カテゴリ:Memories( 39 )

Memories: Olivia大好き〜!

あーちゃんは4〜5歳くらいの頃、こちらの記事の中にも出て来たOliviaと言う
絵本のシリーズにハマってました。



シリーズの主人公であるOliviaが大好きで、普段はあまりぬいぐるみとか興味を
示さなかったくせに、なぜかOliviaのぬいぐるみはいつもハグしていたっけ。

5歳のあーちゃん。

あぁ〜、この頃はまだあどけなかったなぁ。


f0238562_15495289.jpg

f0238562_15500987.jpg


このシリーズ、最近ではアニメ化してるんですね。

知らなかった。




アニメバージョンもかわいい。

エリンさん、このシリーズを気に入ってもらえて良かったです〜!


いつもブログをご訪問してして頂きありがとうございます。


ランキングに参加しています。
お帰りの際に、ポチっと応援のクリックをしていただけると
嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2014-10-05 15:56 | Memories

Memories: グランマ大好き〜!❤

本日もどうぞ応援をよろしくお願いします。 
こちら↓ ↓ ↓ポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

難産だったせいか、低酸素症の為、生後5日間病院のNICUに滞在しなければ
いけなかったあーちゃん。

               身体はかなりでかかったんだけどね。

f0238562_7425919.jpg


その後やっと私達と一緒に家に帰って来たあーちゃんを、もう待ちきれない
と言った感じで私達の腕から奪い取り、愛おしそうに抱っこするグランマ。
(パパのお母さん)

f0238562_3154858.jpg


        グランマに抱かれたあーちゃんも本当に嬉しそうな表情をしてました。

f0238562_3173190.jpg

 
                 何だか微笑んでいるみたい。

f0238562_3182815.jpg


グランマに抱かれている時のあーちゃんは、とても活き活きとした表情を
見せてたな。

               これは生後1ヵ月半くらいの時の写真。
                 何だかすごい顔してますが。

f0238562_321512.jpg


今もそうですが、あーちゃんはグランマが大好き〜!なので、抱かれるのが
嬉しかったんでしょう。


               こちらはパパに抱かれているところ。
             このうって変わったて不快な表情が笑えます。
     (いや、本当はいつもは満足そうな顔してたんですが、なぜかこの写真は例外。)

f0238562_3261965.jpg



いつもブログを読んで頂きありがとうございます。040.gif

お帰りの際、一日一度、「見たよ〜!」とバナーをポチ
っと押して下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。
どうぞよろしくお願いします。<(_ _*)>
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2013-04-01 03:28 | Memories

Memories: 父と子のくつろぎタイム

本日もどうぞ応援をよろしくお願いします。 
こちら↓ ↓ ↓ポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


       パパとあーちゃんが二人でくつろぎながらテレビをみているところ。
               (あーちゃん当時10ヵ月半くらい)

f0238562_829876.jpg


パパが若いこと!005.gif


いつもブログを読んで頂きありがとうございます。040.gif

お帰りの際、一日一度、「見たよ〜!」とバナーをポチ
っと押して下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。
どうぞよろしくお願いします。<(_ _*)>
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2013-03-24 08:33 | Memories

Memories: ジュニアサッカーの思い出

本日もどうぞ応援をよろしくお願いしま〜す。
こちらポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

以前にも幾度か記事で触れた事があるのですが、あーちゃんはキンダーの頃、
当時私達が利用していたABAセラピーのサービス業者からの強い推薦により、
地元のジュニアサッカーチームに属していました。

市が提供しているこの団体スポーツのサービスは、競技によって活動する
シーズンが違ってましたが、4歳から9歳までを対象としたこのリトルタイク
サッカー
の活動は、毎年8月から10月の3ヵ月の間に行われてました。


