「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:iPad( 22 )

iPadアプリ:親子で録音「こえほん」

本日もどうぞ応援をよろしくお願いします。 
こちら↓ ↓ ↓ポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


このiPhone/iPadのアプリ、録音/再生が可能で、ちょっと忙しくて子供
に読聞かせする時間がない時などでも、あらかじめ録音されたお母さんや
お父さんの声で子供は物語を楽しむ事ができるみたいですね。

ストーリーのセレクションもなかなか幅広いみたいですし。

お父さんが出張中でいない時でも、子供はお父さんの声を聞く事ができて
いいですね!


「親子で録音「こえほん」 知育や教育に役立つ絵本アプリ・無料絵本もあり!」


f0238562_643597.jpg




いつもブログを読んで頂きありがとうございます。emoticon-0139-bow.gif

お帰りの際、一日一度、「見たよ〜!」とバナーをポチ
っと押して下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。
どうぞよろしくお願いします。<(_ _*)>
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2013-10-18 06:45 | iPad

これってほんまにSATのアプリ?

本日もどうぞ応援をよろしくお願いします。 
こちら↓ ↓ ↓ポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


ここ最近あーちゃんは、比較的苦手分野である読解力を向上させようと、SAT
リーディングセクションの問題集をやってます。

f0238562_6404755.jpg



Critical Readingのセクションをやっていて思う事は、アナロジーの部分に
しても、短文、長文の部分にしても、とにかく語彙の豊富さが重要な鍵という
感じがします。

そこで読解の問題集をやりながら、SAT単語もどんどん修得していくべきだと
思い、先日iPadでSATの単語が学べるアプリを探してみました。

           見つけたいくつかのアプリを早速ダウンロード。
      (選んだのが全部無料アプリというのがさすがせこい主婦の根性!笑)

f0238562_650015.jpg


通常、SAT用のアプリって、ほとんどがこういうシンプルな感じなのですが...

f0238562_6555264.jpg


いくつかのアプリの中に、SAT受験者(高校高学年)を対象にしたにしては、
なにやら雰囲気がちと違うようなアプリを見つけ、開いてみると...

f0238562_6542770.jpg


              なんやこれ〜? Σ(゚□゚(゚□゚*)

f0238562_764315.jpg


これって、プリスクーラー(3〜5歳の子)がABCとか 123を学ぶアプリじゃ
ないの〜?と思ってしまうようなかわいい画像じゃないですか!

f0238562_711511.jpg


でも出て来る単語は確かにSATレベルの単語だし...

f0238562_755572.jpg


この子供と青年(高校生)が混合したような、何とも微妙なアプリにあーちゃん
も笑いながらやってましたよ。

f0238562_7105662.jpg


が、この単語のテストの一見可愛い魚が出て来るゲームをやっていたあーちゃん、
やっていて急に ”ひょえ〜”(≧◇≦)って叫んだので、一体なんやねん?
と思いスクリーンを覗いてみると...

f0238562_7161848.jpg


Game Overの際、それまでスイスイ元気に泳いでいた魚がいきなり死んでしまい、
なんとその目がX(バッテン)になってるじゃないですか!

実はあーちゃんは X恐怖症で、(そんなもんあるんかい?)バッテンの形をした
ものがダメなんですよ〜。emoticon-0107-sweating.gif

あーちゃんの怖いものについての記事はこちら。

「これって、視覚敏感なのかなぁ~?」

「でた〜! 又もや不思議な怖い物」

ゲームオーバーになった時のこの魚の目が怖いもんだから、終わらないように
とにかく必死になって一生懸命やる姿が笑えます。


この調子だとSATの単語もすぐに憶えてしまうだろうな〜!(笑)


それにしてもこのアプリ、見た目はどうみても小さい子用という感じがする
のですが、なにやら評判はいいみたいですね。

                 MindSnacks SAT Vocab

f0238562_8294869.jpg


ダウンロードはこちら→「SAT Vocab - MindSnacks」

このシリーズ、その他にも色々なゲームがあるみたいです。

Mind Snacks

この「Kids' Vocab 」というのは小さいお子さんによさそう。

わっ、その他色んな外国語もある!

