「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Physical Training( 9 )

パパによる自宅体育

以前のこの記事でも少し書きましたが、あーちゃんは今学年(7年生)
は学校でPE(体育)の授業が全くありません。

ただでさえ運動神経が鈍く、全体的な筋肉のトーンが弱いあーちゃん
ですので、身体を鍛えるトレーニングは必須と言う事で、少し前から
パパが独自で作成したトレーニングプランを実行しているようです。


           うちのガレージの半分はジム化しております。(笑)

f0238562_9401553.jpg


この”自宅PE”と称するトレーニングは、もちろんその日の宿題や
課題を全て終了した後行われています。

一応毎日少しの時間(30分~1時間ほど)でもなるべく身体を動かす
ように心がけているみたいですが、宿題などが多い時はもちろんそれなり
に調節して、あーちゃんの心身に余分な負担がかからないようにはして
いるみたいです。

でもやはり少しの時間でもエクササイズをするのって、ストレスの発散
にもなるみたいで、終わった後のあーちゃんは精神的にリラックスして
いる様子なので、心と身体の両方ともに利益をもたらしますよね。


                なんだかすごく本格的ですね。

f0238562_9422360.jpg


f0238562_9462245.jpg


手の圧力が弱く、鉄棒にぶら下がるのが苦手なあーちゃんを
パパがサポート。

少しずつぶら下がっていられる時間を伸ばして行ってるみたいです。

f0238562_9455419.jpg


こうやって(重さはそんなにないのですが)少しずつリフティングを
するだけで、かなり手の圧力や腕力もついてきた感じです。

f0238562_9505172.jpg


           たまにはこのように、ご近所を歩き回ったり...

f0238562_9521100.jpg


          そしてあーちゃんが一番”楽しんでいる”かと思える
          エクササイズがこちらであります。(笑)

       思春期の悶々とした苛立ちを思いっきり発散されるがよいわ!emoticon-0130-devil.gif

f0238562_9555556.jpg


             私も更年期のイライラをパパにぶつけたい...

f0238562_958271.jpg



         たまにはこんなふうに裏庭でなにやらようわからん事もしてます。

         中国3000年の歴史に伝わる健康の秘密。 tai chi(太極拳)

f0238562_1052267.jpg


f0238562_105517.jpg


パパの考えでは、男の子は自分の身体的なスキルに自信を持つ事が
大切で、自らのボディーイメージやスキルに自信があると、精神的
にもヘルシーだし、そういった姿勢はいじめっ子とかも寄せ付けない
自然なオーラさえかもし出すので、運動はとても大切だと言う事
らしいのですが。

やっぱりアーミーにいたパパは”熱血体育系”的考え方だわ。

でも ”Mens sana in corpore sano(A sound mind in a sound body.)”
”健全な精神は健全な身体に宿る。”
とか言いますからね。

とってもいいことだと思います。


というわけで、凹の支援の方もがんばっております! emoticon-0148-yes.gif



いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-09-06 10:21 | Physical Training

スイミングでストレス解消

...ってこれ、実はあーちゃんよりもパパの方が当てはまってるような。


普段はもともと短気でありながらも、現在のあーちゃんの精神状態を
考慮してあーちゃんに対しては出来る限りの寛容的な態度で接して
いたパパですが、最近のあーちゃんの理不尽な荒れようにはさすがの
パパもしばしばぶち切れてしまい、大きな声をはりあげて怒鳴る事が
ふえてきている感じがします。

そのせいか、最近は見るからにパパの方もストレスがたまっている感じ。

(高血圧気味なんで、脳卒中や心臓発作など起こさねばいいが...emoticon-0101-sadsmile.gif


で、土曜日の今日、またもや家族みんなで午後から地元の公共プールへ
泳ぎに行って来たのですが、今日はパパもあーちゃんと一緒に泳ぐ事に
したようで、パパにとってもいいストレス解消となったようです。


f0238562_12142824.jpg


この市民プールはリノ市のコミュニティセンター内にあり、これまで
訪れたプールと較べると小規模なのですが、(4レーン)使用者の多く
が高齢者や身体障害者だという事で、水温も調節されてますし、一番
深い部分でも5フィート(1.5mくらい)という事で、まだ完璧には
泳げないあーちゃんに最適のプールであります。

