「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Nevada Life( 13 )

The great Reno Balloon Race(リノ熱気球レース)

今週末は、私達の住むリノ市で「The great Reno Balloon Race」という
毎年恒例の催しが行われていたので、土曜日の昨日、私達もこの熱気球
のレースを見物しに行って来ました。


熱気球は早朝の冷気と気球内の熱気の温度差が重要という事で、レース
は早朝(朝7時くらい)に予定されていたのですが、その数時間前、
夜明けの特別イベントとして、バーナーをわざと不完全燃焼させて
炎の明かりで気球を内側から光らせる、「グローショー」も見物しよう
という事で、昨日の朝は4時(朝と言うよりまだ夜中ですよっ!)に
起きてイベント広場に向かったのでした。

                  まだ周りは完全に暗闇です。
               (そして早朝と言う事で、肌寒かった。)

f0238562_8173542.jpg


            暗闇の中で行われるグローショーが始まりました。
                  (朝の5:00開始)

f0238562_8191829.jpg


f0238562_8194649.jpg


ボーって感じでものすごい炎でしたが、よくまあ気球に燃え移らない
ものだと感心しながら見てました。

f0238562_822587.jpg


             気球を飛ばしながらボーっと火吹いてました。

f0238562_8251480.jpg


「グローショー」が終わって、沢山の気球が放たれるレース開始
時間まで少し時間があったので、屋台でスナックを食べたりして
時間をつぶしました。

        やっぱりネバダ州の人口は10人以上ですよ〜! あおさん!(笑)

f0238562_8415675.jpg


f0238562_843097.jpg


               そろそろ太陽が顔を見え始めました。
                とってもきれいな朝焼けでした。

f0238562_8454023.jpg


沢山の熱気球が放たれるのは、真下から見るよりもちょっと遠くで
離れて見る方が良いだろうという事で、レースが開始される少し前、
私達はイベント広場から少し離れた場所に移動する事にしました。

f0238562_8495246.jpg


                丘の斜面に腰掛けての鑑賞です。

f0238562_11455146.jpg



熱気球が離陸される前に、地元の高校生による National anthem(国家)
が熱唱され、その後去年起こったリノ・エアレース墜落事故の犠牲者
の方達を追悼する飛行機が大空を横切りました。

            最初の方が切れてますが、その時の様子です。



     カラフルで様々な形をした熱気球が離陸準備の真っ最中であります。

f0238562_9145942.jpg

f0238562_9125166.jpg


              そしていよいよ少しずつ上昇し始めました!

f0238562_9163461.jpg


              電車と、おっ、あれはダースベーダー?

f0238562_9181739.jpg


                   Smokey the Bear

f0238562_919961.jpg


               ちょっとふてぶてしい顔のパンダ。
               (パパに似てるわ。)

f0238562_920367.jpg


                  そしてペプシまで!

f0238562_11404470.jpg



            沢山の気球が次々と大空に舞い上がって行ってます。

f0238562_9261159.jpg

f0238562_9264068.jpg

f0238562_11514593.jpg

f0238562_9293646.jpg
        

           複数のものを見ると、つい数えないと気がすまないあーちゃん。
                  1,2,3,4......

f0238562_9314746.jpg


             水族館でも魚の群れを見ると数えてたし。(笑)
f0238562_9382976.jpg


f0238562_938561.jpg


            こういうところは相変わらず変わってないもんだね〜。

f0238562_235734.jpg


最後にこのイベントの様子のビデオです。
最後の方であーちゃんが熱気球を数えているのが観えます。




いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-09-10 09:46 | Nevada Life

父子で父の日のお出かけ

今日はアメリカは父の日です。

いつもどこかへ出かける時はパパと私とあーちゃんの親子3人で行く
のですが、今日は特別に父と息子の”男同士の絆を深める”という試み
と(本当は私が静かな1人の時間が欲しかった!)父の日を祝うと
言う意味も重ね、パパとあーちゃんの二人だけで”父の日”のお出かけ
に出かけて行きました。

