カテゴリ:実行機能 (EF)( 18 )

この1年でかなり自己管理のスキルが向上しました!

本日もどうぞ応援をよろしくお願いします。
こちらポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

今朝ふと、あーちゃんのスケジュールボードに目をやると...

f0238562_3114016.jpg


今月も私に言われなくてもちゃ〜んと自分でスケジュールを書き替えていました!


ちょうど去年の今頃、学校での自己管理がずさんで、宿題や課題を提出するのを
忘れたり、失くしたりしていたあーちゃんの為にこのホワイトボードを使い始めた
のですが、最近では私が何もいわなくても自分から毎月きちんと書き換えるように
なりました。


*その件についての過去記事はこちら。→「スケジュールボード復活」


1年前始めたばかりの頃は、私が実際に書き込んでお手本を見せていました。

f0238562_323525.jpg


最初の方は、月が変わる度にあーちゃんに書き替えるよう注意しなければいけ
なかったのですが、今では言われなくても月の始めには自分できちんと書き
替える習慣が定着したようです。049.gif


(土曜日を青、日曜日を赤と色分けして、終了すればチェックマークをする
ところなど、一度書いた私の見本そのまんま忠実に従っているところが
なんとも可愛いです〜! 親バカ!笑)


おかげで最近は忘れ物も紛失もまったくと言っていいほどなくなりましたし、
試験日などもきちんと把握して、それ相応に計画を立てて勉強もしている
みたいで、この1年の実行機能の面での成長には正直驚いています!


やっぱりこういったシステム化された環境が大切だなと改めて実感。

本当に嬉しいです。007.gif



いつもブログを読んで頂きありがとうございます。040.gif

お帰りの際、一日一度、「見たよ〜!」とバナーをポチ
っと押して下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。
どうぞよろしくお願いします。<(_ _*)>
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2013-03-06 03:39 | 実行機能 (EF)

新年早々嬉しい姿


アメリカもついに年が明けました!

アメリカの皆さん、明けましておめでとうございます〜!

又詳しく後ほど記事で報告したいと思いますが、大晦日の昨日の夜は、
家の掃除(ちょこっとだけですが。)や料理、もち作りなどあれこれ
忙しかったので疲れてしまい、あーちゃんと一緒になんとかテレビの
中継で、タイムズスクエアのボールが落っこちるのを見届けた後すぐ、
夜の1時頃にくーか、くーか寝てしまいました。014.gif



そして元旦の今朝、こんな姿を発見して何だか感動して胸がほわ〜ん
と熱くなってしまいましたよ。043.gif


新年一番で、私から言われる事なく自ら率先してスケジュール
ボードを書き替えているあーちゃん。

f0238562_721258.jpg


随分成長したもんだな〜と、新年早々感無量なママでした。

その調子で今年も「自己管理の王様」でいてね!006.gif



いつもブログに遊びに来て頂きありがとうございます。040.gif

お帰りの際、一日一度、どちらかのバナーをポチっと押して
下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。
どうぞよろしくお願いします。<(_ _*)>


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2013-01-02 07:09 | 実行機能 (EF)

そこそこの管理


皆さんは、子供が学校から持って帰ったテストやプリントなど、
どうしてます?

きちんと科目別に分けて、ファイルや特別な箱かなにかに入れて
保管してます?

それとももう必要のないと判断したものは、その場で処分してますか?


毎週週末には、あーちゃんのバインダーは、各科目のテストやドリル
のプリント、その他の参考文書なであふれ、パンパンの状態になるの
ですが、自己管理法の一つとしてあーちゃんには毎週週末に、それら
の中からもう必要ない書類などを取り除くようにさせています。


f0238562_98178.jpg


その時自らはまるで整理整頓が苦手なパパはあーちゃんに、

「全ての教科のプリントをそれぞれきちんと別け、別に用意した各
フォルダーに整理整頓して保管しなさい!」



って指示するのですが、もちろんそういうふうにきちんと綿密に管理
をするのは理想ではありますが、これまでの経験から言って、テスト
で必要な参考書類以外のほとんどのドリルやプリントなど再度必要と
なる事が滅多にないので、私としてはそういった将来不要とわかって
いる書類を、いちいちこまめに分けて保管する事の重要さがいまいち
理解できないんですよね。


だから私はパパには内緒であーちゃんには、この先必要だと思う書類
とそうでない書類とを分けて、必要ないものは科目の別など関係無し
にまとめて一つのコンテーナーに収納し、将来必要と思うものだけ別
のコンテーナーに収納させるようにしています。