   土曜日だと言うのに人っ子一人いなくて、又私達家族の貸し切り状態。emoticon-0104-surprised.gif

f0238562_1232084.jpg


自宅付近のいつも行くプールは2倍の大きさなんだけど、いつもわんぱく
そうな子供達がルール違反して、プールサイドから走り込んで飛びこん
だり、(一度など泳いでいるあーちゃんの近くに足から走り飛び込みし、
ニアミス状態だった。汗)きーきー金切り声をたててわめいたりと、
聴覚過敏なあーちゃんも私達もあまり好きではないんですよね。


でもこのプールにはそういった年齢層が少ないので、あーちゃんも
の〜んびりリラックスして泳ぐ事ができます。emoticon-0148-yes.gif


      プール内から頻繁に笑い声なんかも聞こえて来たりして、なんだか
      二人ともすごく楽しそうでした。

f0238562_12441122.jpg


           もぐってもなぜかおしりがぷか〜〜と浮いてしまう。

f0238562_13281327.jpg


             あーちゃんに背泳ぎの指導をするパパ

f0238562_12515349.jpg


         張りつめていたテンションがみるみる緩んでいくようね。
      (なんだかパパがあーちゃんの水中出産を手伝ってるみたい!笑)

f0238562_12551030.jpg



プールからあがった後は、パパもあーちゃんもかなりリラックスした
ムードで、二人の顔からキツい表情が消え、ほどよい倦怠感につつ
まれて、とても穏やかなムードになってました。


二人ともかなりの時間スイミングの練習をしていたのでお腹がすいた
と言う事で、この後(水着を着たまま!)メキシカンレストランで
少し早めのディナーを食べる事にしました。

             (この二人、一応これでも穏やかな顔なんですよ〜。emoticon-0100-smile.gif

f0238562_1311547.jpg


メキシコ料理などスパイシーなものが食べられず、猫(魚好き)
であるあーちゃんは、trout(マス)の丸ごと唐揚げを頼みました。

f0238562_1353581.jpg


              「すごく美味しい!」と喜んで食べてました。

                    この丸ごとの魚が...

f0238562_13311024.jpg



                  きれいに骨だけになってしまった。
            (もちろんライス&ビーンズには手をつけませんが。)

f0238562_137577.jpg



この日は久々に家族の誰もが大声をあげて怒鳴る事もなく、とても
穏やかな一日となりました。

あ〜、やっぱりピースフルemoticon-0142-happy.gifっていいですね〜。

(いつもポチしてくださる皆さん、本当にありがとうございます。
私達家族を応援してくださりとても励みになってます。emoticon-0106-crying.gif嬉し涙)



いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-08-26 13:37 | Physical Training

やっぱり運動は大切だから

先日あーちゃんの新学年度の時間割を見て、今年は体育の授業が全く
ないという事に気がついてちょっと心配しています。


リノに引っ越しして以来、空手もしくは柔道などの武術の道場を
探しまわったのですが、スケジュール的なものや経営者(先生)
の考え方やポリシーなどがどうもしっくりこず、これといった所
がまだ見つかってないので、以前やってた空手の練習も一時中断の
状態になっています。


もともと運動とかあまり好きではないあーちゃんですから、こちらが
何も言わないと自由時間はソファーに横たわってiPadNintendo DS
などばかりして時間を過ごす傾向があるので、私達がなんとか”運動”
をする機会を作らないと、きっと自主的に身体を動かす事などしない
だろうし。

(得意な事は取り憑かれたように夢中になるが、苦手な事は疫病でも
避けるがごとく、一切関わりたがらない。emoticon-0114-dull.gif


と言うわけで、只今パパはあーちゃんの学校が終わって帰宅して
から行う”自宅体育”のプランを立てています。

以前ホームスクールをしていた時のようなこんな感じで、自宅で
身体を鍛える為のトレーニングプランを作成して、毎日放課後、
実行するみたいです。

あーちゃんの運動技能についてはまだまだ発達が遅れている部分が
あるので、それらのスキルは常に向上して行く必要があるんですよね。


正式に学校に行き始めたと言えど、学校の授業でカバーされてない
分野はにおいては、やはりどうしてもこのようにホームスクールの
延長という感じでやっていかなくてはいけないと思ってます。


