が始まってまだ今週で2週間目なのですが、”夏休みボケなんぞ知った
こっちゃ〜ない”と言わんばかりにすでに毎日各教科からかなりの量の
宿題が出されていて、ここ数日間ほどあーちゃんはちょっとあたふた状態
であります。emoticon-0107-sweating.gif


特に昨日などは代数1、Mathcounts、幾何学、英語、社会と5科目から
それぞれ宿題が出されていました。

数学関係の科目は内容的には簡単なので問題はないみたいですが、ただ
もう既にマスターしているコンセプトの問題プリントをやるのが億劫らしく、
時間的にもロスがあるように思えるのですが、まあこれも仕方がありません。


昨日あーちゃんは学校から帰ってくるなり

「今日も宿題が山のようにあるから即座にとりかからないと!」

と言って(めずらしく)さっさとユニフォームから普段着に着替え、
いつも学習をするダイニングテーブルのイスに座って、忙しそうに
バインダーを開いていたのですが、しばらくすると引きつった顔と
ともに、「Oh, No~!」emoticon-0107-sweating.gifいう叫び声が聞こえて来た
ではありませんか!

「どうしたの?」と聞くとあーちゃん、

「社会科の宿題のプリントを持って帰ってくるの忘れた〜!!!」

ってなわけですよ!

いや〜、久々にやってくれました。

前学年度この学校に行き始めた時「何でもこれ一つで管理抜群バインダー
を用意してあげてからというもの、”I'm the king of organizational skills!
(僕は自己管理の王様だ〜!)と威張りちらすくらい宿題などの管理も
バッチリできていたのですが、今学年度(7年生)になってからその
システムに少し変化が加わり、あーちゃんはちょっとためらっている
みたいなんです。


その変化というのが、7年生になってから教科によっては先生から
「その教科のみの独自の個別バインダーを使用する事」という要求
があり、これまで使っていた全科目を収納した基本のバインダー+
代数/Mathcounts、ライフサイエンス、そして社会科と新たに3つの
バインダーが加わったのです。

(バックパックの中は複数のバインダーでパンパンで重たいですよ。)

       
     今学年度は計4つのバインダーの管理をしなくてはならないから大変だ。

f0238562_8404547.jpg



で、更にたちが悪いのが、その中で社会科のバインダーは常時クラス
ルームの棚に置いていて、家に持ち帰ってはいけないらしいのです。

他の教科の個別バインダーは持ち帰る事ができるので、宿題なども
その中のフォルダーに入れておけば大丈夫なのですが、この社会科
の時間はクラスでもらった宿題やプリントなどをきちんと忘れずに
基本バインダーのフォルダーに入れ替えなくてはいけないと言う事
になるのです。

この作業を怠ると、うっかりもらった宿題を”社会科のバインダー”
のフォルダーに入れてしまい(それはクラスに置いとかないといけない
ので)家に持って帰る事ができないというわけなんです。

(ややこしい話なんで私の説明でご理解していただけるか定かでは
ありませんが...)


こんなややこしいシステムだと自己管理のスキルに問題がない子達
だってこんがらがってしまいそうな気がしますが。


で、更に頭が痛いのは先生が「授業中は社会科のみのバインダーを
使います」というのを聞くとあーちゃんはそこですぐ、(社会科の
授業は社会科のバインダーを使う→ 他のバインダーはもってきちゃ
いけない)
という非常に限られた方程式が成り立ってしまってたようで、
これまで社会科で宿題が出た時は、それをわざわざロッカーまで持って
行き、その中に置いてある基本バインダーに入れ替えてたそうで...

(これじゃ〜忘れるのも時間の問題だわ!)

はあ〜。 でもどうしてそういうふうにしか考えられないの?

社会科の時間は社会科のバインダーを使うイコール”他のバインダー
を持って来ちゃ行けない”というわけではないという考えができない
のだろうか?と時にはあーちゃんの思考の柔軟さのなさが情けなく
思えてくる事があります。emoticon-0101-sadsmile.gif

パパが、「クラスの周りの子達をみて他のバインダーを持って来てる
子がいるかチェックしたりしたか?」と聞いても「気がつかなかった」
など、相変わらずまわりの環境に無頓着だし。

又もやパパから「もっとまわりの環境で起こっている事に注意して、
それからいろんな状況とか推測したり、推論したりしないとダメ
じゃないか!」と怒られてました。emoticon-0107-sweating.gif


そして次の日から社会科のクラスに行く時は、いつも家に持ち帰る
”基本バインダー”も持参するように!と言いつけ、もし先生がダメ
だと言って来た時にはパパとママが対処するからと言うと安心した
様子でした。


