「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:お薦めの本( 61 )

Yokoの絵本

以前の記事でも確か紹介していたと思うのですが、(どこにあるかブログの
管理人である私自身が探せない〜!汗)あーちゃんがプリスクールかキンダー
くらいの頃好きだった「Yoko」と言う絵本を読み聞かせしている動画を見つ
けたので、あまりにも懐かしくて皆さんとここでシェアしたいと思います。(笑)


                   「Yoko」

f0238562_12002282.jpg

あらすじはこちら。


”ヨウコは学校に、お気に入りのお弁当を持っていく。お母さんが心を込めて
巻いてくれた、お寿司弁当だ。ところが、友だちからは「まずそうだ」と
からかわれて、すっかり肩を落としてしまう。そこで先生が考えたのが
「インターナショナル・フードデイ」。各自、国際色豊かなお弁当を持ち寄り、
「必ず一口はどれも食べる」という規則つき。みんなのお弁当は瞬く間になく
なってしまったのに、ヨウコのお寿司は残ってしまい……。まだおなかがすいて
いたティモシーだけが食べてくれた。お箸の使い方を教えてもらいながらヨウコ
のお弁当を食べたティモシーは、すっかり気に入ったようだ。「明日も食べたいな」
とヨウコにリクエストする。そして次の日ふたりは、机をくっつけて、小さな
レストランを開き、おたがいのランチをおいしく楽しく食べたのだった。”

(アマゾンより)

これ、日本語版がみつけられないのが残念。

でも英語でも内容が日本の食べ物に関したものなので、(寿司)比較的わかり
やすいかも。


Yokoのお母さんが着物姿なのが笑えます。


こちらが読み聞かせの動画です。




とっても可愛いシリーズです。



いつもブログを訪問して頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際に、ポチっと応援のクリックをしていただけると
嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2014-10-20 12:09 | お薦めの本

過去25年に出版された子供用の本ベスト50

英語版になりますが、過去25年間に出版されたお薦めの子供の本が紹介され
ている記事を見つけたのでシェアします。



この中に出て来る本の数々、あーちゃんもほとんど持ってましたぁ〜!

何だかすごくなつかしい〜。 

f0238562_5294343.jpg
  

おぉぉぉ〜!

あーちゃんが大好きだった、Officer Buckle & Gloriaもある!
超なつかし〜!


f0238562_09232634.jpg


この絵本、日本語版もあるみたいですね!


              バックルさんとめいけんグロリア

 
f0238562_09275984.jpg


やっぱり子供の絵本って夢があっていいわぁ。

孫ができたらまたどんどん読み聞かせしてあげたいです。

(それまで長生きせんといけませんね。笑)



いつもブログを訪問して頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際に、ポチっと応援のクリックをしていただけると
嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2014-09-21 09:33 | お薦めの本

100 Must-Reads For Kids 9-14

本日もどうぞ応援をよろしくお願いします。 
こちら↓ ↓ ↓ポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

こちらのページで紹介されている子供(9~14歳)必読の本100冊、いずれも
傑作ぞろいで、私も個人的にお薦めであります。(全て洋書ですが)


「The Ultimate Backseat Bookshelf: 100 Must-Reads For Kids 9-14」



f0238562_851576.jpg



この中にはあーちゃんが小学校の時に読んだ本が満載されていて、タイトル
や本のデザインを見て懐かしくなってしまい、しばらくノスタルジックな
想いにひたってました。


               自宅ライブラリーが懐かしいねぇ〜。

f0238562_85828100.jpg



いつもブログを読んで頂きありがとうございます。emoticon-0139-bow.gif

お帰りの際、一日一度、「見たよ〜!」とバナーをポチ
っと押して下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。
どうぞよろしくお願いします。<(_ _*)>
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2013-08-09 09:00 | お薦めの本

ゲゲゲの鬼太郎のマンガ英語版

本日もどうぞ応援をよろしくお願いします。 
こちら↓ ↓ ↓ポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

私のもう一つのブログ、あーちゃんは数学のギフテッドこのゲゲゲの鬼太郎
についての記事
で、(鬼太郎のマンガの英語版があったらあーちゃんも読む事
が出来るのになぁ〜)などと思い、いや、「はだしのゲン」「ドラえもん」
があるのだから、もしかして...と、アメリカのアマゾンを検索してみたところ...

