「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

パパはビッグ・ブラザー?

去年定年退職して以来、社会に背を向け、滅多に外出したがらない
パパは、毎日ほとんど一日中家にいて引きこもり状態。

当然あーちゃんと過ごす時間も増え、そのせいかどうやら最近
今まで見えなかったあーちゃんの“望ましくない行動”がやたら
目につき始めたらしく、あーちゃんのする事なす事に対して
結構うるさいんです。

例えば、あーちゃんがご飯を食べてる時、頻繁にナプキンを使って
なかったら、”ナプキン使いなさい!”とか、”ご飯食べる時の
姿勢が悪い、もっと背筋をシャキッと伸ばしなさい!”
など、
いつもあーちゃんの事を見張って注意しています。

まあ、この辺りはまだ理解出来るのですが、いつもあーちゃんが
ソファに座っていると、“寒いから毛布をかけなさい”と言って、
”寒くないからいらない!”と嫌がるあーちゃんを毛布を片手に
追いかけて、無理矢理かけたり、ちょっと唇がカサカサしてる
のを見ると、”リップバームをつけなさい!”とリップを片手に
用意して追いかけるんですよ。

実は私もそうなのですが、あーちゃんは唇に何かが塗られている
と”異物感”を感じて、ものすごく嫌がるんです。

でもパパに無理矢理リップバームを塗られ、いつもその後パパに
気がつかれないように、ティシュでぬぐってるんです。

ただでさえ思春期に突入し、私達から色々言われる事に対して
鬱陶しく感じているのに、パパからしょっちゅう細かい事を注意
されているあーちゃんは、最近かなりイライラ気味です。

あーちゃんは私に時々不満を訴えてくるのですが、その言い方
が何だか可愛くて笑ってしまいます。

”ママ、パパはいつも僕の事を一部始終観察している
ビッグ・ブラザー(ジョージ・オーウェルの小説”1984年”に
登場する独裁権力を振るう存在)みたいだよ! thought police
(思想警察)じゃないけど、パパの場合、blanket police,
(毛布警察)napkin police, (ナプキン警察)Chapstick police,
(リップバーム警察)posture police(姿勢警察)だね〜!”
って笑いながら言ってきました。

でも冗談はさておき、最近のパパは本当に細かくてうるさいemoticon-0114-dull.gif

あーちゃんだけでなく、私に対してもぐだぐだ細かい事言って
うるさい時があるので、本当に(あんたはお姑さんか〜!)って
叫びたくなるほど。

(実際の義母(パパのお母さん)はすごくおおらかな人で、
全然気を使わなくていいんですがね〜。)

一番、(一体何やねん???emoticon-0112-wondering.gif)とビビってしまうのは、ご飯
食べている時、あーちゃんや私が(emoticon-0111-blush.gif)口元にご飯粒とかつけて
いるのを見ると、ものすごい不快感あふれる表情で、”ご飯粒が
ついてる! ごはんつぶ!!!!!”
ってパニクるんです。

たかがご飯粒が口元についているだけなのに、その反応が尋常で
ない事からすぐ気がついたのですが、どうやらパパには顔にぽちっ
と何やら異物がついていたら、気が狂いそうになるくらい不快に
なるそうです。

どうやらこれもなんらかのOCD的反応みたいです。

”顔に何かがぽちっと異物がついているのを見るのは耐えられない!”

って言うんですが、

”そんな事言ってたら顔に浮き上がったほくろがある人とかに
失礼じゃない! ”

と言うと、

”顔にほくろがある人全員、摘出手術で取り除くべきだ!”って!

ちょっとあんまりだわ!emoticon-0114-dull.gif

そんな事言ってたら、ちあきなおみや千昌夫に

”ほっといてんか〜!”

ってどなられるわよ。

自分はいつも平気でシャツのお腹の部分にBBQソースとかたらして
汚しているのにね〜。

人の欠点ばかり目につくらしい。 全く。

パパもそろそろ何か興味のある事でもやり始めて、私達を事細かく
監視するのをやめてくれたらいいんだけど。

            いつもあーちゃんを監視しているパパ。

f0238562_12544331.jpg


いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

今年は辰年。 あーちゃんの年だ〜!emoticon-0148-yes.gif

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-01-31 12:59 | あーちゃんのパパ

英語空耳アワー元祖、ジョン万次郎についての本

ジョン万次郎と言えば、激動の幕末に日本人として初めてアメリカ
に渡り、英語はもちろんの事、数学・測量・航海術・造船技術測量
などを学んだ後、鎖国時代の日本に帰国し、日本の夜明けや国際
交流に多大な功績を遺した人物として有名です。