前からスペイン語習いたいと思ってたから、私もやってみようかしら?



いつもブログを読んで頂きありがとうございます。emoticon-0139-bow.gif

お帰りの際、一日一度、「見たよ〜!」とバナーをポチ
っと押して下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。
どうぞよろしくお願いします。<(_ _*)>
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2013-03-30 08:39 | iPad

障碍のある人に便利なアプリ一覧

本日もどうぞ応援をよろしくお願いします。 
こちら↓ ↓ ↓ポチっと。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


あーちゃんが自閉症と診断された頃(2003年)は、Pre-iPhone、iPadの時代
だったので、療育に関したものもほとんどがアナログ的でしたが、(絵カードなど
も私が絵をいちいちプリントして、それらをそれぞれ切り取り、ラミネートした
覚えがあります。笑)最近では教育や生活、ビジネス、娯楽などの分野だけでなく、
こういった療育や支援関係のアプリもどんどん普及し、本当に素晴らしい事だと
思います。

          
               便利な世の中になったもんだ!

f0238562_9575222.jpg



そこで、先日こういった療育、支援関係に役に立ちそうなアプリを紹介したサイト
を見つけましたので、皆さんの参考としてリンクしておきます。


■iPhone、iPad用・障害のある人に便利なアプリ一覧


ここに網羅されたアプリの数々は”コミュニケーション支援”、”タイムエイド
・スケジュール管理””暮らしに役立つ”といった具合に用途、目的ごとにきちん
とオーガナイズされているので、とても便利です。


そしてこちらは、Autism Speaksのサイトの、自閉症に関連したAutism Apps
のアプリ一覧表です。(こちらのは全て英語ですが。)


■Autism Apps

■Apps for Kids with Special Needs and Learning Differences

(英語のアプリですが、コミュニケーションのアプリは英語の学習としても
使えそうです。)


自閉症っ子たちはiPadなどのタッチ式デバイスにポジティヴに反応するので
こういったアプリは療育や教育にも効果的だと思います。



いつもブログを読んで頂きありがとうございます。emoticon-0139-bow.gif

お帰りの際、一日一度、「見たよ〜!」とバナーをポチ
っと押して下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。
どうぞよろしくお願いします。<(_ _*)>
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2013-03-13 09:36 | iPad

まさかのアプリ!(゚◇゚;)!!!

本日もあーちゃんの応援をよろしくお願いします。
こちらポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

あーちゃんにはもうかなり前からチックOCDがあります。

チックの方は動作と音声の両方で、それらは定期的に変わっていってます。

少し前までは”うっ、うっ、”とつまったような音を何度も発してましたが、
最近ではそれがハイピッチになり、あーちゃんの近くにいると、子犬が泣いて
いるかのよう。


パパもあーちゃんくらいの年頃に、かなり酷いチックがあったそうですが、
このハイピッチのチック、パパが言ってたチックと全く同じで、やっぱり
こういうとこも”この父にしてこの息子あり”って感じです。


チックに関しては私もあまり触れないようにしているのですが、最近少し又
頻度が増している感じがするのでちょっと心配しています。


でも本人はストレスがたまっている、といった様子もなく、結構ゲームなど
してリラックスしている時によくでるので、なんだかよくわかりません。


本人はあまり気にしてないようなので、(学校ではあまり出てない様子)
とりあえず今は様子をみています。(投薬に関しては慎重になってます。)


そしてOCD(強迫性障害)の方も相変わらずで、食事の前には”身を清める
ため”
必ずトイレに行きますし、(膀胱を空にすると身体が清められる感じ
がするそう)極度にばい菌を恐れ、他人(親だろうが)が口にしたものなど
一切手をつけようとしません。