おぉ〜! なんとびっくり! ありましたぁ〜! ヽ( ゚д゚ )ノ 

                     Kitaro

f0238562_14382747.jpg


実はこれ、まだ現在(アメリカ時間7月29日)の時点では発売されていない
のですが、発売予定が8月6日という事で、あともう少しじゃないですか!

私は子供の頃、鬼太郎に出て来る妖怪とか大好きだったのですが、う〜ん実の
ところあーちゃんはあまりこういったのには興味がなさそうなんですよね、

私がThe Walking Deadを観ていても、あーちゃんは冷たい目で、

「ママ、又ゾンビ観てる?」

って呆れた様子だし。

あーちゃんが読まなくてもいいから、自分の為に購入しようかな。

小さい頃を思いだしながら、(楽しかった事だけ)ノスタルジックな想いに
浸るのもいいかもですね。

妖怪の名前とかやっぱり英語でも固有名詞としてそのままなのかな?

ねずみ男→Nezumi Otoko

それともRat manだろうか?



いつもブログを読んで頂きありがとうございます。emoticon-0139-bow.gif

お帰りの際、一日一度、「見たよ〜!」とバナーをポチ
っと押して下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。
どうぞよろしくお願いします。<(_ _*)>
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2013-07-30 14:50 | お薦めの本

Harry the Dirty Dog(どろんこハリー)

本日もどうぞ応援をよろしくお願いします。 
こちら↓ ↓ ↓ポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

昨夜、あーちゃんと一緒に映画でも観ようとNetflixのサイトを色々と探し
まわっていたら、絵本がビデオ化されたScholasticのビデオの数々を
見つけました。

その中には一つ前の記事の「The Scrambled States of America」や、その他
あーちゃんがどっぷりハマっていた「Click, Clack, Moo: Cows That Type 」
などと言った絵本があり、思わず懐かしくなってしまいました。


その中で特にめちゃめちゃ懐かしい〜!と思ったのが、こちらの
「Harry the Dirty Dog」という絵本で、これ、多分あーちゃんが3歳
くらいの時に大好きで、毎晩何度も何度も繰り返して読んであげてました。

                   Harry the Dirty Dog

f0238562_1429464.jpg


                   どろんこハリー

f0238562_1431636.jpg


あーちゃん本人は最初はこの絵本の内容は「よく覚えてない」と言ってましたが、
ビデオを見始めると急に笑顔になり、

「あ〜、思いだした〜!」emoticon-0104-surprised.gif

と絵本の内容を言い始めたじゃないですか!

忘れたと思っていても、実際又ストーリーが始まると、どこか奥深くに
眠っていた記憶が戻ってくるなんだなぁ〜と感心しましたよ。

とっても懐かしかったです。

最近ではYoutubeでもストーリーが聞けていいですね!





いつもブログを読んで頂きありがとうございます。emoticon-0139-bow.gif

お帰りの際、一日一度、「見たよ〜!」とバナーをポチ
っと押して下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。
どうぞよろしくお願いします。<(_ _*)>
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2013-07-25 14:41 | お薦めの本

The Scrambled States of America

本日もどうぞ応援をよろしくお願いします。 
こちら↓ ↓ ↓ポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


あーちゃんが4〜5歳の頃大好きだった絵本です。

               The Scrambled States of America

f0238562_7403668.jpg



あまりにもお気に入りだったし、その頃の思いでが沢山あり過ぎて処分しき
れず、12歳の現在でもあーちゃんの部屋の本棚にはこの絵本があります。


f0238562_7422469.jpg



当時はカリフォルニアに住んでいたんで、ネバダ州の事などたいして気にも
かけていなかったのだけど、ネバダとミシシッピが恋に落ちていたとはねぇ。

f0238562_744664.jpg


どうやら続編もでているみたいですね。こちらも面白そう〜!


