カテゴリ:あーちゃんのこだわり/OCD( 24 )

あーちゃんのpet peeve

いつもあーちゃんを応援して頂きありがとうございます。

本日もぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


英語に”pet peeve”という表現があるのですが、これは他の人に
とっては別に気にならないような事でも、その個人にとってはつい
イラ013.gifときてしまう事や物といった意味で使われています。


去年のクリスマス前から大晦日にかけて気がついた事なのですが、
お店やレストランなどの外出先で、店員さんたちがお客さんが去る
時などに、

「Merry Christmas!」とか、

「Happy New Year!」

などと言っているのを聞くたびにあーちゃんはちょっと不機嫌そう
な顔をして、


「クリスマスまであと○日あるのに、どうしてあの人は
”メリークリスマス”って言ってるの???013.gif

と、マジで理解ができないといった感じでよく文句言ってたんです。


「今日はまだクリスマスじゃないって、あの人わかってるはず
だろうに...ブツブツ...モグモグ...゛(`ヘ´#) って。


で、私が、

「もちろんじゃない! あの人達はクリスマスまでに多分お客さんに
会う事がないだろうと思って、今日はクリスマスじゃないけどクリスマス
が近いから、”メリークリスマス”ってグリーティングをしてるんじゃ
ない! そんな事あーちゃん、わかってるでしょう〜?」015.gif
(多分多くの人が”Have "を省略してるんだと思いますが。)


っと、私の方が(なんでこんな常識的な事がわからんか!)とちょっと
イラっとして言うと、


「だったらちゃんと、"Have a Merry Christmas!”って言うとか..」

ブーブー! (`ε´)(`ε´)(`ε´) ブーブー!

って。

正確さに細かくこだわるあーちゃんにとっては、こういう曖昧な
言い方はどうしょうもなくイラつくようです。


あーちゃん曰く、”クリスマス当日ならば、「Merry Christmas!」
まだ当日でなければ「Have a Merry Christmas!」と、きちんと
使い分けするべきだ”とうるさい〜!(明治の頑固おやじみたい。)


あーちゃんにとってはこういった私達がよく使う”曖昧表現”が
pet peeveのようです。


そう言えば、未だに他人とかに歳を聞かれた際でも、

「12歳と〇ヶ月!」(`◇´)ゞ シャキッー!


って、きっちり月数まで答えるもんね。

まあ、もっと小さい頃のように”日数”まで言わなくなっただけ
ましだけど。(苦笑)



いつもブログを読ん頂きありがとうございます。040.gif

お帰りの際、一日一度、「見たよ〜!」とバナーをポチ
っと押して下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。
どうぞよろしくお願いします。<(_ _*)>

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2013-01-07 12:02 | あーちゃんのこだわり/OCD

トロールパトロール (最新情報)

いつもユニークなあーちゃんを応援して頂きありがとうございます!040.gif

本日もぽちっとひとつ、よろしゅう頼みます。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


昨日の記事の最新情報です。

数日前、自分がよく訪れる、独自のゲームが作成できるサイトの
掲示板で「トロール」(荒らし)を発見し、私達の注意を無視し、
その者のとった行為に対して、直接異議を唱えるコメントを送信した
あーちゃん。

それから一日たった昨日、なにやらえらく興奮気味に私の所にやって
来て、持っていたiPadでそのサイトの掲示板を指しながら、


「ママ! あのトロールのコメントが掲示板から排除されてるよ!
どうやらmoderator(掲示板やサイトのコメントなどの調整をする人)
に取り除かれたらしい!」

ってものすごく嬉しそうに叫びながら、そのコメントがあった部分
を何度も確かめながら私に見せてくれたのです。


どうやらあーちゃんのトロールに宛てたコメントがモダレーターの目に
とまり、明らかにサイトの規定に違反したそのトロールのコメントが
排除されたようでした。


それを確認し、あーちゃんはとっても満足そうでしたよ!070.gifもう有頂天!


