カテゴリ:ホームスクール(自宅学習)( 53 )

変な言いがかりではなかった!(汗)

本日もどうぞ応援をよろしくお願いします。 
こちら↓ ↓ ↓ポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

ただ今、あーちゃんはスプリングブレイクの真っ只中で、今日はお天気にも恵まれた
という事で、パパと二人で最近ハマってしまったスキーに出かけて行ってます!

あーちゃんを妊娠、出産して以来というもの、ちょっとしたことですぐに背骨を
痛めたり、ぎっくり腰をわずらう傾向がある私は、用心の為に家に1人残り、
の〜んびりと”me time"をエンジョイしています。


素晴らしい快晴の本日とうって変わって、昨日はどんよりとした曇り空で気温も
かなり低く、もう4月だというのに雪が降っていたので、結局どこにも外出せず、
あーちゃんは普段よりも長い間、学習に時間を費やしてました。

(自分からきちんとやるなんて、春休みなのにえらいねぇ〜。)


いつものように学校からの数学の課題を済ませた後、Thinkwellで微分積分を勉強し、
(微分積分は思っていた以上に難しくなく、今のところ順調に問題なく進んでいる
ようです。)その後かなり時間に余裕があったので、久々にSATの全セクションの
模試をすることにしました。


その結果の前に、一つ笑えるエピソードを。(本当は笑い事ではないのですが...)

尚、SATは全セクションやろうと思ったら、かなり長い時間がかかってしまうので、
Critical Reading, Math, Writingの3セクションで合計3時間半くらい)普段学習
する際は、この3つのセクションのいずれか一つの模試をさせています。


ここ最近何度かCritical Readingのセクションを続けてやらせ、どの模試のスコアも
530〜560くらいの範囲内という、読解が苦手なあーちゃんにしては、なかなかの出来
ばえだったので、先日久しぶりにMathのセクションをやらせてみる事にしました。


去年の6月の試験では、Mathのスコアが710だったので、”今度受ける時は満点の800
を目指す!”と鼻息を荒くしているあーちゃんですが、これが又かなりの至難の技
なんですよね〜。

レベル的にはSATの数学は全てマスターしているのですが、やはりまだまだたまに
とんでもない”ケアレスミス”をしてしまったり、文章問題の意味を勘違いしたりと、
どうしても全54問中2〜3問とか間違ってしまう事があるんですよね。

(ほどんどが後でチェックしたら自分で直せる凡ミスばかりなのですが。)


が、SATMathとなると、この2〜3問のミスが、スコアを大幅に下げてしまう事に
なり、Collegeboardの換算表によると、例えば1問間違っただけで、780、3問間違う
720という具合に、700~800の間なんて、せいぜい4問くらいしか変わらないと言う。


だからこの凡ミス2〜3つでスコアが大きく変わった来るんですよね。


ちょっとした見間違いとか、読解の勘違い、何段階かの計算をしないといけない
のに忘れてしまった、などのおっちょこちょいミスとかにさえ気をつければ、
なんとか800というパーフェクトスコアもほど遠くないのですが。


で、先日やらせた数学のセクションも54問中3つくらい間違っていたのですが、
私が採点していて、”あっ、ここ間違っている!”と言うと、”What???"Where?emoticon-0112-wondering.gif
って感じでかなりムキになって、採点後すぐに自分でチェックし、修正するの
はいいのですが、この時などある”間違った問題”に対して、


「いいや! 僕は間違ってなんかいないよ!間違っているのはKaplanの方だ!」 ヾ(。`Д´。)ノ

          (*KaplanはあーちゃんがやっていたSAT模擬試験の本の出版社)

f0238562_9412447.jpg


とか言って来たんで、

(もぅ〜、又自分のミスを認めたくなくて、変な言いがかりつけてきたりなんか
 して〜。 全く頑固なんだから!emoticon-0112-wondering.gif

と思っていたのですが、

「ほら、ママ、これは僕のミスじゃなくて、Kaplanが間違ってるよ!」

と問題集の問題の箇所の解答説明を指摘してきたんです。

で、あーちゃんの指した部分を見てみると...