宿題の未提出はかなりのポイント減点になる事から(こんな事してたら
GPA 4.0 なんて絶対無理だわ)その後、パパがわざわざ車で往復40分
くらいかかるあーちゃんの学校まで宿題をとりに行ってくれました。

(パパに感謝!emoticon-0139-bow.gif

その間に山ほどある他の教科の宿題にとりかかり始め、ぶっ続けで
やってたんですが、英語と社会科の宿題がかなりヘビーで、結局夕べ
はあーちゃんの就寝時間を少し過ぎた頃やっと終了しました。


というわけで、昨日の晩は9時半の就寝時間を超えてしまいましたが、
もちろんこれは例外と言う事で、今晩の就寝時間はいつも通りです。

夕べは夢中になっているiPadのオンラインゲームもできなかったの
ですが、そのせいで機嫌が悪くなるかな?と思いきや、宿題を忘れ、
わざわざパパにとりに行ってもらった事を悪く思ってたらしく、
あーちゃんの口から愚痴や文句がこぼれたのもごくわずかでした。

(この”ごくわずか”というところがポイントね。笑)

こんな感じでまだまだ新しいシステムとルーティンに慣れるまで少し
時間がかかりそうではありますが、今が一番大変なトランジッション
の時期で、これさえ乗り切ってしまえば又全てがスムーズに進む事
だと思います。


それにしても、学年が上がればあがるほど毎年自己管理の面なども
だんだん高度なレベルが要求され、EF(実行機能)凹kidも大変
だな〜。

                あーちゃんの宿題に目を通すパパ。 

        退職してからと言うもの、アカデミックな面も手伝って
        くれてるのですごく助かってます。emoticon-0148-yes.gif


f0238562_975064.jpg




いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-08-30 09:13 | 実行機能 (EF)

あぁ〜、次は就寝時のバトル!


以前のこの記事はぁ〜まったく何という日だ (ノ_-;)以来、登校前
の準備に関しては全く問題がなくなり、iPadの影響力の偉大さに驚いて
いたのですが、今度はなんと就寝前に以前と全く同じような状態
のバトルが繰り広げられています。(汗)

あーちゃんは学校のある日は毎晩9時半にはベッドタイムルーティン
にとりかかり始めるという決まりになってるのですが、最近ではその
時間になってもiPadに夢中で、私が「就寝の時間だ」と促しても
「後5分だけ」とか「後2分したら絶対行くから」とか言って、実際
その時間が過ぎても一向にソファーから腰を持ち上げる事もなく、
ゲームをし続けているんです。


私が何度も注意すると、又もやものすごく機嫌が悪くなって、反抗的
な態度で言い返して来るし。

夕べは就寝時間から30分経ってもぐだぐだ文句ばっかり言って、一向に
寝る準備をしようとしないんで、私は思わず、

「ええ加減にせんかえぇぇぇぇ〜!」

オリャ- \(*`Д´)ノ=┻┻ 


と、ちゃぶ台をひっくり返したい衝動に駆られましたが、最近私も
結構自制を失い気味だったので、ここでぐっと辛抱し、まだゲームを
して遊んでいるあーちゃんを無視してリビングの電気を消し、「ほな、
おやすみ〜!」と言ってとっとと自分のベッドルームに退去して
しまいました!


さすがにこの手には慣れてなかったあーちゃん、リビングが真っ暗に
なってビックリしたのと(本人は認めたくないが)怖かったと言う事
もあり、即座にゲームをやめ、とっとと洗面所に向かいやっとベッド
タイムの準備にとりかかり始めたのでした。


しかし、一難去って又一難と言うか...emoticon-0141-whew.gif

iPadを利用したリワードシステムは魔法のように効くのだけれど、この
魅力に取り憑かれてしまって、やるべき事ができてない状態は良くない!

前はそれほどiPad crazyではなかったのですが、最近どうやらある
オンラインゲームに夢中になってしまってるみたいで、ネットを
通して他の人達とのバトルに興じたり、メッセージを送って
コミュニケーションを交わしたりしているらしく、それが病み付き
になってるらしいんですよね。


ネットではありますが、他人と会話を交わしたり、対戦の策などを
話し合ったり、何気ないコメントを交わし合ったりするのは社会的
交流の面では微笑ましい事なのですが、それにしてもそれに夢中に
なりすぎて大切な睡眠時間を削る事になるのは良くないですし。