今回の件で、”行動を起こす事により、状況を改善する事が出来る”
と言う事を身にもって学んだようで、本人にとってもいい社会勉強に
なったのではないかと思います。


私達は直接自分には関係ない事や、自分にとって不都合になりそうな事
などつい、「見て見ぬ振り」039.gifをしがちですが、たとえこんな小さな
行為でも、皆が「見たからにはなんとか行動を起こすべき」といった
姿勢を持ち、勇気をふりしぼり行動を起こす事によって、世の中も少し
ずついい方向に向かって行くのではないか?なんて思いました。


今回は私もあーちゃんの勇気に感動させられました。045.gif

             
                  見事トロールを撃退!

f0238562_522114.jpg

                (Googleイメージより拝借)

              
                 Justice has prevailed!
               「やったね〜!」

f0238562_4405392.jpg



いつもブログに遊びに来て頂きありがとうございます。040.gif

お帰りの際、一日一度、「読んだよ!」という印にバナーをポチ
とクリックしていただけるとポイントが加算され、更新の励みになってます。
どうぞよろしくお願いします。<(_ _*)>


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2013-01-06 05:12 | あーちゃんのこだわり/OCD

トロールパトロール


最近あーちゃんは、オンラインで自分のオリジナルのゲームが作成
できるサイトに凝っていて、暇さえあれば色んなゲームを作って
いるようです。

f0238562_16592924.jpg


このゲームメーキングのサイトは、バズルや簡単なロールプレーゲーム
なども作成出来るらしく、自分でキャラクターやゲームのレイアウト、
そしてルールなども自由に設定でき、完成したオリジナルのゲームは
サイト内で公開され、このサイトのメンバーが自由にそれらのゲーム
を試す事ができるようです。


そしてゲームを試した後はサイト内の掲示板で、メンバー同士が各自
が作成したゲームを評価しあったり、意見を交換し合ったりしてネット
上での交流関係を深め合ったり出来るみたいなんですよね。


あーちゃんもよくこの掲示板的ページを訪れ、自らの作品のレビュー
をチェックしたり、コメントしてくれた子達(ほとんどが中高校生と
いった層)とチャットしたりして、ネットでの”ソーシャルな活動”
エンジョイしているようです。049.gif


ただちょっと気になるのは、ゲームのレビューのページに書き込まれた
自分の作品以外の評価も読みまくっているようで、それらのコメに対して
う〜む013.gifとかなり厳しく目を光らせ、”評価を評価”(なんじゃそれ?)
しているようなんですよ。


夕べも晩ご飯食べてる時にあーちゃんはいきなり、

「ゲームのレビューのページに、あるメンバーに対してとても酷い
言葉で罵ったコメントを残した人がいるんだけど、僕、この人の事
サイトの管理人にクレームをつけようと思ってるんだ。033.gif


と言って来たので、私とパパは”気持ちはわかるけどとりあえずその
コメントを受けとった本人自身が対処するべきなので、何もせず見過
ごすように”
と指示したんです。

それを聞きあーちゃんは、


「どうして? 彼(コメントを残したもの)は明らかに”troll"(チャット
ルームなどで挑発的なコメントを書込みし、荒らし行為をする者)だよ!
もちろん攻撃されたメンバー自身も自ら防衛もしくは反論するべきだと
思うけど、でもこういう不正は第三者としても黙って見て見ぬふりなんか
できないよ!」


ってかなり正義感にメラメラ燃えた目で私達に言い返してきたんで、
それに対してパパは、


「そういう人達に余計なちょっかいをだしていたら今度はあーちゃん
が攻撃のターゲットになるかもしれないから、厄介な事にならない為
にもそういうやつらは無視しなさい!」

と強く言い聞かせてました。


(パパは自分が掲示板などに書込みする時なんか、あれこれ言いたい
放題の事言って多くの人達を怒らせているのにね。015.gifやはり我が子
のことになると”保護的になってしまうのか。)

それに対してあーちゃんは、

「そうなれば僕は自分で自分の防御はしっかり出来るよ!」

と、これ又強い意志で言い返して来たのですが、最終的にはパパの
威権に溢れた厳しい命令口調に、あーちゃんも反論するのをやめ、
そのままその話題はその場でプチんと途切れてしまったのでした。


その夜、就寝前にあーちゃんのベッドで話をしていると、その時も
ずっと例の”troll"トロールの事を苛立たしく延々と話していたので、
私が冗談ぽく、

「Don't bother! You don't have to be the troll patrol!」

(気にする事ないって。 あーちゃんが”トロールパトロール”になる
必要なんてないわよ!)