                     こちらが問題。

f0238562_9461592.jpg


あーちゃんが選んだ答えはAだったのですが...(6番)

f0238562_9433865.jpg


解答の説明によると、答えはBとなってるんですが、でも答えは”1.014”という事
なので、選択肢からするとAとなるはずじゃないですか!(一番上の写真を参照)

f0238562_9421340.jpg


だからこの問題の正解は1.014Aと言う事で、あーちゃんの答えが正解で、
これはあーちゃんの言う通り、明らかにKaplanの間違いです!


いや〜、あーちゃん、変な言いがかりじゃなかったわね。
これはどうも失礼しました! (=´Д`=)ゞ


相変わらず間違い探しの王様だわね。


しっかし、それにしても”欧米教育界のリーダーとして、試験予備校に加え、
小中高校教育プログラム開発から、学習塾、英語学校、資格学校、そして
大学まで幅広く展開している”という教育界第一人者ともあろうKaplanが、
こういうミスプリントを見落としてしまうなんてね。


(どうやら日本にも進出して行ってるみたいじゃないですか!)

「カプランジャパン」

全く、しっかりしてよ〜カプラン!って言いたくなりましたよ。


相変わらず他人の間違い探しには鋭い目を光らせているのですが、それをどうして
自らの”ケアレスミス”探しに適応できないか?というのも不思議ですが。


さて、話題をSAT全セクションの模擬試験にもどしますが、今回、数学に関して
はめでたくそのケアレスミスもなく、800のパーフェクトスコアでした!

f0238562_1052257.jpg


Critical Reading590、そして Writing670、総合スコアが2060と、まだ12歳の子
(7年生)にしてはかなり満足出来るスコアであります。


読解力や単語力も直実に身につけて行ってるのが伺われ、あーちゃん自身に
とっても日々の学習の大きなモチベーションとなってるみたいです。


と言う事で、この調子で日々がんばろうね!



いつもブログを読んで頂きありがとうございます。emoticon-0139-bow.gif

お帰りの際、一日一度、「見たよ〜!」とバナーをポチ
っと押して下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。
どうぞよろしくお願いします。<(_ _*)>
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2013-04-10 10:11 | ホームスクール(自宅学習)

これは笑ろた〜!~(^◇^)/ SAT単語暗記法

本日もどうぞ応援をよろしくお願いします。 
こちら↓ ↓ ↓ポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

前回に引き続き、又もやSAT(大学進学適性試験)の話になります。

一つ前の記事では、ちょっと真面目にCritical Readingの読解についての学習
の様子などをお伝えしましたが、今回はそのセクションのスコアをあげるのに
大きな決め手となる”単語”の修得法についての話です。


尚、SATに関しては、私自身これまでリーディングや単語の難易度などあまり
考えた事もなかったのですが、ふと好奇心に駆られ色々とネットを検索して
みたら、日本のサイトなどでもSATについての情報が書かれているブログや
HPなどが結構ありました。


SATはアメリカの高校生(ネイティヴ)が対象の学力統一試験なので、英語力が
それなりに必要だというのは察してましたが、でも色々読んでいると、Critical
Reading
のセクションって、日本人にとってはかなり難易度が高い試験なのだと、
なにやら再認識させられました。


”SATは相当レベルが高いです。英検、TOEFL,SATの換算表が
英検1級とって、SATのリーディング600点程度(800満点)
語彙力もTOEFLとSATではレベルが違います。”

とか、emoticon-0104-surprised.gif

後、こちらの「はじめてのHarvard」と言うブログによりますと、


”SAT対策は、いずれの参考書にも掲載されている単語集の暗記から
はじめるといいだろう。もっとも、その前に、SATよりも難易度の低い
TOEFLの対策をはじめ、TOEFLの点数を出しておくのがよいだろう。
TOEFLでの単語で土台を築いた上で、SATの単語の暗記に取り掛かる
とよいだろう。