これは数学に関しても同じで、一応毎日3時間もの数学の授業を
受ける事になってはいますが、あーちゃんはAlgebra I Mathcounts
(Pre-Algebra のレベル)Geometryと、実質いずれの科目も既に習得
していて、これら全てが”復習”となり、学校での数学での授業では
“新しいコンセプト”を学ぶ機会がないので、その分自宅でオンライン
コースなどを利用しながら、まだ未学習の分野(微分積分)などの
学習を行う予定であります。


こんな感じで、発達の凸凹が極端な子(アカデミックの分野で凸、
その他の分野で凹など。)は、どうしても学校の授業や支援だけで
補えきれない部分もでてくるので、自宅にての支援が非常に大切に
なってくると思います。

そんなわけで、まだパパが新しいトレーニングプランを作成中の本日、
ちょっとしたエクササイズがてらに地元の公共プールへあーちゃんを
泳ぎに連れて行って来ました。

泳ぐ(っていっても大抵ちゃぷんちゃぷん浸かっているという感じ
ですが。)のが大好きなあーちゃんは、この手のエクササイズなら
意義なし!でとっても喜んでました。

普段行く屋内プールは土曜日が閉まっているという事で、今日は私達
の家からちょっと距離が離れたプールに初訪問しました。

こちらの公共プールは屋外で、長さが50メートルとリノ市内のプール
で一番大きなプールであります。

    今日は気温も低めでお日様も雲に隠れていたので、水が冷たかったそう。

f0238562_13163249.jpg


プールサイドの向こうには木々や芝生があり、ピクニックテーブル
なんかも置いてあったりしてなかなかいい感じのプールでした。

f0238562_13214785.jpg


             木陰で密かにあーちゃんを監視するパパ。

f0238562_13234795.jpg


このプールにはダイビングボードもあって、子供から大人まで
沢山の人がピョンピョン飛び込みまくってました。

この辺りの水深は約3mということで、まだ完全に泳ぎをマスター
してないあーちゃんには禁止区域。

f0238562_1328490.jpg


             あーちゃん、とっても楽しそうでした。

f0238562_13312334.jpg


f0238562_13315847.jpg


土曜日の午後だというのにプールはがら空き状態でしたよ〜!
(又これ見てあおさんがネバダ州人口10人説(私達家族を含む)
を唱えて来そうだな〜。笑)

*ネバダ州人口10人説とはー私のブログに載っている写真
はいつも私達家族以外の人が写っている事が少ない事から、
ネバダ州の人口は私達家族を含め、実は総合10人であると
いうあおさん(ブログの読者)の説。


         いや、この写真を見て頂ければその説はbusted!ですよ。
      
       プールサイドの人達をちょっと数えただけで、軽く10人は超えてます!
      (マジでムキになって数えるか?って!笑)

f0238562_13405222.jpg


リノには公共のプールが結構あり、冬でも温水の屋内プールが
開いてますので、一年中泳げるみたいです。

本当にリノってところは便利なとこです。

あーちゃんはこの屋外プールを気に入ったみたいなので、これから
土曜日はこちらの方へ泳ぎに来る事になりそうです。

まだまだ毎日イライラ状態に陥る事が多いあーちゃんですので、
大好きなスイミングは気分転換にも役立ちそうです。

       今度はプールサイドからリゾート感覚でリラックスしながら
       あーちゃんを監視するパパ。(笑)

f0238562_1471271.jpg



いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-08-19 14:11 | Physical Training

アスレチックパーク

って、私が勝手にそう呼んでいるだけですが。

少し前の話になりますが、ある日家の近所を何気にぶらぶらと
探索してまわっていたら、とってもチャーミングな公園を偶然
見つけました。

以前このブログでも紹介したもう一つの公園と比較すると規模的
には小さいのですが、あーちゃんのお気に入りのEzy Roller
が乗れる小道もあるし、バスケッドボールやバレーボールの
出来るエリアや、ピクニックテーブルなどもあり、とっても
機能的。

f0238562_8185419.jpg


そして何と言っても私が気にいったのはこのエリア!