実を言うと私は高知県の出身でして、それも万次郎の出身地である、
高知県土佐清水市から目と鼻の先のところで育ったという事もあり、
幼い頃からよく彼の話を聞いて育ってきましたし、小、中学校の
頃などよく授業でも万次郎について取り上げられていたのを
憶えています。

   足摺岬(遠足とかでよく行ったもんだ)に立たずむジョン万次郎像。

f0238562_8371647.jpg

                (画像元:ウェキペディア)

特に印象深かったのは、ジョン万次郎が記述した英語辞典にでて
くる発音の方法で、渡されたプリントに書かれているひらがな
英語が面白くて、でもそちらの方が"実際ネイティブの話す英語”
に近い感じがして、なるほどね〜、なんて納得したものでした。

girl”げーる”だったり、 waterが”わら”、 Sunday
さんれぃ”で、morning は”もうねん”(モーニングには
もうねんってまさに!って感じですよね。)と、ジョン万式
に発音する方が、結構ネイティブに通じたりして?

私が憶えている限りでは、かの有名な、

「ほった芋いじるな」(What time is it now ?)

は早口で言うと英語圏の人に通じると聞きましたが、
実際あーちゃんに試してみたところ...

私「掘ったいもいじるな。」

あーちゃん 「....」

私「掘ったいもいじるな。」

あーちゃん 「....(えらく困惑した表情)」

と、4〜5回言っても通じませんでした。(汗)

私の日本語の発音が悪いのかしら?

でもこれって、まさに”英語空耳アワー”じゃありません?

まだ日本に住んでいた時、タモリの「空耳アワー」が好きで
よく観てたのですが、ジョン万次郎はまさに元祖って感じですね。

前置きがかなり長くなってしまいましたが、(汗)そのアメリカと
日本の架け橋的存在だったとも言えるジョン万次郎についての子供
用の本を、こちらアメリカで見つけたんです。

日本ではお馴染みの人物でも、こちらアメリカでは知名度が低い
んじゃないか?と思っていたので正直ちょっとびっくりしました。

    Shipwrecked!: The True Adventures of a Japanese Boy

f0238562_9135456.jpg


アメリカで生まれ育ち、日本語習得の機会を逃してしまった
(いや、希望はまだある!)あーちゃんですが、やはり日本の
歴史や文化については知ってもらいたいですもんね。

(特にジョン万次郎はママの故郷の人ですし。)

このジョン万次郎という人物、こうして今改めて色々読んでいると
(あ〜、この人もきっとギフテッドだったんだろうな〜)なんて
思ってしまう。

家が貧しく、早くから父親を失くし、母親と兄が病弱だった為、
幼い頃から働き家族を養い、寺子屋(学校)に通う余裕が無かった
ため、読み書きもろくに出来なかったのだけど、14歳の時漁船
が遭難し、アメリカの捕鯨船に救助され、その船長のホイット
フィールドに”頭の良さを気に入られて”本国に連れて行ってもらい、
その後、学校にて様々な科目を学んだそうです。

彼はものすごい熱心な勉強家だったらしく、寝る間を惜しんで
熱心に勉強し、首席となったそうです。

無教養だった彼が、全く新しい言語で数学・測量・航海術・造船
技術測量などといった分野を学び、大学で成績がトップの座まで
に達する事が出来たのは、”本来の能力(ギフテッド部分)と
日々のたゆまぬ努力の結果だと思います。

そんな人物についてが、この本を通してアメリカの子供達にも
知ってもらえる、というのは日本人としてとっても嬉しいです。

アメリカにお住まいの方、機会があればこの本チェックして
みてください。

おまけ

「堀ったいもいじるな」(What time is it now?)に似た、
日本語なんだけど、英語ではこう聞こえるといった言葉や句
で面白いと思ったのを以下とりあげてみました。

では、”英語空耳アワ〜♪”

笑えるわ〜!emoticon-0140-rofl.gif

・知らんぷり         Sit down, please.
・揚げ豆腐          I get off.
・愛人っていいな       argentina
・目ぇ開いとるライオン     May I try it on?
・アベックはやっぱうどん   I beg your perdon?
・問題ない           Monday night
・ハマチです         How much is this?
・湯呑み             You know me.
・あら ここ?          I like cocoa.
・ごみをすてちゃいな      Communist China

