<   2012年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

感情的になっちゃいかん!

何だか又もやパパについての愚痴記事になってしまいますが、
苦手な方はすんません〜! スルーしてください。

昨日の記事でもお伝えしましたように、あーちゃんは学校での
提出物をだしてなくて、昨日、学校から帰宅しパパにかなり酷く
怒られてしまったのですが、長い間大声で怒鳴られ、再度指導
された後なんとか気を取り直してその日の宿題を終えました。

そしてその宿題をパパにチェックしてもらう為にパパをキッチン
に呼び、パパがその宿題の用紙を見ていたのですが、どうもその
宿題の内容がはっきり把握出来ず、何をチェックしたら良いか
分からない様子だったので、あーちゃんに聞くとあーちゃん自身
もよくわかってなかったようで、うまく答えられなかったのです。

それにまたぶっちんキレてしまったパパ!022.gif

「あれほど何度も課題などのやり方がよくわからない場合などは、
そのまま放ったらかしにするんじゃなくて、きちんと先生に聞き
直したりして確認せよ!と言ってあるのに、どうしてそれをして
ないんだ???」

って、又大声を張り上げて怒り始めたのです。

ラウンド2ですよ!002.gif

もちろん、又もや私達がいつも口を酸っぱくして指導している
事をやらなかったあーちゃんも悪いのですが、それにしてもパパ、
又もや酷く感情的になって、少し前にお説教した同じ事をだらだら
と言い始めた。

最初は黙って聞いてた私も、(もうポイントは説明してるだから、
大声をあげてグダグダと同じ事を叩き並べても仕方がないじゃない?)
と感じ始めてました。

大体、パパが怒るときはいつも大声を張り上げて感情的になるの
ですが、大声を張り上げ、厳つい顔してこぶしでテーブルをどんっ
て叩いたからっといって、そういった刺激に対して神経が敏感に
対応してしまい、脳の回路がストップしてしまうあーちゃんには
効果的でない、って何度言ったらわかるのか!

(何度言ってもわからないのはパパの方じゃない?と思ってしまう。)

私とあーちゃんの脳はこういったストレスに弱く、こんな風に
荒治療をされても脳は正に反応するどころか、逆にシャッドダウン
してしまい、パパがあれこれ大声をあげて言ってる事など全て
無駄にどこかへ流れ去っている、っていう事がなぜわからないのか?

あーちゃんと私の脳だけでなく、人間の脳っていうものはストレス
を感じると、効果的に機能しないっていうのはよく知られた話じゃない。

それ以上に気になった事は、パパがお説教をする時って、あまりにも
個人の感情が混じりすぎて、(怒り、フラストレーション)指導して
いるのか、自分の感情を吹き出して発散させているのかわからなく
感じてしまう事が多いんです。

もし”ちゃんと指導しよう”と試みているんだったら、その感情の
爆発が”大切なメッセージ”を覆い被さってしまい、あーちゃんに
伝わってない感じがします。

それどころか、親だったら冷静にポイントを指摘し、訂正、指導
をしていくべきなのに、あれだけ感情的になったら自己の自制が
出来てないように見え、子供に不信感を与えてしまうんじゃないか?
と思ってしまいます。

そして、ストレスとかに敏感に反応してしまいがちな自閉症児を
相手にしているのだから尚更、その辺もう少し気を配って”忍耐”
の念を試みて欲しいとも思うのです。

もちろん親も人間ですから、感情的になってしまう事もありますよ。

私も以前はすぐかっとなって、同じようなセリフを何度も繰り返し
あーちゃんを怒ってましたから。

でもそれは自分の憂さ晴らしってとこもあり、特に自制がきかない
ほど感情的になってしまうと、子供に対して決して”言うべきでない”028.gif
事などポロっとでちゃうことなどあるんですよね。

よく言ってしまった後、一人で自己嫌悪の念に悩まされたものでした。

子供、特にあーちゃんくらいの年頃にもなるとすごく感情的になる
ので、親が同じレベルで感情的になってちゃしょうがないですよ!

(この事を”冷静に落ち着いて”パパに伝えたら、”おれの
やり方に口出しするな! お前は黙ってろ!”
って感情的に
怒鳴られましたが...苦笑)

パパも私もゴールは同じ!

あーちゃんの学校でのサクセス、そして長い目でみれば、将来
あーちゃんが幸せに生活して行ける事。

だから私達は”競争するもの同士”じゃなく、同じゴールを達成する
為のパートナーなんですよ。

どちらの方法が正しくて、誰の言ってる事が道理がかなってて、
っていう事じゃなくて、ゴールに達成する為にはどの方法が一番
有効的、効率的か、っていうふうにみていかないと。

パパには時々その辺の”幅の広い視点”が欠けているように見える
時があり、後々のあーちゃんへの精神的影響を考えると、私もつい
黙っていられなくなってしまい、子供へのお説教から夫婦喧嘩に
発展しちゃう時が多いんですがね。

まあ、そういう私もパパから学ぶ事もあったりして、人間だれもが
完璧ではないのだから、子育てなんか試行錯誤を繰り返しながら
やっていくしかないです。

でも大切なのは”自分のやり方が正しい、一番いい”と決めつけ、
他人の意見に耳をかさないという態度に固執するのではなく、
とりあえず、人の意見を聞き、そこから判断するという事だと
思います。

なにはともあれ、子供を叱るときは感情的になりすぎちゃ
いかんです。034.gif

(後、ご飯食べてる時にグダグダお説教する事。これもパパの
悪い癖だわ〜。 そんなもん、食べたもんもちゃんと消化せんわ!)