f0238562_8234217.jpg


ジムにおいてあるような色んなエクセサイズの器具が公園の片隅
に設置されていて、ちょっとしたアウトドアジムって感じ。

各器具の”使用方法”のサインまであって、(汚くて読み難いけど)
本当に嬉しい。

f0238562_829423.jpg


          Log hopにチャレンジするあーちゃん。
f0238562_8313613.jpg


              色んな器具を試してみました。
f0238562_8331722.jpg


圧力や腕力がかなり弱いあーちゃんは、自分で鉄棒に長い事
ぶら下がっていられないので、これはいい訓練になります。
f0238562_834328.jpg


f0238562_8353541.jpg


              これは腹筋を鍛える練習ですね。
f0238562_8372938.jpg


               いや、そうじゃなくて...
f0238562_8381575.jpg


                そうそう!
f0238562_8405377.jpg


              こちらは腕力を鍛える器具
f0238562_8433380.jpg

f0238562_844096.jpg


このエリアは、運動技能の発達に遅れのあるあーちゃんの
運動トレーニングに最適なので、これからも(特に夏休み中)
頻繁に訪れたいと思ってます。

         暗くなって来たので、メインの広場へ引き返す事にしました。
f0238562_8514147.jpg


f0238562_8535410.jpg


           ここでも又もや面白いものを発見しました!
          ぶらさがって端から端まで滑ることができます。
f0238562_8582847.jpg

            つつ〜〜〜〜〜
f0238562_90653.jpg


これだったら楽しみながら運動能力が向上しそうね!emoticon-0148-yes.gif

いつもブログを訪問して頂きありがとうございます! emoticon-0139-bow.gif

「にほんブログ村」のランキングに参加してます。
バナーをクリックするとランキングのポイント
入るようになってます。

ブログを読んで「いいね!」emoticon-0148-yes.gifと思ったら、こちらを
ポチッと押していただけると更新の励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-06-14 09:02 | Physical Training

パパによる新しいトレーニング


あーちゃんは週4日の空手の練習の他、体育のカリキュラムの
一環として、週に何度かパパが作成したフィジカルトレーニング
のプログラムも実行しています。

詳しくは過去記事
「パパによるトレーニングが始まりました!」
パパによるトレーニングで協調運動が上達してます!」
を参照。

パパのプログラムでは大きなパンチングバッグを使ってパンチ
やキックをしたり、腹筋、腕立て伏せ、懸垂、そして軽い
ウエイト・トレーニングなどで基本的な体力や筋肉のトーン、
そしてバランスなどを強化するエクセサイズをしています。

           キックの練習をするパパとあーちゃん。
f0238562_8592892.jpg


              ちょっと決まってたりして?
f0238562_903989.jpg


エクセサイズの合間に一息。 物思いにふけるあーちゃん。
f0238562_954861.jpg


最近オンラインで色々とエクセサイズの情報などを調べ
回ってたパパですが、何やら又新しい事を始めた様なのです。

私には何だか良く解りませんが、先日、ボクシングのパンチ
の練習に使うようなミットとグローブが届きました。

え〜? あーちゃんにボクシングさせるの〜?

          あーちゃんにグローブをつけてあげるパパ。
f0238562_9175635.jpg


              パンチの練習をしています。
f0238562_9215971.jpg


       あーちゃんかっこいい〜!emoticon-0115-inlove.gif

      パパは「あしたのジョー」おっちゃんみたい! あははっ〜!
f0238562_9243549.jpg


                  おっちゃん
f0238562_9263072.jpg


そして新しくプログラムに追加したのがあーちゃんが大嫌い
「ジョギング」

             まずは軽く家の近所から始める事に。
f0238562_935286.jpg


あーちゃんは学校に行ってる時から走るのが大の苦手で、いつも
「僕はクラスで最後から1番か2番を争ってて情けないよ〜」
と嘆いていました。

でもこうやって少しずつ自分のペースでやっていけば苦手な事も
出来る様に、そして最終的には楽しむようになる気がします。

f0238562_9403618.jpg


私はあーちゃんの教育や学習一般担当、パパは運動トレーニング
担当、というふうに各分野の役割分担をしながら、お互い強力
し合ってあーちゃんを支援していってあげたいなと思います。

旦那としてはまあ、色々と言いたい事もあるパパですが、父親
としてのパパはあーちゃんにとってとってもいいパパです。

いつも応援のクリックありがとうございます! emoticon-0139-bow.gif
ランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by mathkid | 2011-05-11 09:53 | Physical Training

パパによるトレーニングで協調運動が上達してます!