(ちなみにこのオンラインゲーム、パパもあーちゃんのチームに参加
して、あーちゃんと他人のコメントやらを細かくチェックしたりして
一部始終の流れをモニターしているみたいです。 でたー! 
サイバーヘリコプターペアレント!笑)


iPadを利用したリワードシステムはすでに”朝の準備”で使ってます
ので、”就寝時間”は使えませんし、(今更”朝晩両方きちんと出来
ればその日iPadが使える”などと設定を変えたら又怒って反抗する
だろうし。emoticon-0107-sweating.gif)パパと色々話し合った結果あがった一つ案が、
就寝時間を守れなかったら、次の日の晩はその時間が更に15分早く
なるというものでした。(パパが考えだした。)


例えば、今晩9時30分という時間が守れなかったら、明日の晩は
9時15分になり、そしてその日も守れなかったら更にその次の日
の晩は9時になる、という具合に。

私としてはう〜ん、どうだろう?

果たして効果があるだろうか? 

と、ちょっともう一つ考えてしまう部分もありますが、でも正直
言って今の段階ではアイデアに尽きました。

お休み前くらいはあれやこれやのバトルを避けて、ピースフルemoticon-0131-angel.gif
にベッドの中に入りたいものです。

と言うわけで、今晩からこのアイデアを試してみる事にしました。


さ〜てと、一体どうなることやら?



いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-08-29 09:03 | 育児

Dr. Temple Grandinのアドバイス

ディスレクシアやADHD、自閉症などの診断を持つ子達の中にはある
分野では素晴らしい才能をもち、同時に別の分野では未発達、もしくは
スキルが欠如しているという凸凹キッズも少なくありません。

こういった診断を持つ子達に対して、教育や療育に携わるものはつい
それらの”レーベル”にとらわれてしまい、その子の凹の部分のみに
フォーカスを当て、凸の部分が見落とされたり、もしくは意図的に
軽視されたりする傾向があります。


確かに教育者側としては、子供の発達が遅れている部分やスキルが
欠けている部分を改善、又は向上して行くのをまず第一の目的として
いるというのも理解できます。

が、自らも自閉症でありながら、社会的な成功を収めた人物として
知られているDr. Temple Grandinは下記の記事で自閉症の子達の教育
について、教育者や父兄にとても参考になるアドバイスをしています。

「Temple Grandin Reveals Her Advice for Educating Autistic Kids」

「Google Translateによる日本語バージョン」


この記事の中で彼女は、

”Special educators need to look at what a child can do instead of
what he/she cannot do.


(特別教育者は”子供が出来ない事”を見るのではなく、”出来る事”
を見る事が必要である”)

と、能力の秀でた部分に対しての支援の大切さを強調しています。

この記事の中でDr. Temple Grandinが基本的に唱える重要な点というのが、

1.Methods to Expand Abilities

自閉症の子はよく一つの事や物に固執してしまいがちなのですが、大切
なのはそれらを拡大してあげる事で、例えばレースカーが好きなので
あれば、読書や算数などのトピックとして使ったり、子供が唯一
NASCARのレースカーの絵を描く場合など、教師は彼にインディアナ
ポリス型車やスポーツカー、一般乗用車などを描かせたりして、固定
したものを拡大してあげられるという事なんです。


2.Never Hold a Gifted Child Back

この件に関してはもう私も長年IEPミーティングなどでも声高々に訴え
続けてきたものですが、学校(学区)によっては例え子供の学習レベル
が高くても(もしくはギフテッドでも)本人より学年が上のレベルの
マテリアルを学習する機会を与えてくれなかったり、という事も結構
あったりするんですよね。

私はIEPチームからはっきりと”これは”特別教育の個人プラン”なので、
ギフテッドのニーズには応える必要はない
”などと言われましたが、
IEPとは Individualized Education Plan(個人教育プラン)とあり、
文字通り”個人化された教育のプラン”であり、特別なニーズの部分
(凹)はもちろん、その生徒の秀でた部分(凸)全てひっくるめた
総括的な教育のプランであるべきだと思うんです。


この記事の中でDr. Grandinも言ってましたが、もし子供が自分の
レベルに適した学習の機会が与えられなかったら、”the student
will be bored stiff and become a behavior problem. ”
と、退屈から
問題行動が生じるのは目に見えてます。

自閉症児の問題行動を対処するにあたって、ただ”この子は自閉症
だから”と障碍を原因と見なすのではなく、問題行動の本来の原因
をあらゆる方向からつきとめて行くべきだと思うのです。


そして、障碍の診断を持つ中にも、2Eと呼ばれる層の子達において
は、こういう点なども充分考慮をしなければならない、という事を
教育者達は認識するべきではないでしょうか。