お出かけ先は、リノに引っ越して来て以来、一度は訪ねてみようと
計画していたVirginia Cityという、ネバダ州で最も古い共同体の一つ
である街。

            Aと記されているのがヴァージニア・シティ。
            リノから車で45分ほどのところにあります。

f0238562_47334.jpg


f0238562_10432916.jpg


街のニックネームは「オールド・バージニー」といい、1800年後半に
ゴールドラッシュで栄えた鉱山都市であった街であります。

f0238562_10485912.jpg


                 ダウンタウンの様子。

f0238562_10553170.jpg

f0238562_10555520.jpg


       古いウェスタン映画にでも出て来そうな雰囲気の町並みですね。
      (それにしても凄い色の車!ショッキングバープル!)

f0238562_1057235.jpg

f0238562_10581188.jpg


     町並みを歩いていると、こんな格好をした人達にも遭遇したり。
    (今日は父の日だったので、何か特別なイベントがあったのかも?)

     この人達、一瞬蝋人形かと思ってしまいましたが、別の写真では
     位置が変わっていたので、生身の人間のようです。

f0238562_1111920.jpg

f0238562_113420.jpg


            マーク・トウェインカジノ???

f0238562_11121177.jpg


どうやらあの作家のマーク・トウェインがこの地に住んでいた
ようです。

Wikipediaによると、

”Twain's journey ended in the silver-mining town of Virginia City,
Nevada,
where he became a miner. Twain failed as a miner and
worked at a Virginia City newspaper, the Territorial Enterprise.”


と言う事で、あははっ(失礼)彼は銀坑夫には向いてなかったよう
ですね〜。

やはり個人にはそれぞれそれなりの才能を活かす分野がありますので、
そちらの方向へ進むのが良いでしょう。

           アメリカにしては狭苦しい商店街ですね。

f0238562_1120065.jpg


            こちらは数々ある歴史ミュージアムのひとつ。

f0238562_11233884.jpg


             やっぱり鉄砲とかの展示が多そうですね。

f0238562_11245357.jpg


    炭坑の洞窟ツアーにも参加したらしいのですが、あーちゃん曰く
    ”前行った炭坑ツアー”の方が断然良かったっていってました。

f0238562_1129071.jpg

f0238562_11292938.jpg


   そしてこちらがちょっと寄ったローカルのカフェ。(っつうような
   シャレたもんじゃなくて”バー”ですね。)

f0238562_1133287.jpg


本当に当時の雰囲気を残したままって感じです。

未だにこういうゴールドラッシュ(ネバダの場合はシルバーラッシュ
かな?)の面影を残した小さな街が存在するんですね〜。

今年の父の日は、ゴールドラッシュ時代にタイムスリップした感覚を
楽しんだあーちゃんとパパでした。

(いい歴史の勉強にもなったみたいだしね!emoticon-0148-yes.gif



いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓
(なんか笑える写真。お魚になったあ〜ちゃん〜♪)
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-06-18 11:40 | Nevada Life

またまた雪!

今朝、いつものように6時に起床。emoticon-0118-yawn.gif

普通だったら真っ先にリビングのブラインドを開けて外の様子を
確認するのだけど、今朝はな〜んとなくボケていて、そのまま
あーちゃんを起こす為、部屋に直行しようとしたら既に起きて
いたパパが、

「おい、今日は雪で学校が2時間遅れだってよ!」

と言って来たので、”えっ”と半分まだボケた状態で窓の外を
見ると...

また雪が積もってました!emoticon-0104-surprised.gif

         風も強かったせいか、うちの緑のゴミ箱が飛ばされている。
f0238562_494698.jpg

f0238562_4102472.jpg


今朝はどうやらかなり早くから警報がでてたらしく、私が起きて
来た頃迄には学校から自動メッセージが入ってました。

というわけで、今日は授業はいつもより2時間遅れの10時に開始。

朝、かなりリラックスする事が出来ました。

それにしても、リノって思っていたよりも結構雪が降るんでびっくり!