            The Scrambled States of America Talent Show

f0238562_7482335.jpg





もう一つのブログ「あーちゃんは数学のギフテッド」もよろしく。


いつもブログを読んで頂きありがとうございます。emoticon-0139-bow.gif

お帰りの際、一日一度、「見たよ〜!」とバナーをポチ
っと押して下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。
どうぞよろしくお願いします。<(_ _*)>
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2013-07-22 07:54 | お薦めの本

とってもビジュアルな英和辞書

お母さんが日本人でハーフのくせに日本語がまったくダメなパパを
横目に、あーちゃんが生まれた時私は、

(この子には日本の血が3/4も流れているんだから、なんとして
でも頑張ってバイリンガルに育てるぞ〜!)
emoticon-0116-evilgrin.gif


と自らに誓い、まだ生まれて間もないというのにえらく意気込んで
このような本を購入したものでありました。

            
             オックスフォード・ピクチャー・ディクショナリー
              Oxford Picture Dictionary: English/ Japanese



f0238562_620574.jpg



(まぁ、その後かくかくしかじか色々と事情がありまして、(詳しくは
こちらの過去記事へ。)現在のあーちゃんはパパよりも断然日本語が理解
出来ますが、とてもバイリンガル”と呼べる状態ではありません。
でも私はまだまだ諦めませんよ〜!)


これ、一応”English/ Japanese”と基本的な英和辞典なのですが、
中を開くとなんとこんなふうに...


f0238562_627090.jpg


英単語とその日本語訳が共にカラフルな絵で説明されているので、
とってもビジュアルでわかりやすいんです。

                こちらは数学関係の単語のページ

f0238562_6381280.jpg



          単語だけでなく、ちょっとした言い方の表現なども
          書かれているのが嬉しい。

f0238562_6355413.jpg


              こちらは調理をする際に関しての表現。

f0238562_6411130.jpg


                こちらは病気に関しての単語など。

f0238562_76379.jpg



前置詞などもこうやって視覚的情報を加えるとわかりやすくなり、
英語の学習をしている視覚優位なスペクトラムっ子達にピッタリの
辞書ではないでしょうか?


f0238562_6464921.jpg


日常生活に必要な単語から、学校での科目や病名など、3700以上の
基本的な単語が納められているという事で、小中学校のお子さん達に
役にたちそうな辞書です。

いや、大人の私達が見ても楽しいですよ!emoticon-0144-nod.gif


ただ、この辞書は英語の訳が日本語のみで記入されている為、日本語が
読める人用となりますが。


というわけで、あーちゃんにはまず日本語の読み方を学んでもらう必要
があるんですよね〜。

以前から少しずつこういった本で練習はしているのですが、(関連記事
「へんてこりんな日本語?」)ひらがなカタカナは読めるように
なったとしても、漢字がね〜。

f0238562_723326.jpg


f0238562_735646.jpg


あーちゃんの方はまあ、ぼちぼちやっていきたいと思いますが、
日本の方達にはお薦めのピクチャー・ディクショナリーです。

(ちなみにこの辞書、アメリカのアマゾンでも購入できます。)

「Oxford Picture Dictionary English-Japanese: Bilingual Dictionary
for Japanese speaking teenage and adult students of English」




いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
「自由の女神」By あーちゃん
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-10-11 07:10 | お薦めの本

ギフテッドのキャラが登場する本「秘密結社ベネディクト団」

去年6年生の時はこれといって決まった読書の課題とかなかったのですが、
今年度のEnglishは、毎日家での課題として最低でも30分は読書をし、
その都度読んだ内容の簡単なまとめを記録し、週の終わりには保護者の
サイン付きで提出しなければいけないというシステムになっています。

(ただでさえ毎日宿題の山に追われているのに、この義務付けられた
毎日最低30分がキツいと思う時もしばしば...)

そして去年の先生と違い、今学年度の英語の先生はかなりリーディング
重視の傾向があり、去年はさほどフォーカスされていなかったARと言う
コンピューターを使用して読解力を測るテストもどんどん活用して
いくみたいです。

あーちゃんの話によると、今学年度はARポイントのゴールも設定され、
そのゴールを達成できないと成績の評価にも影響して来ると言う事
らしいので、またもやリーディングの分野にも力を入れて行かない
といけません。

読解力を高めるには日々のリーディングはとても大切なので、この
必須読書課題はとてもいい事だと思います。


で、あーちゃんが現在読んでいるのがギフテッドコミュニティの間
ではかなり名が知られていて評判も良い、
「The Mysterious Benedict Society」というタイトルの本。