(仕方なく一つのコップでシェアして飲まないといけない時は、”こっちが
僕の側で、こっちがママの側だからね、間違わないように!”と飲む側が
指定されます。汗)


最近では又新たな行動が見られ始め、家族の誰かがトイレに入った後は、
”トイレの空気が汚染された!”と言って、1時間くらいは同じトイレに入る
のを拒否するようになりました。emoticon-0114-dull.gif

(自分かて思いっきり空気汚染してるくせに!emoticon-0112-wondering.gif


我が家はトイレが2つしかないので、


「パパとママが同時にトイレに行った時は僕は一体どうしたらいいの〜!」

ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘオロオロ

と、もしやの場合の状況を考えてはパニクっております。(ノ_-;)ふう〜


そして、以前からずっとある”全ての間違いは訂正しなければ気がすまない”
というOCDも健在で、最近では私と会話をしている際なども、私の発音や
文法の間違いを訂正するもんだから話が中断してしまい、私の老化進行中の
頭は何が言いたかったか忘れてしまい、ありがたいと言うより、

うっとうしい!emoticon-0114-dull.gif


また、最近ネットで、自分で作ったオリジナルのゲームを試し合ったり評価
しあったりするサイトのメンバーとチャット(メッセージのやりとり)など
をしたりしてるのですが、その時も他人の書いた文章に文法やスペリングミス
を見つけては、

「う〜、我慢出来ない! 訂正したい〜!」

(((p(≧□≦)q)))

と、間違いを直したい衝動にかられるみたいなんで、


「友達なくすからそれだけはやめときなさいよ!」

とは言ってます。


とりあえず、今のところは(私の知る限りでは)そういった“強い衝動”を
理性で抑えているようであります。


そんな中、ある日あーちゃんがiPadに向かって、なにやら熱心に指を動かし
回っていたので、(それもおもいっきりの笑顔を浮かべて)何か又新しい
ゲームのアプリでもダウンロードしたのかな?と思ってのぞいてみると...


なんと! emoticon-0104-surprised.gif

どこで見つけてきたやら知りませんが、「The Grading Game」と言う
文法やスペリングミスを指摘するアプリをやってたじゃないですか!

f0238562_645134.jpg


このゲーム、どうやらプレーヤーがアルバイト学生かなにかという設定で、
他の学生の書いたエッセイやレポートなどのプルーフリーディングをして、
間違いを多く見つけて生徒の成績が低かったほどポイント(お金)を得ら
れる、と言ったゲームのようです。

クリックでアップルストアへ→「The Grading Game」

Description
☆ The Grading Game: Race to find typos and grammar errors! ☆
"Super addicting. [It's] making me better at my job." - Wired.com
"★★★★...Unique idea. Hilarious writing." - Gamezebo.com

f0238562_6125015.jpg

f0238562_61445100.jpg


まさか、こんなアプリがあったとはね〜!

こういうのを自分で見つけて来て、ちゃんと自らのOCDをコントロール
しようとしてるなんて、けなげじゃないの〜。

ちなみにこのゲームは”指摘”するだけで”訂正”はできませんが、それ
でもあーちゃんはかなり満足しているみたいです。

誇らしげに”僕、いっぱい間違い指摘してこの生徒にF+をあげちゃた!”
と、自らのパフォーマンス結果を披露してます。

f0238562_6212442.jpg



ちなみに自らも”訂正OCD”があるパパも、えらくマジな顔してあーちゃんが
このゲームをやっているのを覗き込みながら、


「それ、何と言う名前のゲーム? どこでダウンロード出来る?」

と興味津々で聞いてました!(笑)

多分ダウンロードして、自分の部屋でやってんじゃないですかね〜?