あーちゃんの話だと、学校が2時間遅れの日はいつも50分の授業時間
が20分に短縮されるそうで、一日があっという間に過ぎて行く感じ
がするそうです。

(でもあんまり頻繁に”2時間遅れ”の日があると、学習の進行
に影響を及ぼすんでないかと思うのですが。)

まっ、今丁度”雪の多い時期”だけなのかもしれませんね。

今朝は雪が前よりもちょっと深かったようなので、雪道運転に
慣れていないパパは、用心の為少し早めに家をでました。

           ガレージから恐る恐るゆ〜くりと車を出すパパ。
          (あーちゃんは後ろの席に乗ってるので見えませんが。)

f0238562_4264429.jpg

               用心しながら運転してます。
f0238562_4272230.jpg

              気をつけていってらっしゃ〜い!
f0238562_4285883.jpg


初めての”雪のある生活”に、ちょっと戸惑う元カリフォルニアン
家族であります。

               皆さん、Have a nice day!
f0238562_4584462.jpg


いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-03-01 04:37 | Nevada Life

また雪...

今朝起きると外は又雪が積もってました。

f0238562_24327.jpg


やっぱりリノの冬は雪も珍しくないようです。

う〜ん、最近では引っ越ししてきた当初の”雪が降って大興奮!”emoticon-0169-dance.gif
状態がだいぶ薄らいできたなあ〜。

この状態を見て、あーちゃんの学校初日と同じくらい積もってる
から、今朝もきっと”雪警報”で、授業が始まるのが2時間遅れる
に決まってるね!と思い、今朝は少しの〜んびりしてたのですが...

確認の為、学区のホームページでチェックすると、

”ALERT ALERT! There are no weather delays today!"

だってよ〜! emoticon-0112-wondering.gif

今朝はあーちゃん、もうちょっとで学校遅れそうになったわ。

しかし、前の時と今朝と一体どう違うっていうわけ?

                2時間の遅れがあった日

f0238562_224360.jpg


                   今朝

f0238562_233135.jpg


私にはようわからん。

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-02-28 02:07 | Nevada Life

食い倒れの町リノで地中海料理を食べる

リノ(Reno)と聞くと、カジノやアウトドアスポーツのメッカ、
というので知られていますが、この街に住み始めて気がついた事
は、この周辺にはありとあらゆるエスニック料理のレストラン
で溢れ、”食”に関してもかなり充実していて、10年ほど大阪に
住んでいた私は思わず、

(リノって、まじで食い倒れの街やんか〜!)emoticon-0110-tongueout.gif

と嬉しくなってしまうのであります。

カジノのホテルが並ぶVirginia Streetという通りなんぞ、まるで
道頓堀みたいで、(仕事が終わってよく同僚と食い歩きに出かけ
ましたがな...これでもか〜というくらい食べて苦しかったな)
きらびやかなネオンのサインの中に、思わずグリコの看板や
巨大なかに道楽のかにを探しそうになりますよ。

(くいだおれ太郎がなつかし...)

料理があまり得意でない私は、(このブログではまず、レシピ
記事など目にする事などないでしょう。)外食するのが大好き!