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

今年は辰年。 あーちゃんの年だ〜!emoticon-0148-yes.gif

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-01-30 10:16 | お薦めの本

又もや色々考えさせられました

先日、以前の記事でもとりあげた事がある、The West
Memphis Three
(ウエスト・メンフィス3事件)の
ドキュメンタリー映画である Paradise Lostの完結編、
Paradise Lost 3: Purgatoryを観ました。

f0238562_77295.jpg


ウエスト・メンフィス3事件について詳しくはコチラ

この完結編ともいえる第3弾では、主に”パラダイス・ロスト2:
新事実”
以降に起こった出来事の展開(新しいDNAの証拠を含む
各分野のエキスパートによる証拠の再評価や上訴の経緯、被害者
の遺族達のその後の様子)などが描かれていました。

このケースの結末、(事件自体は解決してないと思うけど)に
ついて思う事は、すでに過去記事「複雑な心境だけれども、
とりあえずのクロージャー」
でぶちぶちとつぶやいてますので
あえてここでは触れませんが、映画の中で、当事者を含む、この
事件に関連した人達のインタビューや話を聞いていて、事件以外
の面について色々と考えさせられてしまいました。

その中でとっても印象に残ったのが、裁判の後死刑判決を受け、
18年間もの間監禁されていた(それもほどんどが独房)
ウエスト・メンフィス3の一人であるダミアン・エコールス
がインタビューで言ってた言葉。

自分が置かれた苦境(本人の主張では無実なのに18年間も監禁
されて自由を奪われた)に対して、

”自分が現在持ってないものや失なったもの、不当な仕打ちなど、
ネガティブな事にフォーカスしてしまうと自分がつぶれてしまう。 
それよりも今あるもの、持っているものにフォーカスし、それを
楽しみ感謝する事だ。”


というような意味の事を言ってて、(逐語的ではありませんが、)
全くその通りだわ〜!emoticon-0144-nod.gif

とうなずいてしまいました。

               ダミアン・エコールス

f0238562_8255836.jpg


         逮捕された当時3人はまだ10代の若者だった。

f0238562_1064840.jpg


        釈放時の3人。奪われた18年間の重みを感じてしまう。

f0238562_1081478.jpg

                (全てGoogle画像より)

確かに、無実なのに(と私自身は思う)死刑判決を受け、18歳
の若さで監禁されてしまい、後々の裁判の上訴はことごとく
拒否され、18年間という年月が略奪されてしまったというのは、
並では考えられない屈辱、怒りにあふれた体験であります。

判決当時、彼には赤ん坊だった息子がいたのですが、監禁されて
いた18年間というもの、彼は自らの自由を失っただけでなく、
”父親として息子の育児に関わる機会”さえも略奪されたのです。

(そして子供側からすると父親を奪われた。)

私自身親として、その事を考えただけでも腸がえぐられるような、
心臓をナイフで何度もきざみつけられるような、とてつもない
苦痛を感じます。

でも彼が言う通り、自分に対しての不当な仕打ちや、失った自由
、様々なチャンスや体験、略奪された子供との貴重な時間などと
いった事ばかり考えていたら、(独房だと考える余暇がたっぷり
あるというのも困りもの)怒りや悲しみ、恨みなどの後退的な感情
で精神が蝕まれてしまい、人間として潰されてしまいそうですよね。

こういう姿勢はあえてデミアンに言われなくても私達もすでに認識
している事ではありますが、でも彼の置かれた立場を考えると、
そう考えられるというのは本当にすごいと思う。

(私だったらとっくの昔に怒りや恨み、妬み、悲しみで自暴自棄
になり、精神的におかしくなってると思う。)

でもこういったネガティブな物事、感情についフォーカスして
しまう、もしくは無意識のうちにそういう感情に支配されて
しまってる状態、というのは、程度の差はあれ結構私達が日常
でおかしている罪ではないでしょうか?

つい自分の人生を他人のと比較してしまい、(あ〜、私なんか
〇〇さんと比べたら〇〇じゃないし、〇〇もってないし、〇〇さん
の子供は賢くて、問題行動もないし、楽な人生だろうな〜など)
自分の人生に”欠けている”ものばかり集中して考えてしまい、
”存在するもの、もってるもの”に対しては無頓着になって
しまってるような気がします。

(私がよく犯す罪だな〜こりゃ〜。)

だから、たまにこういった究極の苦境に置かされている人達から
こういう言葉を聞かされると、”しゃきっとせんかえ〜!”
自分自身の物事に対しての見方の見直しをしなければいけないな
などと思うのです。

(でも逆に、そういった普通の人が経験できない事を経験した
からこそ、ある意味こういった物の見方、感じ方が出来るよう
になったというのもあるのでしょう。)

本当、自分が手に入らないもの(若さ、美貌、肉体的、感情的にも
至れり尽くせり奉公してくれる旦那、笑)など羨んでいてもキリが
ありませんもんね。

とりあえず家族全員が一緒に一つ屋根の下で住めて、ちゃんと
3食おまんまが食べれて、皆が健康であるといった”当たり前の事”
と思っている事に対してありがたいと思い、そんな毎日を
エンジョイしないと。

