<   2011年 07月 ( 43 )   > この月の画像一覧

Sutter Gold Mineの金鉱見学ツアー

少し前、California Cavernsという洞窟の探検ツアーに参加して
すっかりアンダーグラウンド(!)の世界に魅了されてしまった
あーちゃんの為に、又もやパパが色々リサーチして見つけたのが
この、Sutter Gold Mineという金鉱見学のツアー。

カリフォルニアと言えば、 Gold Rush(ゴールドラッシュ)
でお馴染みですが、金鉱の町であったSutter Creek
(サタークリーク )
という場所は、かつて一攫千金を夢見る
49ners「フォーティナイナーズ」で賑わったようです。

カリフォルニアっ子であるならば、やはりゴールドラッシュ
の歴史やそれに関連した地質学も知っておきたい!

だからこのツアーは、あーちゃんにとっていい実地見学と
なりました。

          金鉱見学ツアーの入り口前にあった運送機。
           現在は使われてなく、ただの展示のみ。

f0238562_14202236.jpg


       ツアーが始まるまで、ギフトショップ内を見て回ってると
       あーちゃんが何やら見つけました。

    自分で選んだgeode(晶洞石)が買えて、更にその場でお店
    の人が専門の機械で割ってくれるようです。

              うーん、どの石が良さそうかな〜。

f0238562_14344541.jpg


            お店の人に選んだ石を割ってもらってます。

f0238562_14422113.jpg


          おお〜、なんだか水晶みたいなのが中にいっぱい!
           光を当てるとキラキラ光ってとっても奇麗でした。

f0238562_14433339.jpg


             さて、いよいよツアー開始です。
            トラムに乗って金鉱へ入って行きます。

f0238562_1447646.jpg


            真ん中辺りの白いゲートが金鉱の入り口です。

f0238562_14482139.jpg


            いよいよ突入で〜す! (わくわく053.gif

f0238562_1450644.jpg


                   運送機を通り越し...

f0238562_1501622.jpg


         金鉱内に到着。 トラムを降りてから小さな洞窟へ通され、
         ここでツアーガイドによる様々な金鉱についての情報の説明
         がありました。

f0238562_1531644.jpg


         あっ、あの真ん中にあるのは、もしかしてカナリア  ???

f0238562_155495.jpg


             やっぱ、本当にカナリアを使っていたのね...

あーちゃん、Canary in the Coal Mine(炭鉱のカナリア)
の意味を学びました。

炭坑のカナリアー炭鉱においてしばしば発生するメタンや一酸化炭素
といった窒息ガスや毒ガス早期発見のための警報として使用された。
本種はつねにさえずっているので、異常発生に先駆けまずは鳴き声
が止む。つまり危険の察知を目と耳で確認できる所が重宝され、
毒ガス検知に用いられた。

(ウェキペデイアより)

          (えっ?でもここはgold mine(金鉱)では?023.gif

             そしてここからは歩いて見学して行きます。

             好奇心いっぱいにあちこち見て回るあーちゃん。

f0238562_15225962.jpg

              
                  My little miner。

f0238562_1719182.jpg

         
              階段を登ったり下ったりと結構きつい〜!

f0238562_1525693.jpg


地下なので新鮮な空気が吸えず、運送に使ったトラムが
発した排気ガスが漂っていて、ひどい頭痛に苦しむ中、(パパ
とあーちゃんは平気みたいでしたが。)こんな急な階段を
登らなくてはいけなかったので、頭痛がより悪化しましたよ〜!

(ガスに敏感な私は人間版”炭坑のカナリアか?)

「 I could never be a miner!」
(私は絶対マイナー(坑夫)にはなれんわ!)
と言ったら、

「Actually Mommy, you were a minor many years ago!」
(ママ、ママは何年も前マイナー(未成年)だったじゃない!)

と、minerとminorを使って駄洒落のジョークをとばすあーちゃん。

相変わらず好きだね〜、こういう言葉遊び。006.gif

              映画とかでよく観る鉱山の風景だわ。

f0238562_15332725.jpg


当初は杭を使って、手で少しずつカンカンと掘ってたみたい
ですが、そのうちこんなジャックハンマーのような機械を
使って掘るようになったようです。

f0238562_15371723.jpg


ガイドさんの話では、当時鉱山発掘には7歳を過ぎた子供達
も働いていたらしく、子供達の多くがpowder monkey
言って、鉱石を爆発されるダイナマイトの火付け役をしていた
とか...