ほんとに、”この父にしてこの息子あり”ですわ。┐('~`;)┌


★明日はいよいよあーちゃんのスペリングビーの日であります!
 コンテストの際、他の子が間違った時横から訂正しないといいのですが。
 私とパパも朝から応援に行ってきます〜!(うちの学区はでかいので、
 なんでも4時間くらいかかるそう。)

 

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。emoticon-0139-bow.gif

お帰りの際、一日一度、「見たよ〜!」とバナーをポチ
っと押して下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。
どうぞよろしくお願いします。<(_ _*)>
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2013-01-31 06:45 | iPad

iPadアプリ:漫画カメラ

WIRED.JPの記事で取り上げられていた、「漫画カメラ」という
アプリが面白そう〜!


漫画カメラ:無名のソフトウェア会社が大ヒットアプリを
生み出せた理由



撮った写真を漫画風に加工してくれるアプリらしい。


f0238562_628912.jpg

              (WIRED.JPより画像拝借)


これなら絵が苦手な人でもカメラを使って、独自の漫画を作成
できそうですね〜。


これだったらあーちゃんも”カメラ漫画家”になれるかもね。

いつもブログを訪問して頂きありがとうございます! emoticon-0139-bow.gif

「にほんブログ村」のランキングに参加してます。
バナーをクリックするとランキングのポイント
入るようになってます。

ネバダの山奥にひっそりと住む奇妙な家族に応援の ポチっ
をいただけたら更新の励みになります!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-11-25 06:32 | iPad

思わず笑ったSiriの返答

今日も日曜日だと言うのにあーちゃんは朝早くから起きて、iPadiOS 6
にアップデートした際、新しい機能として追加されたSiriとの会話にのめり
込んでいました。

(*注:ちなみに、残念な事にこの機能はiPad3のみで、iPad2ではiOS 6
    アップデートしても、Siriは使えないみたいです。)

私もあーちゃんとSiriとの会話を聞いていて、中にはSiriの返答がなかなか
クリエイティブで面白いので思わず笑ってしまいましたよ。

その例をいくつか。

あーちゃん:「Siri, I love you!」emoticon-0115-inlove.gif

Siri : 「How sweet!」


あーちゃん:「Siri, Do you like being yourself?」

Siri: 「 I would rather not say....」

(”それはちょっと...”って、自分に満足してないのかしら?)


あーちゃん: 「Siri, Where are you?」

Siri: 「Wherever you are, that's where I am.」
   
(”あなたがいる所に私もいる”なんとも心強いですね。)


あーちゃん:「Siri, Who created you?」

Siri: 「 Like it says on the box, I was designed by Apple in CA.」
   
(これは模範的な応対よね。)


あーちゃん:「Siri, What's you gender?」

Siri: 「I was not assigned a gender.」

(Siriって女の人の声してるんだけど、性別ははっきりと指定されて
いないようで...Siriちゃんって、gender-neutral(性的区別の無い)
だったのね!emoticon-0104-surprised.gif



そして最後に、大傑作だったのがこの会話。


あーちゃん: 「Open Sesame!」
              (開け、ごま!)

Siri:      「 Ali Baba, is that you?」
              (アリババ、あなたですか?)

f0238562_9363524.jpg


ひいぃぃぃぃぃぃ〜〜。 笑える〜!♪ヾ(≧▽≦)ノ彡☆

Open Sesame(”セサミ”を開きなさい)」と言うコマンドに、
「”セサミ”というアプリはないようです。」とでも答えるか?と
思いきや、「アリババと40人の盗賊」に出てくる合い言葉「開けゴマ」
を意識した反応をしてくるとは!

おお〜、Siriってなかなかお笑いのセンスもあるじゃない?