って、言ったら何ともバツが悪そうな顔をして、


「ママ、実は僕このトロールが残したコメントに対して反論のコメント
を残しちゃった。」

って言うじゃないですか!

どうやら私達の反対を押し切って(指示に背いて)まで、どうしても
このトロールに対してなんらかの対処をしないと気が済まなかった
らしく、彼があるメンバーに残した誹謗中傷に対しての批判のコメント
を、この人物に直接宛てたらしいのです。


そのコメントの内容を聞いたところ、

”あなたがメンバーに残したコメントは、ゲームに対しての客観的な
レビューではなく、このメンバーの人格を批判する”人身攻撃”的な
ものであり、あなたがコメントに使用した”言語”は明らかにこの
サイトの規定から大幅に外れたものであり、ルール違反である事から
これからはそういった扇動的な(inflammatoryという単語を使ってた)
言語を用いた誹謗中傷は避けるべきだ!”



といったものでした。


いや〜、私自身あーちゃんが攻撃されたら厄介だからと、見て見ぬ振り
をする事を薦めたのですが、な〜に、これくらいハッキリと自分の言い
たい事を言えたらたいしたもんだわ〜。045.gif


これを聞き、私はあーちゃんの並ならぬ正義感の強さ(はたまたルールを
従う事へのこだわり?笑)に大きな拍手を送りたくなりましたよ。038.gif


あーちゃん曰く、

「誰かが嫌な思いをしてるのに、皆が側で黙って見ているだけだと
物事は何も改善されないよ! 見て見ぬ振りなんか卑怯だよ!」

って。

                 トロールは誰だ? 

f0238562_19111937.jpg


まだ小さい頃なんか、からかわれているという事さえはっきりと認識
できてなくて、物事がよく把握出来なかったんでよく不安がったり
少しの事で怖がってビクビクしていた小心ものだったけど、最近はえらく
勇気もついてきて、立派な事を言うようになったもんだとその成長に
ビックリしていますよ〜。


実際、いざ自分が攻撃されたらどう反応するかは定かではありませんが、
でもこんなふうに”人の気持ち”も考えてあげられるようになったのか
と思うと、私もとても嬉しく、又あーちゃんの事が誇らしげに思えて
仕方がありませんでしたよ。


そして自らの信念を通す為には、”私とパパの指示に背く”と言う、
これまでのあーちゃんには見られなかった行動なども起こり始めた事に、
(は〜やれやれ)と思う反面、あーちゃんの中に”人間としての強さ”
も宿り始めたようで、何だか嬉しくも思ってしまったのでした。


それにしても、は〜やれやれ。042.gif

これからもトロールパトロールは続きそうだな〜。「・_・ )(「・_・)"キョロキョロ


いつもブログに遊びに来て頂きありがとうございます。040.gif

お帰りの際、一日一度、どちらかのバナーをポチっと押して
下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。
どうぞよろしくお願いします。<(_ _*)>


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2013-01-05 04:26 | あーちゃんのこだわり/OCD

またもやピラミッド型

うちのリビングのテーブルにはいつもあーちゃんが読んでいる本が
数冊置かれているのですが、私がいつも無造作にあちらこちらに
置いても、あーちゃんによって直ちにこのような”ピラミッド型”
状態になってしまいます。005.gif


これについての関連の記事はこちら。
     
「本はピラミッド型に積み重ねる」

           
            夕べもふと気がついたらこんな感じになってました〜。

f0238562_5464128.jpg

f0238562_5471436.jpg


OCDと思わず、几帳面だと思えばいいか。

ものは考えようですね。012.gif


いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-09-12 05:54 | あーちゃんのこだわり/OCD