(そりゃ、今だとchild abuse(児童虐待)でっせ!)

            はあ〜、現在に生まれてきてよかった〜。

f0238562_15375092.jpg

f0238562_154927100.jpg


        そしてツアーも終わり、いよいよ外の空気が吸えます〜!
             (ムショからでてくるみたい。)

f0238562_15533777.jpg


           ツアー終了後、こんな物をみつけました。

f0238562_1642490.jpg

         
           土と金を分離する為に使われる選鉱の道具です。

f0238562_160341.jpg


小学校4年生の時、学校で少しカリフォルニアの歴史として、
ゴールドラッシュについて学んだようですが、今回のツアー
では更に色んな知識や情報を得た様で、あーちゃんにとって
とってもよい学習になったようです。

嬉しいのはあーちゃんと一緒に実地見学を体験する事ができ、
私自身もこの年になって色々と学べるという事!

いくつになっても、「新しい事を学ぶ」というのは大変刺激的
で、素晴らしい事だと思います。

さあ〜、パパ。 又がんばって次のアドベンチャーを探してね!

いつも応援のクリックありがとうございます! 040.gif
ランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-07-31 16:19 | Field trips

スペルミスだけじゃなかった!

あーちゃんは人が簡単に見逃すような細かい間違いを見つける
のが大得意!

特にスペルミスに関しては、お店やレストラン内のスペリング
の間違いから、綿密にチェックされているはずであろう本や
教科書と言った出版物やウェブサイトなどからも、いとも簡単
に頻繁に間違いを見つけては、ケラケラ笑ってます。

あーちゃんに指摘される以前は、プロと呼ばれる人たちでさえ、
これだけ頻繁に至る所でミスをしているというのに気がつき
ませんでした。

そしてこの研ぎ澄まされた”間違い探し”の目は”スペリング”
に限られていなかったようです。

「はだしのゲン」を読んでいる最中に(はい、まだブームは続
いています。)急にケタケタと笑い始めたのでなにや?
と思っているとあーちゃん、

「ママ、Keiji Nakazawa(ゲンの作者)がミスしてるよ〜!
Natsue(登場人物の一人)の顔の傷を描くのを忘れてる〜!
ケタケタ、ケタケタ〜! 041.gif

Natsueという女の子は、被爆して顔に傷を負ってしまった
登場人物の一人なのですが、よく見ると、真ん中の右側のコマ
(別の女の子が”Natsue,You have a great voice."と言っている)
の部分の驚くNatsueの顔に傷が一つもないではありませんか!

f0238562_4145380.jpg


これは第6巻なのですが、なんともうひとつ第8巻にも見つけた
ようでした!(右下のPlease, I beg you...のコマ)

f0238562_4235666.jpg


スペルミスだけじゃなく、あらゆるミスを見つけ出すのが
得意(快感)なあーちゃん。

人の揚げ足取りだけはしないように気をつけようね!

いつも応援のクリックありがとうございます! 040.gif
ランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-07-30 04:32 | あーちゃん

そろそろ真剣に取り組まないと

目指せ!デイビソンアカデミーと、鼻息も荒くブログで
EXPLORE受験宣言をしたものの、最近なんだか毎日遊び
ほうけてしまってて、完全に学習が疎かになってます〜。008.gif

(夏休みだもの、まっいいか!)と思っていたのですが、
このテストの結果次第でデイビソンアカデミーに入学
申し込みが可能かどうかが決まってくるので、そう暢気
な事も言ってられません!

ブログパーツのネコちゃんのカウンターの日数が毎日
減っていくのを見て焦りつつあるものの、いつもお尻に
がつかないと何事も始められない私は、未だEXPLORE
がどの様な内容のテストなのかもきっちりと把握してないし...