3.Use Abilities to Do Assignments


これは中学生のあーちゃんにとって、これからフォーカスを当てて
行くべき、大変重要なポイントだと思います。

子供が成人となり、社会にでた際、実践的に個人の能力を活かして
タスクをこなしていくスキルが必要となります。

これらのスキルを学び、発展させていく事は非常に大切な事です。

教育者や親が出来る事としては、子供の得意な分野や情熱をもつ分野
などを将来役に立つ”実用的なスキル”に発展させていく支援をして
あげる事でしょう。

記事の中にあげられていた例としては、もし子供が文章を書く事が
好きであれば、他人が興味を惹かれそうなライティングの課題を
始めてみたり。

又、(PCとかのスキルに長けている)中学生の子に、教会のウェブ
サイトのプログラム更新や近所のブログを書く仕事を与えたりなど、
教師や親はこんなふうに子供のスキルを拡大、そして発展していって
あげるが出来るんですよね。


あーちゃんも小さい頃から凹の部分の向上に頑張りながらも、周りの
サポートや励ましにより、凸の部分の開発、発展のチャンスを与えられ、
私達は比較的ラッキーだったと思います。

(まあ、学校側と私達との間でそれなりのバトルがありましたが。)


キンダー(5歳)の時すでに小学校4〜5年の算数のレベルだった
あーちゃんは、学校の朝礼などでもよくその能力が表彰されたりして
ちゃんと凸の部分も忘れずに評価してくれてました。


f0238562_9554241.jpg



このDr. Temple Grandinからのアドバイス、私自身とっても参考に
なりました。

よっしゃ〜!これからも凸凹あーちゃんの支援をがんばるぞ〜!\(* ̄▽ ̄*)/



いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-08-28 10:03 | 自閉症/障碍

意外なものを発見

今朝あーちゃんを学校に送って行った帰り、あの”一般庶民の味方”
でお馴染みのディスカウントストアー、Wal-Martに寄ったのですが、
そこでこんなものを発見しました!

         
              AUTISM SPEAKSのデザインのメモ帳

f0238562_421143.jpg


まさかWal-Martで見つけるとは思ってもみませんでした。

これらの商品の収益の一部はAUTISM SPEAKSへ寄付される
そうであります。

Wal-Martのような大規模な店でこういった商品が売られている
と言うのは、一般大衆にAutismについての認識を広めるいい
きっかけとなるかもしれないですね。

ちょっと意外って感じでビックリしました。

(デザインも色も可愛いし、サイズもハンドバッグに納めるのに
丁度よくて、気に入ってます!emoticon-0148-yes.gif


いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-08-28 04:50 | その他もろもろ

MAPテストの結果:7年生新学期(総合編)

この記事も基本的には自らの覚え書きとなると思います。

月曜日から始まったMAP(Measures of Academic Progress) Test
この金曜日で全科目が終了しました。

数学のスコアに関しては少し前のこの記事でお伝えしましたが、今回
はその他の科目についての結果を含め、総合的にまとめてみました。

結果は以下の通りです。

            6年生(学年末) 7年生(新学期)

★Math          283       285 (+2) 
★Reading         237       246 (+9
★Science         232       232 
★Language Usage      246       246 



基本的には予想通り、(夏休みなので学習指導がない為、スコアの
向上は期待してなかった)総合的にはそれほどのスコアアップは
みられませんでした。

特にScienceLanguage Usage のスコアが前回と全く同じだった
のには思わず笑ってしまった! 

ただ今回びっくりしたのは、前回237だったReadingのスコアが
今回はなんと246と、9ポイントもアップしていた事でした。

こちらの MAP Test のGrowth Normsのデータによりますと、7年生
のReadingの平均的スコアが学年開始(216.3)中間(218.3)そして
学年末(219.7)という事で、標準的なスコアの成長は1年で
3.4ポイントという事になります。


又、既にスコアが高ければ高いほど、年間を通しての著しい数値の
向上はあまり見る事がなくなるそうなので、今回3ヶ月やそこらで
Readingのスコアが9ポイントもアップしたというのはかなり著しい
向上であり、自分でもReadingが凹と思っているあーちゃんもこの
結果をみてものすごく喜んでました。

(凹っていっても一応この数値は最新標準でも97パーセンタイルで
決してみすぼらしいわけではないのですが、あーちゃんは相変わらず
自らのパフォーマンスに対しては厳しくて...emoticon-0101-sadsmile.gif


このスコアアップの理由として、やはり夏休み中にリーディングの
スキルを向上する為の学習をこまめに続けてきたせいもあるのでは
ないかと思います。

6月に受験したSAT Critical Readingセクションのスコアが
いまいちだった為、デイビソンアカデミーを目指すのなら最低でも
550〜600点は欲しい!と夏休み中も、少しずつながらも色々と
読解力向上の為の学習をしてきたのが結果に出たのだと思います。


夏休み中にはこれらのSATのスタディガイドを利用して問題集を
やりましたし...

f0238562_1014829.jpg


f0238562_1028487.jpg


読解力を高めるのに重要なボキャブラリー習得の練習したり...

f0238562_10173761.jpg


このような、オンラインで練習できるサイトで学習したり...