この期間メンバー達は毎週決められた時間に地元の学校の校庭に集まり、
毎週土曜日に行われる試合に向けて練習を行います。

コーチのほとんどはボランティアで、大抵が学校の先生とか親達とかで
なってました。


あーちゃんは今でもそうですが、小さい頃は特に協調性運動の発達に遅れが
あり、あーちゃんのセラピスト達はあーちゃんにサッカーの練習をさせる事
はそういった分野の向上の為に役に立つだろうし、尚かつ練習や試合などで
他の子達の交流の機会も増えるため、社会性スキルアップの面でも利益がある
はずだと考えていたようです。


練習は大抵夕方の6時頃から7時半くらいまででした。

(主婦にとっては夕飯の支度に忙しい時間帯なんで、送り迎えがちと
不便でしたが。)

この頃、あーちゃんはグループの中などで時たま不適切な行動をとっていたと
いう事もあり、たまにそういった行動をチェックするためセラピストさん達
も”時間外出勤”とかしてくれたものです。

     練習の様子をみにきてくれたセラピストさんとおしゃべりするあーちゃん。

f0238562_7343164.jpg


         こちら練習中。一応さまになっているようには見えますが。

f0238562_7354485.jpg

                   結構楽しそう?
f0238562_7494939.jpg


       これ、サッカーの練習というより太極拳の訓練してるみたいですが。(笑)
            (どっかの中国人親父といった顔だし。)
f0238562_7514271.jpg



            こちらは毎週土曜日に行われていた本番の試合で。
  なんだか1人浮いてますよね〜。おいおい!男性ストリッパーじゅあないんだから。
           (コーチの指導なんぞなんにも聞いてないようす!)

f0238562_7372773.jpg


         サッカーフィールドでもぼ〜とデイドリーミングしてますね〜。

f0238562_7405625.jpg


この年(キンダー、5歳)は地元の銀行がスポンサーで、緑色のユニフォーム
でした。 (とりあえずかしこまった写真も記念にパチり!)

f0238562_7462920.jpg

f0238562_7452980.jpg


この頃はまだ幼かったので、”自我の芽生え”も見られず、実際のところ練習
の際も走りながらボールを蹴るといった”同時複数作業”が出来ずにイライラ
してしまったり、サッカーのルールがイマイチ把握出来ず、混乱状態で不安感
が増したり、などといった事がしょっちゅうだったのですが、本人はあえて
文句を言うこともなく、ただコーチやセラピスト、私達の言う事を一生懸命
聞こうと努力してました。

でも本当は自分自身はあまりサッカーはやりたくなかったようなんですよね。


社会性の面にしても基本的な運動面で一生懸命だったので、他の子達と交流
したりする余裕なんてなかったですし、あーちゃんのように運動能力の発達が
大幅に遅れている子にとっては、サッカーのような巧妙で微妙なスキルを要
するスポーツはかなりハードルが高過ぎるような気がしました。

その年はそんな感じで、なんとなくシーズンが終了したのでした。


で、キンダーの後、2年生(6歳)になった夏もまたもやABAエージェンシー
の薦めでリトルタイクサッカーリーグに申し込んだのですが、でもこの時は
私も個人的に色々と考え始め、(あーちゃんの精神状態やそれに関連した態度
や行動を観察していて色々と考えさせられた)その時点ではサッカーの練習
があーちゃんの全ての発達において生産的でないと判断し、エージェンシー
に私の考えと意思を伝え、シーズンの途中でサッカー活動を停止させました。

その時のあーちゃんの安心した顔と言ったら。

今思えば何だか可哀想なことしてしまいました。(反省)

コーチやセラピスト達からは、

「せっかく始めたものを途中でやめるという行動は良くない。一度始めた
のであれば、頑張ってやり抜かないと!」

と言うような説教がらみの事を言われましたが、私の考えではあーちゃんを
観察していて、運動能力の発達を始め、感情面なども含め本人の全体的な
利益になるどころか、ネガティヴに影響する事など続ける必要がないと判断
したのです。