あーちゃんの話では、なぜか英語の先生がたま〜に、過去にやった
範囲のプリントをまとめて提出するように要求する傾向があると言う
事で、英語の教科だけ特別に独自のコンテーナーを用意しています。

(私としては、多分先生は生徒達の自己管理のスキルを向上させ
ようというのが目的ではないかと思うのですが。)

           ”その他””英語”というラベルのコンテーナー。
           我ながら、かなり大雑把オーガナイズの仕方だわ。

f0238562_9331799.jpg



新学年度が始まって以来この方法でやっていってますが、別に超完璧
にオーガナイズされてなくても、全く問題無しに全てがスムーズに
行ってます。


怠慢な合理主義な私にしてみれば、それほど重要な事ではないと
わかっている物事に、余計な時間と身体的、精神的両方のエネルギー
を費やすのが無駄な感じがするんですよね〜。


それならそういったエネルギーを”本当に重要で必要な物事”がきちん
と管理できるように、そちらに費やす方が能率的だと思うのです。


もちろん整理整頓、管理能力やスキルが優れているものは、何事も
きちんと自分が納得するようなやり方でやればいいと思います。


でもあーちゃんのように、自己管理のスキルが凹の子にとっては、
何もかもパーフェクトにウルトラオーガナイズされていると言う事
を望む事は、それだけ精神的にも負担がかかってしまうと思うのです。


だから私はいつもあーちゃんには、

”重要な物事の管理を優先し、それほど重要でないものは、
そこそこの管理でよしとせよ!”
 


というアプローチをとらせています。

大切なのはその優先順位の見極めでもあるのですが、そういった判断
も練習とともに向上していくと思ってます。


そんな時、ふとこんな記事を見つけました。

「The Highly Distracted Gifted Child: You Can Help」


この記事はギフテッドの子によくみられがちな”注意散漫”な部分
の支援について書かれたもので、この中の一つに、
”Avoid over-organization”というアドバイスがあり、整理整頓
が苦手で、管理がずさんな子の対応策が書かれていました。


それは、こういった管理が苦手な子に、複雑な管理法を導入するのは、
普通の山を登るのにも四苦八苦している子に、エベレストを登れと
言っているようなもので、更なる巨大なチャレンジとなり得るので、
そういった子達に対しては、例えば毎日持ち変えるペーパー類を整理
するのに、”各教科につき各ファイルを作成して、その上に先生への
連絡用としてもう一つ別のファイルを作って...”といった複雑な方法
は出来るだけ避け、例えば3つのファイルを用意し、一つは事務所行き
の書類、一つは宿題、残りがクラスでもらったプリントなど、と大まか
に分けて管理をシンプル化すると、子供も処理しやすいなどと書かれて
いたのです。


私は、これを読み、


”おお〜、これってまさに私のやり方だわ〜!”045.gif

と、ちょっと嬉しくなってしまいましたよ。


この方法だとあーちゃんにも無理がなく、毎週週末には怠る事なく、
持ち帰ったペーパー類の整理整頓をきちんと実行することが出来て
います。049.gif


妥協出来るとこは妥協して、手を抜けるとこは手を抜くのも、心身共に
”消耗しやすい”子達にとっては、ある種のスキルではないか?なんて
思います。


と言うわけで、私もかなり家事を手抜きしたり、物事の管理が全体的
に大雑把ではありますが、012.gif親子共々このそこそこ方法でなんとか
うまくやっていけてます。



いつもブログを訪問して頂きありがとうございます! 040.gif

「にほんブログ村」のランキングに参加してます。
バナーをクリックするとランキングのポイント
入るようになってます。

ネバダの山奥にひっそりと住む奇妙な家族に応援の ポチっ
をいただけたら更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-12-15 11:15 | 実行機能 (EF)

あーちゃん式”自発的職業訓練”?