(一応8th Grade(中学2年)レベルという事ですが。)

そこでEXPLOREの公式サイトを訪れ、テストの形式や
問題のサンプルをチェックしてみました。

The EXPLORE Sample Tests

うーん。mathpreAlgebraで代数に入る前みたいなので、
ケアレスミスさえしなければ、なんとかいけそうかな?

Englishも文法とか語彙とかだから、同じくケアレスミスに
気をつければ、比較的乗り越せそう。

問題はやはりReadingかな〜...長文読解はあーちゃん
の苦手分野だから、とりあえずこの部分に焦点を当てて
学習させないと。

そしてちょっと気になるのが、Science

Scienceのテストとありますが、テスト問題のサンプルを
みてみると、実際”科学の知識を計る”というよりもどちら
かというと与えられたデータや事実をもとにして自分で推論
したりする”思考能力”を計っているという感じがします。

形式的には少し前やり始めたScience, Grade 8
(Spectrum Science)
の問題集に似ているという事で、
とりあえず現在この問題集をやらせています。

f0238562_15115080.jpg


この問題集の多くの問題が、与えられた情報をもとに自ら
論理的思考能力を駆使し、答えを書き込んでいくという形式
になっているので、Scienceのセクションの練習になるのでは
ないかと思います。

f0238562_15181376.jpg

          なんだか結構楽しそうにやっとります。
f0238562_1519336.jpg

キャベツのジュースでリトマス紙を作ろう!PHについて。
f0238562_15201524.jpg


文章を読んで、推論して、書き込んでと、読解と筆記の
練習にもなります。

それにしても相変わらず字がきたない...008.gif
f0238562_15242146.jpg


EXPLOREのテストがmultiple-choice(多肢選択式)
でよかった〜!記入式だったら絶対読んでくれませんよ〜。)

とは言うものの、やはり試験を受ける為には実際の問題に触れて
少しでも試験内容や問題の傾向を知っておく必要があるので、
昨日ようやく重たい腰を上げ、アマゾンでEXPLOREの問題集を
購入しました。

f0238562_1534740.jpg


なんだかんだ言って、あと3ヶ月もありませんからちょっと
本気になってがんばらないと。

でも日本の受験地獄(これって死語?)に比べたら、こんな
ものまだまだかわいいものですよね〜〜〜〜。

とにかく気合いを入れてがんばりますっ!

いつも応援のクリックありがとうございます! 040.gif
ランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-07-29 15:46 | 目指せデイビソンアカデミー

視覚サポート:連続的思考

この「Problem solving with sequential thinking」
(連続的思考を用いた問題解決法)
の視覚サポートも以前
出席した、「ビジュアルエイドによる支援」のワークショップ
で出てきたものです。

f0238562_1517539.jpg


ワークショップに行った時はあまり気にもとめてなかったのですが、
あーちゃんがまだ学校に行っていた時、忘れ物が酷かったり、先生
ともめたりといった問題行動が頻繁に見られた頃、今でも仲良く
しているあーちゃんの元ABAセラピストの友人に相談したところ、
まるっきり同じコンセプト&図を教えられました!

問題を訂正したり、解決したりするのには、ステップごとに考える
と解りやすくて効果的だとのこと。

基本的に、個人のとる行動(判断)には必ずそれ相当の”結果”
(outcome)というものが伴い、その結果は 個人が選んだ行動
(action)によって左右されるものだ、という概念をシンプル
にビジュアル化した図です。

子供が起こしてしまった問題行動に対して、ぐだぐだ説教して
罰を与えるよりも、この様に「物の成り行き」を説明して、
子供自身に「因果関係」をわからせ、自ら”判断力”を身につけ
さすという感じですね。

ごく基本的な例だと、

○Situation(状況) クッキーの入った瓶を見つける。
                
□Action (アクション) クッキーを全部食べてしまう。
                
△Outcome(結果) お腹をこわしてしまった。
               

かなり思考力がついた子供の場合だと(小学生)”What If "
(もし〜だったら)といった予測のシナリオを用いて思考の練習
をさせる事ができます。

f0238562_15474183.jpg


○状況→ 1週間後テストがあるという事で先生から20語
     の課題がでる。


□アクション1→ フラッシュカードを作って毎晩10分練習した。

□アクション2→ 任天堂ゲームをしたり好きなテレビ番組を観た。

△結果1→  テストでAをとった。

△結果2→  成績が悪かったのでビデオと映画が禁止された。

さあ、どちらの結果いい? という感じですね。

最初はこのような図を使って一緒に考えながら練習していくと、
そのうち子供はこういった思考が自分で出来るようになり、
間違いをおかす前に”頭の中”で訂正し、適切なアクション
を選ぶスキルが身についていくでしょう。