毎晩読み聞かせした後、電気を消して寝る前に必ず、

”Mommy, I love you so much! Good night!"emoticon-0109-kiss.gif

とおやすみのキスをしてくれる、健康な子供の母親であるという
事が、何事にも変えがたい貴重な事だと再認識されます。

この記事を書いている今、ウエスト・メンフィスの3人は自由
の身となって第2の人生を出発したばかりだけど、ダミアンが
言うように、自分たちにふりかかった過去の不幸な体験や、そこ
から生じるネガティブな感情に支配されないよう、”現在あるもの、
持っているもの”をこの先どんどん増やしていって、これからの
人生をエンジョイしていって欲しいです。

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

今年は辰年。 あーちゃんの年だ〜!emoticon-0148-yes.gif

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-01-29 10:08 | ママのRandom Thoughts

SATの模擬試験をやらせてみた

今年の大きな学習面においての目的は、次回のデイビソンアカデミー
入学応募に必要なSAT(大学進学適性試験)のスコアを習得する事。

ただこの試験はあーちゃんにとって全く未知のものである、と
言う事で、現在のレベルを確認(ベースライン設定)する為に、
この3月もしくは5月に初めてこの試験を受ける予定にしてます。

来年7年生のあーちゃんのデイビソンアカデミー応募資格数値は
Critical Reading640Math660

(このいずれかのスコアが取れなかったら入学申し込みする事さえ
できないので、これが重要な鍵となります。)

ホームスクールで毎日普段の学習カリキュラムをこなしながら、
今年になって少しずつながらも、SATの練習問題などをやって
いってはいます。

市販のSATの参考書や練習問題ももちろん活用していますが、
ネットで見つけたenglishforeveryone.orgというサイトが
とっても役にたってます。

reading comprehension(文章読解)や sentence completion
(文章完成法)そして、analogies(類推)のセクションが特に
重宝しています。

(このサイトは初級レベル(小学校低学年)から上級レベルまでの
ランゲージアートのあらゆるカテゴリーがプリント出来ますので、
英語を学習している方達にもとっても役にたちます。)

           面倒だけど、プリントしてやらせてます。

f0238562_1004848.jpg


ターゲットにしている批判的リーディングなどの問題なども
豊富で助かるわ〜。emoticon-0148-yes.gif

f0238562_1033934.jpg


あーちゃん、リーディングとかあまり好きでない分野とはいえ、
(数学に比べると苦手)なんだかんだ結構よくやってます。

このCritical Readingのセクション、一体現在大体どのくらいの
レベルにいるんだろう?と思い、少し前このセクションのみの
模擬試験をやらせてみたのです。

すると、結果は...

1番最初に受けた模擬のスコアが600点、そしてその約1週間後に
受けたスコアが630点と、かなりいいとこまでいってるじゃな〜い?
って思ってしまいましたよ!emoticon-0104-surprised.gif

f0238562_1016274.jpg


ちなみに、

”For the 1.65 million test-takers in the class of 2011,
the mean scores were 497 critical reading, 514 math.”

高校生でも平均スコアが497とあるので、あーちゃんの600
のスコアはいい線いってるって? 
(まぐれじゃなかったらいいが...)

(ちなみにSATは不正解の回答は減点の対象となりますので、
guess(当てずっぽう)は避けましょう。)

一番気になったのはやはり時間で、決められた時間内に終える事
が出来ないのではないか?などと心配してましたが、タイマーで
きちっと設定した時間内で終える事が出来たようです。

それどころか時間が余って見直ししてました。emoticon-0148-yes.gif

2回目のスコア(630)なんぞすでにデイビソンの基準の640
あともう少し!ってところですし、もちろん自宅で模試やるのと
実際会場で受験するのとは環境なども違い、当然結果も違って
くるとは予測してはいますが、それでも数値がそれほど桁違いに
離れていないというのは幾分安心します。

ちなみにSATのHPサイトで得たデータによりますと、アカデミック
タレントサーチに参加した7年生の平均verbal(Critical Readingの事)
スコアが426という事なので、あーちゃんの数値は決して低い
とは言えないですよね。

f0238562_10301356.jpg


いつも私達はあーちゃんの数学の能力ばかりに集中し、その部分を
認識し、他の部分を軽視している(もしくは凹と決めつける)傾向
にあるのですが、そういった物差しで測るのはやめないといけない
な〜と反省してしまいました。

親の私達がこういった(無意識と言えど)偏った認識をしてると
それは必ず言動に現れ、あーちゃんが自分自身の能力を歪んだ
レンズで見てしまう恐れがありますし。

実際、Explore試験の結果でリーディングの18というスコアに対し
かなり劣等感を感じていましたし。

(数学や科学の25(パーフェクトスコア)に比べると、18という
スコアはかなり劣っている印象を受けますが、この数値は6年生
としてみると明らかに”ギフテッドの域”なのですが、本人は
凹としてみてしまい、かなりしょげてました。)

これからは、数学以外でも頑張っているあーちゃんを認識して
あげて、う〜んと奨励してあげなきゃ、と思いました。

よっしゃ〜、この調子で頑張ろうね!