SATの単語は、いずれも難解で、一部の基本単語(200語ほど)を
除けば、アメリカの大学生でも使わない単語が多い。アメリカの大学
に来てからの実生活を考えると、実はTOEFL上級レベルの単語を
知っていれば、宿題のリーディングの課題等も、辞書をところどころ
使いながら、読みこなすことができる。ハーバード学生でも、SAT
レベルの単語の大半はわからない、
ということを知っていてほしい。”


などと、あり、SATの単語って現地の学生にとってもかなり難度が高いんだな、
とびっくりしました。


それにしても、”ハーバード学生でも、SATレベルの単語の大半はわからない”
って、そんなほとんどの人がわからんような単語の存在って、言語として機能的
にあまり意味がないんじゃないか〜?って感じですが。emoticon-0107-sweating.gif


こういうのを読んだりすると、やっぱりSATのリーディングでデイビソンレベル
の数値(640)を得ようと思うと、単語の分野だけでもかなりの学習が必要なん
だな〜、と考えさせられました。


考えてみたら、去年の6月に初めてSATを受験したときなんか、あーちゃん全く
と言っていいほど試験の準備とかしてなかったもんね。


単語なんかもたまにiPadのアプリをちょこちょこっとやってたくらいだし。


というわけで、又だらだらと前置きがかなり長くなってしまいましたが、(私
の悪い癖。汗)このまんまではいかん!と思い、ここ2〜3日くらい前から、今
までほとんど無視していた単語の学習に真剣に取り組み始める事にしたのでした。


これまでに引き続き、iPadでSAT単語のアプリをやったり、オールドファッション
風にフラッシュカードを使って暗記したり、と地道にそして確実に、単語を憶えて
いってます。

            かなりリラックスしながらやってますよね〜。(笑)

f0238562_456372.jpg


そして、こういうSAT対策法の参考書なども見たりしているのですが、なんと
この本に出て来る単語の暗記法が思わず私とあーちゃんのツボをつく内容で、
二人でこれ見てキャラキャラ笑ってしまい、何だか学習の方があまりはかどら
ない状態なんですよ〜。 ひぃ〜!(_≧Д≦)ノ彡☆ ☆ヾ(≧▽≦)o

f0238562_53876.jpg


例えばこんなふうに...

”devastate”を” de vast state (the vast state)”と語呂あわせたり。
(それにしても広大な州がテキサスやアラスカじゃなくネバダってのが面白い。)

f0238562_515359.jpg


ちなみに私だったら、一番下のdexterous は、Dexter is dexterous.”って憶える
のにな〜。(Dexterは私の大好きな番組。)

後、笑ってしまったのがこちら。

”emaciated”が、” In May she ate it”と言うのはかなりキツい感じが
しますが、まぁ、確かに聞こえない事もないか。

f0238562_5213036.jpg


そしてこちらが、

f0238562_5305684.jpg


                  笑えるわ〜! ~(^◇^)/

f0238562_5331039.jpg


私も学生時代、生物の試験の時にDNA(デオキシリボ核酸)を憶えるのに、
”できお尻イボ隠さん”(デキオシリイボ核酸→デオキシリボ核酸)と憶えて
しまい、実際試験の際マジで”お尻イボ”の方を書きそうになって冷や汗かいた
のを憶えてますが、やはりこっち(アメリカ)の高校生の子達もこんな風に
暗記しようとしているのか、なんて笑ってしまいましたよ。

(いや〜、又私の下品なのがバレますね。汗 (;^◇^;)ゝ

なんだか久々にあーちゃんと大笑いさせてもらいました。

というわけで、あーちゃんはこれから気合いを入れてSAT単語の学習に励む
そうであります。(この参考書は笑い過ぎて気が抜けそうだけど...笑)



いつもブログを読んで頂きありがとうございます。emoticon-0139-bow.gif

お帰りの際、一日一度、「見たよ〜!」とバナーをポチ
っと押して下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。
どうぞよろしくお願いします。<(_ _*)>
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2013-04-05 05:44 | ホームスクール(自宅学習)