「SAT Reading Comprehension」

「SAT Sentence Completion」

「Free Online Practice Questions for the SAT」


f0238562_102047.jpg


そしてもちろん、毎日の読書も欠かしませんでしたし。

f0238562_10303351.jpg


夏休み中のこれらの小さな努力が結果につながったのではないか
と思います。

この9ポイントアップはあーちゃんにとっては大きな励みとなった
ようで、「やれば結果になって現れる」という事を身をもって認識
したみたいでした。

SAT Critical Readingのスコア600はまだまだかなり手強い
ゴールですが、「成せばなる」の精神でこれからも頑張っていく
のではないかと思います。



いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-08-27 10:45 | 教育/学習

スイミングでストレス解消

...ってこれ、実はあーちゃんよりもパパの方が当てはまってるような。


普段はもともと短気でありながらも、現在のあーちゃんの精神状態を
考慮してあーちゃんに対しては出来る限りの寛容的な態度で接して
いたパパですが、最近のあーちゃんの理不尽な荒れようにはさすがの
パパもしばしばぶち切れてしまい、大きな声をはりあげて怒鳴る事が
ふえてきている感じがします。

そのせいか、最近は見るからにパパの方もストレスがたまっている感じ。

(高血圧気味なんで、脳卒中や心臓発作など起こさねばいいが...emoticon-0101-sadsmile.gif


で、土曜日の今日、またもや家族みんなで午後から地元の公共プールへ
泳ぎに行って来たのですが、今日はパパもあーちゃんと一緒に泳ぐ事に
したようで、パパにとってもいいストレス解消となったようです。


f0238562_12142824.jpg


この市民プールはリノ市のコミュニティセンター内にあり、これまで
訪れたプールと較べると小規模なのですが、(4レーン)使用者の多く
が高齢者や身体障害者だという事で、水温も調節されてますし、一番
深い部分でも5フィート(1.5mくらい)という事で、まだ完璧には
泳げないあーちゃんに最適のプールであります。

   土曜日だと言うのに人っ子一人いなくて、又私達家族の貸し切り状態。emoticon-0104-surprised.gif

f0238562_1232084.jpg


自宅付近のいつも行くプールは2倍の大きさなんだけど、いつもわんぱく
そうな子供達がルール違反して、プールサイドから走り込んで飛びこん
だり、(一度など泳いでいるあーちゃんの近くに足から走り飛び込みし、
ニアミス状態だった。汗)きーきー金切り声をたててわめいたりと、
聴覚過敏なあーちゃんも私達もあまり好きではないんですよね。


でもこのプールにはそういった年齢層が少ないので、あーちゃんも
の〜んびりリラックスして泳ぐ事ができます。emoticon-0148-yes.gif


      プール内から頻繁に笑い声なんかも聞こえて来たりして、なんだか
      二人ともすごく楽しそうでした。

f0238562_12441122.jpg


           もぐってもなぜかおしりがぷか〜〜と浮いてしまう。

f0238562_13281327.jpg


             あーちゃんに背泳ぎの指導をするパパ

f0238562_12515349.jpg


         張りつめていたテンションがみるみる緩んでいくようね。
      (なんだかパパがあーちゃんの水中出産を手伝ってるみたい!笑)

f0238562_12551030.jpg



プールからあがった後は、パパもあーちゃんもかなりリラックスした
ムードで、二人の顔からキツい表情が消え、ほどよい倦怠感につつ
まれて、とても穏やかなムードになってました。


二人ともかなりの時間スイミングの練習をしていたのでお腹がすいた
と言う事で、この後(水着を着たまま!)メキシカンレストランで
少し早めのディナーを食べる事にしました。

             (この二人、一応これでも穏やかな顔なんですよ〜。emoticon-0100-smile.gif

f0238562_1311547.jpg


メキシコ料理などスパイシーなものが食べられず、猫(魚好き)
であるあーちゃんは、trout(マス)の丸ごと唐揚げを頼みました。

f0238562_1353581.jpg


              「すごく美味しい!」と喜んで食べてました。

                    この丸ごとの魚が...

f0238562_13311024.jpg



                  きれいに骨だけになってしまった。
            (もちろんライス&ビーンズには手をつけませんが。)

f0238562_137577.jpg



この日は久々に家族の誰もが大声をあげて怒鳴る事もなく、とても
穏やかな一日となりました。

あ〜、やっぱりピースフルemoticon-0142-happy.gifっていいですね〜。

(いつもポチしてくださる皆さん、本当にありがとうございます。
私達家族を応援してくださりとても励みになってます。emoticon-0106-crying.gif嬉し涙)



いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-08-26 13:37 | Physical Training

数学のPull-Outクラス体験

本日アメリカは金曜日! やっと待ちに待った金曜日です!