あーちゃんには「協調運動障害」があります。

この協調運動障害とは、縄跳びをしたり、ジャンピング・ジャック
のように手と足の動作をバラバラに動かしたり、そしてボールを
投げたりと言った諸種の別々の動作を1つにまとめる協調的運動が
ぎこちない、あるいは全身運動や微細運動(手先の操作)がとても
不器用な状態を言います。

よくアスペっ子に見られる運動の「ぎこちなさ」ですね。

6~7歳位の頃、「社会性や協調性を高める為」というセラピスト
からの勧めで地元のリトルサッカーリーグへ参加したのですが、
走りながらボールを蹴る、という二つの動作ができなかった
あーちゃんは、自分の運動能力にひどく自信を失くして
しまいました。

考えてみると、運動機能に問題がある子に、協調性を高める為
という理由でこういったかなり高度な協調運動を必要とする
スポーツに参加させたのは私達の大きな間違いでした。

この時(いくらプロ(セラピスト)といえど全てを鵜呑みに
するのではなく、、親としての判断の力ももたなければ
いけないんだ!という事に気がつかされました。

あーちゃんにサッカーを続けたいかどうか聞くと、「その問い
待ってました!」と言わんばかりに「No!」と言ったので、
セラピストの反対をよそにチームを抜けました。

「そんな、始めた事を途中でほっぽりだすなんて...」

と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、週に1度の練習
だでけでほとんどが週末の試合だったこの活動は、運動技能
の発達には練習不十分だし、スキル自体が追いついていけない
のでチームの一員としての意識も持てず、逆にあーちゃんに
とっては自己の「不能」を嫌がおうでも思い知らされる、
本人にとってはとっても辛い経験になってしまっていたのです。

だから、何の利益がないどころか不利益をもたらしていました。
ただ「続けるだけ」が目的の「続ける事」はバカらしくて
意味がない!

結果がでていない物は素早く切り捨て、次に移るというのが
私のやり方なのです。

まだ学校に行ってた頃などもこの「協調運動障害」の為、
縄跳びやボール蹴りなどが出来ず、休み時間に仲間はずれにされ
たり、持久走などの時など足が遅い為決まっていつもビリだった
という事で、自分の運動能力に自信を失い、いつも自意識過剰、
自己嫌悪に陥ってました。

よく、「僕、数学なんかできなくてもいい。 皆のように縄跳び
ができて、鉄棒が出来て、1マイルを8.5分(当時8歳くらい
だったあーちゃんがどこかで調べてきた8歳児の平均スピードらしい)
で走れるのなら、代数なんかできなくていい!」と切実に訴えて
いたのを憶えています。

(え~、私だったら迷わず数学の能力を選択しますが...)

こういう「天と地ほどかけ離れた能力の違い」に、2Eキッズ
は苦悩の日々を送っているわけなんです。

もちろんABAセラピーでも「運動技能のプログラム」
がありました。

そして学校行っている時も適応体育(Adaptive PE)といって、
運動技能を向上させる為の特別支援を受けていました。

でもそれらはやはり定期的で一貫性がなかったので、これと
いった大きな向上がみられませんでした。

そして、今年の5月で退校し、本格的にホームスクーリングを
始めて以来、体育のカリキュラムの一貫としてちょっとエクセサイズ
や運動トレーニングに詳しいパパが、本格的にあーちゃんの為の運動
技能発達トレーニングのプログラムを作成し実行し始めたのでした。

最近その著しい成果がみられるようになりました。

以前は身体中の筋肉のトーンが弱くて腹筋や腕立て伏せはもちろん
のこと、鉄棒に3秒もぶら下がる事さえ出来なかったあーちゃんです
が、今でインクライン(斜めになった)腹筋ベンチで腹筋をする事も
可能になりました!
          自宅のガレージでトレーニング中
f0238562_1627179.jpg

      鉄棒にぶらさがっていられる時間も長くなりました。
         パパのへルプで懸垂の練習。
f0238562_16423023.jpg

少し前までは圧力が弱く、全体的にきちっとした姿勢が保てなかった。
あーちゃんの手を握るといつもふにゃふにゃした感じでしたが、
最近は手を握るとしっかり握り返してきます。

軽いウエイト・トレーニングが確実に筋肉のトーンの発達を促しています。
f0238562_1648408.jpg


そして、2年前から習い始めた空手も、全身のコーディネーション
を大幅に発達させるのに役立っています。

サッカーなどの集団競技と異なり、自分自身のペースで出来る
個人競技の空手は無理が無く、あーちゃんに適しているようです。
毎日空手の練習に行くのが楽しみでたまりません。
f0238562_1754788.jpg


