「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:推薦品( 2 )

子供から大人まで楽しめるスペリングのゲーム

小さい頃からアルファベットや単語に魅せられていたあーちゃん
は、ABAセラピーのダウンタイムによくセラピストと一緒に
こういったスペリングのゲームで遊んでいました。

以下はあーちゃんが特にお気に入りだったThinkfunという
会社からでているゲームです。

                 What's Gnu
f0238562_6152944.jpg


“Letter Getter” からランダムにはじき出されるアルファベット
の2文字のタイルを見て、Word-Starter cards(3文字単語に空白
の部分があるカード)に当てはめ、3文字で構成された単語をどれ
だけ多く作れるかを競い合うゲームです。

例えば写真の場合だと、ランダムに出て来たのがA Tで、手元に
”H ○T”というカードがあるのが見えます。

この場合Aを○の部分に当てると、”HAT”という単語を作成でき、
これが得点となります。

最終的に一番多くの単語を作る事が出来た人が勝ち!

対象年齢は5歳〜8歳までとなっています。
シンプルなルールなんで、字や単語を読み始めた5〜6歳の子供
でも楽しく遊べます。

後、こちはある程度語彙やスペリング力も増えて来た8歳くらい
の子供から、上は大人まで楽しめる、同じくThinkfun
「Smart Mouth」というゲーム。

                 Smart Mouth
f0238562_643582.jpg

このゲームもランダムにアルファベットをはじき出す Letter Getter
を使いますが、コチラはカードなしで、ランダムに出た字の”最初
の字”(写真の場合W )と”最後の字( Y)を含む単語を一番先に
シャウトした人がそのタイルを確保でき、最終的に一番タイルの
数が多かった人が勝ち!

例えば写の場合だと、最初がWで最後が Yだから...
WalkwaYという風に。

一応単語は”a word of at least five letters”(最低でも5字以上
の単語)となってはいますが、ただ、年齢層がバラバラで競い合う
場合など、8歳までは”3字単語”とか臨機応変にルールを調節
することもできると思います。

       セラピストとSmart Mouthで語彙力を競い合うあーちゃん。
f0238562_761714.jpg


尚、これらのゲームはアメリカのアマゾンで購入出来ますが、
日本のアマゾンでは見つけられませんでした。(涙)

日本では同じThinkfunからでている「Rush Hour」は購入出来る
ので、もしかしたら将来的には手に入るかも?

その間はちょっとイマジネーションを駆使して、自分でこれに
似た、オリジナルバージョンも作れるのではないかと思います。

アルファベット各文字が書いてあるカードやタイルを2列に
見えない様に裏側に並べ、”せ〜の”でひっくり返してその2つ
の文字をみせたりとか。

うちは家族全員がこのゲームにハマってしまい、結構みんなで
ムキになって(あははっ〜!)競い合ってました。

(うちは皆なぜか競争心が強くて負けず嫌いなんで、言い争い
もよく起こってたな〜!)

そして最後に、アメリカではもうおなじみの「Connect Four」
スペリング版と言った感じの 「Toot and Otto」
               
                     Toot and Otto
f0238562_726923.jpg


「Connect Four」がカラーで連結させるのに対して、こちらは
字を連結していって、最終的に自分が狙うキャラクターの名前
(Toot 又は Otto)を先に綴った方が勝ち、というゲーム。

ルールはシンプルなんですが、なかなか戦略を要し、スペリング
だけでなく、”思考力”の向上にも効果的なゲームです。

Thinkfunのゲームは本当に楽しいし、学習の為にもなるしで
本当に優れものばかり!

最近、コンピューターやビデオゲームばかりで遊んでいる
あーちゃんなのですが、これからは又家族でこういったボード
ゲームとかし始めようかな〜?

いや〜、楽しむというよりバトルグラウンドになったりして!emoticon-0146-punch.gif

いつも応援のクリックありがとうございます! emoticon-0139-bow.gif
ランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by mathkid | 2011-06-13 07:49 | 推薦品

お薦めのドキュメンタリー

約2年ほど前、アメリカのテレビで 「Autism: The Musical
というドキュメンタリーを観ました。

f0238562_10423740.jpg

「自閉症」が、診断を持つその子自身とその家族全員にもたらす
インパクトというのが私にとってあまりにもリアルで、放送中
ずっと泣いていました。

でもこのドキュメンタリー、とってもポジティブでお薦めです。

機会があれば是非観て下さい!

Autism:The Musical
[PR]
by mathkid | 2010-05-09 10:53 | 推薦品

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