SAT読解の練習

本日もどうぞ応援をよろしくお願いします。 
こちら↓ ↓ ↓ポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

来週からスプリングブレイク(春休み)に入るせいか、最近は学校からの宿題や
課題の量も少し減ったようで、あーちゃんも時間的に少し余裕がでてきたようです。

その分、自宅学習としてやっているThinkwell(オンラインコース)で、微分積分
の学習にも励んでいるようであります。


そしてその後の余分な時間は、近い将来再受験を考えているSATの練習問題など
をやりながら、読解力単語力を身につける勉強をしています。


もともと読解の分野において苦手なあーちゃんですが、AR(読解力のテスト)や
問題集などを見ていると、読解の中でも知識や情報などが説明された、ノン
フィクション系
の読解はかなり出来てたりするんですよね。


一方、やはり小説や物語からの引用とか、比喩的表現がふんだんに使われている
エッセイなどの読解がやはり苦手だったりします。


そしてSATの読解問題ともなると、”文章全体の雰囲気(トーン)”とか、作者の
”意図”とか、”全体のポイント”とかいった、その文章をよく理解していない
となかなか答え難い問題などが含まれているから厄介です。


こちらは先日あーちゃんがやったCritical Readingのセクションの
short passageの一部なのですが、

f0238562_6433642.jpg


この問題なんか、”2の文章の著者と較べ、1の文章の著者は、リンナエウスに関し、
どちらかと言えば〜と見ている”と、1の文章から感じる文章のトーン(文調?)を
読み取らないといけなかったり、と12歳の子にとってはかなり高度な問題だったり
するんですよね。

f0238562_6455550.jpg


で、何となくトーンは読めたとしても、選択肢にでてくる単語の意味を知らない
と、これが又なかなかキツいんですよね。

(だからリーディングには単語力が必須!)

f0238562_6462094.jpg


それでもあーちゃん、なかなかよく出来ています。

この最後の問題は間違えてますが。

f0238562_6464481.jpg


間違えた問題はもう一度じっくり読ませ、私がキーワードなどを指摘して
再度考えさせたりして、練習をしていってます。

(例えばこの問題の場合、キーフレイズとしては、”From Linnaeus on,
much of science has been devoted to sorting masses into individual
entities and arranging the entities neatly"
という部分を指摘したり。)

こういう問題など、ちょっとした批判的思考が必要となってきますね。

こうやって、毎日少しずつでも練習していく事によって、長期的にみれば
かなり成果が期待出来るのではないかと思います。

11年生になって、大学進学の為のスコアが必要な本番の試験では、かなり
いい数値が期待出来るかもね?

f0238562_7311375.jpg


ちなみにこちらがあーちゃんの志望校、MITの合格者の統計ですが、やはり
750–800の範囲が一番受け入れられていると言う事で、(17%)数学だけ
でなく、言語能力の方もどんどん伸ばして行く必要がありますよね。

f0238562_7405294.jpg


MIT Admissions Statisticsのページより)

そしてデイビソンアカデミー入学応募基準が7年生で640かぁ〜。

う〜ん、かなり高いなぁ...emoticon-0107-sweating.gif

何とか出来るだけ数学で点数かせいで、リーディングの方はせめて
550~600くらい取れるといいんだけどね。

とりあえず、少しずつ頑張ろうね! \(*⌒0⌒)b♪


いつもブログを読んで頂きありがとうございます。emoticon-0139-bow.gif

お帰りの際、一日一度、「見たよ〜!」とバナーをポチ
っと押して下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。
どうぞよろしくお願いします。<(_ _*)>
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2013-04-04 07:49 | ホームスクール(自宅学習)

新しいチャレンジ

いよいよロンドンオリンピックが始まりましたね。

昨日一応家族でチラっと開会式を観ましたが、うちは基本的には
皆あまりスポーツに興味がないもんで、多分テレビの中継とかも
観ないだろうな〜。

スポーツに興味がないあーちゃんは、同じオリンピックでも少し
前に開催された”数学オリンピック”には興味しんしんでしたが。

アスリート(athlete)にはなれずとも、マスリート(mathlete)
を目指して頑張って欲しいものです。

開会式を観ていて、パパは

”あれっ?今回はロンドンだっけ? 北京じゃなかったっけ?”