自分が作った物って、こう、ど〜も美味しいと思えないんですよ。

人様が作った物はなんでか美味しい。

だから我が家では、ちょくちょく”外食の日”があり、食べる事
が大好きなパパとあーちゃんもその日をエンジョイしています。

(ただ、あーちゃんは昔よりは断然ましになりましたが、今でも
結構偏食魔なので、食べられる物が限られてきますが、それでも
一応いつも頑張って勇気をだし、新しい食べ物に挑戦しようと
努力してくれています。)

そして先日、いつものように yelp して見つけたのが、この
Naan & Kababという地中海料理のレストラン。

かなりエスニックなんで、あーちゃんにはどうかな?っと心配
していたのですが、とりあえずトライしてみることにしました。

      レストランの真向かいにはPeppermillというホテルカジノが。

f0238562_15391619.jpg


         レストランの内装はカジュアルな雰囲気でした。

f0238562_15403327.jpg

f0238562_1540771.jpg


          視覚過敏のあーちゃん、シェフの顔が恐いって...

f0238562_15422478.jpg


        前菜はピタブレッドとHummus(ガバンゾビーンのディップ)
f0238562_15435043.jpg


      コースにはこのレストラン独自のハウスサラダがついてきます。

f0238562_1553185.jpg


オリーブオイルと10年もののバルサミコ酢のドレッシング
がかかったこのサラダ、見た目はもひとつだったけど、お味
は抜群でした!

パパが選んだ料理。Kabab Koobedehという、牛と子羊の
ひき肉をミックスしてグリルしたものだそうです。

(グリルされたアスパラガスがお皿から這い出そうとしてるみたい。
疲れきってぐったりしているようなのがなぜか笑えます。)

f0238562_15582649.jpg


私はごくオーソドックスにGyros (薄切り肉を棒に重ねて刺し、
棒を回しながら横から火で炙り、焼けたところからそぎ落とした肉)
をオーダーしました。

f0238562_1661735.jpg


そしてお肉はチキン派のあーちゃんは、ヨーグルトとサフランに
つけ込んでグリルしたチキンの胸肉の串刺しを頼みました。

            (ちょっと焼過ぎて焦げてない???emoticon-0112-wondering.gif

f0238562_1692344.jpg


マイルドな味付けだったので、美味しいと言って食べてました。

(やった〜! これで”食べられる物リストがまた増えた!emoticon-0148-yes.gif

f0238562_16111264.jpg


そして最後はThe Awesome Dudeという、ピスタチオ風味の
アイスクリームの上にバクラヴァがのっかったデザートで
この味覚の冒険を締めくくりました。

            (それにしてもどうしてこんな名前?)

f0238562_1618121.jpg


普段慣れていないスパイスや食材がとっても新鮮な感じで
とっても美味しかったです。

これからもたまにこうやってリノの街を食べ歩きに出かけ、
レストランのレポをお届けしたいと思います。

(新しいカテ作ろうかしら?)

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

今年は辰年。 あーちゃんの年だ〜!emoticon-0148-yes.gif

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-02-14 16:29 | Nevada Life

More snow!

数日前、リノに来て初めて雪が降ったと興奮していたのですが、
今朝起きるとあまりにも窓の外が明るいのでブラインドを開けて
みてビックリ!

なんと昨夜、夜中にまたもや雪が降ったようで、家の外は見渡す
限り雪で真っ白でした。(薄っすらではありますが...)

f0238562_14275149.jpg


まだ子供の頃、日本の田舎に住んでいた時はこれくらい雪が積もる
のは決して珍しい事ではなかったのですが、(大雪で休校になった
事も結構ありましたし)カリフォルニアに住んでいた頃はちょっと
山方面に行かないと雪など見る事はなかったので、家の外にこれだけ
の雪を見る事が出来て嬉しくなり、あーちゃんと一緒に子供の様に
はしゃいでしまいました。

朝ご飯の後、ホームスクールを始める前にちょっと雪遊びをする
事にしました。

f0238562_14313077.jpg

f0238562_14321169.jpg


雪合戦だ〜! 私が地面の雪をかきあげて投げるのをよけるあーちゃん。

f0238562_14342937.jpg


f0238562_14354786.jpg

f0238562_1436652.jpg

f0238562_14362985.jpg


生まれも育ちもカリフォルニアのあーちゃんにとっては、自宅の
庭にこれだけ雪がつもっているのを見るのはめずらしくて、
(っていうか、初めて!)嬉しそうに冷たい雪を素手で感じてました。

f0238562_14381988.jpg


f0238562_14385861.jpg


”雪って水の味がするよ〜!”(当たり前やそんなもん!)