又もや長々と私の愚痴を聞いて下さってありがとうございました。040.gif

(私の場合はこのブログが完全に感情のはけ口になってますね。)

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-02-29 04:37 | 育児

新しい学校へ行き始めてから初めての涙

あーちゃんが新しい学校に行き始めてから約2週間ほど経ちました。

最初は私達も心配していたものの、本人はなんとか新しい環境に
うまく慣れていっているようでしたし、授業内容や自己管理の面
などにおいてもこれといった大きな問題もなく、結構スムーズに
行っているかのように思えました。

... 、やっぱりそれも長く続くものではなかったようで...

今朝、あーちゃんが学校に行っている間、学区のペアレント
ポータル
という、自分の子供のスケジュールや活動、課題や
宿題とそれらの提出期限、テスト結果や成績などが日ごとに
更新されていて、子供の学校での情報がログイン一つで即座に
見る事ができるサイトをチェックしていたのですが、なんと
その中で、先週の金曜日までA+の成績だったはずの社会科が、
本日(月曜日)のお昼の時点で、いきなりD+に落ちていた
ではありませんか〜〜〜!

それ見て私はマジで、

なんじゃこりゃ〜? 008.gif 

これって何かの間違いじゃないの〜?!?)

とビックリして詳しく見ると、どうやらあーちゃん、先週の金曜日
までに提出しないといけないはずだった教室内での課題を出すのを
すっかり忘れてしまってたらしいんです!

”未提出物”は全て成績が0%と見なされるので、それが今迄の
成績に加算され、結果として全体的に67%まで下がり、D+
なってしまったわけです。

あ〜〜、でじゃぶう〜〜〜008.gifって感じですよ〜!

前の学校の時もこういった、課題未完成、紛失、未提出といった
自己管理のスキルの欠如にかなり悩まされてきましたので、
(あ〜、ついに始まったか〜!)と私としてはな〜んとも言えぬ
不安感でいっぱいになりましたよ。

せっかく私達がきちんと提出物を科目別に分けたファイルまで
作成して、その使い方を何度も指導したにも関わらず、その
未提出の課題は、まだしっかりと”提出用”のファイルの中に
納められていました。

その事を知ったパパはもう大怒り!033.gif

あーちゃんも久しぶりに大粒の涙をポロポロ流して大泣き007.gif
してしまいました。

でも私にはわかってました。

この涙はパパが大声を張り上げて怒ったからではなく、せっかく
今まで頑張って来た社会科のA+の成績が、たった1度の失敗で
D+に落ちてしまった事によるショックとくやしさからきていた
という事を。

大泣きしながらも、

”もしタイムマシーンで先週の金曜日に帰る事が出来たなら、
課題はちゃんとやってたんで提出出来たのに...”

などとぶつくさ言ってるのにはあーちゃんらしくて笑いましたが。
(心の中でですよ! 本人は真剣なんでとても本人の目の前では
笑えません。)

そんなただでさえ悔しくて、情けなくてたまらない時に、私達が
大声をあげて、「一体何度言ったらわかるの〜! 」と怒鳴り
つけるのは、傷口に塩をぬられていると同じなので、私はパパに
ヒッソリと、”あまりしからないであげて”とお願いしました。

全く、人間って勝手ですね〜。

まだパパが仕事をしている時は、あーちゃんの事に関しては全て
私が担当していたので、こういった状況の時などいつも自分が
大声で「全く、何度言ったらわかるのよ_!!」と怒鳴り散らして
いたくせに。

誰かがあーちゃんを怒っているのを見てると、いくらあーちゃんが
悪かったとは言え、あのまん丸っとした目から大粒の涙がポロポロ
わき出しているのを見ると、かばいたくなってしまう。

というわけで、最近は私が”いい警察”役で、パパが”悪い警察”
役という風に定着しつつあり、家族のダイナミックスも変わって
行ってる感じもします。

(私が悪役でなくて良い、というのはありがたいです。)

とは言え、やはりあーちゃんには”事の大切さ”を再認識させ、
二度と同じ間違いは繰り返さないようにする為、パパが再度
学校での提出物のファイルの使い方を一通り、更に念を入れ
指導しました。

f0238562_1138051.jpg


今泣いたカラスが〜じゃないけど、すっかり気を取り直してる
あーちゃんと、真剣に指導するパパ。

f0238562_1147126.jpg


自分の成績にかなりこだわりのあるあーちゃんは、D+という
グレードに対して悔しさの念がいっぱいだったようですが、
今回は、”やるべき事をやらなかった時にはそれ相当の結果が伴う”
という基本的なレッスンを身にもって学んだようです。

私が、

「これからまだまだ特別ポイントを得る機会もあるんだし、
これから又十分注意して頑張ればいいのよ! 大切な事は
同じ間違いを繰り返さない事。 いつも3歩進んで3歩さがる
ばかりしてちゃ、全然前に進まないしね”

と言うと、嬉しそうに、

「うん、そうだね、ママ。 僕、頑張ってエクストラの課題を
やって、失ったポイントを取り返すよ!」

と気を取り直したようでした。

その後は早速本日の宿題に取りかかり、現在でも進行中であります。
(ただ今7:00pm ちょっと過ぎ。059.gif

f0238562_1156513.jpg

f0238562_11572662.jpg


いつもは私のモットーである”七転び八起き”が、今日は
あーちゃんのモットーともなったようです。

まっ、長〜い学校生活、こういう事もありますよね。

この成績は学期末の最終成績じゃないんですから、これから
いくらだって挽回出来ますし。

あーちゃんにとってはちょっと痛い経験だったとは思いますが、
この経験がこれから先に活かせるのであれば、これも又一つの
いいレッスンとなったんじゃあないでしょうか。

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-02-28 12:17 | ミドルスクール

また雪...