というような、どうしょうもないくらいとち狂った事を言ってた
のですが、(ボケるにゃまだ早くない?)あーちゃんが咄嗟に、

”北京は2008年だよ!”

と“全く信じられない”といった顔emoticon-0112-wondering.gif でパパを訂正。

年代や催し、その他こういった”リスト”が好きなあーちゃん、
どうやらWikipediaかなんかで見て、オリンピックの開催された
年と都市などちゃんと暗記してるみたいです。

(相変わらずですね。笑)


さて、本題に入ります。

今までオンラインなどでは主に各種の”数学”のコースをとってきた
あーちゃんですが、最近ではコンピューターサイエンスなどにも
関心が強くなって来たという事もあり、少し前、以前このブログでも
紹介した事のある”Udacity”という無料のオンライン学習サイトの
”Intro to Computer ScienceーBuilding a Search Engine”と言う
コースを申し込み、受講を始めました。

f0238562_10204139.jpg


”プログラミングをマスターしたい”というあーちゃんの”数ある”
目標の一つに一歩近付く為、今回試しに本格的なコースをとってみる
事にしたようです。

        Googleの創業者、セルゲイ・ブリンによるビデオレクチャー。

f0238562_10261883.jpg

 
        Python(パイソン)などのプログラミング言語なども
         ちょこっとかじったりするみたいですね。

f0238562_10263442.jpg


     「う〜ん」、と熱心にレクチャーを聴いたり練習問題をやるあーちゃん。

f0238562_10351366.jpg


このコース、正直言ってどの年齢(学年)層とかいったレベルが
わからなかったので、11歳の子にはちょっと難しいかも?などと
思っていたのですが、あーちゃんは何とか理解してやっていってる
みたいです。

時々大きな声で、

「Oh, I see~~!」(あ〜、なるほどね〜!)

などと嬉しそうな声をあげていて、納得出来る部分が多いようで、
やはり”数学的センス”のある子にはこういった分野(プログラミング
の言語)は理解しやすいのかも。

レッスンの際、(又はその後)自分でコードなどをタイプして、それ
が実際動作されるのを見て喜んだりしてます。

(私にはさっぱりわかりませんが。)

f0238562_10504415.jpg


プログラミング等のコースはもう少し後になって正式に始めさせよう
と考えていたのですが、こんな風に”無料で提供”しているサイト
だと、リスクも少なくて試しにやらせてみても損はないですし。

新しい分野にチャレンジする事は良い事ですよね〜。

でも本当に最近はこういった無料のオンライン学習サイトもどんどん
増え、あらゆる年齢、層の人達にとっても最適な学習のチャンスとも
なり、大変素晴らしい事だと思います。

あーちゃんだけでなく、最近特に物覚えが悪くなってる私も
脳の老化防止の為に頑張らねば。


いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-07-29 11:06 | ホームスクール(自宅学習)

思った以上に実用的な批判的思考の問題集

夏休みの家庭学習、なかなかいい感じで進んでいます!

うちはあーちゃんが小さい頃からたとえ学校が休み中でも家庭学習
欠かさず続けてきてるせいか、今ではすっかり生活の一部とルーティン
化してしまってて、私が何も言わなくてもちゃんと自主的に学習し始める
からすごく楽です。

(早くから癖つけとくのはいいですね〜。)


f0238562_1010424.jpg



つい最近まで数学の学習を重点的に行っていたのですが、念願のSET
プログラム入会基準数値(SAT Math 700以上)を獲得する事ができた
こともあり、とりあえずこれで一安心!というわけで最近では読解力
critical thinking skills(批判的思考のスキル)などの分野に
フォーカスし始めました。