あーちゃんの運動オンチはもう一生このまんまなのかな~と半ば
諦めかけてた私ですが、子供の脳というものは驚異的なもので、
努力をしていけば必ず反応してくれます。

こういう結果を何度も何度も繰り返し見続けてきているからこそ、
何事も「とりあえず、まずはやってみなければ始まらない!」
という気持ちになるんでしょうね!

emoticon-0139-bow.gifいつもブログを読んでいただいきありがとうございます!emoticon-0139-bow.gif

お帰りの際に、一日一回 ポチ っと押していっていただければ励みになります。
↓  ↓  ↓  

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by mathkid | 2010-12-21 17:23 | Physical Training

パパによるトレーニングが始まりました!

毎週月曜日と木曜日の週2回、あーちゃんは地元のジムにある
空手の道場へ通っています。

空手を習い始めて約一年半とちょっと。 

それ以前やっていた団体スポーツであるサッカーと異なり、
個人競技である空手は自分に合ったペースで進めるという
事もあり、運動技能の発達に遅れのあるあーちゃんにとって
は適しているようです。

          6歳の時所属していた地元のサッカーリーグの試合で。
             な~んかあまり乗り気じゃない様子...

f0238562_725943.jpg

半年以上前、ホワイトベルトからイエローベルトに昇進した事もあってか、
モチベーションもかなり高まり、毎回楽しそうに練習に通ってました。

               ベルト昇進セレモニーにて。
f0238562_718463.jpg

ところがこの何週間というもの、あーちゃんの空手の練習に行く足が
な~んとなく重いのに気がついたのです。

あーちゃん曰く、「アーミークローもフロッグジャンプも
いつも僕がビリで、他の皆はとっくに終って、僕が終わる
まで待たないといけないから恥ずかしいしとっても悔しい!」
という事らしいのです。

このアーミークローやフロッグジャンプというのは、実際の
空手の稽古をする前に行われるワームアップ(準備体操)
みたいなもので、床を両手両足だけで這ったり、カエルの
ようにジャンプして道場を往復したり、腹筋や腕立て伏せ
をしたり、とかなりの運動能力とスタミナが要求されます。

筋肉のトーンが弱く、身体全体のコーディネートが上手く出来
ないあーちゃんにとって、こういったタスクを次から次へこなして
いかなければならないのはかなりハードな事なのです。

私も練習の度に、15人ほどいるクラスの中でいつもあーちゃん
が最後だという事に気が付いていたのですが、「最後まで諦めず
やり遂げた」という点を褒め、スピードよりも成し遂げる事の
大切さに重点をおく様励ましてきました。

でも、この2週間ほど、あーちゃんと他の子供達が準備体操を
終える時間の差が前にも増して大きくなってきて、とっくに
終わって待っている他の子供達の視線が一気にまだま終わりそう
にないあーちゃんに向けられ、負けず嫌いのあーちゃんが悔しい
思いをしているのが道場のガラスごしにひしひしと伝わり、
私自身胸が締めつけられる思いがするのでした。

そして、更に「スパーリング」と言ってヘルメットなどのギア
を身に着け実際に戦い合う練習の時も、スピードやテクニック
のレベルが上の子供達に負けてしまい、いつも大変悔しい
思いをするのです。

数週間前などは練習後、涙をぽろぽろこぼしながら、「僕には
空手は向いてない」
と諦めがちになったほどでした。

確かに悔しい気持ちはわかります。 

悲しそうに泣いているわが子の姿を見てると、
「別にそんな思いまでしなくてもね~、じゃあ辞める?」
と言いたくなります。

...が! そういうわけにはいきません。

これこそが長い人生、生きて行く上で絶え間なく降りかかる
試練の第一歩!