そりゃもちろん、本人の為になる事は少々辛い思いをしても、続けてやり
通させますよ。

でも”続ける事だけが目的”の”持続”って意味がないですし、続ける事に
よってマイナスになるとわかっているなら尚更の事。

”持続”する事も大切ですが、その活動においてのプラスマイナス面 
の見極めをし、正しい判断を下す事も大切だと思ったのでした。

もちろん何らかの運動技能の発達を促す活動が必要であるというのは認識
してましたので、団体ではなく、個人のペースでゆっくりと練習出来る
空手にスイッチしたのですが、その選択は正解で、あーちゃんも空手は
大いにエンジョイしたようでした。

とりあえずこちらが2年目(6歳)の時の写真です。

          おう〜、かっこいい! 一応さまになってるじゃない。

f0238562_8255621.jpg

f0238562_8271991.jpg

f0238562_912783.jpg


           モデルきどりでポーズをとってる感じが笑えます。

f0238562_8571014.jpg


            こちらの方がごく自然のあーちゃんですよね。

f0238562_8575576.jpg


サッカーはあまり楽しまなかったようですが、でもそれもトライしてこそ
わかった事なので、やはりとりあえずは何事もチャレンジしてみるのが大切
ではないかと思いました。


いつもブログを読んで頂きありがとうございます。040.gif

お帰りの際、一日一度、「見たよ〜!」とバナーをポチ
っと押して下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。
どうぞよろしくお願いします。<(_ _*)>
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2013-02-08 09:04 | Memories

Memories: キンダー時代の連絡帳

皆さん、いつもポチして頂きありがとうございます。
毎日とっても励みになってます。
今日もこちら↓をポチっとよろしく。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


最近時間がある時など、長年ダンボール箱にたまりにたまったあーちゃん
の小さい頃の落書きや、小学校の時のプリント、テストなどを整理して
いっているのですが、先日またもやなつかし〜ものを発見!

あーちゃんのキンダー(幼稚園)時代の連絡帳を見つけました!

             キンダー時代のあーちゃん。(5歳)

f0238562_823549.jpg


連絡帳と言っても担任の先生との間のものではなく、(それは又別にあった)
見つけたのは当時あーちゃんに毎日”シャドーエイド”として付き添って学校へ
行っていたABAセラピストさん達とのものでした。


あーちゃんはキンダーの頃、学校に行っている時間ずっとセラピストさん
がついて、授業中の態度や行動、休み時間、お昼休みなどの様子などを
少し距離を置いた場所から終始チェックしていて、気がついた点や注意
すべき事柄などを全てこの連絡帳に記入して、私に報告してくれてました。



これ、今読んでみると結構笑える部分があるんですよね。

(当時はマジで笑い事じゃなかったんですがね。)


その中でちょっと面白かったところを抜粋。

f0238562_89819.jpg


この部分がいかにもあーちゃんらしくて笑ろたー!( ̄∇ ̄;)

f0238562_821029.jpg


”午後の休み時間に行く前に、最低でも2人友達を見つけ、おしゃべりを
するように指示を与えた。(ABA用語SD−discriminative stimulusの略で、
まあ言ってみれば指示や質問のようなもの)
(あーちゃんは)4人見つける!”と言って、休み時間の間ずっと
友達と遊んでいた。(ほとんどがN君とMちゃん)”


って、セラピストさんが報告してくれてるんですが、何だかこの部分、
1と言われると、2も3もと、自らの限界に挑みたくなるあーちゃん
らしさが表れている感じです。

わざわざ休日を返上してまでSAT模試を受験したいという気持ちがわかる
ような気がします。


こちらは当時のあーちゃんのソーシャルスキルのレベルが伺える報告
であります。

f0238562_8533778.jpg


この日はあーちゃんのクラスで”buddy Time"と言って、5年生の子達
が”buddy”(友達)としてキンダーの子とペアを組んで、本を読んだり
玩具であそんだり、と色々な活動を楽しむという活動があったらしく、
連絡帳にはその時の様子が書かれてました。


”@(あーちゃん)の友達はとてもいい子で、あーちゃんとお喋りしよう
と、たくさん質問とかしてました。あーちゃんは慣れるのにちょっと時間
がかかったようだったけど、"Buddy Time"が終わる頃には喋ってました。