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

今年は辰年。 あーちゃんの年だ〜!emoticon-0148-yes.gif

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-01-28 11:21 | 教育/学習

Pyramid Lake(ピラミッド湖)訪問

ここ数日間というもの、風が強かったり雪が降ったりしてあまり
お天気に恵まれなかったのですが、昨日は久しぶりに少しだけ
青空が見え、まずまずの日和という事で、リノからそれほど遠く
ない所にある、Pyramid Lake(ピラミッド湖)とその周辺の
Pyramid Lake Indian Reservation(ピラミッドレイク
インディアン保留地)
を訪れました。

(ホームスクールのfield trip(実地見学)兼最近悪天候の
為、家に閉じこもり気味だったので気分転換のため。)

その前に、家の近くにあるタイ料理のレストランで腹ごしらえ。

f0238562_64633.jpg


私のチョイス、グリーンカレーのランチスペシャルが美味しかった!

f0238562_671272.jpg


ピラミッド湖はリノから約40マイル(64kmほど)の所にあります。

リノ(Iと記されている)から北方面の湖がピラミッド湖で、南方
がタホ湖。

私達の住んでいる所は2つの大きな湖にはさまれているのか〜。

f0238562_5304078.jpg


ピラミッド湖は、最後の氷河期の終わりにネバダ州北西部の大半を
覆っていたラホンタン湖のなごりで、この湖から流れ出す川がない
為、塩湖であります。

( 塩分濃度は海水の6分の1ほど)

                   ピラミッド湖にて。

f0238562_5343555.jpg

f0238562_535941.jpg


この日は快晴でなかったせいか、湖はタホ湖と較べるとそれほど
青く透き通った風に見えませんでした。

f0238562_5391455.jpg


まわりは見渡す限り山々と乾燥地であります。

f0238562_5464032.jpg


この地域はパイユート族(Paiute Tribe)というインディアン部族
の保留地となっていて、湖からそう遠くないところにある、
Pyramid Lake Paiute Tribe Museum and Visitor Center
訪れました。

ミュージアムの周辺は山や広場に囲まれて、の〜んびりした感じ。

f0238562_11355343.jpg

f0238562_10362924.jpg


パパがあーちゃんにネバダの気候や地質、その他の科学の
コンセプトを色々説明しています。

(む〜す〜んで〜♪ ひらい〜て〜♪って歌ってるみたいですが。emoticon-0136-giggle.gif

f0238562_10382050.jpg

f0238562_10384585.jpg


            ピラミッドレイクパイユート族博物館

f0238562_10412720.jpg


館内の受付にいたとってもフレンドリーなインディアンの
おじさんが、パイユート族の歴史や文化など保留地全般に
ついて詳しく説明してくれました。

カウンターの向こうに隠れてしまって、写真では見えませんが、
おじさんの説明を熱心に聞くパパとあーちゃん。

f0238562_11141528.jpg


ピラミッド湖にはペリカンも生息しているらしい。

ペリカンのお母さんが regurgitation(吐き戻し)して子供に
餌をやっているところの模型。

f0238562_10562678.jpg


私達がちょっとでもかじった物とかでも、ばい菌をおそれて
いっさい拒否する潔癖性のあーちゃんには耐えられない光景だよね。emoticon-0136-giggle.gif

f0238562_10575971.jpg


インディアンの文化について学んでいます。

f0238562_1101769.jpg


ケースの中に敷物のように飾られたいた物とは...なんと頭つき
の熊の毛皮!emoticon-0104-surprised.gif 本物かしら?

f0238562_11361.jpg

f0238562_1133982.jpg


                耳元でそっとささやいて!

f0238562_114695.jpg


                ビーズ工作の作品の数々。

右の方の2つの作品はパターンがなさそうなんで、手芸が苦手な
私でも出来そう...