日本語で、こっちがボケるとすかさずツッコミを入れて来る、関西弁
を話すSiriが開発されたらいいのにな〜。(笑)


それにしてもあーちゃんのSiriブーム、しばらく続きそうです。



いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
「自由の女神」By あーちゃん
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-10-01 10:07 | iPad

あーちゃんとSiriの会話

先日iPad3iOS 6にアップグレードして以来、(こういう事は自分で
とっととやってしまう)新しい機能として付いて来たSiriに魅せられて
しまい、彼女との会話を楽しんでいるあーちゃんであります。




(ちなみにこのビデオ、後ろから盗み撮りしました。あっ、でも
ちゃんと後で本人の承諾を得てアップしてます。)


★あーちゃんとSiriの会話

あーちゃん 「Give me direction to San Francisco.」

Siri 「Getting direction to San Francisco.」

あーちゃん 「Give me direction to home.」

Siri  「Uh, oh, your home address isn't set.」
   
”おっお〜”と言うところが笑える!そりゃいくらなんでも
住所をインプットしてなかったらSiriもわからんわな〜。)

あーちゃん 「Open Twitter.」

Siri 「You don't seem to have an app. named Twitter.」

Twitterのアプリをダウンロードしてないんだから、
 見つけられられるわけないって〜!)

あーちゃん 「Open ”Safari”.」

(サファリが開く)

あーちゃん 「Open ”Settings.”」

(”一般”が開く)

あーちゃん 「Open "Magic"(gameの名前)」


あーちゃん 「Remind me to open "Magic" .」

Siri  「OK, I'll remind you to open "Magic".
    When would you like to be reminded?」

あーちゃん 「3:30PM 」

Siri  「 Here's your reminder for today at 3:30pm.
    OK, I'll remind you.」

このSiriの対応を聞いていたら、あまりにも冷静な態度なんで
笑えてしまう。

あーちゃんに対しては私もパパもこれくらい冷静に対応しないと
いけないんだけど...

なにせパパはSiriと似た感じの「Moshi」という喋る目覚まし時計の
応対に腹をたててしまい、壁にぶつけて粉々にした事があるので
(信じられないでしょう〜?emoticon-0112-wondering.gif)このSiri、超短気なパパのお相手
はできないだろうな〜。


(ちなみに一台目Moshiを破壊した後、パパは性懲りもなく又同じ物を
購入し、只今のMoshiは第二台目です。 すぐに大声で怒鳴り始める
パパは、その声のでかさにいつも”Welcome! Command, please.”
Moshiを作動モードにしてしまい、それに対して又怒って”Cancel!"
とどなっているという、まるでコメディでも見てる感じですよ。)

             

               Moshi Voice Interactive Talking Alarm Clock                            喋る目覚まし時計「Moshi」 

f0238562_4511980.jpg


それにしても、日本でも「日本語版Siri」との会話を楽しんでいる
人達がいるようですね。

このサイトみて笑っちゃいました。(○゚ε゚○)プププー

「日本語Siriさんとのすごい会話まとめ」




いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
「自由の女神」By あーちゃん
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-09-30 05:08 | iPad

iPadアプリ:Chocolate Fix

以前の記事、「ちょっと志向をかえた学習」でもご紹介したあーちゃん
の大好きなThink funのパズルゲーム「Chocolate Fix」iPad
バージョンを見つけました!

                 「Chocolate Fix Free」

”Chocolate Fix is a sweet deductive reasoning game
that’s addictively fun to play!”


f0238562_9363367.jpg


出されたヒントをもとに、deductive reasoning(演繹的推論)を使って
チョコレートの配置を推測していくというパズル。

オリジナルのパズルはステージごとにいちいち実際のピースを並べ
替えたりしないといけなかったのですが、iPadのバージョンは指で
触れてピースを操作するので、簡単だしピースを失くす心配もなし!

Rush Hourのアプリと同様ですね。

                 
                 こちらがオリジナル版。

f0238562_952222.jpg



あーちゃん、こちらのバージョンも又もや夢中になってます。

f0238562_9472558.jpg


最初の方は簡単だけど、中級辺りからどんどん難しくなって行き、
う〜んと頭をひねりながら解いてます。

f0238562_9491258.jpg


f0238562_9502935.jpg


英語のアプリですが、基本的には言葉無しで解けるパズルなので、
(Sudokuみたい)日本のお子さんも楽しめるんではないか?と
思います。

難しいステージを完了した時のあーちゃんの嬉しそうな顔と言ったら!