あーちゃんがお友達をまねしていたので、一度注意しました。

また、話している時、本人はその気ではなかったのだろうけど、お友達に
対して失礼な言い方をしていたので、”フレンドリーなトーンの声”で話す
ように言いました。”



と、やはりこの頃はまだまだソーシャルスキルの面で未熟な部分がかなり
あったみたいです。

(まっ、でも定型児でも幼稚園くらいって結構社会性の部分は未熟ですが。)


この”Buddy Time"はキンダーの間定期的に行われていたみたいで、
1年間ずっと同じ”buddy"とペアを組んでいた事もあり、キンダーが終了
する頃にはあーちゃんもこのお友達(N君)とすっかり打ちとけてました。

           あーちゃんの”buddy"だった、当時5年生のN君と。
            (最初の頃はかなり警戒気味。)

f0238562_9181583.jpg


そしてこちらも頑固で”我が道を行く”といった、あーちゃんの性格を
物語っているような一部。

f0238562_1085850.jpg


”休み時間に、砂箱のまわりを走りまわらないように、と言ったのに、
それにもかかわらず走り回ったので”警告カード”をあげました。”


とか、後、

f0238562_1016975.jpg


の部分)

セルフトーク(1人でぶつぶつつぶやく行動)をせず、友達を見つける
ように言ったのに言う事を聞かなかったので、”警告カード”をあげました。


など、セラピストさん達に対しても結構反抗的な態度を見せていたよう
ですね〜。(ノ_-;)


こうして以前のノートを見ていると、今ではすっかり忘れかけていた当時の
あーちゃんの行動が思い出されます。

このくらいの頃(キンダー)のあーちゃんって、休み時間でもあまり他の
子達と交わらず、ひとりで砂場で砂をいじっていたり、砂場のまわりを
ただただ何度も走り回っていたり、先生や友達の言った言葉をコピーしたり、
誰もいないのに1人でぶつぶつと独り言を言ったり、(それも結構大きな声
でしてたらしい)と、かなり自閉症的な行動が見られたんですよね。


今はこういった行動はすっかり消えてしまい、このノートを見なかったら
私も当時のあーちゃんの様子を忘れてしまうとこでした!


5〜6歳の頃、いくら普通級に通っていたとは言え、現在のあーちゃんが
存在するのも、やはり毎日セラピストさん達が学校に付き添い、しっかり
チェックして行動治療を実践してくれたおかげではないかと思います。


頑固で自我をしっかり持って、一筋縄では行かない手強い部分は今も健在で
ありますが、それでもこうして毎日楽しそうに学校に行き、なんとか環境に
適応していっている姿をみると、過去の苦労も無駄ではなかったと思ったり
してしまうのでした。

       
        こんなあどけない顔してましたが、かなり手をやかされました。(笑)
          自作のイースターハットでちょっとおすましポーズ。
        
f0238562_10395293.jpg

f0238562_10402032.jpg



いつもブログを読んで頂きありがとうございます。040.gif

お帰りの際、一日一度、「見たよ〜!」とバナーをポチ
っと押して下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。
どうぞよろしくお願いします。<(_ _*)>
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2013-01-29 10:43 | Memories

Memories: クリスマスの思い出

日本より一足遅れているアメリカは本日がクリスマスイブですが、
日本はもうクリスマスですね。

皆さん、Merry Christmas! 069.gif 024.gif 072.gif

皆さんが素敵なクリスマスを過ごされてらっしゃいますように。

ここ数日間というもの、スノーストームに襲われたこちらあーちゃん地域
ですが、今朝起きるとお日様の光がさし、やっと青空が見られました。

f0238562_6585449.jpg


あーちゃんとパパがいないクリスマスイブの今日(っていってもいよいよ
今晩遅くキャンプから帰宅する予定です!)ちょっとノスタルジックな
想いに浸りながら、あーちゃんの過去のクリスマスの写真とか見ています。