今朝起きると外は又雪が積もってました。

f0238562_24327.jpg


やっぱりリノの冬は雪も珍しくないようです。

う〜ん、最近では引っ越ししてきた当初の”雪が降って大興奮!”070.gif
状態がだいぶ薄らいできたなあ〜。

この状態を見て、あーちゃんの学校初日と同じくらい積もってる
から、今朝もきっと”雪警報”で、授業が始まるのが2時間遅れる
に決まってるね!と思い、今朝は少しの〜んびりしてたのですが...

確認の為、学区のホームページでチェックすると、

”ALERT ALERT! There are no weather delays today!"

だってよ〜! 013.gif

今朝はあーちゃん、もうちょっとで学校遅れそうになったわ。

しかし、前の時と今朝と一体どう違うっていうわけ?

                2時間の遅れがあった日

f0238562_224360.jpg


                   今朝

f0238562_233135.jpg


私にはようわからん。

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-02-28 02:07 | Nevada Life

なかなか頑張ってるじゃな〜い!

昨日の午後から学校で出されたギリシャ神のプロジェクトをやり
始めたあーちゃんですが、ランチや夕食の時間を除いては、ず〜と
ネットで情報を集めたり、ポスターに使う画像を探したり、と結局
なんと夜の10時くらいまで作業に頑張っていたようでした。

(やり始めたら”加減”というものを知らん質なんで...)

(私はあまり体調がよくなかったので昨夜は早く寝た。014.gif

日曜日だというのに今朝も早くから起きて来て、昨日リサーチで
集めたApolloに関しての情報をまとめ、ノートにアウトラインを
書き出し、レポートの内容をタイプしていました。

f0238562_4461218.jpg

f0238562_4475222.jpg


このタイプしたものをと画像を、ポスター紙に切ったり貼ったり
するそうです。

ホームスクールをしている間、レポートライティングなどもあまり
やってなかったので、大丈夫かな〜?と心配してましたが、なんとか
自分で文章を作成して頑張っている様です。

(あーちゃんが打ち出した文章をパパがチェックして、ポイント
などがずれてるところなどを指摘して、訂正させたりしてます。)

昔はGreek Mythology(ギリシャ神話)とかあまり興味を
示さなかったあーちゃんですが、このプロジェクトを計画し初めて
からというもの、かなり興味がわいてきたみたいであります。

先日も、社会科の宿題をやりながらふと、

「ママ、Social Studies(社会科)は僕の一番嫌いな科目だった
んけど、最近好きになって来たよ!」

って言ってました。

(頑張っているんで今のところ成績がA+という要因が大きいと
思いますが。)

私も昔はこういったプロジェクトは(手助けしないといけないから
鬱陶しいな〜)なんて思ってましたが、こういう学習形式から得ら
れるスキルは多いので、必要なことなんだな〜と納得しましたよ。)

最近のあーちゃん、又々学習に関して”熱くなって”来てるのが
感じられて、非常にいい傾向です!049.gif


いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

今年は辰年。 あーちゃんの年だ〜!049.gif

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-02-27 05:08 | ミドルスクール

Greek Godのプロジェクト進行中!

実況中継です!

ただ今あーちゃん、パパにヘルプしてもらい、3月5日までに提出
予定のGreek Godのプロジェクトをやっている最中であります。

あーちゃんが選んだのは、”古典時代のギリシアにおいては理想
の青年像と考えられた”Apolloだそうです。

パパがリサーチのヘルプ、私が画像を探してプリントを担当!
(私はギリシャ神話なぞ疎いもんで...012.gif

f0238562_11552297.jpg

f0238562_11555416.jpg


私としては、こちらのApoloをプリントしたい...016.gif

                 Apolo Ohno

f0238562_1215821.jpg

               (Googleの画像より拝借)

親子全員で力を合わせ、プロジェクトに頑張ってる最中であります。

さて、どんなのが出来るかな〜?

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-02-26 12:05 | ミドルスクール

最近なにかとGreekずくめです

あーちゃんの学校のSocial Studies(社会科)では、ただ今
ancient civilization(古代文明)、それもAncient Greek
(古代ギリシャ)
について学習しているようです。

最近持ち帰ってくる社会科の宿題は、古代ギリシャに関係したもの
ばかりで、ある日はGreek Gods(古代ギリシャの神々)について、
又別の日はGreek Alphabets(ギリシャ文字)を全部暗記して
学校で暗唱させられたり、と言った感じであります。

ギリシャ文字の課題に関しては、暗記をしないといけないという事で
5日間くらいの期間が与えられていたようですが、こういう記号や
文字系に萌え〜のあーちゃんは、(ハイパーレクシア本能がくすぐられる?)
ギリシャ文字が書かれたプリントをもらって来たその日の数分で全て
暗記してしまい、次の日先生の前で暗唱を済ませ、本当だったらこの
来週締め切りの課題もとっとと完了してしまいました。

ギリシャ文字って、科学や数学にもよく使われているから多くは
多分すでに知っていたとは思いますが。

やっぱり”記憶作業”関係に関してはすごいです!)