本はピラミッド型に積み重ねる

ブログに「あーちゃんのこだわり」というカテゴリーがあるくらい、

「どんだけこだわれば気がすむんじゃ〜!」

ヾ(。`Д´。)ノ

と声を大にして叫びたくなるほど、相変わらずこだわりが激しい
あーちゃんなのですが、ごく最近新たに発生したこだわりがあります。


それはテーブルなどに本を重ねて置く時、その大きさに従って(下から)
大きい物から小さいものへと順番に、ピラミッドのような形に積み重ね
ないと気がくわないというもの。

その順番が少しでも(私やパパに)乱されてしまうと、とにかくいても
立ってもいられなくなるくらい気になってしまい、即座に元の形に
直してしまいます。

「本を重ねておく時は"pyramidal order"じゃないとダメなの!」\(*`∧´)/

って、かなりムキになってこだわるんですよね〜。


で、ここ暫くの間ずっと読み聞かせをしてなかったので、ごく最近
又就寝前の読み聞かせルーティンを再開したのですが、(本当は
あーちゃんの為と言うより自分の為で、やはり毎日英語の音読をして
いると読んでいてもつまりにくいので自らの練習になる為。笑)
毎晩読み終わってその本をこのように何気にポンと他の本の上に
置いていても....

f0238562_11225145.jpg


私が去った後にはちゃんとこのように、”ピラミッド型”に積み
重ねられているという。

f0238562_11281672.jpg


何だか前よりももっと”秩序”とかにこだわるようになった感じです。

まっ、でもこういう傾向も思春期を過ぎればだんだん落ち着いてくる
というのも聞きますし、誰にも迷惑かけるわけでもない事ですし。

だから今は本人の気の済むようにさせてますが...

返ってあーちゃんの部屋が我が家では一番秩序正しくきちんとして
いて、私としては「部屋を片付けなさい!」と文句を言う必要が
ないので、その分はラッキーかも?

ちなみに現在あーちゃんに読み聞かせているこの本、なかなか
興味深くて為になりそうな本です!


                  Scammed by Statistics

f0238562_11351970.jpg



「統計」や「データ」などよく注意していないと、それを利用
する側によっては意図的に誤解を生じさせようとしたり、様々な
技巧を用いて、大衆の意見や見解に影響を与えようと事実を歪め
たりして操作したりと乱用されやすいのですが、この本は実際の
例を引用し、それらの乱用を認識するスキルを身につけるという
内容の本であります。

「統計」についての話題といっても、数学の統計を学ぶというより
も、「批判的思考のスキル」を身につける、といった方が近い内容
ではないか?と思います。

ミドルスクールくらいのお子さんにお奨めの一冊であります。

それにしても最近どんどん増えて行くあーちゃんのこだわりですが、
こういうきっちりとした秩序正しいものはまだ私も我慢できるかな。


いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-08-10 12:11 | あーちゃんのこだわり/OCD

キッズメニュー

料理をするのがあまり得意でない私の為に、我が家では結構ちょく
ちょく外食をします。

(といっても安い,うまいの庶民的な店に限ってきますが。)

そしていつも店内の席に着き、メニューを手にすると決まって
あーちゃんはまず”キッズメニュー”をチェックします。

f0238562_11275861.jpg



と言っても最近では食べる量もかなり増え、一般のアメリカの
子供達が好きそうなものばかり載ってあるキッズメニューからは
本人はほどんど注文しないですが、あーちゃんはいつもどの店でも
決まってこのキッズメニューをチェックするのです。

メニューの中にはこんな感じで”FOR KIDS 12 AND UNDER”って
きちんと”年齢制限”が表示されているものがあるのですが...

f0238562_11232156.jpg


中にはこのように年齢が表示されていないものもあったりして...