ここでちょっとだけそれらを皆さんともシェアしたいと思います。


まずこちらはあーちゃんが4才になったばかりのクリスマスの時のもので、
大好きな従姉妹のAちゃんに、クリスマスストーリーを読み聞かせして
あげてるところです。

f0238562_142983.jpg



(当時4才になったばかりのあーちゃんは、すでに小学校3〜5年レベル
の本もすらすら読めていたので、まだ字が読めなかった5才のAちゃん
によく本を読んであげていました。)

              ちなみにこれもあーちゃん4才の時。

f0238562_73178.jpg


Aちゃんは自分より年下のあーちゃんがすでに字を読める事がとても
不思議だったようで、母親に”どうしてあーちゃんはもう字が読めるの?”005.gif
と聞いてました。


あっ、でもその前は、あーちゃんが3才になっても一言も喋れない事に
対して、”どうしてあーちゃんは何も喋らないの?”009.gifとこれ又不思議
そうに自分の母親に聞いてたみたいですが。(^^)


                 微笑ましい光景です。043.gif

f0238562_75561.jpg


これらは5才の時のクリスマスの写真です。

                ちょっとおすましのポーズで。

f0238562_78210.jpg


            初めてジンジャーブレッドハウス作りに挑戦。
         作ってるよりも食べてる方に一生懸命だったりして。(笑)

f0238562_79590.jpg


          とりあえず完成しましたが...何だかボロボロ状態。(汗)

f0238562_7101775.jpg


        こちらは又しても大の仲良しのAちゃんと、クリスマス
             プレゼントを開けているところです。

f0238562_7115462.jpg


               こちらは6才の時のクリスマス。

f0238562_7144990.jpg


                   同じく6才。
        クリスマスの朝、嬉しそうにプレゼントを開けてるところ。

f0238562_7154313.jpg


             そしてこちらが7才の時のクリスマス。
   この年からクリスマスツリーを玄関先じゃなく、リビングに飾りました。
          (そっちの方がキッチンからも見やすかったので、)

f0238562_7183270.jpg


           またもやジンジャーブレッドハウス作りに挑戦!

f0238562_7201775.jpg


      この頃まだABAセラピーもしてたので、セラピストさんとパチり!

f0238562_7213976.jpg


              夢中になってプレゼント開けてますね〜。
         (私がのせた頭のリボンに気がついてないみたい。笑)

f0238562_7224584.jpg

f0238562_7233027.jpg


       これはお友達の家を訪れた時、皆で記念撮影した時のもの。

f0238562_7251033.jpg


この年を最後に、8歳以降はあーちゃんはあまりクリスマスに関心を持たなく
なってしまい、(サンタの存在はもう4歳くらいから”ロジック的に信憑性
が薄い”などと、信じてませんでしたし。汗)ツリーとかも飾らなくなり、
そのせいか、8歳以降の写真が見つかりません。


子供なんだから、もう少しこういうイベントとかも興奮して欲しいなとは
思うのですが、あーちゃんにはあーちゃんの考えがあるようで、親としては
何だかすごく寂しい気もしますが仕方ないです。


不器用なママが一生懸命あーちゃんの為に作った、数字に関した
オーナメントはこのままずっと飾られる事がないのだろうか...007.gif

関連記事はコチラ

f0238562_7261342.jpg


そしてそういえば8〜9歳のクリスマスなんか、例の従姉妹のAちゃんと、
”神の存在”についてかなり熱くなって討論したりしてましたわ。
(汗)(Aちゃん家族はとても信仰深いクリスチャン)


考え方や意見は違えど、それでもこの二人はいつでもベストフレンドです!

f0238562_7292849.jpg


       あーちゃん9歳、Aちゃん11歳のバースデイパーティにて。

f0238562_7311653.jpg


今年は私も体調くずしたり、とクリスマスシーズンを楽しむどころ
じゃありませんでしたが、来年は自分が楽しむ為にツリーを飾ろかな?