(相変わらず興味のある事に関しては突っ走ってしまう質だわね。)

                  ギリシャ文字一覧

         こういうのを見たら”何ともたまらな〜い”043.gifようです。
f0238562_11132032.jpg


(あーちゃんが暗唱してる際、"K-Kappa"と言うと、咄嗟に"河童”
を思い浮かべてしまう私は心底日本人だわ〜。)                    

来週の始め(3月5日)には”ギリシャの神”のプロジェクトの
締め切りがあり、この課題は”ギリシャの神を一人選んで、その
神のポスターを作成しなさい”という事で、ネットなどでプリント
した切り抜きなどをコラージュにしてもよい、とあったので、絵を
描かなくて済みそうで、ほ〜っとしているところです。042.gif

こんな感じで最近我が家では何かとGreekずくめの毎日です。

そんなもんなんで、あーちゃん、最近以前からたまに食べていた
Greek Yogurtをよく食べるようになりました。

(今ギリシャについて勉強してるから、ギリシャのものを
食べるんだ!)ってな感じで。

このギリシャヨーグルト、普通のヨーグルトと比べて濃厚で
とってもクリーミーですごくに美味しいんです!

少し前まではTrader Joe'sとかいったスーパーでしか見かけ
なかったのですが、最近ではごく普通のスーパーでも売られる
ようになり、その種類もかなり豊富であります。

     昔よく買って食べてたFAGE(”Fa~yah”と発音するらしい)
       のギリシャヨーグルト。


f0238562_11392247.jpg


どのブランドのものが美味しいか、色んな種類を買って来て
毎日お味見しています。

f0238562_11463355.jpg

f0238562_1147334.jpg


このギリシャヨーグルト、こってりまったりこくがあって
美味しいだけじゃなく、栄養面をみても普通のヨーグルトより
優れているところがあるみたいです。

通常のヨーグルトに比べタンパク質は約2倍、そして炭水化物
が低めだそうで、炭水化物に気をつけている糖尿病の人達にとって
ベターチョイスだという事らしいです。

どうやら日本でもギリシャヨーグルトが発売されているようですね。

f0238562_1221155.jpg


ギリシャヨーグルトについて詳しい事はコチラのサイトが
参考になります。

GREEK YOGURT LIFE

というわけで、現在ギリシャブームの我が家でありました。

皆さんも機会があればギリシャヨーグルトお試しあれ!

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-02-25 12:07 | 日々の出来事

新しい主治医

学校があーちゃんの為に特別な取り計らいとして設定してくれた
High School Geometry (高校幾何学)のオンラインコースが、
どうやら昨日から始まったようです。

毎日数学の時間になると6年生の教室を抜け出し、コンピューター
がおいてある部屋に行き、自分でログインして自らのペースで
学習をするようです。

援助が必要な場合などは高校の数学の先生がヘルプしてくれるよう
ですが、これまでホームスクールで同じ形態のオンラインコース
をして来たせいか、全てがスムーズに進んでいるそうです。

学校に行き始めてから昨日までは中学レベルの数学の授業を受けて
いたあーちゃんは、やはりかなり”簡単すぎて退屈”019.gifだったようで、
これからは自分のレベルにあった学習が出来ると嬉しそうであります。

そして昨日はあーちゃんの健康診断の日でもありました。

カリフォルニアからネバダに引っ越した際、医療保険会社を変更
する必要があったのですが、色々な要因の為その手続きが長引いて
しまい、昨日やっと新しい主治医のもとで健康診断を受ける事が
出来たのでした。

あーちゃんの新しい主治医は歳の頃なら40〜50代と言ったところ
でしょうか。

長身でがっちりとした体格にお昼のメディカルドラマにでも出て
きそうなとてもハンサムなお医者さんで、こちらの話もよく聞いて
くれるし、話し方なども落ち着いてとっても穏やかな感じで、(いつも
テンション高くて怒鳴り散らしているパパとは大違い!)なんだか
歳がいもなく胸がドキドキしてしまいましたよ〜。012.gif

Dr.Fはあーちゃんの身体をチェックしながら、同時にあーちゃんに
色々質問をし、あーちゃんの感情/精神面などもチェックしている
ようでした。

あーちゃんはDr. Fの質問に適切に応対し、なかなかのソーシャル
スキルを披露し、私とパパは顔を見合わせて安心していました。

チェックアップも終わり、最後にDr. Fが、

「後、他に何か私が知っておくべき事はありますか?」

と聞いて来た時、私達はあーちゃんの自閉症の診断についてを
話したのですが、その時ドクターはちょっとびっくりしてたようで、
私が言った”Autistic Disorder"の診断に対して、「Asperger's
じゃないんですか?」と確認してました。

そのドクター、アスペルガーに関してかなり認識があるようで、
もし学校で問題が出て来て、学校側の支援体制が十分出ないよう
であれば、”ネバダ大学に所属する機関でアスペルガーを専門に
研究している人を個人的に知っているので紹介します。”

言ってくれたのです!