今週はあーちゃんがかなり荒れていた事もあって、1週間が過ぎるのが
なんだかものすご〜〜〜〜く長く感じられたせいか、まさに、TGIF
(Thank God, It's Friday!)emoticon-0142-happy.gifっといった感じです。


週末は(今のところは)宿題もないし、土日は少しゆっくり出来る
と期待してか、今日学校から帰宅したあーちゃんもいつもよりも
かなり機嫌が良かったです。

学校での各科目の授業も順調に進んでいるみたいですし、今日受けた
英語のボキャブラリーのテストも満点だったそうです。

科目飛び級としてとっている高校の幾何学のクラスも本人曰く、
”楽勝”らしいですし、クラスメートの高校生の子達も皆あーちゃん
に対してとてもフレンドリーで、クラスの一員として受け入れて
くれてるようなので安心しています。


そして今日あーちゃんから話を聞き知ったのですが、あーちゃんの話
によると、先日他のクラスの子達とAlgebra I(代数1)の授業を受けて
いると校内スピーカーであーちゃんの名前が呼ばれ、すぐに学院長室
まで行くようにとの指示があったので行ってみると、その後学院長は
あーちゃんをある教室に連れて行ったらしいです。


その部屋には過去に北ネバダ州MathCountsのコンテストで見事
個人で1位の座を獲得した数学の天才と呼ばれるP君が、地元の大学
(University of Nevada,Reno-UNR)の数学の教授から個人指導を
受けていた最中で、学院長はどうやらあーちゃんにもこの授業に
参加させようと思ったらしく、普通の代数のクラスからあーちゃん
を引き抜き、この大学の数学教授による特別レッスンが行われて
いるクラスに連れて行ったということでした。

こういうシステムは一般にPull-Out(取り出し指導方式)と言われて
いて、生徒は普段は同級生と同じクラスで学ぶのですが、ある一定の
時間をギフテッドのクラスや特別な指導クラスにて学びます。

以前のこの記事で、学部長から将来的にはあーちゃんもP君のように
特別に個人レッスンを受けさせる計画を考慮している、というのは
聞いてましたが、まさかこんなに早くそれが実行されるとは思っても
いなかったのでびっくりしてしまいました。

(というか、正直本当にそう計画していたのか、それとも口先だけ
かよくわからなかったし。)


新学年が始まる前に行ったミーティングでは、学院長は”Algebra I
はあーちゃんには簡単過ぎるのはわかっているけど、単位上の問題と
して取る必要があるので仕方がない。でも授業中時々あーちゃんに
とってチャレンジとなる課題や指導を与える予定にはしている”と
いってらしたので、きっと毎日というわけにはいかないだろうけど、
たまにこんな感じで高度なレベルの学習にチャレンジする機会を
与えてくれてるんだろうと思います。

本当にありがたいことだと思います。

あーちゃんももちろん”Algebra Iのクラスより難しくて楽しい”
と喜んでいます。

こんな感じで、学院長が率先してあーちゃんの数学の能力を更に開発
しようと心がけているのも、この6月に受験したSATのスコアが
かなり物を言っているようで、学院長はとにかくあーちゃんのスコア
に驚いていて、(私達がSATを受験させたいと言った時は、まだ
中学生の分際でとんでもない!というような感じでしたが。)やはり
これは私達があれこれ言うよりも、”親の証言はSATのスコアに如かず”
(何じゃそれ?笑)って感じで、6年生で710という数値をだした事が、
あーちゃんの数学の能力を証明する最強の証言となったのでしょう。


とりあえず、少しずつでもこんな感じであーちゃんが新しい事を学べる
機会が与えられ、大変嬉しく思ってます。

この学校に来て本当によかったな〜という気持ちでいっぱいです。

          
            週末は宿題がないのでオンラインコースThinkwell で
              Precalculus(微分積分入門)を学習。

f0238562_10505828.jpg


f0238562_10483953.jpg


      やっぱり好きな数学を学習している時は機嫌がいいみたいです。

f0238562_10463522.jpg

      


いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-08-25 10:59 | Math(数学)

はぁ〜まったく何という日だ (ノ_-;)

はぁ〜〜 ε=(´Д`) と出だしからつい大きなため息がでて
しまいますが...