f0238562_1161550.jpg


ヒゲがのばし放題の状態であるパパ。ネバダの山奥に住む仙人みたい。

f0238562_119073.jpg


ピラミッド湖はマスが生息することでも有名だそう。

こちらは cutthroat trout という種類のマス。

この恐ろしい名前の由来は、喉にある水平の赤い溝が血のように
見えるからだそうです。

f0238562_11311058.jpg


そろそろ日も暮れてきましたので帰途へつく事にしました。

f0238562_11334535.jpg

f0238562_11342980.jpg

f0238562_11351022.jpg


いつものように、あーちゃんこのフィールドトリップを楽しんだ
みたいでした。
(そしていい社会と科学の学習になりました。)

あーちゃんもそうだけど、毎回こうして色んな所で様々な事を
学び、ママにとってもすっごくいい勉強になってます。

どれだけ歳くっても、こうやって常に学ぶ事って大切ですね。

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

今年は辰年。 あーちゃんの年だ〜!emoticon-0148-yes.gif

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-01-27 11:46 | Field trips

The Mαth Book

あーちゃんがずっと欲しがっていた本が今日アマゾンより届きました!


The Math Book: From Pythagoras to the 57th Dimension,
250 Milestones in the History of Mathematics


f0238562_1357774.jpg


歴史上の数学者の解説や、様々な数学のセオリー、コンセプト
そして方式が美しい写真とともに説明されていて、数学好きに
とってはたまらない一冊でしょう。

f0238562_144914.jpg

f0238562_144396.jpg

f0238562_1461631.jpg

f0238562_1485532.jpg


やっぱ、問題集ばっかりじゃ面白くないもんね〜。

コーヒーテーブルブックになりそうなくらい奇麗な本だわ。

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

今年は辰年。 あーちゃんの年だ〜!emoticon-0148-yes.gif

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-01-26 14:10 | Math(数学)

Tom先生はまだ来ないの〜?

昨日の記事を書いていて思い出した、ほのぼのとした思い出。

忘れたくないのでここで覚え書きしときます。
(それまですっかり忘れていたので...)

記事にも書いてますが、あーちゃんは4歳の頃、当時サービスを
受けていたABAセラピーのプロバイダーを通して、当時開発中
だったTheory of Mind(心の理論)を測定するテストに
自閉症児サンプルとして参加しました。

テスト当日はテスターが自宅にやって来て、セラピールームにて
テストが行われる事になってました。

その頃は毎日一日中自宅セラピーをやっていて、常時週2〜3人
の違ったセラピスト達が入れ替わり立ち替わり家にやってきていた
ので、私はいつも机にどでかいスケジュール帳をおいて、各日の
時間帯やセラピストの名前を記入していました。

そしてもちろん、このテストについても忘れないように、ちゃんと
スケジュールに記入してました。

早くから自分で字を読む事を学んだあーちゃんは、どうやらよく
この私のスケジュール帳を盗み見してたようで、(前もって週、
又は日々のスケジュールを把握している事が安心だったよう)
テスト当日、予定されていた時間きっかりに時計を見ながら、

「ママ、もう2時だけど、Tom先生まだ来てないね〜!」

と言ってきた。

(えっ? Tom先生って誰よ? そんな名前のセラピストなんか
いったっけ?)

と一瞬考え込んでしまったのですが、ふとスケジュール帳を見て
気がついた!

テスト当日のその日の欄には”TOM”と書かれていて、私と
してはTheory Of Mind"のテストだったんで、省略して”TOM"
と走り書きしてたのですが、どうやらあーちゃんは”TOM”
セラピストの名前と勘違いしたようでした。

あはっはっ〜!emoticon-0136-giggle.gif2時からのセラピーにやってくるはず
のTom先生がまだ来てないと思ってたんでしょう!

いや〜、これは"Theory of Mind"アクロニム(acronym)
だったんだけどね〜。(笑)

なんとも笑えたエピソードでした。

(でもこの一件で、あーちゃんが私のスケジュール帳を盗み見
しているのがわかりましたよ〜。 ...ったく。)

言葉が話せる前に(3歳半)すでに字が読めて、スペリングも
出来たあーちゃん。

1歳半年上の従姉妹のAちゃんに本を読んで聞かせてあげてます。
(あーちゃん当時4歳)

f0238562_4143029.jpg


いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

今年は辰年。 あーちゃんの年だ〜!emoticon-0148-yes.gif

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-01-26 04:17 | あーちゃん

ギフテッドの調査研究に参加します

The University of Iowa(アイオワ大学)のCollege of Education
(教育大学)内に、 The Connie Belin & Jacqueline N. Blank
International Center for Gifted Education and Talent
Development
(コニー・ベリン・アンド・ジャクリーヌ・N
・ブランク国際優秀学生教育・能力開発センター)というギフテッド
&タレンティド能力開発センターがあります。