数日前、あーちゃんがいきなり私に、

「ねぇママ、コピー用紙って(値段が)高いの?」

と尋ねて来ました。

それを聞いて私は(何でまた?)と思いながらも、

「多少は紙の質とかにもよるだろうけど、いや、基本的にはそんなに
高くないよ! 特にママは安物買ってるから。(笑)でもまたどうして
そんな事知りたいの?」

と聞くと、


「うん。 もしかしたらこれから先、かなりの量の紙をプリント
しないといけないかもしれないんだ。だからもしコピー用紙が
高かったら家計に負担がかかってママとパパに悪いと思って。」

って言うじゃありませんか。

(家計に負担がかかるほどって、どんだけプリントするんや?002.gif
って思いましたが。)


「えっ? どうしてそんなに大量にプリントする必要があるの?」

と聞くと、事情を説明してくれました。


実は、どうやらあーちゃんはランチを食べ終わった後のランチタイム
を利用して、同じクラスのAlgebra I(代数1)の授業で助けが必要
な子達を集めてtutoring service(学習指導サービス)を提供する事を
考えてるというじゃないですか!005.gif


あーちゃんのクラスは学年でも成績優秀な子達で形成されている、
言わばギフテッドのクラスなのですが、やはり中には(ネバダ州では)
通常8~9年生で取るAlgebra Iに困難を感じている子も少なくない
そうらしいんです。

(特に女子の生徒。)


あーちゃんの話では、ランチタイムの25分ほどを利用して、毎日の代数
の授業(午前中)でやった箇所を復習したり、クラスメートが宿題を
やるのを手伝ったりといった、学習指導や支援をボランティアしたそう
なんですよ。


その際、教科書の練習問題をコピーしたり、自分で作った問題など
をプリントしたりして生徒に配る為、コピー用紙の値段が気になった
ようです。(笑)


小さい頃から他の”ごっこ遊び”は全く興味がなかったけど、なぜか
”学校ごっこ”それも”先生役”になるのが大好きだったあーちゃん
ですが、私が、

「え〜? それって真剣? チューターリングって...そんな遊びとは
違うのよ。 それも学校の敷地内で、生徒が勝手にそんな活動したら
ダメなんじゃないの?」


と心配げに聞くと、


「クラスのM君が以前やってたから学校側としては問題ないと思うよ。
M君はお昼休みに”スペイン語”の指導していて、実は僕、それに
インスパイアーされたんだけど、M君の場合は最終的には需要が途切
れてしまって、生徒がいなくなり自然消滅したらしいけど、代数の場合
は常に需要が大きいから続くと思うし、僕にとっても絶好の”将来の
職業訓練”
(数学の教授)となると思うから。」

というワケなんですよね〜。

 
              数学の教授の職業訓練って?

f0238562_945995.jpg



で、引き続き話を聞くと、どうやらすでに代数の先生と話をして許可
を取っているらしいですし、中学の学部長とも話をしてこの活動に
関しての承認を得たようで、又先日、生徒管理長を訪ね、お昼休みの間、
使ってない会議室を貸してもらう交渉をしている最中だそうなんです!


(おお〜! それ! ”先生と交渉する”特権を使う絶好のチャンス
じゃないの〜?)

なんのこっちゃ?という方は、コチラの記事を。


生徒の方も現在の時点で既に4~5人の子達が”サインアップ”したいと
申し出ているらしく、学部長に申請した計画書によると、毎週火、
水、木のお昼休みの25分といった、具体的な事まで決まっている
みたいでした。


こういった事を興奮気味に早口でまくしたてるあーちゃんを見てて、
私も何だか嬉しくなってしまいました。


これだけ全部自分1人でちゃんと段取り立てて、それ相応の責任者
とちゃんと話をして、物事を進行させていってるなんて!


少し前まで何でも”私任せ”で、いつも私が指導して初めて
物事の段取りを取り始めていたという感じだったのに。


もちろん”数学を教える”と言う、自分の好きな事なので、それだけ
意欲も満々なのでしょうが、それでもちゃんと自らが先生や学部長
などの所に行って話をして来たなど、以前のあーちゃんからすると
信じられませんよ〜!


この自主性はどこから来たのか〜???? (|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!


って、もう嬉しくて,嬉しくてたまりませんでした。


実際この計画が実現するかは”会議室”が使えるかどうかによって
変わって来るとは思うのですが、もしかりにダメでも、あーちゃんの
今回の一連の段取りをこなして行く作業を見て、更なる実行機能の
向上が垣間みえたようで、私としては大変嬉しかったです。


もしこのプランが実現すれば、あーちゃんにとっては将来の夢である
数学の先生の予備練習(とまではいきませんが。笑)になりますし、
他の子供達とのインターアクションの機会も増えると言う事で、社会性
スキル
社交性の面に関しても、大きなプラスとなるのではないかと
思います。


この学校に行き始めてからと言うもの、数学の能力やその他の科目に
おいてもクラスの仲間や先生達から頻繁に高い評価を受けている事
から、最近のあーちゃんは何だかどんどん自らに対して自信をつけて
いってるという感じで、それが自主性や積極性にもつながっている
ようです。049.gif


もう、そんなんだったら何枚でもコビー用紙使っても結構よ〜!
家計に負担がかかるようだったら、ママが3食のうち1食抜いて我慢
してでも応援するから〜!
(どうせ減食する必要あるし。笑)

がんばれー!ヽ(`Д´●)(○`Д´)ノガンバレー!