ちょっとぐらいイヤな事があったり、面白くないからと簡単に
逃げたり挫折してしまったら、何事も長続きしません。

サッカーを辞めた時は、「自分に合っていない、あまり興味がない」
という理由だったのですが、今回の場合は違います。 

空手は「好きで自分に合っていると思うけど上手く出来ないから
辞めたい」という理由は辞めるのに相応しい理由ではありません。

もともと空手を習わせようと思ったのは、「肉体」を鍛えるのみ
ならず、「精神」をも鍛えて欲しいと思ったからです。

確かに、運動機能の発達に遅れのあるあーちゃんを、こういった
道場で運動神経の良い子や運動機能に自信のある子達のなかに
混じって練習させるというのは、あーちゃんのスペシャルニーズ
を無視していると言われるかもしれません。

その為に、今あーちゃんは自分自身ひどい劣等感に苦しんでいます。

私自身、あーちゃんのそんな姿をみるのはとても辛いです。

でもここで「はい、じゃぁ次は何する?」と空手を辞めて別の事
を始めても、物事何にせよある程度までいけば結局壁にはぶつかる
事もあるのです。

不得意なものに限らず、あーちゃんの得意な事だって将来大きな
壁にぶち当たるかもしれません。

そういった意味でも、辛抱強く努力を貫き通すという精神を身に
つけるという事はすごく大切な事なんです。

そのコンセプトをあーちゃんに教えるには、今回の出来事は絶好の
チャンスじゃないかと思います。

その事をパパに相談すると、エクササイズの事に関してはちょっと
知識のあるパパは、早速あーちゃんの運動技能全般を向上させる為の
トレーニングのプログラムを作成しました。

(パパ自身、若い頃空手をやっていました。)

いつも仕事で忙しく、あまり自由な時間がないパパですが、休み
の日や仕事に行く前の時間を利用して、最近あーちゃんの
トレーニングを開始しました。

なんだか二人で楽しそうにやってるみたいで、運動能力の向上
だけでなく、父と息子の絆を深める絶好の機会ではないかな
とも思います。

          パンチやキックをあーちゃんに指導するパパ
f0238562_9552062.jpg

               なかなか決まってます!
f0238562_9571868.jpg

f0238562_957577.jpg


実際、トレーニングの結果が道場で見られるかどうかは別
としても、あーちゃんに、「壁にぶちあたっても諦めずに
辛抱強く努力して、困難を克服する」という教えが少しでも
伝われば嬉しいなと思います。

それと同時に、あーちゃんが困難に出くわした時はいつだって、
パパとママの最大のサポートと応援があるんだよ!という
メッセージを受け取ってもらえたらなと思うのです。

いつも応援してくれている皆様、感謝しております!
ランキングに参加してます!一日一回 ポチ 
と応援していただければ嬉しいです!
                   
emoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gif
                       ↓  ↓  ↓  ↓
                      にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

                    人気ブログランキングへ
[PR]
by mathkid | 2010-08-21 10:31 | Physical Training

毎年恒例のスイミングレッスンが始まりました!

毎年夏休みの間の数週間、あーちゃんはスイミングの
個人レッスンを受けています。

今日からその毎年恒例のレッスンが開始しました。

今年で3年目のこのレッスンは、あーちゃんが学校に行っていた時、
特別支援の一貫として受けていた適応体育(Adaptive PE)の
インストラクターにより、彼女の自宅のプールにて行われます。

このインストラクターのJさんは、いくつかの学校区にまたがって、
特別運動支援のサービスを供給する、適応体育のスペシャリスト。

まだあーちゃんが水を怖がって、水に顔をつけるどころか
プールの中に入るのを拒否していた頃からずっとお世話になっています。

         2年前(’08)当時7歳のあーちゃん。 初めてのレッスンにて。
f0238562_15421569.jpg

IEP作成の際も、あーちゃんの運動能力のアセスメントしたり、校内で
特別運動技能のセラピーをしたり、とあーちゃんの運動機能についてのニーズも
よく心得ているので、彼女になら安心してあーちゃんの事を任せられます。

こういう人達が周りにいて、あーちゃんを支援してきてくれたからこそ、
今のあーちゃんが存在するのだという事をいつも思い知らされ、
感謝の気持ちでいっぱいになります。

でもこのスイミングレッスンは、Jさんがあくまでも個人でやっているので、
レッスン料金は全て自腹を切らなければならない!
(個人レッスンだから、又高いんだこれがっ!)

更に、Jさん宅はうちから車で往復約40分のところにあり、毎日だと
ガソリン代もバカになりません! (ハイ。 せこいです私...)