f0238562_1440433.jpg

f0238562_14445967.jpg

f0238562_14403114.jpg


外で存分雪を楽しんだ後は、いつものように日々の学習に励みました。

まだ降り続いている雪を眺めながらのお勉強。 いい感じ〜。

f0238562_14443386.jpg

f0238562_14451953.jpg

f0238562_14455045.jpg


裏庭を覗くと、なんとあの野うさぎちゃんが訪問してたのですが、
この雪だと食べ物を探すのが困難みたいで、何だか途方にくれてる
表情...

f0238562_14481213.jpg


何か見つけられたらいいんだけど...

野生の世界は厳しいね。

長い間雪の中で遊んで気持ちがシャキっとしたみたいで、本日の
学習もなかなかよく出来ました!emoticon-0148-yes.gif

ネバダでの生活はまだまだ新しい体験でいっぱいです!

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

今年は辰年。 あーちゃんの年だ〜!emoticon-0148-yes.gif

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-01-24 14:57 | Nevada Life

日本食料品を探しにオリエンタルマーケットへ!

リノに引っ越してきて約1ヶ月半ほど経つのですが、未だに
カリフォルニアの各地で見られるような、”日本食料品の専門店”
を見つける事が出来ずにいます。

市内には「食べ放題のお寿司屋さん」が腐るほどあるというに...

基本的にリノは観光地である事から、日本人の観光客は結構
見られるにしても、この街に在住している日本人はかなり
少ないといった印象を受けます。

白いごはんを毎日炊いて、日本食が基本となっている我が家では
”日本の食材”を手に入れる事は”必須条件”ですので、こちらに
来てすぐ、ネットで日本食料品店を探していたのですが、見つけた
のはアジアの食材一般を取り扱うオリエンタルマーケット数店のみ。emoticon-0101-sadsmile.gif

仕方がありません。

とりあえず、そこで見つけられるだけの日本の食材を探し出す
しかありません。

というわけで、昨日はダウンタウンにあるオリエンタルマーケット
へ買い出しにいってきました。

店内はこじんまりしていて、サンフランシスコ周辺にお住まい
の方ならもうお馴染みの日本食料品店、Nijiyaサンフランシスコ店
と同じくらいの広さと言った感じ。

でもほとんどが日本の物を置いているNijiyaと比べ、この店の
ほとんどの食材が、中国や韓国、ベトナム、東南アジア系統
といったアジア全般のものなので、そこから日本の物を探し
出すのは、なんだか宝探しでもしているような感じ。

でも、ハングル文字や中国語で書かれた商品の中を根気強く
探していくと、結構見つけましたよ!

お味噌やみりん、だし昆布、のり、そしておせんべいなどの基本的
な日本食品を。

         結構見つけました! 昨日の収穫の一部です。

f0238562_7354784.jpg


あーちゃんはグレープジュースの中に小さなナタデココが入った
”もぐもぐ”という飲み物が気に入ってしまったようで、つたない
発音で”もぐもぐ”と言っているのが可愛くて笑えました。

f0238562_1843477.jpg


レジにいたオーナーらしき東南アジア系統のおじさんは、私の
カートの中身を見て、ニヤッと微笑み、

「Are you Japanese?」

って。

まっ、そりゃ〜一目瞭然でしょうね。

50lbのお米を含むと合計金額が$250くらいになってしまった
のですが、普段あまりそんなに買う人は少ないのか、そこのオーナー
嬉しそうに”これは特別プレゼント!”っていって、店の広告用
のカレンダーをくれました。

家に帰って袋を開けてみると...