f0238562_1132367.jpg


”完璧である事”"正確である事”といった部分に大きなこだわりがある
あーちゃんにとって、こういうきっちりとした表示がないメニュー
はとてつもなく耐え難きもの 021.gifであるようです。
いつも、

「この店では”キッズ”の定義は何なんだ? 法的に言えばアメリカだと
多くの州では18歳までが未成年だし、一般に”キッズ”って言ってもどの
年齢層を示しているのかは状況によるだろうしあれこれ云々〜〜〜」

って感じで1人でぶつくさ文句を言ってるんです。025.gif

自分はそれからオーダーしないんだから別にどうでもいいんじゃ?
と思うんですけど、挙げ句の果てにはオーダーをとりにやってきた
ウエイトレスをとめ、

Excuse me! 034.gif このキッズメニューには適応する子供の年齢が
記されてないんですけど、具体的には何歳までならここから注文
できるんですか?」

って聞いたりするじゃありませんか!

以前はこういった社会的状況においてはいつも私に頼ってばかりで、
「ママ、ウエイトレスに尋ねてよ!」なんて言ってたのに、最近では
こんな風に自ら率先して他人ときちんとコミュニケーションをとろう
としている姿をみると、何だかあーちゃんも随分成長したもんだな〜
と心で微笑んでしまいます。

(普通だと11歳にもなれば当たり前なんですけどね。)

で、ウエイトレスはあーちゃんの質問に対してあーちゃんを見ながら
(まだ子供だと察し)よく、

「そこからオーダーしても大丈夫よ!」

と言うのですが、

あーちゃんにしてみると、

(僕が尋ねた答えになってない! 僕はオーダーできるかどうかを
聞いたんじゃなくて、キッズメニューの年齢制限を聞いたのに!)



というワケなんですよ。

ウェイトレスがあーちゃんの質問から推測してだした答え(この子
はキッズメニューを注文したくて年齢制限を聞いている)というのは
あーちゃんにしてみれば”余計な憶測”で、あーちゃんとしては
自分の質問に対する“的確な応答”を望んでいたのでちょっとイラ
とくるんでしょうね。

こういった定型とスペクトラムの人との間の何気ないやりとりの
中にも、ちょっとした”感じ方、視点の違い”などから
コミュニーケーションのすれ違いが起こるんでしょうね。

何だか観察してて面白いな〜と思いました。

それにしても最近のあーちゃんは自主性、積極性なども少しずつながら
も培われていってるみたいでちょっぴり嬉しくなります。


いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-06-30 12:13 | あーちゃんのこだわり/OCD

どんどん酷くなるOCD

あーちゃんは随分小さい頃から(2〜3歳)すでに単なる"こだわり”
通り越した、自分でコントロールが出来ない数々の強迫行為を見せて
いたのですが、最近このOCD的傾向がますます悪化していっている
ように思えます。

OCD(強迫性障害)は不安障害の一部であり、強迫症状とは強迫性
障害の症状の事をいい、強迫観念強迫行為からなります。

ウィキペディアによりますと、この両方の症状が存在しない場合は
強迫性障害とは診断されない”という事だそうです。


強迫観念ー本人の意志と無関係に頭に浮かぶ、不快感や不安感を
      生じさせる観念を指す。強迫観念の内容の多くは普通の
      人にも見られるものだが、普通の人がそれを大して気に
      せずにいられるのに対し、強迫性障害の患者の場合は、
      これが強く感じられたり長く続くために強い苦痛を感じ
      ている。
      ただし、単語や数字のようにそれ自体にはあまり意味の
      無いものが執拗に浮かぶ場合もある。


強迫行為ー不快な存在である強迫観念を打ち消したり、振り払う
     為の行為で、強迫観念同様に不合理なものだが、それを
     やめると不安や不快感が伴うためになかなか止めることが
     できない。
     その行動は患者や場合によって異なるが、いくつかに分類が
     可能で、周囲から見て全く理解不能な行動でも、患者自身
     には何らかの意味付けが生じている場合が多い。