って感じであります。(笑)

このあーちゃんが自発的に立てたプランが実現する事を祈ってます。



いつもブログを訪問して頂きありがとうございます! 040.gif

「にほんブログ村」のランキングに参加してます。
バナーをクリックするとランキングのポイント
入るようになってます。

ネバダの山奥にひっそりと住む奇妙な家族に応援の ポチっ
をいただけたら更新の励みになります!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-11-15 09:12 | 実行機能 (EF)

自己管理の面でかなりの成長!

新学年が始まって、早いものですでに1ヶ月以上経ちました。

今学年度は前年度と少しシステムが変わり、教科によっては独自の
バインダーを用意しなければいけなかったりなど、最初の方は少し
戸惑ってしまったあーちゃんですが、1ヶ月過ぎた現在ではかなり
日々のルーティンにも慣れて来たみたいです!

宿題を持って帰ってくるのを忘れたのも今のところは一度だけだし。

それについての関連記事はこちら。
       ↓
「自己管理の王様はどこに行った?」


前年度から引き続き、このスケジュールボードもきちんと利用し、
課題やテスト、その他のイベントがわかるとすぐに記入する癖も
つきました!

f0238562_8515071.jpg


(ちなみに、昨日MathCountsのクラスの”数学デイキャンプ”の予定が
記入されたプリントを持ち帰って来たのですが、早速その日もきちん
と記入していました。049.gif(今週の土曜日)

あ〜、嬉し〜!045.gif

やはりこつは”やるべき事”を一連の流れとしてルーティン化して
しまう事ですね。

あーちゃんはいつも学校から帰って来たら即座に着替え、パックパック
から取り出した全ての教科のバインダーをまず机に並べ、プランナーで
本日の宿題や課題をチェックします。

そして各教科の”宿題受け取りポケット”から宿題を取り出し、それらを
済ませると直ちに又各バインダーの”提出専用ポケット”へ入れ、そのまま
それらをバックパックの中に収納する、という一連の流れに従って
管理をこなしていってます。

この流れがどこか途中で途切れてしまうと(例えばやり終えた宿題の
プリントを即座にポケットにしまわず、トイレに行く為キッチンの
カウンターに置き、つい忘れてしまったり)タスクが不完全のまま
になってしまう事が大いに予想されるので、この流れが途切れないよう
心がけています。

(あーちゃんは一度他の事に気が取られてしまうと、それまでやって
いた事とか思い出し難い性質なもんで。汗)


          いや〜、このポケットシステムは大当たりでした!
              こちらが”宿題受け取りポケット”

f0238562_9502236.jpg


              そして、こちらが”宿題提出ポケット”

f0238562_95243.jpg
               
 

             バインダーの最終チェックをしているところ。                            「科学の宿題、チェック!」

f0238562_9142474.jpg


          「MathCountsの宿題、ちぇ〜っく!」てな具合で。

f0238562_917578.jpg


唯一、社会科のバインダーは家に持って帰れず教室に置いておかない
といけないのですが、教室にメインのバインダーを持参し始めてからは
宿題もきちんと持って帰ってますし、提出も怠る事もなく、そちらの方
の問題も解決しました。

又、今学年度は毎日家での読書の課題もあり、その読書中の本を毎日
英語のクラスにも持参しないといけない事になっているのですが、
驚いた事に(失礼、あーちゃん。笑)私に言われなくても、読み
終えたらすぐ必ずバインダーの”本ポケット”に入れ、未だ一度も
持って行くのを忘れていないんですよ〜!

(忘れると減点されるらしい。)

いや〜、これは以前に比べると、かなり大きな成長ですよ!

何だかあーちゃん最近、自己管理に関して気合いが入ってる
って感じ。

             「ハイヤー! 僕は自己管理の黒帯だ!」
                (白帯つけてますが。汗)

f0238562_937161.jpg


2〜3年前はとにかく忘れ物なども酷く、自分の身の回りの事が全く
出来てない状態だったのですが、やはり少しずつながらも確実に
成長して行ってるんですね〜。

欲を言えば、もう少しプランニングとか段取りの部分が成長して
くれて、自分で忘れずiPadを充電して欲しいと思いますが...