その場では、

「現在の段階では全てがうまくいっているようなので、支援が
必要となればお願いします。」

とお願いしときました。

それにしても嬉しいじゃありませんか〜!

学校でも自閉症&ギフテッドの両方のサポート体勢が整っている
ばかりではなく、もしそれが不十分だったにしても、更に外部の
サポートシステムのリソースが準備万端なんて。

リノに来て以来、あらゆる分野で至れり尽くせりの私達。

何だか本当にラッキーで怖いくらいです。

というわけで、あーちゃんはいい学校も見つけられたし、いい
主治医と学校外の支援体制にも恵まれたようで、やはり今年は
年男であるあーちゃん、かなりついているようです。

まあ運ばかり頼りにしてるわけではありませんが、とりあえず
全てがスムーズにいってる今日この頃です。049.gif

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-02-24 13:40 | 日々の出来事

宿題に手こずってるようです

新しい学校に通い始めて今週で2週目に入りますが、あーちゃんは
日ごとに益々この学校の事が気に入っていってるようで、今日も
帰宅後嬉しそうに学校での出来事について話してくれました。

f0238562_1146133.jpg


今日はランチタイムに、同じクラスのA君と一緒にお弁当を食べ、
色々とお互いの事について話したりしたそうで、あーちゃん、
すごく嬉しそうでした。

”Mommy, I'm interacting with other kids very well"
という言い方が、いかにもあーちゃんらしくて笑えますが。)037.gif

そしてなんとあーちゃんの話によると、クラス終了後上級生の
女生徒が、あーちゃんのファイルホルダーを目にし、"Cool!"と
褒めた後、色々と二人で話がはずんだみたいで、その後お別れ
する際にあーちゃんにハグをしたそうなんです!035.gif

あーちゃん、ちょっと照れくさそうに顔を赤らめながら、
(あーちゃん”年上の女”に弱いからな〜。037.gif

「ママ、彼女のハグは”Student Hanbook”(わざと強調して言う
ところがあーちゃんらしい!)で許されている類いだから心配
ないよ!ハンドブックには、”All public displays of affection
are prohibited with the exception of a friendly, 2-3 second hug"

(公共での愛情表現は、フレンドリーな数秒のハグを除いては全て
禁止します)ってあって、彼女のハグは3秒以内だったから。」

って真面目な顔して言うのには笑っちゃいましたよ〜。037.gif
(ちゃんと秒数測ってたんかい?)

(それにしても、プラナー見なくてもすでにその文章そのまま暗記
してるっつうのが又あーちゃんらしいわ。005.gif

こんな感じで、学校でのソーシャルな面もなかなかうまくいってる
ようであります。

クラスでの授業内容に関しても、ホームスクールですでに6年生で
学ぶ内容はほぼ終了している、という事もあり、かなり楽勝で授業
をこなしていっているようであります。

ただ、やはり身の回りの事に関しての”自己管理”の部分や、毎日
出される宿題にちょっと手こずっているよう。

毎日持って帰ってくる課題や宿題の数はそれほど多くはないのですが、
どの宿題をいつ迄に提出して...といったような管理ができてなく、
(この分野は2年前とあんまり変わらないな〜。はあ〜)いくら私達
が”先生から宿題もらった時点ですぐプラナーに記入しなさい!”
と言ってもすぐ忘れてしまって、プラナーは白紙の状態だし...

何だかいつもぼ〜023.gifとしていて、通学し始めて4日間の間に
2日は放課後迎えに行ったらバックパックなしでふら〜と現れる
など、ま〜相変わらずです。

宿題に関しても、学習内容の理解そのものには問題がないのですが、
多くの課題が”絵で表現しなさい”とか”図を用いて作成せよ
といった”プロジェクト的”なものが多く、基本的にコンセプト
はテキストなどを読み理解を深めるといった形式を好むあーちゃん
にとっては、こういった形式に慣れるのにちょっと時間がかかり
そうな感じがします。

昨日も学校から帰って来て、軽いスナックを食べた後やり始めた
宿題がなかなかスムーズに進行せず、結局夜の11時くらいまで
かかってしまいましたよ〜!008.gif

特にかなり手こずっていたのはELA(English Language Art)の宿題で、
自分の視点から見た自分と、他人から見た自分との違いについて
を考察し、それについての作文を書きなさい、といった課題でした。

段階ごとに分かれた課題の1番として、まずアイデアを起こす為の
ブレインスストーミングの方法として、”自分自身の絵と、他人が
自分に対してよく表現する言葉を紙に描きなさい”という事だった
のですが、あーちゃんの事をよくご存知の皆様にはもうお馴染みの
話なのですが、あーちゃんは”絵を描くのが大の苦手”で、自分と
他人の絵を書くだけでもかなり長〜い事かかってました!

       人からよく言われる言葉だそうで。(左があーちゃん)

              You are good at math.
              You are silly!
              You are friendly.

f0238562_12171945.jpg


          こちらはあーちゃん自身から見た自分。

f0238562_12213413.jpg


あはははっ〜! 041.gif 久しぶりにあーちゃんの絵をみたけど、
どうやら現在は”肩の途中から生えでた腕&足無し”のステージ
らしい。

1番目の絵の右の人物なぞ、”ロケットに顔がついてる”とか
思いましたよ!