SATのリーディングのセクションの数値を向上させる為に、とにかく
読書の時間を増やしたり、問題集をやったり、単語を覚えたりなど
毎日頑張っております。

そして少し前にはこちらの「批判的思考スキル」の問題集より、現在の
スキルを測る”プリテスト”(診断テスト)を受けさせてみました。

         Critical Thinking Skills: Success in 20 Minutes a Day

f0238562_106614.jpg


この問題集、アマゾンの説明部分や本自体を見てもはっきりとした
レベル(○学年とか中学生用とか)が記されてなくて、ちょっと
曖昧な感じ。


中の文章をみるだけでは単語にしても文章形態にしてもせいぜい
”中学生くらいのレベル”という気がするのですが、文章の内容(課題)
など、銀行での手続きについてや職場での状況など、一般の中学生
にはあまり関係ないようなトピックもかなりあったりして、何だか
掴みどころがない感じがしたのですが、とりあえずやらせてみると...

30問中26問正解で、4つ間違いというなかなか悪くない出来でした。


f0238562_10223587.jpg


で、この本の中身をじっくり観察して思ったのですが、この中に
でてくるチャプターのレッスンって、アカデミックな部分が重点的
になっているもうひとつの問題集と較べると、実際の日常生活に
おいて実践的に役に立つ思考スキルが強調されていて、すごく為に
なる内容なんですよ!

例えば、一般生活においての”問題の認識や識別””問題の深刻さの
識別””問題解決方法の見いだし方””ものごとの優先順位の付け方”
などといった、実行機能の”計画”の部分のスキル向上にも役にたち
そうなスキルのレッスンにあふれ、これこそあーちゃんにぴったりの
題材だわ!と嬉しくなってしまいました。

ちなみにあーちゃんが間違った問題をいくつかみてみますと。

f0238562_1037531.jpg


あーちゃんは答えにaを選んでますね。

フィリップの所属する水泳チームの他のメンバーがイベントで勝った
からといって必ずしもフィリップも勝つとは限りませんよね。


f0238562_10385791.jpg


この問題ではbを選択してます。

文章内のデータからは”寒い気候の地域に住む人々は温暖な気候の地域
に住む人達よりも幸せだ”という結論はちと早とちりというか?


f0238562_1040954.jpg


こちらの”問題の重大さを判断する”問題では、あーちゃんは
aを選んでいます。

こういう物事の判断は”個人の視点”によっても見方が違ってくる
とは思いますが、(個人によって物事の優先順位が違うため)全体的
な面で考えてみると、”教授が病気で欠席してテストがキャンセル
になるのは”most severe"な問題ではないでしょう。


そしてレッスン内容はこんな感じです。

f0238562_1133834.jpg


      あーちゃんにとってglobal warming(地球の温暖化)が一番の問題?emoticon-0136-giggle.gif

f0238562_1144310.jpg


             計画をたてる際の優先順位付けの練習。

f0238562_118812.jpg


                  あーちゃんの答え。

f0238562_1195030.jpg


                   こちらが正解。
               なかなかよくできてるじゃない?

f0238562_11113374.jpg


こんな感じで、実際の生活で役に立つスキルの練習ができ、私自身
この本はnice surpriseです。emoticon-0148-yes.gif


夏休みはこういったアカデミックな部分だけでない、学校であまり
習わないスキルなども集中して学習する事ができるので、”生きて
行く上で必要なスキル”
向上の為の絶好の期間だと思います。

この問題集を見ていると、最近ではあーちゃんも”物事の判断”
部分もかなりの向上が見られ、やはり凹の部分も確実に成長して
いってるんだな〜と実感させられ、大変嬉しく思います。emoticon-0144-nod.gif



いつもブログをご訪問頂きありがとうございます!<(_ _*)>

にほんブログ村のランキングに参加してます。

下のバナーをポチっとクリックすると
ポイントが加算されるようになってます。

お帰りの際押して頂くと更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-07-08 11:28 | ホームスクール(自宅学習)

夏休みの学習プラン(Science)

早いもので、あーちゃんの夏休みが始まってもう1ヶ月が経って
しまいました。

なんやかんや言ってもあっという間と言う感じです。

夏休みの自宅学習の方もなかなかいい調子で進んでいます。

いつも午前中はちょっとのんびりリラックスして、本を読んだり
ネットでリサーチしたりと、結構独自の学習をしたりしてます。

現在あーちゃんが読んでいる本。

           The Demon in the Teahouse (The Samurai Mysteries)

f0238562_1153684.jpg


このThe Samurai Mysteriesのシリーズ、実はあの、大岡越前として
有名な大岡 忠相をもとに書かれたミステリーのシリーズなんです!