(しつこいって? 037.gif


いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-09-20 09:54 | 実行機能 (EF)

自己管理の王様はどこに行った?

学校が始まってまだ今週で2週間目なのですが、”夏休みボケなんぞ知った
こっちゃ〜ない”と言わんばかりにすでに毎日各教科からかなりの量の
宿題が出されていて、ここ数日間ほどあーちゃんはちょっとあたふた状態
であります。008.gif


特に昨日などは代数1、Mathcounts、幾何学、英語、社会と5科目から
それぞれ宿題が出されていました。

数学関係の科目は内容的には簡単なので問題はないみたいですが、ただ
もう既にマスターしているコンセプトの問題プリントをやるのが億劫らしく、
時間的にもロスがあるように思えるのですが、まあこれも仕方がありません。


昨日あーちゃんは学校から帰ってくるなり

「今日も宿題が山のようにあるから即座にとりかからないと!」

と言って(めずらしく)さっさとユニフォームから普段着に着替え、
いつも学習をするダイニングテーブルのイスに座って、忙しそうに
バインダーを開いていたのですが、しばらくすると引きつった顔と
ともに、「Oh, No~!」008.gifいう叫び声が聞こえて来た
ではありませんか!

「どうしたの?」と聞くとあーちゃん、

「社会科の宿題のプリントを持って帰ってくるの忘れた〜!!!」

ってなわけですよ!

いや〜、久々にやってくれました。

前学年度この学校に行き始めた時「何でもこれ一つで管理抜群バインダー
を用意してあげてからというもの、”I'm the king of organizational skills!
(僕は自己管理の王様だ〜!)と威張りちらすくらい宿題などの管理も
バッチリできていたのですが、今学年度(7年生)になってからその
システムに少し変化が加わり、あーちゃんはちょっとためらっている
みたいなんです。


その変化というのが、7年生になってから教科によっては先生から
「その教科のみの独自の個別バインダーを使用する事」という要求
があり、これまで使っていた全科目を収納した基本のバインダー+
代数/Mathcounts、ライフサイエンス、そして社会科と新たに3つの
バインダーが加わったのです。

(バックパックの中は複数のバインダーでパンパンで重たいですよ。)

       
     今学年度は計4つのバインダーの管理をしなくてはならないから大変だ。

f0238562_8404547.jpg



で、更にたちが悪いのが、その中で社会科のバインダーは常時クラス
ルームの棚に置いていて、家に持ち帰ってはいけないらしいのです。

他の教科の個別バインダーは持ち帰る事ができるので、宿題なども
その中のフォルダーに入れておけば大丈夫なのですが、この社会科
の時間はクラスでもらった宿題やプリントなどをきちんと忘れずに
基本バインダーのフォルダーに入れ替えなくてはいけないと言う事
になるのです。

この作業を怠ると、うっかりもらった宿題を”社会科のバインダー”
のフォルダーに入れてしまい(それはクラスに置いとかないといけない
ので)家に持って帰る事ができないというわけなんです。

(ややこしい話なんで私の説明でご理解していただけるか定かでは
ありませんが...)


こんなややこしいシステムだと自己管理のスキルに問題がない子達
だってこんがらがってしまいそうな気がしますが。


で、更に頭が痛いのは先生が「授業中は社会科のみのバインダーを
使います」というのを聞くとあーちゃんはそこですぐ、(社会科の
授業は社会科のバインダーを使う→ 他のバインダーはもってきちゃ
いけない)
という非常に限られた方程式が成り立ってしまってたようで、
これまで社会科で宿題が出た時は、それをわざわざロッカーまで持って
行き、その中に置いてある基本バインダーに入れ替えてたそうで...

(これじゃ〜忘れるのも時間の問題だわ!)

はあ〜。 でもどうしてそういうふうにしか考えられないの?

社会科の時間は社会科のバインダーを使うイコール”他のバインダー
を持って来ちゃ行けない”というわけではないという考えができない
のだろうか?と時にはあーちゃんの思考の柔軟さのなさが情けなく
思えてくる事があります。002.gif

パパが、「クラスの周りの子達をみて他のバインダーを持って来てる
子がいるかチェックしたりしたか?」と聞いても「気がつかなかった」
など、相変わらずまわりの環境に無頓着だし。

又もやパパから「もっとまわりの環境で起こっている事に注意して、
それからいろんな状況とか推測したり、推論したりしないとダメ
じゃないか!」と怒られてました。008.gif