うわ〜、ものすごい目出たそうな色とデザインだこと!

f0238562_18502744.jpg


思わず、ぶっ、と笑ってしまいましたよ〜!emoticon-0136-giggle.gif

どこに掛けようか、このカレンダー!

(うちのリビングは今年はこの
The Elements: A Visual Exploration of Every Known Atom
in the Universe 2012 Calendar

f0238562_1857177.jpg

のカレンダー買ったので、この派手なカレンダーはパパの
オフィスにでも掛けようかな。)

とりあえず、緊急の日本食材が手に入る店を見つけたので
よかったです〜!

いつも応援のクリックありがとうございます! emoticon-0139-bow.gif
「にほんブログ村」のランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-01-06 19:01 | Nevada Life

日が短すぎます〜!

ただでさえ冬は日が短いというのに、(って正式にはまだ冬では
ありませんが、)山に囲まれた地域では、お日様が山の向こうに
沈んでしまうので、貴重な日光を失い、一日が一層短く感じて
しまいます。

           これは午後3:15分に撮った家の前の風景。

f0238562_940482.jpg


お日様が完全に山の向こうに隠れてしまってます。

3:15分ですよ〜!emoticon-0158-time.gif emoticon-0104-surprised.gif

4時くらいには家の中が暗〜くて、ライトをつけなくてはいけません。

SAD(Seasonal affective disorder)季節性情動障害
ならないといいのですが...

いつも応援のクリックありがとうございます! emoticon-0139-bow.gif
「にほんブログ村」のランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-12-09 09:50 | Nevada Life

州が変わればホームスクールの法も変わる

連邦国家であるアメリカ合衆国では、教育に関する事項は基本的に
州の専管事項とされていて、各州が州法(州教育法)を定めている
為、州によって教育に関する定めが違ってきます。

(一応"No Child Left Behind Act"のような、連邦レベルでの具体的
な全国教育目標を定めた教育政策はありますが。)

そしてその教育法の一部である”ホームスクールに関しての法”
も当然州ごとに違ってきます。

カリフォルニア州からネバダ州に移ったという事で、もちろん
私達もこれからはネバダのホームスクールの法に従わなければ
ならないのですが、これがカリフォルニアと比べてかなり違った
ところがあり、(ほほう〜、所変われば品変わるじゃないが、
”州が変わればホームスクール法も変わるか〜”って感じです。

カリフォルニア州でホームスクールを行う場合、毎学年度始めに
直接州の教育省にSchool Affidavitという 宣誓供述書を提出する
だけでよく、(名前や住所、学年などごく基本的な情報記入)
地元の学区には何も登録する必要がなかったのですが、ネバダ州
の法を調べると、どうやらホームスクールは各地、地元の学区の
管轄となり、子供がいくであろう学区に書類登録をしなければ
いけないらしいのです。

そしてその登録する内容もカリフォルニアの時と比べ、結構込み
入っていて、生徒の基本的な情報プラス、予定している各科目の
カリキュラムが書かれた書類を作成しなければいけないとの
事なんです。

あ〜ったく、ややこしい〜!emoticon-0120-doh.gif

つい最近、デイビソンアカデミーの入学申し込みの書類作成を
済ませたところなのに、又書類作成かい!

それもこの登録は転居して30日以内に済まさなければならない
と来た!

全く。 現在入学試験の学習で忙しい真っ最中なのに...

まっ、仕方がないですね。

定めにはきっちり従わないと。

というわけで、あーちゃんの学習指導の合間、ただ今ホームスクール
の登録書類を準備中であります。

出来上がればすぐにこの地区の管轄であるオフィスへ提出しに
いく予定。

そしてあーちゃんが行くはずだった小学校も一応チェック
してきました。

家から車で5分ともかからない、まわりは山々に囲まれたとっても
の〜んびりとした、素敵な小学校です。

f0238562_3154475.jpg

f0238562_3161960.jpg

f0238562_1355924.jpg

f0238562_1355481.jpg


こんな自然の中の小学校で学習なんて、子供達も活き活きしてそう!