私としては例の「123マジック」のしつけ方法(行動改善法)
よりもかなり納得のいくやり方のような気がします。

やはり多くの自閉症っ子達にとっては、このようにあらゆる抽象的
な概念を図や簡潔な説明文などで具体的にビジュアル化してあげる
というのが効果的な方法のようですね。

いつも応援のクリックありがとうございます! 040.gif
ランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-07-28 16:32 | 教育/学習

まさかアメリカで見つけるとは思わなかった!

2〜3日前まで相変わらず肩が痛み、いつになったら回復の兆しが
見られ始めることやらと思っていた時、薬箱の中にこれを発見!
f0238562_681596.jpg


そうです! あのサロンパスです!

(パパが筋肉痛の時の為に買い置きしていたみたい。)

私はこの年になるまでサロンパスを使用した事がなかったの
ですが、最近あまりにも四十肩による間接の痛みや肩のこり、
そして筋肉痛が酷くなってきたので、思い切って試してみる
ことにしたのです。

箱からサロンパスを取り出すと同時に、あの独特の匂いが
つーん!と鼻を刺激。

あ〜あ! おっ、お母さ〜ん!!!007.gif

と直ちに日本にいる母親を思い出してしまいました。
(ちょっと母が恋しくなりホームシック気味...)

昔から肩こりが酷かった私の母は「サロンパス依存症」(!)で
お風呂上がりに肩や背中にサロンパスを貼付けるのが幼い頃から
の私の仕事でした。

(そしてはがすのも!)

当時、私はこのサロンパスの独特な匂いが大嫌いで、いつも
顔を背けながら母の背中に素早くサロンパスを貼ったりはがし
たりしてっけな〜。

この匂いは私にとってまさに、「母の匂い」

母がつけていた香水よりも、サロンパスの匂いのほうが断然
強く母を連想させるというのもちょっと怖いですが...

そんな感じでサロンパスの強烈な匂いが嫌いだった私ですが、
2〜3日前に初めて試してみて、これがあまりにもよく効く
のにたまげましたよー!

もう、気持ちいいのなんのって〜!032.gif

前の晩に貼って寝て、次の朝起きた時、以前のように肩から腕に
かけて鉛の様なガチガチ感がなくなりました。

ホント、効くんですね〜!

もう、これは病みつきになりそう!

この際匂いがどーのこーのなんて言ってられません。

でも臭覚過敏のあーちゃんにはちょっとこの匂いは刺激が
強過ぎるんではないかと心配していたところ、ハグ035.gifをしに
側に寄って来たあーちゃんは、私のサロンパスを貼った辺りを
クンクンと匂い、

「OOh~! It's so addicting~! 」
(う〜ん、病みつきになりそう〜!)
043.gif

って! 変なやつ〜!

好きみたいです、サロンパスの匂いが。

あーちゃんも将来、サロンパスの匂いを嗅ぐと私の事をとっさ
に思い出してしまうようになるんでしょうかね?

いつも応援のクリックありがとうございます! 040.gif
ランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-07-28 09:39 | あーちゃんのママ

待ってる間にi Pad

あーちゃんは上の歯と下の歯の噛み合わせが若干ずれているという
ことで、(多分長い間おしゃぶりが手離せなかったせいでしょう)
1年半くらい前から歯の矯正の為に上の歯にbraces( 歯列矯正器)
をつけています。

その為、6週間おきにorthodontist(矯正歯科医)に通っている
のですが、最近になってこのオフィスではいくつかの座席に
iPadが設置され、待っている間にゲームなどして時間が潰せる
ようになったのです。

4つある座席の2つにipadが設置されていて、前回のアポの際、
ipadがない席に座らされたあーちゃんは、となりで楽しくゲーム
をしている子達をうらめしそ〜に見てました。

そして家に帰って不機嫌そうに、

「どうして僕はiPadのない席に座らされたの??? 不公平だよ〜!
これって、もしかして僕に対するracial discrimination
(人種差別)かも!Dr. W(矯正歯科医)はアジア人が嫌い
なのかも???」

と悔しそうに叫んでました!