*センターの詳しい説明はコチラ(日本語)

このセンターは、(最近あーちゃんもExplore受験で参加した)
アカデミックタレントサーチなどの優秀な生徒や芸術に長けた
生徒の発掘を目的とするプログラムや、特別な教育プログラム、
適正検査、カウンセリングなどのサービスの提供、そして
カリキュラムとその教材や教育者の専門能力の開発などが目的と
されていて、その為の研究や調査なども頻繁に行われています。

このセンター、どうやらこの度新しいタイプの調査研究を行う予定
らしく、その調査の対象として、デイビソンヤングスカラーの
メンバーであるあーちゃんの参加に関心を示したようで、先日
私達に連絡をとってきました。

f0238562_8392146.jpg


この研究のタイトルは、”An Examination of the Characteristics
of Profoundly Gifted Students Receiving Services Though a
Specialized High School or and Online Community"

(特別の高校、又はオンラインコミュニティを通じてサービスを
受けている高度にギフテッドな生徒達の特徴の調査)という事で、
ここで言う”高度にギフテッド”というのは、デイビソンの表現
” Profoundly Gifted”(IQ 、学力テスト共、上位0.1%、
IQでいえば145以上)
に当てはまるレベルの事のようで、この
研究の対象はデイビソンアカデミーの生徒か、もしくは
デイビソンヤングスカラーのメンバーという事でした。

資料によるとこの研究の目的は、この稀な層であるギフテッドの
生徒達の学習環境や感情面、精神面、又その他の特徴を研究し、その
データをもとに、将来国家を担うリーダーの育成に適切な学習環境の
開発、向上に役立てたい、ということらしいのです。

え〜じゃないの〜! え〜じゃないの〜!emoticon-0144-nod.gif

資料の中でこの研究は”対象となる本人自身にとっては、今すぐ
直接利益をもたらすものではないもの”と書かれていたけど、こう
やってあーちゃんが参加する事によって、少しでも未来の
ギフテッドの子達(そして国家)に役に立つかもしれない
というのなら!

というわけで、あーちゃん、今回この研究検査に参加する事に
しました。

参加といってもアンケートに答えたりするのがほとんどと思い
ますが、それでも”自分がやっている事が何らかの形で他の人、
又は社会の役に立つ”というのはとってもいい教えだと思います。

実を言うと、あーちゃんが何らかの研究に参加したのは今回が
初めてではないんです。

あーちゃんが参加していたABA集中治療のプログラムは、同時に
Lovaas(ローバス)のリサーチプログラムでもあり、あーちゃんも
研究対象の一人として、データを提供しましたし、当時まだ開発
途中であったTheory of mind(心の理論)のアセスメントに
”自閉症児の標準サンプル”として、テストに参加した経験も
ありました。

(この時ははっきりとした数値を教えてくれなくて残念、多分
公にしたらダメだったんでしょうね。)

3歳で自閉症と診断された時などアセスメントが行われたセンター
で診断を告知された直後、ショックも冷めきれないまま、同時に
UC Davis M.I.N.D. Institute(カリフォルニア大学デービス校
マインド研究所)の自閉症調査研究の研究対象の登録書類を渡され
登録しました。

こういった研究調査で様々な情報が手に入り、あらゆる謎の解明
につながったり、その理解により新たな分野の開発、発展につな
がる可能性を考えると、当事者は自らのユニークな立場を利用し、
これらの研究に積極的に参加し、社会に貢献するというのは人類
の発展にとって、大変有益な事だと思います。

(って、何だか真面目くさい事言ってますが...emoticon-0111-blush.gif

とにかく、この調査、どんなものかと好奇心満々で楽しみです!

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

今年は辰年。 あーちゃんの年だ〜!emoticon-0148-yes.gif

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-01-25 10:09 | ギフテッド/2E

More snow!

数日前、リノに来て初めて雪が降ったと興奮していたのですが、
今朝起きるとあまりにも窓の外が明るいのでブラインドを開けて
みてビックリ!