昨日は久々に精神的にどっぷりと疲れてしまいました。

長い夏休みも終わり先週末からまた学校へ戻ったあーちゃんですが、
どうやらまだ完全には暢気気ままだった”夏休みモード”から抜け
きれてないようなんですよね〜。

学校が始まってからというもの、朝もなかなか起きてこられないし、
(何回も大声で叫んで起こしているのに起きてこないから、しまい
には部屋に叩き起こしにいかなくてはならない!)登校の準備も
とにかくノロノロして、いつも私からうるさく注意をされないと
いっこうに進行しないし!

(意気込んでいたのは最初の日だけ!)

このままだと学校に遅れるので早くするように促すと、ものすごい
険悪なムードで”言われなくてもわかってるっ!”emoticon-0132-envy.gifって言い返
してくるし。

(わかってるんだったら早くしろ!と心で怒鳴ってますが。)emoticon-0112-wondering.gif

あーちゃんの学校はうちから少し離れた所にあり、わざわざ車で
ハイウェイを飛ばしていかないといけない事もあり、時間がかかる
ので、「7時30分には車に乗り込めるように準備する事」と言って
あるにもかかわらず、いつもタラタラして遅れてしまい、結局私は
ハラハラしながら急いで運転するはめになるんです。

で、毎朝何回も同じ事を言ってるにもかかわらず、昨日も出発の時間
になってもユニフォームにも着替えてないし、髪はといてないし、
急ぐようにいうと”うるさいな!わかってるよ!”と反抗的になり
口ばかり動かして動作の方が全く伴ってない状態。

学校が開始して最初の数日は、まだ完全にルーティンに戻れてない
だろうから、と我慢してましたが、昨日の朝はとうとうぶち切れ
て大声で怒鳴ってしまいましたよ。

(正直、今朝起きたら喉が痛かったです!)

学校が始まってから毎日のルーティンも変わり、自由な時間も減った
り、これからの学習に対して少しプレッシャーを感じているという
のもあるせいか、最近特に思春期による””イライラモード炸裂って
感じで、私が何か一言言うたびに、言い訳したり否定したりして反抗
してき、正直言ってこちらも本当に疲れてしまいます。

すでに険悪な機嫌がここ最近更に悪化した感じですよ〜!

で、何とかギリギリに学校に到着して、車から降りてドアを閉める時
も私の顔を見る事もなく、鬱陶しそうに思いっきりバタンとドアを閉め
て去ってしまったし。

は〜、最近のあーちゃんって2〜3年前と較べると何だか”別人28号?”
って思うときがあるくらい変わった感じ。

これが世で言う思春期か?と恐怖で ぞ〜 としてますよ。


学校から帰って来ても機嫌はあまり改善されてなく、(その理由は
この日かなりの宿題があった)大量の宿題を抱えていて、すぐさま
取りかからないといけないとわかっていながら、又ただ着替えるだけ
に30分も部屋からでてこなかったり、トイレに行ったはいいが、
洗面所のお水を出したり止めたりして(OCD)又無駄な時間を過ごし、
”とっとと出て来なさい!”と注意するパパにも反抗したり。


社会科で出された宿題がこれ又手間がかかるもので、”目が覚めると
人類の歴史が消滅されていました。さて、あなたはどうしますか?”

というテーマで、2ページの脚本を書かなければいけないという課題
で、(これ、英語の宿題じゃないの? 社会科なの?と思いましたよ)
ヘルプしてあげてるパパに対しても始終文句を言ったり反抗したり
して、パパからも大声で怒鳴られて怒られ、最終的にはたまっていた
一日のプレッシャーを吐き出すかのように、大泣きし始めたり。emoticon-0101-sadsmile.gif

怒ったり、泣いたり、(時々ちらっとですが)笑ったり。

本当に情緒不安定〜!

宿題をしている始終、私達の指示やアドバイスにもことごとく反発
して言う事を聞かないもんだから、宿題の方は一向にはかどらなくて
結局終わったのは就寝時間をとっくに過ぎた真夜中になってしまいました。

       
        社会科の宿題で出された脚本の設定などアイデアを
        ブレインストームしているパパとあーちゃん。

f0238562_883080.jpg


(で、その夜は睡眠不足なんで次の日起きるのが辛く、又もや同じ
ような状況になるという悪循環!)