それにしても...8歳の頃描いた私とパパの絵からあまり進歩
がないような..(苦笑)

f0238562_12265620.jpg

(当時は頭から腕が生え出てて、”鼻の下の溝”ステージだったわね〜。
あっ、この頃もやっぱり足無しだわ。)

長い時間かかりながらも、きちっとやり終えて本日提出したようです。

こうやって、“苦手な事”も努力してがんばっているあーちゃんでした。

しっかし、久っさしぶりに大笑いさせてもらったわ〜!041.gif
宿題とか課題でない限り、あーちゃんの絵は滅多にみられるものでは
ないので、それだけでも学校に帰った甲斐はある!なんてね。006.gif

今日、(水曜日)は“ごく普通”の科学の宿題だったので、スムーズ
にやってるようでした。

f0238562_12365360.jpg


いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

今年は辰年。 あーちゃんの年だ〜!049.gif

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-02-23 12:47 | ミドルスクール

Flat Stanleyのプロジェクト

...と言ってもあーちゃんのじゃありません。

このブログによく遊びに来てくださってるブロ友のまあさんから
娘さんが学校で、Flat Stanleyのプロジェクトをすることになった
とお聞きし、Stanleyが滞在するホストファミリーとしてこの
プロジェクトに参加するのをボランティアしたのです。

(アートのプロジェクトとか苦手なくせによく申し出たもんだわ。)

プロジェクトについて詳しくは、まあさんがご自分のブログで
説明されてますのでそちらをご参考ください。
      ↓
「緊急HELPお願いです」

Flat Stanleyの本は、あーちゃんも2年生くらいの時に読んでいた
ので認識はあったのですが、こういうプロジェクトがあるとは
知りませんでしたね〜。

(あーちゃんの行ってた学校ではなかったな。)

まあさんの娘さんから送られて来たStanleyは、私達が知ってる
Stanleyとちょっと違っててびっくりしました。

あーちゃんが2年生の時のStanleyはこの様に丸顔君だったけど...

f0238562_105160.jpg


送られて来たStanleyはこんな風に逆三の顔。今風ですね。

f0238562_1052385.jpg


日本語版はもっとオリジナルっぽい絵柄で時間の流れを感じます。

                   ぺちゃんこスタンレー

f0238562_1062060.jpg


この物語自体とっても楽しいので、小学校低学年のお子さんに
お薦めのシリーズです。

さて、Stanleyのホストファミリーとして彼を預かった私達は
外出やちょっとした旅行する時など、彼も一緒に連れて行き、
ネバダ州のアドベンチャーを楽しんでもらいました。

先日そのプロジェクトがやっと完成したので、自らの記録として
それをここに記録しておきたいと思います。

(そして、まあさんと娘さんへのpreviewとしてでもあります。)

Stanleyが訪れた多くの場所が、すでにこのブログの過去記事
として載せられてありますので目新しくはありませんが、興味の
ある方はどうぞご覧下さいませ!


以下、Flat Stanley's Adventures in Nevada by あーちゃんママ
(英語ですみませんが...)

           Flat Stanley in Reno, Nevada.
f0238562_10213917.jpg


Flat Stanley shortly after his arrival at our home in Reno, Nevada.
We had a light snowfall, but the snow doesn't really get deep here
as it does in many of the northern states. We live in the Northwest
hills above Reno. City of Reno is located in what is called the High
Desert. Its elevation is approximately 4500 feet.

We live at about 5300 feet in elevation. That puts us a little over
a mile in elevation. We love the crisp air and the mountain and
valley views when we drive toward the city. Just a few miles
down the road, we can see the Casinos' neon lights form fewer
than 10 miles away.

f0238562_10433099.jpg


Here, our son, Ahchan is teaching Stanley some math.
Ahchan, who wants to become a math teacher someday,
thinks Stanley is a very good student.

f0238562_10495692.jpg


Here's Stanley at a neighborhood Thai restaurant on our way
to Pyramid Lake for a short day trip.

Reno has many restaurants which cater to an international palate.
Countries which have their cuisine featured in a multitude of
restaurants throughout Reno covers much of the world form
Asia and Europe to South America.

There is even a good old American Barbecue Pit just a couple
of miles from our house.

f0238562_10544133.jpg


We are on our way to Pyramid Lake. It is located just one half
hour North by North East of Reno. The lake is what is called
a terminal lake because, although there is a source of water
flowing into the lake, there is no river leading away from it.

f0238562_10583154.jpg


Pyramid Lake is on American Indian Territory. The Paiute Tribe's
people were native to this territory. Many artifacts were discovered
in caves surrounding the lake. Being on American Indian land, its
people, and those who are on it, come under Tribal Law.

While many of their rules are the same, some are not. They are
allowed to sell fireworks all year long. Many of the fireworks
which are not allowed in areas off their territory may be bought
and used here at the lake. We are going again soon to enjoy
fireworks by the lake.

f0238562_1171483.jpg


                 Pyramid Lake

f0238562_1185058.jpg


We are at Pyramid Lake. The lake's source of water actually comes
from Lake Tahoe on the California and Nevada border. Lake Tahoe
gets its water from the surrounding mountains. When it rains, but
mostly when it snows and the snow melts, the water flows into
Lake Tahoe.