なんと昨夜、夜中にまたもや雪が降ったようで、家の外は見渡す
限り雪で真っ白でした。(薄っすらではありますが...)

f0238562_14275149.jpg


まだ子供の頃、日本の田舎に住んでいた時はこれくらい雪が積もる
のは決して珍しい事ではなかったのですが、(大雪で休校になった
事も結構ありましたし)カリフォルニアに住んでいた頃はちょっと
山方面に行かないと雪など見る事はなかったので、家の外にこれだけ
の雪を見る事が出来て嬉しくなり、あーちゃんと一緒に子供の様に
はしゃいでしまいました。

朝ご飯の後、ホームスクールを始める前にちょっと雪遊びをする
事にしました。

f0238562_14313077.jpg

f0238562_14321169.jpg


雪合戦だ〜! 私が地面の雪をかきあげて投げるのをよけるあーちゃん。

f0238562_14342937.jpg


f0238562_14354786.jpg

f0238562_1436652.jpg

f0238562_14362985.jpg


生まれも育ちもカリフォルニアのあーちゃんにとっては、自宅の
庭にこれだけ雪がつもっているのを見るのはめずらしくて、
(っていうか、初めて!)嬉しそうに冷たい雪を素手で感じてました。

f0238562_14381988.jpg


f0238562_14385861.jpg


”雪って水の味がするよ〜!”(当たり前やそんなもん!)

f0238562_1440433.jpg

f0238562_14445967.jpg

f0238562_14403114.jpg


外で存分雪を楽しんだ後は、いつものように日々の学習に励みました。

まだ降り続いている雪を眺めながらのお勉強。 いい感じ〜。

f0238562_14443386.jpg

f0238562_14451953.jpg

f0238562_14455045.jpg


裏庭を覗くと、なんとあの野うさぎちゃんが訪問してたのですが、
この雪だと食べ物を探すのが困難みたいで、何だか途方にくれてる
表情...

f0238562_14481213.jpg


何か見つけられたらいいんだけど...

野生の世界は厳しいね。

長い間雪の中で遊んで気持ちがシャキっとしたみたいで、本日の
学習もなかなかよく出来ました!emoticon-0148-yes.gif

ネバダでの生活はまだまだ新しい体験でいっぱいです!

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

今年は辰年。 あーちゃんの年だ〜!emoticon-0148-yes.gif

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-01-24 14:57 | Nevada Life

Hulu Plusでビジュアルに学習

就寝前、映画やテレビドラマを観るのが楽しみな私なのですが、
ここ数ヶ月ほど、ストリーミング放送が観られるHulu Plus
いうサイトをよく利用しています。

無料のHuluはパソコンやiPadとかでしか観られないけど、この
Hulu Plusだったら普通のテレビからでもストリーミング放送
が観る事が出来るので、とっても便利。emoticon-0148-yes.gif

f0238562_11193873.jpg


私が大好きなBones、 House MD、 Parenthoodなどのドラマが
いつでも好きな時に観れるので、とっても嬉しいです。

そして更に嬉しい事は、このHulu Plus、映画やドラマだけでなく、
NOVAScientific American National Geographic
などの教育番組やドキュメンタリー番組も充実していて、あーちゃん
の科学や歴史、社会史などの学習としても最適なんです!

          ずら〜と勢揃いした科学番組のチャンネルの数々。

f0238562_11314382.jpg


現在やってるスペクトラムの科学の問題集にでてくる分野に関連
したトピックを観たりして、更に知識を深めていったりしてます。

Homo floresiensis(ホモ・フローレシエンシスー通称"hobbit")
に関して勉強した際は、それについてのNOVAのドキュメンタリー
を観たり。

           スペクトラムサイエンスの問題集。

f0238562_11414579.jpg


f0238562_11443086.jpg


ちなみに右のビデオは fractal(フラクタル)についてで、すごく
興味深かったです。

あーちゃん、テレビの画面に釘付けになって観てました。

そして、私も若い頃観てものすごい感銘を受けた不滅のクラッシック
であるカール・セーガンのコスモスまであり、感激〜!

f0238562_11512681.jpg


このシリーズ、天文学、宇宙学の知識、情報源としてはかなり
アウトデイトかもしれませんが、やはり一度はあーちゃんに
カール・セーガンが目をうるうるさせて、”びりおんずあんど
びりんずおぶすた〜ず..emoticon-0171-star.gif
”と熱く語っているのを聞いて
欲しいです。

そして科学だけでなく、歴史に関してのビデオも豊富なんです。

このEMPIRESのシリーズは、世界各国の歴史上の帝国についての
ドキュメンタリーなのですが、古代ローマや中国を始め、なんと
日本の歴史もシリーズとなってます。

f0238562_11591578.jpg


f0238562_123479.jpg


身体の中には日本の血がほとんど流れているあーちゃんですから、
日本の歴史も是非知ってもらいたいです。

数日前はBeyond HumanというRobotics(ロボット工学)について
のシリーズのビデオを観て、すごく関心を示してました。

f0238562_128197.jpg


こうやって、色んな分野を覗き込み、興味関心分野をどんどん
広げていってもらえたらいいな、なんて思います。

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

今年は辰年。 あーちゃんの年だ〜!emoticon-0148-yes.gif

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-01-23 12:17 | ホームスクール(自宅学習)

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