でもその反面、水を怖がっていた我が子がプールの中に入ることができ、
泳げなくとも、楽しそうにばしゃばしゃやっているのを見るだけで満足な親心...
お金の問題じゃありませんよね~。 

毎年、3歩進んで2歩下がる状態のスイミングだけど、(水前寺清子の世界?)
まっ、1歩進んでいる事は確かだから、よしとするか!

あーちゃんにはあーちゃんのペースがある!
それを末長い目で応援するとするか。

              楽しそうにレッスンをするJさんとあーちゃん
    長年の付き合いか、あーちゃんはJさんの事を信頼しているのがわかります。
f0238562_1217015.jpg

            まだ、長い間水中に潜る事ができないあーちゃん。
     水中のリングを全部拾う前に、ついつい身体がぷかぁ~と浮いてきてしまいます。
f0238562_12202459.jpg


いつも応援してくれている皆様、大変感謝しております!
ランキングやってます! ぽちっ と応援、ありがとうございます。 emoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gif
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by mathkid | 2010-08-03 12:34 | Physical Training

あーちゃんの運動技能

アスペルガーの子達はあまりスポーツなど好まず、
全体的に動作などがぎこちなく、不器用だという事を
よく耳にします。

多くのアスペっ子は、歩いたり、走ったり、自転車に乗ったり、
縄跳びをしたりといった身体全体を使う総運動技能
(Gross Motor Skills)や、文字を書いたり、ハサミ
を使ったり、物を掴んだりといった細かな作業が関わる
微細運動技能(Fine Motor Skills)の両方、又はいずれ
かの機能に困難が見られるようです。

これは、全体の筋肉のトーンが弱かったり、運動機能の計画
と実行がうまく機能していない為なのです。

一般的にアスペルガーの子達はこういった運動技能の発達が
他の子達と較べて遅れているようです。

あーちゃんも例外ではありません。
小さい頃からスポーツ関係の活動はことごとく避けていたっけ。

学校では月2回, 適応体育といって、運動技能を向上させる為
の特別支援を受けていましたし。

私はいつも不思議に思うのですが、赤ちゃんの頃のあーちゃん
は、運動の発達に関しては普通か又はかなり早かったかのように
憶えています。

寝返りは4ヶ月くらい。 

ひとりで支えられなくてものお座りは6ヶ月。

ハイハイは通りこして、いきなり立って歩き始めたのは10ヶ月
にもなってなかった。

                 あーちゃん9ヶ月の頃
f0238562_752251.jpg


それが自閉症の診断を受ける少し前くらいから、少しずつ
遅れが見え始めたのです。

ABAセラピーが始まった3歳の頃のあーちゃんは、3輪車
でさえぎこちなく乗り、ボールを受け取る事も投げること
も出来ませんでした。

そこで、通常行われているABAセラピーの中に、この運動技能
向上の為のセラピーが繰り入れられることになりました。 

夏休みなどの時間がある時を利用して、毎日セラピスト達と
近くの公園などにくりだしていたものです。
           
      腕の筋肉が弱く鉄棒ができないあーちゃん。 最初はただぶら下がる
      ことから始め、少しずつ時間を延ばしていきました。

f0238562_8115899.jpg

f0238562_8131345.jpg

                         
                 ジムで腕の筋肉強化
f0238562_143149.jpg

                   
            セラピストとキャッチボールとキックの練習。

f0238562_8203640.jpg

f0238562_8217100.jpg

                         
       この日はセラピストのトレーニングセッションだった為 
       なんと3人も! 皆で縄跳びのタイミングの練習をしています。
f0238562_8254215.jpg

     
      地元のサッカーリーグに参加した為、オフでサッカーのコーチを
      しているセラピストの一人に特訓されてます。
f0238562_8343233.jpg

f0238562_835964.jpg

           
        さあ、本番はどうでしょうか?なかなか決まってるでないの!
f0238562_8374134.jpg


こんな感じで何年も運動技能向上のセラピーを続けてきたあーちゃん。
今では昔に較べるといろんな運動機能が随分発達してきたように思われます。

でもやっぱり今でも、学校でのJog-a-Thonというファンドレーザーの
時などでも、走るよりも大好きだったキンダーガーデンの時の先生と
なにやら世間話に花をさかせているほうがいいみたいです!

f0238562_8493641.jpg


ランキングやってます! ポチッと応援お願いします。 emoticon-0139-bow.gif

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2010-06-07 08:59 | Physical Training

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