皆さん、では、よいクリスマスをお過ごしください。


072.gifホリディシーズンでお忙しい中、ひき続き応援のクリックを押して
いただき、本当にありがとうございます。040.gif

ギフテッドチャイルド育児のカテ参加者もだんだん増えて行ってる
みたいなんで、私も嬉しくて興奮状態です。070.gif

これからも、ポチっと応援して頂けると励みになります!

ギフテッドチャイルド育児のカテへはこちらをクリック
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

ひき続き、自閉症児育児もどうぞヨロシクお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by mathkid | 2012-12-25 07:22 | Memories

Memories: やっぱりグランパの孫!

2011年の2月にグランパ(パパのお父さん)が亡くなって、もう
すでに1年半以上が経ってしまいました。

その時の関連記事はこちら。

■グランパのお見舞いに行ってきました

■グランパが亡くなりました


何だか歳をとったせいか、最近月日の経つのが極度に早く感じて
しまって仕方がありません。


生前のグランパは私達の住んでいた地域から少し離れた所に住んで
いたので、そう頻繁には会っていませんでしたが、全く会えなく
なってしまった今、時折無性にグランパに会いたい気持ちになり、
それができないと気がつき、とても悲しくなってしまう時があります。


そんな中、先日こんな昔の写真を見つけました。

          

         生後2ヶ月くらいのあーちゃんとグランマとグランパ
              (パパのお母さんとお父さん)

f0238562_5125654.jpg


あーちゃんはグランパの血は1/4しか引き継いでないんだけど、
さすが、やっぱりグランパの孫!

広いおでこと二重あごがそっくり!(笑)

(パパのハーフドームおでこは実はグランパ譲りだった!)

3世代に渡ってひき継がれたおでこですね。


冗談はさておき、ふと思ったのですが、


グランパの1人息子であるパパがジャーマン/イングリッシュ系で
あるグランパの姓を継ぎ、そのパパの1人息子であるあーちゃんが
これ又その姓を継ぐ事になるのですが、自分の孫とはいえ、ほぼ
完璧に自分の民族の特徴が見られなくなってしまった、アジア人の
赤ちゃんを見て、自らの典型的なジャーマン/イングリッシュの姓
が受け継がれるのに対して抵抗がなかったかな?なんて思ってしまう。


人種とラストネームが妙に一致していない。

(ちなみにあーちゃんのファーストネームもアジア系ではない。)

色んな人種が混ざったアメリカではごく当たり前の事なんでしょうが、
何だか不思議な感じがします。


話が妙にそれてしまいましたが、姿形こそ似てなくても、あーちゃん
はグランパの孫である事には変わりはないんだよね!

                
                  グランパとグランマ

f0238562_5521296.jpg


                  グランパとあーちゃん

f0238562_634096.jpg



あーちゃんの中には日本人の血の方が断然多く流れているのだけれど、
でもグランパの方の祖先の血も確かに流れているんだという事も忘れ
ないでいて欲しい。


これから先、グランパのビジュアルな記憶はどんどんぼやけていく
かもしれないけども、グランパと過ごした日々の思い出はずっと
いつまでも憶えていて欲しいな、なんて思いました。


この一枚の写真を見たせいか、命日でもないのに、なぜかふとグランパ
の事を色々と想ってしまったのでありました。



いつもブログを訪問して頂きありがとうございます! 040.gif

「にほんブログ村」のランキングに参加してます。
バナーをクリックするとランキングのポイント
入るようになってます。

ネバダの山奥にひっそりと住む奇妙な家族に応援の ぽちっ
をいただけたら更新の励みになります!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-11-03 06:21 | Memories

Memories: ハロウィーンの思い出(5才)


日本はすでに31日で、今日はハロウィーンですね。

私が日本にいた時は、ハロウィーンなんて祝わった憶えがなかった
ですが、最近では日本でも飾り付けをしたり、コスチュームを着たり
するんでしょうか?