今のあーちゃんの状態では私達が何を言っても聞く耳持たずで、
とりあえず、”へ理屈だろうが何だろうが反抗する事に意義がある!”
という態度が感じられるため、私としては細かく理屈を言って
聞かせたり、小言を言うのを辞めることにしました。

そしてそのかわりに、朝は出発時間までに用意できてなかったら
その日は自由時間でも「iPadの使用禁止」という条令を言い渡し
たのです。

本当は「罰」を使った対処法はなるべく避けたいのですが、こちらが
いくら理屈を述べても通じない(わざと無視する)というスタンス
ならば時にはこういう手段も必要だと思いました。

自ら責任をもった行動が出来ないのであれば、ゲームなどして楽しむ
資格がないという事を教える為です。

今のあーちゃんは”iPadでゲームをする事”は個人の権利と思って
いるようですが、それは”権利”じゃなく”特権”だと言う事
を認識させる為であります。

”やるべき事”をやらないで、”自分がやりたい事”ばかりできる
わけがないですよね。


昨日の晩、私がこの条件を説明した時はぶつぶつ文句言って
同意をしませんでしたが、私の方はハッキリとした態度で
”その日ゲームが出来るか出来ないかは全てあーちゃん次第だから
自分で判断しなさい”
とだけ言っておいたのですが、なんと今朝は
こちらがあれこれ言わなくても自分でとっとと準備をして行き、
出発時間の5分前には車に乗り込める状態でした!

(なんだ、やればできるじゃない!emoticon-0148-yes.gif

と私の方もあれこれ指図しなくていいし、ぶちぶち文句や口答えも
聞かなくてすんだので、なんと清々しい朝だったことか!)


というわけで、昨日はあーちゃんと私、あーちゃんとパパ、パパと
私と、家族の皆の間でイライラカリカリして怒鳴りまくり合うという
かなりテンション高い日でした。


まあ、学校も始まったばかりですし、これから毎日のルーティンに
慣れてくると、張りつめたテンションも少しは緩んで来るんでは
ないかとは思いますが。

しっかし、その子個人にもよるとは思いますが、思春期って
本当に大変な時期なんですね。emoticon-0141-whew.gif



いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-08-24 08:12 | 育児

Secrets of Mental Math(暗算の達人)のDVDセール

今回の記事は日本の方にはあまり関係ないかもしれませんが、
興味がある方にはとっておきの情報だと思い、一応ここでシェア
したいとおもいます。


只今、The Great Coursesという教材のオンラインストアで、
以前の記事でも登場したあーちゃんの憧れの数学者Dr. Arthur Benjamin
のDVD、「Secrets of Mental Math」がセールになってるようです。

通常 $199.95 のDVDセットが今なら特別セールでなんと $9.95emoticon-0104-surprised.gif
と言う事で、かなりお買い得であります!

f0238562_9472724.jpg


DVDだけでなく、デジタルダウンロードという選択もあるようなので、
日本で興味がある方も送料などの心配がなく購入出来るのではない
でしょうか?

私達はある講習会に参加した際、このDVDを直接Dr. Benjaminから
購入したのですが、その時の値段は確か$49.00だったので、$9.95
という価格は出血大サービス的値段ですよ〜!

      
         自ら営業をしていたDr. Benjamin。とっても気さくな方でした。

f0238562_9584829.jpg


このDVD、私もあーちゃんと一緒に観ましたが、かなり役に立つ
暗算のテクニックが網羅されていて、且つとても楽しめる内容と
なっています。

(ただ大きな数の計算とかは、やはりある程度の記憶力が必要と
なってくるので、記憶力のない私は挫折しましたが。)


           ちなみにこちらは同じタイトルの本であります。

        Secrets of Mental Math: The Mathemagician's Guide to
        Lightning Calculation and Amazing Math Tricks


f0238562_103449.jpg


                  
                  日本語版もでています。

                    暗算の達人
f0238562_1073268.jpg


期限限定セールとのことで、セールがいつ終わるかとかちょっと
わからないのですが、興味のある方はサイトをチェックしてみて
ください。

すごく楽しめるしとても役に立つ、お奨めのDVDです。emoticon-0148-yes.gif

★追記

この後、自分自身でもこのThe Great Coursesの$9.95特別セール
のカテゴリーをブラウズしていたら、なかかな興味深いDVDコース
を発見し、私もこの2つのコースを購入してしまいました。

Optimizing Brain Fitness

Thinking like an Economist: A Guide to Rational Decision Making

特にこの”Thinking like an Economist”のコースは、私達の実際
の生活で直面する経済全般の課題がテーマとなってるようで、将来的に
あーちゃんにとって役に立ちそうな知識となりそうです。

” A Guide to Rational Decision Making”という事なので、
”決められない男”であるあーちゃんのいい情報源となるでしょう。


いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-08-23 10:13 | Resources

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