(あの〜、Dr. Wは中国人なんですけど...015.gif

そして昨日は矯正歯科のアポの日。

行く前から、
(iPadの席が当たりますように、iPadの席が当たりますように)
と拝んでいた甲斐あってか、昨日は念願のiPadの席に座る事が
出来ました!

      嬉しそうにiPadでゲームをしながら番を待つあーちゃん。
f0238562_11582117.jpg

f0238562_1159297.jpg


これで、Dr. Wがアジア人に対して人種差別しているのじゃない
という事がわかったでしょ???

全く。

相変わらず、みょ〜におおぼけなあーちゃんです。

いつも応援のクリックありがとうございます! 040.gif
ランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-07-27 12:05 | iPad

Family fun night

あーちゃんが念願のAlcumusランキング上位3桁台に突入した
一昨日の晩(アメリカの土曜日)、本人の強い要望に応え、
久しぶりに家族で地元のアーケード(ゲームセンター?)を
訪れ、思いっきり楽しんできました。

(一生懸命努力して目標を達成したんでご褒美を与えました!)

まだ幼い頃(2〜3歳)はセンター内のノイズに耐えられなくて
1歩でも入ると即座に耳をふさいで大泣きしていたっけ。

6〜7歳くらの時はノイズには何とか耐えられるようになった
ものの、コーディネーションやバランスなどの運動能力の発達が
今よりもかなり未発達だったことで、ミニチュアゴルフとかカート
レーシングなどといったものには一切背を向けてたし。

そんなわけで基本的にはあまりこういうところが好きではない
あーちゃんがいきなり、「ゲームセンターに行きたい!」
と行った時には正直言ってちょっとびっくり!005.gif

最近なんだかやけにチャレンジ精神が旺盛です。

大いに喜ぶべきことですよね〜!

という事でその晩、地元のアミューズメントセンターへ
行ってきました。

その日は土曜日という事で夜の11時まで開いていたので、暑さが
苦手なママのリクエストにより、涼しくて心地よい晩方に行く事に。

f0238562_1511774.jpg


     まず、パパとあーちゃんはゴーカートレースを楽しみました。
f0238562_1584820.jpg

f0238562_1594732.jpg


          その後はバンパーボートで水かけ合戦!
小さくて見えにくいですが、あーちゃんがパパを水攻撃しています。
f0238562_15115550.jpg


どこからともなくやってきた女の子から水攻撃を受け、防衛体制
をとるあーちゃん。
f0238562_1515537.jpg

その後もしばらくこの子と水かけ合いを楽しんでました。

      あ〜楽しかった〜! びしょ濡れのパパとあーちゃん。
f0238562_15164922.jpg


次は何をしようかな〜と歩いていると目に留まったのがこの
rock climbing wall!
f0238562_15342870.jpg

(まさか、恐がりで鉄棒にぶらさがることもできないほど圧力
が弱いあーちゃんがやるわけないわよね〜)と冗談で、

「あーちゃん、 rock climbing 試してみる?」

と言ったら、

「O.K!」

とその待ち列に並び始めたのにはびっくらこきました!005.gif

(ええ〜、まさかやるとは思ってなかったのに〜!)と返って私
の方が怖くなってしまいましたが、本人がやる気満々なんで、
とりあえずチャレンジさせてみる事にしました。

(ちゃんとサポートのロープを着用するみたいだし...)