強迫観念、強迫行為と両方の症状を見せているあーちゃんは、明らかに
OCDと言えるようです。

(正式な診断書はもらってませんが、あーちゃんの精神科が見るところ
では”しばらく様子をみましょう”という事でした。)

音声チックの方も相変わらずなのですが、最近思春期のせいか、
どちらかといえば、これらのOCDの症状が更に悪化していってます。

小さい頃はノンバーバルだったこともあり、その頃は”行為”
方しか気がつかなかったのですが、言語能力が追いついた現在
では、本人から”どうしてある一定の行為をしてしまうのか”という
説明を聞くたびに、その理由があまりにも、何といいましょうか、
”非論理的、非現実的”で、あーちゃんの精神状態がちょっと心配
になってしまう類いの物もあり、何とも気が重くなってしまいます。

例えば、あーちゃんは食事の前には必ずトイレに行かないと何も
口にできないのですが、最初は不潔強迫の為、手を洗っているのか
と思っていたのですが、どうやら尿意をもよおしていないのだけど
おしっこにいっているらしく、本人の話では、

”口から物や液体を入れる前に、膀胱の中に貯まった不純な液体
(おしっこ)を排出して浄化しないと、新しく身体に入った食べ物
や飲み物が、それらと混合して体内で汚染されてしまうから。”



と言う事らしく、自らの頭の中で身体がどんどん汚染されて行く
イメージが浮かんでいるようなんです。

        レストランとかで外食しても、食べる前に必ずトイレにいきます。

f0238562_10284260.jpg


これを聞いて、正直ちょっと心配になりました。008.gif

もちろんこういった観念は、水中に無理矢理ビーチボールを沈め
させようとして一生懸命抑えても、手を離すと又すぐにぷかっと
浮いて来るように頭に浮かび、自分でもコントロール出来ないと
いうのがわかっているのですが、どうして又そんな考えがでてくる
のかと不思議でたまりません。

そしてそんな数々の”非論理的”な観念を打ち消したり取り除いたり
する為、あーちゃんの毎日はありとあらゆる”自分なりの儀式”
が連続で行われているのです。

これ、自宅だけの話だとまだそれほど問題もないのですが、(時には
私がそれらの儀式にこちらのペースまで変えられるのでイライラ
するのは確かですが、)私が今一番心配にしているのが、以前の
記事でも書いた、”数学のサマーキャンプ”に参加した際です。

1週間のキャンプ期間中、参加者達はLake Tahoeのリゾート地付近
のコンドミニアムに滞在するらしいので、あーちゃんは毎日他の子達
と生活を共にするわけで、限られたトイレを1人で何十分も閉じこもり、
シンクに泡が一つもなくなるまで何度も水道の蛇口を開けたり閉め
たりしていたのでは、他の子に迷惑をかけてしまう事になります。

又、このキャンプでは数学以外に各種のアウトドア活動も予定
されているようなので、かりにハイキングにでも出かけ、身近に
トイレがないところでお弁当でも食べようなら、あーちゃんは絶対
何も手をつけない(飲まない)のではないか?と心配したり。

そういった事をあーちゃんに言って聞かせると、

”キャンプは家と違うから、家でやってる事なんかしないよ!
ちゃんとコントロール出来る!」

って、言い張るんですが、それが出来ればOCDとは言わん!
ちゅうもんで。

(この際、偏食や身の回りの事が出来るかなんて細かい事など
全く気にもならなくなりましたよ。 今はただただ先生や、他の
参加者たちに迷惑をかける行動をしないようにと祈るのみです。)

個人的な体験談や色んな情報によると、あーちゃんくらいの年頃
(思春期)はホルモンか、はたまた神経伝達物質のバランスの関係
か、OCDチックの傾向が悪化する場合があると言う事ですので、
とりあえず今は様子をみている最中ですが、これがどんどん悪化し、
日常生活に支障を及ぼすようにでもなれば、本格的に専門家に相談し、
何とか手を打たなければならないかも?と考えています。


あーちゃんは生まれてからただの一度も親元から離れ、外泊した
経験がないのですが、今回のキャンプでは”定型児”の中に混じり、
どれだけ社会的に機能して行けているかを測る、絶好の機会でも
あります。

とりあえず、今回のキャンプはその”度合い”を測るのに
とても参考になるのではないかと思います。

何とか何も”大きな出来事”が起こらないまま,先生、キャンプ仲間
達に迷惑をかけないでいてくれるといいのですが...