そして次の日から社会科のクラスに行く時は、いつも家に持ち帰る
”基本バインダー”も持参するように!と言いつけ、もし先生がダメ
だと言って来た時にはパパとママが対処するからと言うと安心した
様子でした。


宿題の未提出はかなりのポイント減点になる事から(こんな事してたら
GPA 4.0 なんて絶対無理だわ)その後、パパがわざわざ車で往復40分
くらいかかるあーちゃんの学校まで宿題をとりに行ってくれました。

(パパに感謝!040.gif

その間に山ほどある他の教科の宿題にとりかかり始め、ぶっ続けで
やってたんですが、英語と社会科の宿題がかなりヘビーで、結局夕べ
はあーちゃんの就寝時間を少し過ぎた頃やっと終了しました。


というわけで、昨日の晩は9時半の就寝時間を超えてしまいましたが、
もちろんこれは例外と言う事で、今晩の就寝時間はいつも通りです。

夕べは夢中になっているiPadのオンラインゲームもできなかったの
ですが、そのせいで機嫌が悪くなるかな?と思いきや、宿題を忘れ、
わざわざパパにとりに行ってもらった事を悪く思ってたらしく、
あーちゃんの口から愚痴や文句がこぼれたのもごくわずかでした。

(この”ごくわずか”というところがポイントね。笑)

こんな感じでまだまだ新しいシステムとルーティンに慣れるまで少し
時間がかかりそうではありますが、今が一番大変なトランジッション
の時期で、これさえ乗り切ってしまえば又全てがスムーズに進む事
だと思います。


それにしても、学年が上がればあがるほど毎年自己管理の面なども
だんだん高度なレベルが要求され、EF(実行機能)凹kidも大変
だな〜。

                あーちゃんの宿題に目を通すパパ。 

        退職してからと言うもの、アカデミックな面も手伝って
        くれてるのですごく助かってます。049.gif


f0238562_975064.jpg




いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-08-30 09:13 | 実行機能 (EF)

自己管理の王様!

少し前、学校から「自己管理のスキルの欠如」について指摘があり、
その対処法のひとつとして、「何でもこれ一つで管理抜群バインダー」
(どらえもんのポケットからでてきそうだわね〜)を用意してあげたのですが、
(*詳しくは、こちらの過去記事へ→「新しいバインダー」
それ以来、あーちゃんは忘れ物もする事もなく、提出物は全て期限内
に提出、と「自己管理」の面において、著しい向上を見せています!

f0238562_11251725.jpg


決して本人のスキルがこれほどの短期間に向上したわけでは
ないのですが、ちょっとした工夫がもたらす結果は目を見張る
ものがありますね。

全ての管理が効率よくスムーズに行われるようになり、その為学校
での行動などもスムーズなり、最近また一段とハッピーなあーちゃん
であります。

最近では、タイタニックのデカプリオ風に、(古い! 汗)

「I'm the king of organizational skills!」
(僕は自己管理の王様だ〜!)

などと雄叫びをあげてます。 037.gif

(すぐ調子にのるんだから...)

やっぱり自分のパフォーマンスに自信がついてくると、自分の行動
にも責任感がもてるようになってくるし、そうなれば更によい行動が
強化されるようで、とってもいい方向に動いているといった感じ。

f0238562_11345938.jpg


子供に自信をつけてあげたり、回復させてあげるだけで
こんなにも違ってくるもんなんだな〜って思いました。

あーちゃん、そのまま「自己管理の王様」の座に君臨して、
次は「実行機能王国」を制覇してちょうだいね。

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-04-02 11:40 | 実行機能 (EF)

新しいバインダー

少し前、あーちゃんの学校での”自己管理スキル”を心配した科学
の先生から、その件について学校側と父兄の間でミーティングを
持ってはどうか?”
という提案のメールが送られて来たのですが、
一昨日その提案に従い、パパと一緒に先生達とのミーティングに
参加してきました。

新しい学校が始まって以来、何とかスムーズに事が運んでいる
ように見えたのですが、やはり実際の状況は先生方達と話して
みないとわからないものですね〜。

このミーティングを持って本当に良かったです〜!