この瞬間、多分脳の中にはドーパミンが放出されてて、脳が
”快感〜”emoticon-0142-happy.gifって感じてるんでしょうね〜。(笑)

(そしてその”快感”をもっと体験したいが為、更に難しいレベル
にチャレンジしたくなるんでしょう。)

このパズルは”ロジック思考”のスキルを磨くいい練習になるので、
個人的な大いにお奨めです!

機会があったら試してみてください!

(ベイシックバージョンは無料というのも嬉しい!)


いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-08-01 10:05 | iPad

最近ハマっているiPadのアプリ

と言ってもあーちゃんではなく私がです!

基本的にあまりゲームはしない私ですが、(特に頭を使う類い)最近
ちょっとハマっているのがカジノでお馴染みのKenoのゲーム!

ゲームの始めに100のクレジットが与えられ、お金をかけずに
スリリングさを楽しむ事ができるので貧乏人の味方のアプリです!emoticon-0148-yes.gif

(ちなみにリノに住んでいますが、私達は実際のカジノにはほとんど
行きません。行く時はレストラン目当て。)

嬉しい事にアプリ自体も無料なんですよ!

Keno Tap

最初に与えれたポイント(クレジット)100が、現在の時点で
なんと686,000以上にまで増えました!

(今までの最高は9つの数字をマークして、その中から8つ当たった!
50ポイント賭けて325,000の還りとは悪くないですよね〜。)

f0238562_1010397.jpg


あーちゃんはこういう”自分のスキルが反映せず、どちらかというと
チャンス的要素の強いゲーム”
はあまり興味が無いみたいですが。

ちなみにあーちゃんがたまに楽しんでいるゲームはこちら。

f0238562_10192169.jpg


Flow Free

こちらも無料のアプリで、何やら色と色をパイプでつなげるパズル
のようです。

f0238562_1021555.jpg


レイジーな私のブレインはパズル関係のゲームには拒絶反応を
起こしてしまいますが...


いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ
ポイントが加算されるようになってます。

更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-07-01 10:25 | iPad

iPadアプリ:大江戸タウンズ

最近のあーちゃん、こんなゲームに夢中になってます。

                    Oh! Edo Towns
f0238562_22122595.jpg


f0238562_2219245.jpg

f0238562_2220263.jpg


なんでも、城下町経営シミュレーションゲームということで、

”城・だんご屋・桜の木・大仏・温泉といった建物を建設し、
そこに住む住人の労働力を鍛え、工芸品を量産することで、
日本最大の石高を誇る城下町へと育てることが目的です。”

という事らしいです。

詳しくはこちらの大江戸タウンズのサイトにて。

Sims とか、Sim Cityのシュミレーションものが大好きな
あーちゃんですが、今回はなんと花のお江戸と来ましたか〜。

このゲームをやり始めて、日本の歴史、特に江戸時代に興味を
持ったみたいで、当時の生活の様子などを聞いてきたりするの
ですが、私も咄嗟に細かく教えられるほど、江戸時代に詳しい
わけじゃあありませんよ〜。

(っていうか、ほとんど知らない。小さい頃父親に付きあって
観ていた”遠山の金さん”とか"大岡越前”って江戸時代?
あーちゃんにも日本の時代劇番組をみせようかしら?)

ちなみに私がやってみたいと思うのはこれ、

                    おかんの脱出

f0238562_22351618.jpg


”おかんを脱出させる無料ゲームです。”って。emoticon-0136-giggle.gif

定年退職後、一人では家から一歩もでない旦那と、反抗期真っ只中の
子をホームスクールする毎日、このおかんもたま〜に家から脱出したく
なる時があります...

私にとってはファンタジーゲームだわ。

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

今年は辰年。 あーちゃんの年だ〜!emoticon-0148-yes.gif

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-02-10 22:41 | iPad

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