f0238562_13572247.jpg


学校の向かいの道路を超えた所には住居もポチポチと並んでいます。
自宅の目の前に学校があるなんて。 朝寝坊してもダッシュできそう。

f0238562_3211092.jpg


嬉しい事には、学区が管轄しているという事で、普段は家庭で学習
しているホームスクールの子達でも、リクエスト一つで学校の
プログラムや催し、クラブなどにも特別に参加する事が出来る
らしいのです。

その中にはスペシャル教育のプログラムも含まれていて、必要とあれば
学校が供給するサービスを受ける事も出来るようです。

カリフォルニアの場合は一旦公立学校から離れて、自らがプライベート
の学校設立、という方式をとると、スペシャル教育に関しても、
”You are on your own! Good Luck!"って感じだったのですが、
ネバダの場合は地域での支援体制が見られ、かなり心強いです。

そしてこの地域ではフルタイムのオンライン高校のシステムも存在
し、カリフォルニアのど田舎にいたときより教育面での選択の多さ
に驚いています。

デイビソンアカデミー入学がダメだった場合は、地域の学校に
目を向けてみるのも一つの手かも?なんて思い始めました。

とりあえず、選択肢が多いという事は非常に嬉しい限りです。

いつも応援のクリックありがとうございます! emoticon-0139-bow.gif
「にほんブログ村」のランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-12-07 14:14 | Nevada Life

爆眠しました!

ネバダに引っ越してきて1週間ちょっと。

毎日引っ越しの片付けとか、ここ数日間はあーちゃんのデイビソン
の入学申し込みの書類の準備とかに忙しく動き回っていたのですが、
昨日の夕方くらいから頭痛と酷い身体のだるさを感じ、ちょっと
”軽い居眠り”をするつもりでベッドへ横たわったところ、なんと
夕方の6時くらいから次の日の朝の7時くらいまで、そのまま
爆眠 emoticon-0113-sleepy.gifしてしまいました〜!

(12時間以上も寝続けたなんて。”おまえは赤子か?”って
感じですよね〜?)

やっぱりここ数週間の間の引っ越しの準備とか片付けとかで、
かなり身体的にも疲れがたまっていたのだと思います。

自分なりには無理をせず、ペースを保ってきたつもりではあったの
ですが、こちらの新しい土地にやって来て一つ気がついてなかった
事がありました。

それはリノという市は、私達が以前住んでいた所と比べ、海抜約
4500ft(1373m)の高地にあるという事。

それに加え、私達の地域はリノ市内から更に山々を開拓した高い
土地に位置している為、海抜が5245ft(1600m)とかなり高い
位置にあるんです。

           リノ付近の地図。
   私達の地域は市内から北方面の山(黄土色の部分)との
   境界地帯にあります。

    Aと記されている辺りがダウンタウン。
    デイビソンアカデミーもこの辺りにあります。

f0238562_3182060.jpg


        だからこんなに山が近く見えるんですね。

f0238562_3202086.jpg


f0238562_3335530.jpg


以前住んでいたカリフォルニアの地域が、海抜18mそこらという
事で、現在の地の海抜1600mに身体が慣れるのには少し
時間がかかるのでしょう。

(何だか毎日高原でキャンプしているみたいな感じ。)

身体のだるさや頭痛は、軽い”高山病”の症状なんだと思います。

(道理であーちゃんがイライラして機嫌が悪いわけだ!)

身体がこの環境に順応するまでは、あまり無理をせずの〜んびり
とやっていくことが大切なようですね。

所変われば色々と注意しなければならない事が出てくるんものですね。

それにしても、久しぶりに赤子のようにぐっすり眠ってすっきり
しました〜!

いつも応援のクリックありがとうございます! emoticon-0139-bow.gif
「にほんブログ村」のランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2011-12-01 03:42 | Nevada Life

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