      
               「The Mysterious Benedict Society」

f0238562_7475137.jpg


日本語版はこちら。  

                「秘密結社ベネディクト団 上」              
f0238562_7505571.jpg


                「秘密結社ベネディクト団 下」 

f0238562_7513260.jpg



この本の中に登場するメインの4人の子供達それぞれが、それぞれ
独自の才能を持ち、お互い協力し合って目的を達成していくと言う
友情をテーマにしたミステリーとアドベンチャーに溢れた作品です。

(詳しい内容についてはリンクしてあるアマゾンの内容説明や
リビューが参考になります。)


ちなみにこちらは英語ですが、この本の更に詳しい登場人物や内容
などの情報が得られます。

「'Mysterious Benedict': Solve A Puzzle, Save The World」

文章中にはパズルやクイズなど、読者へのチャレンジもあちらこちら
にみられ、パズル好きの頭脳明晰な子供達のツボをつく内容となって
ます。

ギフテッドの登場人物達がでてくるこの本、多くのギフテッドの子達
もこれらの登場人物に大いに共感出来る部分を見つけ、「自分みたい
な子は他にもいるんだ」
という事に気がつくのではないでしょうか?


         あーちゃんもこの本、すごくエンジョイしてるみたいです!

f0238562_8113015.jpg


f0238562_8115837.jpg




いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-09-04 08:14 | お薦めの本

The Human Body Book by DK

私の大好きなDK出版社からでているこのThe Human Body Book
は、数ある人体や解剖学に関した本や参考書の中でも個人的
にお気に入りの一冊です。

                  The Human Body Book

f0238562_781043.jpg


CGによる3D デジタルアートや鮮明な写真で人体の部分や、仕組み、
そして一般の病気や症状まで細かに説明されていて、見ているだけで
身体の中を旅している”ミクロの決死圏”の医療チームになった感じが
します。 (わー、古い〜!)

f0238562_7165645.jpg


基礎的な人体図鑑を卒業したミドル、ハイスクールの子達にお薦め。
(もちろん大人でも十分参考になります。)

あーちゃんもこうやって、いつも気がむけば本棚からこの本を取り
だし、熱心に読んでいます。

f0238562_7214612.jpg


っても、いつも熱心に見ているのはあーちゃんの専門分野?(笑)の
消化器官系の部分ですが。

             あーちゃんがお気に入りのページ。

f0238562_7231231.jpg

f0238562_7245250.jpg


う○ちができる過程になぜか強く惹かれてしまうらしい。

こういうとこは小さい頃からあまり変わってないな〜。


いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-06-22 07:28 | お薦めの本

数のセンスが身につく絵本

「数のセンスが身につく〜」シリーズの第2弾です!

(そんなシリーズあったんかいな?emoticon-0104-surprised.gif

これはあーちゃんが赤ちゃんの頃一番大好きだった絵本です!

                  Ten Little Ladybugs
f0238562_9475393.jpg


                6ヶ月くらいのあーちゃん

(ふと気がついたのですが、この時きていた服が今行ってる学校の
ユニフォームに似てる!emoticon-0136-giggle.gif
f0238562_9492291.jpg


生まれて1~2ヶ月くらいの時からすでに異様に本に興味を示して
いたあーちゃんなのですが、その中でも特にお気に入りだったのが
このTen Little Ladybugsでした。

生後2ヶ月半。まだ身体とかも充分動かせないのに本を見せると
目をぎょろぎょろさせて、すごい集中力でした。

(典型的なハイパーレクシアベイビー?)

f0238562_9573972.jpg


自分でページがめくれるくらいの頃になると、何度も何度も1から
10までの数字を見つめながらプラスチックのてんとう虫を触ったり、
穴に指をつっこんだりしてました。

f0238562_10115910.jpg


あまりに毎日酷使(?)するので1歳くらいまでにはボロボロ
なってしまい、結局新しいのを買い直すはめに!

こんなに小さい頃から既に”興味のある分野”(数字)”がはっきりして
いたんだな〜と思うと何だかびっくりしてしまいます。

ちなみにこの絵本、日本語版も見つけました!

                  かわいいてんとうむし
f0238562_10194245.jpg


日本中のMath Babyのツボをつく事間違い無しの一冊です!emoticon-0148-yes.gif

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-04-22 10:25 | お薦めの本

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