The Truckee River flows from the lake northeastward through
Reno, Nevada and continues on until it flows into Pyramid Lake,
where it ends its journey.

Pyramid Lake gets tis name because of a Pyramid shaped island
in the lake. It has a tout hatchery on the lake and the fishing
here is world class. 10-20lb. trout is a normal catch. A record
trout was caught here which weighed in at over 40 lbs.

f0238562_11182745.jpg


A Paiute Ceremonial Headdress is on display at the Pyramid
Lake Museum on the south shore. We stopped by here for an
hour or so. There were some representatives from the Paiute
Tribe curating the museum. We learned many interesting facts
about the lake and their tribe from them. They were very friendly
and informative.

f0238562_11221639.jpg


f0238562_11224815.jpg


These were some of the early native Paiute's ceremonial and
everyday wear as represented on dolls made by modern Paiute
Tribe craftsmen.

             Downtown Reno
f0238562_11271168.jpg

f0238562_11273477.jpg


Stanley in Downtown Reno. He had to stay inside the van
because it was raining. The center of Reno is filled with many
Casinos. Most of Nevada's economy is dependent upon casino
income, gold and silver mining and tourism. Because of this steady
inflow of income, there is no State Income Tax.

f0238562_11314180.jpg


Stanley is at the Atlantis Casino in downtown Reno. It is the
newest, and best casino in Reno. It is lavishly styled inside
with numerous waterfalls and fountains. It has multileveled
floors and a unique open floor plan which is blended artfully
into a highly stylized and pleasing atmosphere.

We went here to eat at the Sky Terrace Sushi Bar. The Sky
Terrace is a walkway over a major thoroughfare connecting
the casino with the hotel. It is really a floor roofed in glass as
the glass walls come to a point in the center at the top forming
a triangular tube n which numerous restaurants are located.

          The Fleischmann Planetarium
f0238562_11393828.jpg


Stanley went with us to the Fleischmann Planetarium on the
University of Reno, Nevada campus. We went to watch a
presentation on the ways Science is often misrepresented
in the media. The planetarium also had numerous displays
inside of various interests in science.

f0238562_1144855.jpg


This is one of the displays inside the planetarium. It is a topographical
representation of the state of Nevada.

Of the three largest lakes visible, Lake Tahoe is the bottom most
lake. Pyramid Lake is the one on the right.

f0238562_114743100.jpg


This is another display in the planetarium. It is an actual piece
of a meteorite found in Nevada. It consists of Nickel and Iron.

In this picture, it looks as if it were a glowing piece of lava only
because of the reflection of the lights. It is really metallic in
appearance.

f0238562_1212252.jpg


Stanley seems to be saying, "Oh no...I am drifting in space toward
the moon...Oh no!" We had taken this picture in the planetarium
from a wall display. They had many space shots captured form
the Hubble Space Telescope.

      Heavenly Valley Village in Lake Tahoe

f0238562_12171986.jpg


We had taken this picture at Heavenly Valley Village. It is a part
of the Heavenly Valley Ski Resort. We rode in one of the Gondolas
to the top of a mountain peak to an observation platform whereupon
we could see a panoramic view of Lake Tahoe and the surrounding
areas.

In the background is a fountain that had partially frozen over.
Although during the day , the temperature was in the high
forties, at night, it got below twenty degree Fahrenheit.

f0238562_12231317.jpg

f0238562_12233416.jpg


We are in a Gondola on our way up to the observation platform.
It was almost two and a half miles to the top. Each Gondola sat
six people in complete comfort. They were enclosed in Plexiglass
with air holes at the uppermost portion. The seats were padded
and the views from them were spectacular. Of course, the view
form the observation platform were even better.

f0238562_12274669.jpg


This is just one of the breathtaking views from the observation
platform. Just above, and to the right of Stanley's head, is
Heavenly Valley Village. This is where we had boarded the Gondolas.
Of course, the lake beyond , is Lake Tahoe.

As you can see from this photo, Lake Tahoe is ringed by high
mountains. Lake Tahoe lies in the Sierra Nevada mountain
range. A portion of Lake Tahoe lies in California and the eastern
portion lies in Nevada.

As the snow melts, it fills the lake. Much of Reno's water supply
comes from the Truckee River, which flows from Lake Tahoe.
It is the same river that feeds Pyramid Lake.

f0238562_1229569.jpg


We are on the observation platform looking westward into
California. If you look closely, you can see what appears
to be smoke. I don't know what it came from.

The rest of the views were crystal clear. It was so invigorating
being up here and looking over the deep blue lake, all the while
being surrounded by snow.

Should you ever go to Lake Tahoe, you simply must take the
Gondola to the observation platform. It is a sight you will
never forget!

f0238562_12445543.jpg


We are on the way home from Lake Tahoe. It is only little over
one hour from Reno, so we may visit often. We are looking
westward (notice the setting sun?) at the Sierra Nevada
mountain range.

f0238562_12482946.jpg


We are at a neighborhood park just a couple of miles down
the hillside from our home. The Sierra Mountains are always
in full view from Reno. I love it when they are snowcapped.

We enjoyed taking Stanley to places around our city of Reno
in Nevada. He got to see new and exciting places.

I hope you enjoyed the photos of Stanley's Nevada adventure.

One factoid....Having some 314 mountain ranges, Nevada is the
most mountainous state in the nation, according to the U.S.
Department of the Interior.