土壇場になって「やっぱやめた」と言い出すかなと思ったけど
ちゃんとやりました!
f0238562_15415821.jpg

すごいすごい!ちゃんと掴んで登って行ってます!038.gif
f0238562_15474574.jpg


何だか感激して涙がでてきそうになりましたよ。007.gif

いつもながら、私の方があーちゃんの能力を低く評価してしまい
(どうせ無理だろう)と可能性を制限してしまってました。

いい加減にこの悪いネガティブ思考のクセをやめないといけませんね。

現在のあーちゃんは、私が知ってる3歳の時のあーちゃんと別人
と思うほど違うのだから。

子供の発達、成長とともに、親の方も子供をみる目の頻繁な調節が
必要だなって思い知らされます。

最終的には壁の半分まで行って手が疲れてきたようで、その時点
で断念しましたが、初めてのチャレンジにしては上出来だと
思いました。

本人もすごく満足そうにしてました。

そしてその後はゲームセンター内でゲームを楽しみました。
f0238562_1604465.jpg

f0238562_1614851.jpg

f0238562_1622968.jpg


こんな風に良く遊び、よく学び、よく食べ(笑)すくすくと
元気に育って行くあーちゃんなのでした。

とっても楽しかったです!

いつも応援のクリックありがとうございます! 040.gif
ランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-07-26 16:10 | Family Life

なかなかいい感じになってきました!

何かとつまずきはありましたが、パパによる「Musashi」
リーディングの指導、なかなかいい感じになって来たようです。

以前はパパがまずあーちゃんに読み聞かせ、内容の分析や説明、
そして質問などをして、読解の練習をしていたのですが、最近
では更に、あーちゃんにチャプターごと読ませる事を付け加え
たようです。

         あーちゃんが音読するのを熱心に聞き入るパパ
f0238562_671380.jpg


この「Musashi」の本は一応ヤングアダルト向けなので、語彙
なども結構レベルが高く、あーちゃんにとっては未知の単語も
いっぱいなのですが、あーちゃんに音読させる事によって、発音
やアクセントなどをきちんとチェックしているみたいです。

(この分野では今や私はもう完全にお手上げです!
私が読み聞かせしていて発音を間違えたりすると、
あーちゃんがきちっと訂正してくれます。012.gif

でも例え知らない単語でも結構読めてしまうんですよね〜これが!

スペクトラムっ子達にとって、PHONICS(フォニックス)
比較的得意な分野であるようです。

とりたててフォニックスや読み方を教えてないのに、独自で
読めるようになるhyperlexia(ハイパーレクシア)の子供達
の多くがdecoding skill(暗号を解くスキル)に優れている
ので、単語を見て音と文字の関係の規則性が簡単に掴め、読める
ようになるのでしょう。

(記憶力の優れた子はsight words(サイトワード)として、
そのまま丸ごと読み方を覚えてしまう場合もあるそうですが。)

       音読は得意なあーちゃん。流暢にスラスラ読んでます。
f0238562_9154316.jpg


パパはあーちゃんのリーディングをチェックしながら、時折
難しそうな単語に出くわすと、ストップをかけ「この単語の意味
解ってる?」と、あーちゃんに確認しているのですが、大抵の
場合「うん。○○っていう意味でしょ?」と答えが返ってくる!

ボキャブラリーもあーちゃんの得意分野です。

そういう分野に関しては、パパもスピードアップしてどんどん
進行して行ってるようです。

問題のreading comprehension(読解)の部分なのですが、
その後、パパもかなり意識的に私のアドバイスを頭に入れて
いるみたいで、あーちゃんがつまっても、短気になって大声を
あげる事はなくなりました。

これこそ「個人にあった学習指導法」じゃありませんか!

パパよくがんばってるじゃない!

これまでパパの辞書には「忍耐」という文字はありません
でしたが、新たに追加したみたいでほっとしてます。042.gif

ちなみに、「忍耐」は私の第一モットーです!