あーちゃんの学校での”知らざれる実態”が明るみにでたというか...008.gif

先生達の話によると、あーちゃんは出された宿題や課題のプリント
もよく机の上に置きっぱなしで持って帰らなかったり、又クラス
にも、鉛筆とその日提出する予定の宿題だけ持参して、ノートも
バインダーも持って来てないので授業中ノートも取れないという
状態だったそうで。002.gif

先生達と話して初めて知ったのですが、バックパックは常時個人
ロッカーの中に置いてないといけなくて、クラスルームには授業
に必要なものだけしか持っていけない事になってるそうなんです。

(あーちゃんはこちらが尋ねても何も言ってくれないので、
学校の様子がよくわかり難いんです。008.gif

オーガナイズに役立つようにと私達が持たせた宿題提出の為の
ファイルフォルダーもロッカー内に置きっぱなしらしく、”宿題
を提出しないと!”という事に神経を集中してそのプリントだけ
手にし、ノートや文房具などその他の物を持参してなかったよう
なのです。

ミドルスクール(中学)にもなると、各教科それぞれ教師も異なり、
クラスルームも違ってくるという事で、時間内にきちんと必要な物
を持って正しい教室へ移動しないといけないという事もあり、その
度にいちいちロッカーに戻らなくてはいけないのはなかなか大変な
事であります。

ただでさえ時間や自己管理に問題があるあーちゃんには、この
“全く新しいミドルスクールのシステム”への移行は、なかなか
大変な事だと言うのも充分理解出来ます。

そこで少しでも、各授業間の移行プロセスのステップを最小限に
抑え、精神的な混乱や不安感を削減し、全ての流れがスムーズに
いくようにする為、早速ミーティングの帰りに店に寄って新しい
バインダーを買って来ました。

             じゃじゃ〜ん! 新しいバインダー!

f0238562_119276.jpg


このバインダーにはポケットがいっぱい付いているので、
単行本やその他の文房具とかも楽に収納できます。

バインダーの中にペンや鉛筆の収納パウチ、時間割表、宿題や課題
提出用のポケット、ペーパーを全てひとまとめに収納しました。

f0238562_11202041.jpg


           宿題をもらったら直ちにこの表のポケットに収納。
           Social Studies(社会科のセクション)
f0238562_11222754.jpg


       そしてし終わって、提出すべき宿題は裏のポケットに収納。
f0238562_11253387.jpg


                 こちらは数学のセクション。
f0238562_11275877.jpg

f0238562_11282312.jpg


このバインダー一冊に全ての教科がオーガナイズされてますので、
これからはどの科目のクラスに行くにもこの一冊だけ持参すれば
いいので、各授業の間わざわざロッカーに戻らなくてもよく
なりました。

その分、余裕で次の教室に移動する事ができますね。

(もう少し早く気がついてあげたら良かったのですが、クラスに
バックパック持ち込みオーケーだと思っていたので、気がつき
ませんでした。)

あーちゃんもこのバインダーをすっかり気に入ってしまい、

「Wow! I really love this binder! It's so efficient!」049.gif

と大喜びであります!

先生達もかなり協力的で、あーちゃんが宿題などを持って帰る
のを忘れないように気をつけて見てくれると言ってくれ、もし
その他に問題点がでてきたら、すぐにメールで知らせてくれる
という事でした。

こんな感じで学校側が積極的に率先して対処していってくれる
姿勢は本当に安心します。

という事で、今回のこのミーティングはとっても充実したもの
となりました。

この調子で学校生活のルーティーンに少しずつ慣れていって
くれればいいのですが...

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-03-16 12:14 | 実行機能 (EF)

こういうのを見ると私も頑張れる

先日設置したスケジュールボード。

使い始めの今週の欄はまずお手本の為に私が記入して、あーちゃん
にその使い方を説明しました。

そして昨日の晩、ダイニングテーブルのすぐ側に立てかけてある
このスケージュールボードを何気なしに見ると...

f0238562_4181243.jpg


昨日Life Skills(セルフヘルプやソーシャルスキルなど、社会で
生きて行く上で必要なスキルを身につける為の授業)で、”家事
手伝いチャート”
の課題をもらって来ていたのですが、私に言われ
なくてもその提出日をきちっとスケジュールボードに記入していて
いたではありませんか!

3月14日の所に、”Life Skills Scoring Due"って書いて
あるのがそうです。


それ見て鼻の内側がキュ〜〜ンとし、嬉しくて
涙目になりましたよ!007.gif

大袈裟だと思われるかもしれませんが、いつも何度も何度も同じ事
を繰り返して言っても、なかなか私の言う事を聞いてくれないもの
ですから、今回はなんと1回でこのように実行しているのを見て
つい感動してしまいました。

(相変わらず字は汚いけどね。)

何度言っても無視される時は、(もう知らん! 勝手にせえ〜!)021.gif
と落ち込んでこちらもやる気が失せるのですが、こういうのを
見ると、こけても何度でも起き上がり、頑張ろうという気がわいて
くるもんです。

少しずつでも進歩していけばいいですよね!