あーちゃんは随分前から、もうコスチュームを着たり、Trick-or-Treat
に出かけて行く事もしなくなり、ちょっと寂しい感じです。


というワケで、今年のハロウィーンはまだあーちゃんが小さかった頃
の事を思い出し、ノスタルジックな気分に浸る事にします。


これらの写真はあーちゃんが5才の時、(ほぼ6才)カリフォルニアの
Gilroyという所にある Gilroy Gardens Family Theme Park
いう遊園地でやってたハロウィーンのスペシャルイベントに参加した
時のものであります。


f0238562_1032344.jpg


f0238562_10305355.jpg


f0238562_10443718.jpg


f0238562_10502211.jpg


         パーク内にあったプレーグラウンドで遊ぶあーちゃん。

f0238562_10332823.jpg


              まだこの頃はあどけない笑顔...

f0238562_1035216.jpg


       モンキーバーは1人でできなかったので、(今でもできませんが。汗)
       パパにヘルプしてもらってます。

f0238562_1036298.jpg


f0238562_10371157.jpg


             色んなアトラクションにも乗りました。

f0238562_10491577.jpg

 
            パーク内でTrick-or-Treatもしました。

f0238562_10384291.jpg


f0238562_1040422.jpg


         この顔はなんだ? くしゃおじさん(古〜い!)みたい。

f0238562_10404232.jpg


              キャンディが歯にでもくっついたのか?

f0238562_10415555.jpg


                  なんとも豪快な笑い顔! 
            くっついていたキャンディがとれてスッキリした?

f0238562_10433692.jpg


f0238562_1052697.jpg


やっぱりこうして写真を撮っておいてよかったです。

写真を見ると、忘れていたこの時の細かな事まで思い出し、ちょっと
したビジュアルプロンプトになります。

そうじゃなければ小さな出来事とかきっと忘れてしまってるかも。


          皆さん、Have a Safe & Happy Halloween !
f0238562_112334.jpg




いつもブログを訪問して頂きありがとうございます! 040.gif

「にほんブログ村」のランキングに参加してます。
バナーをクリックするとランキングのポイント
入るようになってます。

ネバダの山奥にひっそりと住む奇妙な家族に応援の ポチっ
をいただけたら更新の励みになります!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-10-31 11:04 | Memories

Memories: この頃からすでにゲーム好き?

パパが読んでいるPlayStation Magazineというゲームの雑誌を
興味深そうに覗き込む生後3ヶ月のあーちゃん。


f0238562_924330.jpg



この頃からすでにゲーム好きだった?

(この頃からすでにハイパーレクシア気味で、活字に興味があった
 のかもしれませんが。笑)



いつもブログを訪問して頂きありがとうございます! 040.gif

「にほんブログ村」のランキングに参加してます。
バナーをクリックするとランキングのポイント
入るようになってます。

ネバダの山奥にひっそりと住む奇妙な家族に応援の ぽちっ
をいただけたら更新の励みになります!
 ↓  ↓

”僕に刺されたくなかったらポチしてください!”
(って、脅してどうするか?ですよね。)
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-10-25 09:20 | Memories

Memories: これじゃ悪い事もできないねぇ

あーちゃんが4才の時、サクラメントでやっていたカリフォルニア
ステイトフェア
を訪れました。


そのフェア内の一角に「California Highway Patrol」のブースがあり、
そこではChild Identification Programという、子供の情報が登録できる
コーナーがありました。


これは親としては考えたくない事ですが、子供が行方不明になったり
身元確認が必要な時などに役に立つシステムであります。

               
         あーちゃん、生まれて初めて指紋をとられているところ。

f0238562_128197.jpg


指紋や個人情報がしっかりとシステムに登録されたからには、これは
もうあーちゃん、悪い事は出来ないねぇ〜。(笑)

(すぐに身元がわかってしまう。)


いや、”ルールを守る男”のあーちゃんは、社会人になっても立派な
law-abiding citizen(善良市民)となる事間違いなしだわね。


f0238562_1582157.jpg


      
               ここでもひきつりスマイルか。(笑)

f0238562_1591240.jpg




いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
「自由の女神」By あーちゃん
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-10-12 02:01 | Memories

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