という事で、Stanleyはネバダ州でのアドベンチャーを楽しんだ
ようであります。

そして、本日Stanleyはネバダを発ち、ミネソタに住むまあさんの
娘さんの小学校へと帰って行きました。

Thank you for staying with us, Stanley. We had great fun
spending time with you. 001.gif

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

今年は辰年。 あーちゃんの年だ〜!049.gif

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-02-22 13:02 | その他もろもろ

新しい学校での数学のクラス

新しい学校初日、放課後帰宅したあーちゃんは、例の”プランナー”
と一緒にいくつか分厚い教科書を持って帰って来ました。

f0238562_123043.jpg


(それにしてもアメリカの学校の教科書は、どうしてこんなに
分厚くて重いのだろう...漬物石の代用ができそうだわ。)

なんでもこれらの教科書は学年度の間、家での保管用らしく、
クラスの自分の机の中にはこれらと同じ物が置かれてあるそうです。

いや〜、この学校、良心的だわ。

あーちゃんが以前通ってた学校は、テキストは生徒一人につき
一冊限りだったんで、宿題とかテストがある時などこのような
重たい教科書をわざわざ持って帰らないといけなかったんで、
小さい子供にとっては重くて大変でした。

持ち帰ったテキストをチェックしてみると...

科学や社会科などは小学校6年で習う題材のテキストのようですが、
ふとmathのテキストを見てみると...

f0238562_1217399.jpg


う〜ん、普通テキストには”Grade 6"とか学年レベルが表示されて
いなかったっけ〜? と思いながらペラペラっと中身をチェック
してみたのですが、

おお〜、共同著者としてあーちゃんが現在やってるオンライン
の数学コース、ThinkwellE.Burger教授の名前が!005.gif

f0238562_12232151.jpg

f0238562_12255569.jpg


自分がいつも教わってる教授の名前を目にし、あーちゃん
ちょっと嬉しそうでした。

更に内容を見ていったのですが...

f0238562_12333339.jpg

f0238562_12335685.jpg

f0238562_12343449.jpg


小学校6年生で習う算数ではないですよね〜?

ちょっとネットでリサーチしてみたところ、どうやらこの教科書
8th Grade(中学校2年生)くらいのレベルのようなんです。

あーちゃんに、

「これ、クラス全員がこの教科書を使っているの?」

と聞くと、

「ううん。 他の子達は違うテキストみたい。」

という答えが返ってきたので、どうやら初日に受けたmath
アセスメントで6年生レベルの問題をクリアーしてたので、数学
の先生が自主的にあーちゃんに2年昇進した8年生レベルの題材
を与えたみたいでした。

この学校ではミドルスクール(中学)の子達は、数学に関して
能力がある子はどんどん自分の学年レベルより上のコースを取る
事が奨励さているようなので、あーちゃんのテスト結果により
数学の先生は8年生レベルと考慮をしてくれたようでした。

(まだ初日なんで...)と結構のんびりしていた私でしたが、
初日からこうして学校側からすでに生徒のレベルに関して、何ら
かの処理が取られている、という事にかなりビックリしましたよ!

この姿勢は本当にありがたいものだと思いました。

ただ現在、ミドルスクールで取れる科目はどうやら通常8年生で
取るAlgebra Iが最高のようで、あーちゃんは小学校4年の時既に
Algebra I(代数1)を終了しましたので、折角の先生の配慮も
再度検討する必要があると感じ、早速学校の学習カリキュラム
コーディネーターとミーティングを持ったのでした。

コーディネーターと色々話した結果、あーちゃんは数学の時間
の時はミドルスクールからハイスクールへと飛び越して、高校
の数学教師の管下で、現在のレベル”高校幾何学”のコースを
オンラインでする事になったのです〜!049.gif

オンラインでの学習とはいえ、必要ならば高校の先生が指導や
支援をしてくれるようで、嬉しいのはこれは高校の必須科目と
して単位が認められるようなので、幾何学が終われば次の段階
である、”pre-calculus"(11年–高校2年のレベル)に進み、更に
単位習得が出来るようなのです。

あ〜、これで心配していた数学のクラスの適切なプレイスメント
(配置)も望み通りとなり、非常に安心しました。042.gif

この、学校側曰く、”初めての試み”である今回の特殊な収容は、
この学校が6-12(ミドルスクールとハイスクール)という事が
大きいのではないかと思います。

ミドルとハイスクールが同じ建物内に位置してますので、教師や
学習形態などもかなりクロスオーバーしやすい環境にある事から、
中学生のあーちゃんでも高校の生徒のリソースなども利用でき、
このようなシステムは”チャーター”ならではの利点だな〜と
感心してます。

調べてみたところ、学校のシステムや姿勢、ポリシーが似ている
デイビソンアカデミー”チャータースクール”のようです。

やはり、”特殊な学習ニーズ”を持った子達には、こういった
”特殊な形態の学校”がそのニーズを満たしてくれるようで、
リノにはいくつかこのような教育機関が存在し、選択肢がある事
を本当にラッキーだな、と思います。

これであーちゃんも数学の授業でも”退屈”する事なく、自ら
の能力が許す限り、どんどん先に進んで行けるでしょう。

本当にありがたいことです。

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

今年は辰年。 あーちゃんの年だ〜!049.gif

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-02-21 13:39 | ミドルスクール

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