(ちなみにキャンプは7月の半ば予定。)


いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-06-19 11:07 | あーちゃんのこだわり/OCD

髪は4!回といてよ

思春期のホルモンか何かのせいか、最近あーちゃんの毛質に変化
が見られ、以前はちょっとだけウェイビーだった前髪が、今はでは
かなりくるんって感じになって来ました。

       (前髪のこの部分が特にくるんっとウェイビーになってきた。)
f0238562_504063.jpg


本人はこれをかなり気にしていて、嫌がって

「ママ、前髪全部バッサリ切っちゃってよ!」

と言うのですが、それも何だかね〜。

学校行く前の身だしなみで髪の毛をブラッシングする時など、
自分でやろうとしているのを見ていると、何だか全然きちっと
とけてなくて、朝の時間がない時にトロトロとしているので、
思わずこちらがしびれを切らし、つい私があーちゃんの髪をといて
あげるはめに...

あ〜、本当はダメなんですがね〜。002.gif

(でも本人にさせてたら学校遅刻してしまう。)

そして私が髪をブラシでとき終わるとあーちゃん、

「ママ、今やめちゃダメだよ! まだ21回しかといてない!
髪は4!factorial4の階乗)の数だけとかないと!」

って言うんですが、私には何の事かさっぱりわからない。015.gif

何やら髪の毛をブラシでとく回数は、4の階乗24回
か、その他(奇数はダメだとか)の数のルールがあるらしい。

これもあーちゃんのこだわり(OCD)らしいけど、髪をとく時

誰がいちいち数えながらとくか〜! \(#`Д´)/

って感じですよ!

中途半端な数字で終えてしまうと一日が始まらないので、つい
あーちゃんのこだわり(OCD)に妥協して、残った回数を忠実に
といてあげている私。002.gif

これ、サマーキャンプの時はどうすんの〜?

って感じですが。


いつも応援のクリックありがとうございます! 040.gif

「にほんブログ村」のランキングに参加してます。 

ブログを読んで「いいね!」049.gifと思ったら、こちらを
ポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-05-04 05:56 | あーちゃんのこだわり/OCD

くたくたのクッション

あーちゃんはちょうど自閉症の診断がおりた3歳くらいの時、
Traffic signs (道路標識)にどっぷりハマっていました。

その当時は数字やアルファベットと共に、寝ても覚めても道路標識
のおもちゃや本、パズル、フラッシュカードなどで遊んでました。

あーちゃんはなぜか電車とか車には興味を示さなかったので、うち
の家の中には車輪ものの玩具はなく、こんなものばかりゴロゴロ
してました。

f0238562_441462.jpg


                 I Read Signs

f0238562_4432421.jpg


                  Traffic Sign Puzzle

f0238562_446353.jpg


子供の”マイブーム”って、なぜか親のほうにまで感染する威力が
あるというか、親というものは子供が喜ぶ顔を見たいが為に、
そのobsession(執着)に更に拍車をかけるような行為を
とってしまうものなんですよね..

ええ、ええ、私もあーちゃんの喜ぶ顔が見たくて、
買い物に行く度にこの(道路標識)のアイテムを探しまくり、
(ネットでも検索)色々と買いまくりましたとも。(汗)

その中の一つで、あーちゃんが特にお気に入りだったのがこの
「Do Not Enter」のクッション。

f0238562_543785.jpg


もう何年も毎晩枕代わりにしたり、胸の中に抱きしめて寝たりと
片時も離さず使っているせいか、今では(洗濯機では洗えないので)
全体的に汚れて変色してるし、見るからにくたくた、ぼろぼろなので
新しいクッションを買ってあげるからもう捨てよう、と言っても
なぜか、「NO!」と断固拒否されてしまうんです。

道路標識ブームはとっくの昔に終わってるんだけど、やっぱり
長年慣れ親しんだ物は執着があるんでしょうね。

まっ、本人がいやになるまで好きなだけ使わせる事にします。

現在はi Padに夢中のあーちゃんなので、こんなクッションが
うけるんでないか?と思うのですが。

f0238562_5165584.jpg


私も懲りんな〜。012.gif

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!