3月9日(本日)のところにもちゃんと”End 3rd Quarter"
って書いてある。

今日で3番目の学期(クォーター制)が終わり、成績表が
渡されるそうで、”この日までオールAを維持するんだ!”と
意気込んでいたので、それもちゃんと記入しているとこが
あーちゃんらしいです。043.gif

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-03-10 04:55 | 実行機能 (EF)

スケジュールボード復活

Executive Function(実行機能)は、ごく簡単に言えば、
生活や学業などにおいて、一定のタスクを円滑に遂行する為に
必要な機能の事を言います。

一言に実行機能と言っても、その機能の範囲はかなり広く、
よくその一連の作業は企業で言うと、CEO(最高経営責任者)
の役割に例えられています。

一定の作業をスムーズに成し遂げる為には、必要な情報を整理し、
計画し、処理していくという一連の作業を実行していかなければ
なりません。

6つの実行機能のステップとしてあげられるのは、

1. タスクの分析ー タスクを明確にしたり、必要な情報を整理
          したりする。

2. そのタスクを成したげる為の計画を立てる。

3. 段階ごとの計画を立てる。

4.タスクを完成させる為のタイムラインを計画する。
 (”いつまでにこの作業を済ませる”などのプラン立て。)

5.必要に応じて計画やステップを調節する
 (うまく行かない場合、間違った場合など見直しをして
  再度計画を立て直すなど。)

6. 時間内にタスクを終了させる。

(その他にも実行機能の分野として、物事の優先順位付けをする
判断や、タスクへのとりかかり、又、一旦タスクを開始すると
その作業への集中や維持する、などともろもろの幅広い範囲での
機能があるのですが、それについては又の機会ということで。)

私達がこれといって意識しないで毎日行っているこの一連の作業
ですが、あーちゃんのように実行機能のスキルに欠けている子供
達にとっては、上記のステップに一つでも問題があると、物事が
なかなかスムーズに行きにくいものです。

あーちゃんの場合かなり広い範囲でのスキルが欠けてある事
から、例えば”宿題を提出する”といったタスク一つにしても、
私達が各ステップを実行しているかチェックする必要があります。

物事(実際の物やアイデア)をオーガナイズしたり、計画立て
たりするのが苦手なあーちゃんなのですが、例えば学校から支給
された”スチューデントプラナー”などにも課題や宿題の提出日
などを書き込むのを忘れたりするので困った物です。

この前も、かなり前からテストがあると知らさせていたにも関わらず、
プラナーには”テスト当日”の日の部分には何も記入してなく、
先生が報告した日の項目に記入していたので、その日が過ぎれば
すっかりその事を忘れ、テストの前日になってあたふたした、
って具合であります。015.gif

あーちゃんに、”プラナーにはテストがある日にその事を記入して、
そこからテストに対しての学習計画を立てて行かないと行けないので、
聞いた日の所に書いても、その日が過ぎれば見ないから、意味がない
でしょう?”と言っても、

「ああ。023.gif

ぼけ〜とした感じで、全くプラナーを使う意味がわかっているのか
どうなのか?って感じです。

学校でもこのプラナーをあまり開いてない様子だと言う事もあり、
先々を見てプランを立てるという癖を植え付ける為に、(スキル
向上と呼ぶべきですね!笑)数日前、以前学校に行っていた時
使っていた、”スケジュールボード”を復活させました!

          じゃじゃ〜ん!

f0238562_12585575.jpg


あーちゃんがいつも宿題や勉強しているテーブルのすぐ側に
設定したので、これなら毎日嫌でも目に入ります。

最初は見本の為に私が記入しましたが、これからはあーちゃん
自身が全て記入し、プランを立て、終わればチェックマークを
していく、という事にしました。

これなら私もきちっと把握出来ますし、あーちゃんの行動も
チェックし、出来てない部分なども指示し、強化して行きやすい。

これに慣れて、最終的にはちゃんとプラナーにも記入し始め
もっと自己管理のスキルがアップするのではないかと期待して
おります!

f0238562_1352020.jpg


こんな感じで、一つずつ段階を踏んでスキルを強化して、最終的
には一連の作業がスムーズに出来るようにして行ければいいと
願ってます。

引っ越しするとき、(もう必要ないかな?)と思い処分しよう
としたこの”スケジュールボード”。

念のためにとっといてよかったです。049.gif

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-03-08 13:09 | 実行機能 (EF)

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