あーちゃんの育児には、この言葉が不可欠だという事を、
最近パパもかなり察してきた様子で、うっしっしっ037.gifです。

いつも応援のクリックありがとうございます! 040.gif
ランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-07-26 09:52 | ホームスクール(自宅学習)

心がポッとあたたかくなるどらゴンの絵本

Dav Pilkey( デイブ・ピルキー)と言えばあのハチャメチャ
ずっこけの愉快なCaptain Underpants(パンツマン)
お馴染みですが、彼によるこのどらゴンシリーズの絵本は
まさに心がポッと暖かくなる癒し系の本で、読んだ後ほのぼの
とした気持ちにさせてくれます。

3歳くらいから小学校低学年までのお子さんの読み聞かせ
にぴったりのシリーズ。

あーちゃんもこのほのぼのとしたどらゴンのお話が大好きで、
ベッドタイムによくリクエストされました。

            A Friend For Dragon
f0238562_14583951.jpg

A lonely little dragon ventures into the world looking for a friend.
He is tricked into thinking he has found one after an apple falls
on his head. He becomes grief stricken when he believes the
apple is lost to him. Will he have his friend back again?             

            どらゴンのともだち
f0238562_14594528.jpg

むかし、あるところに、青いどらゴンが一人で住んでいました。
さびしくなったどらゴンは友だちを探しに出かけますが、誰も
友だちになってくれません。そこへ、頭の上からリンゴが
落ちてきました…。

(アマゾンの内容説明より)

ほんわかしたムードが漂う中にも、デイブ・ピルキーならでは
の独特のユーモアも感じられ、思わず笑ってしまう場面も。

そんなまぬけでお人好しのどらゴンだけれども、見ていると
何だか無性に切ない気持ちもこみ上げてくる不思議な雰囲気
をもったシリーズです。

お子さんと一緒に、そんなどらゴンの世界を楽しんでみてください。

いつも応援のクリックありがとうございます! 040.gif
ランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-07-25 15:16 | お薦めの本

Alcumusのランキング最新情報!

一週間ほど前、しばらく停滞気味だったあーちゃんのAlcumus
(オンライン数学プログラム)のランキングがようやく1300位台
に達したという報告をしましたが、(詳しくはこちら)その
スランプから脱出したという事でえらくランキング上位への意欲
が高まり、その後毎日2時間近くもコンピューターに向かい、ただ
ひたすら数学の問題を解きまくるという日々が続いていました。

とにかく毎日”親の敵(?)”と言わんばかりに練習問題に挑み、
毎回自分なりにゴールを設定して(今日はランクが○○位に到達
するまでやり続ける、など)ものすごく燃えていました。

問題を解きながら、時折他の子のランキングや統計などをチェック
しては、”やった〜、○○を抜いた!”と闘争心をメラメラと
燃やしているあーちゃんの姿を見ていると、バックグラウンドで、

♩だっ だっだっだ だっだっだ だっだっだ〜♩047.gif

というロッキー3のテーマ曲(アイ・オブ・ザ・タイガー)が
聞こえてくるかの様で、思わず笑ってしまいました。

   あーでもない、こーでもないと真剣な顔で問題に取り組んでいます。
f0238562_15471594.jpg

         うーん違う。 これはどうかな? 
f0238562_15484581.jpg


...とこんな感じで約1週間ほどがんばっていました。

そしてなんと今日、その努力が報われて、やっと念願の、

ランキング上位3桁台へ突入!

することが出来たのです〜!024.gif

1週間前のランキング
f0238562_1611615.jpg

そして本日達成したスコア
f0238562_1621190.jpg


なんとかぎりぎりですけど、それでも3桁台です!

ふと見ると、参加者数も1週間で若干増えてます。

最近では問題の難度も増し、スコア(得点)を得るのも決して
楽ではなくなってきているようです。

考えて、苦しんで、又考えて、最終的に問題を解いて正解だった
時の喜びは一塩みたいです!

こうやって苦しみながら、脳は鍛錬されていくんでしょうね。
ホント、筋トレみたいです。

      姿勢は悪いが本人にとっては能率がよさそうです。
         (細かい事には目をつむってます。)
f0238562_16184340.jpg

f0238562_19124269.jpg

        やった〜! ついに3桁台に突入〜!!!070.gif
         ものすごく興奮して嬉しそうに叫んでいました。
f0238562_16232646.jpg


スランプに陥っても諦めず頑張った甲斐がありました。

又しても、”日々の地道な努力は報われる”のエピソードですね!

さあ、これからも焦らずにがんばっていこうね、あーちゃん!

いつも応援のクリックありがとうございます! 040.gif
ランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-07-24 16:36 | Math(数学)

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