あおさんに褒められて親バカ気分でまた登場!
Babyあーちゃんのバナーをぽちっとお願いします〜。
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-04-09 05:25 | あーちゃんのこだわり/OCD

寝ても覚めてもGPA!

いや〜、ある程度予想はしてましたが、ここまで熱狂的に
固執してしまうとは...

あーちゃんただ今GPA(Grade Point Average)どっぷり
とハマっております!

このGPA(Grade Point Average)とは、各科目の成績から特定の
方式によって算出された成績評価値の事で、学校によって換算法が
少し違ってくる場合もあるのかもしれませんが、基本的には、

A-4.0
B-3.0
C-2.0
D-1.0
F-0


となり、各単位数を掛けて足した合計点を総単位数で割って
スコア化するものであります。

よって、オールA はGPAが4.0という事になります。

あーちゃんが小学校の頃は成績はABCといった文字のシステムでは
なく、1〜3までのごく簡単な表示だったのですが、この学校では
6年生でこの文字式を使っていて、GPA4.0の子達に対して特定の認識、
評価がされるとあり、最近では毎日寝ても覚めても、

「じ〜ぴ〜え〜、じ〜ぴ〜え〜043.gif
GPA4.0を目指すぞ〜!」

と本当にうるさい!

まあ、パーフェクトスコアを目指すというのはいい事なのですが、
私がなんとなく感じる事はあーちゃんの場合、”GPA 4.0=いい成績
を得る”というよりも、その数値自体にこだわってる感じで。

実際、暇さえあれば最愛のウェキペディアで”世界の成績やGPA
について調べまくってますし。

パソコンに向かって一人で、

「ふかっ、ふかっ」

ってつぶやいているので、何いってんのかな?と思って聞くと、

「ママ、ママは学生時代”ふかっ”取った事ある?」

とニヤニヤして言いやがる。

あ〜、”ふかっ”って”不可”(F)の事ね。015.gif
(なんかおもっきし古臭い言い方じゃない?)

なんて感じで、どうやら日本の成績システムを調べてたらしい。

学校のサイトの中にある、ペアレントポータルという親が子供の
出席や宿題/課題、テストの結果や成績などがアクセス出来るエリア
に、私に無断で勝手に私のパスワードを使ってログインして、
(どうも感で探り当てたらしい。将来はハッカーやね。)テストの
結果のパーセントとかも細かく計算したりして、毎日進行状態など
をチェックしてるんですよ!

この前なんか、「これ96.4%じゃなくて97.4%なのに!サイトが
成績換算を間違ってるよ!」とかぶーぶー文句言ってました。

いや〜、こまかー!!!

今朝など起きてくると真っ先に、

「ママ、僕悪夢見ちゃったよ!」

というからどんな夢か聞くと、

オールFを取った夢!」だって。015.gif

でもその後すぐに、

「すごく恐ろしかったけど、でもそんな中でも僕の頭のどこかに、
”オールFなんて現実的にはあり得ないから、(これだけ一生懸命
頑張っているのだからという事でしょう。)これは夢に違いない”
と認識している自分がいたので、パニックにはならなかったけど。」

って、涼しい顔して言ってました。

あはははっ〜。

相変わらずあーちゃん、朝っぱらから笑わせてくれるわ〜!

それにしてもどこまで続くんでしょう。このGPAブーム!

           GPA 4.0得る為にはしっかり宿題も提出しようね〜。
f0238562_447968.jpg


いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-03-17 05:13 | あーちゃんのこだわり/OCD

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