”When several geishas are murdered and fires are set in the
Yoshiwara district of Edo, Judge Ooka knows he must act quickly.
Based on a real character in 18th-century Japan who was known for
his reasoning and his ability to solve crimes....”

って、18世紀(江戸時代)の日本を舞台に繰り広げられる
ミステリー小説であります!

日本の歴史的背景を垣間みるのにも役に立ちそうなシリーズですね。

           あーちゃんは“面白い!”と言って読んでます。

f0238562_11202328.jpg


そしてランチを食べた後、毎日の学習が始まります。

基本的には数学の学習を重点においているのですが、英語の学習
と共に、最近では少しずつ科学のほうも取り組み始めました。

4年生まで公立の小学校に通っていたあーちゃんですが、その学校
はあまり科学の授業に力を入れていなくて、もう4年生だというのに
基礎的な事も十分できてない状態でした。

でもホームスクールを始めてからの1年半、いくつかのオンライン
コースをやったり、その他の教材を使い、6年生で何とか通常の
公立学校で組み込まれている6年生~8年生レベルのカリキュラムを
終了させ、学年レベルに追いつくだけでなく、それ以上のアドバンス
レベルの内容まで習得する事ができたのでした。

(6年生学年末の科学の学力テストでは、学年にて上位1%以上、高校
2年生でも上位7%といいう結果が見られ、とりあえず安心しました。)

詳しくはこちらの過去記事へ。

「MAPテストの結果(科学、英語)」

これらの実績は、はっきりいってホームスクールをやっていた時に
利用していた科学のオンラインコース、PLATO Learningの成果
の表れだと思います。

(科学の学習に関しては、私自身は補佐的な指導しかしてません
でしたので。)

そこで、夏休み中もあーちゃんにとってとても効果的だったこの
コースを続けて利用させる事にしました。

f0238562_11421985.jpg


6~8年生で取得する科学の分野、Life Science, Earth & Space
そして、Physical Scienceは終了しましたので、この夏休み中は
高校レベルのBIOLOGY(生物学)とCHEMISTRY(化学)のコース
をとっています。

7年生になると苦手なリーディングとかもっと高度なレベルに
なってそちらの学習にエネルギーを使いそうだから、得意分野
はどんどん先取り学習して、余裕を持たせときたいなと思いまして。


      Genetics(遺伝子学)の分野で DNAについて学んでいるところ。

f0238562_1150202.jpg


f0238562_11512967.jpg


理数系には強いあーちゃん、さすがにコンセプトを理解するのも
早いし、それらの応用も難なく利かせる事が出来ている様子。

(どうして社会的な事には応用が利かないの?と不思議ですが。)emoticon-0114-dull.gif

そう言えば小さい頃から科学的な事に関してはとっても”観察力”
に優れていて、5~6歳の頃、従姉妹のAちゃんはブルーの目なのに
自分はどうして黒いのか? って聞いて来たのでごく簡単な遺伝
の話をして聞かせると、”じゃあ、どうしてAちゃんのママの目は
茶色なの?”って事になり、わざわざ劣性遺伝の話までしなくては
いけなくなったのですが、当時ですでにその概念を把握し、私の
血液型の質問にもちゃんと応用して正しく答えられたのにはびっくり
しました!

(アメリカ人の大人でもこういうの知らない人も結構いたり
するのにね〜。)

というわけで、こんな風に大好きな科学も楽しんで学習しています。

あと2ヶ月近くある夏休みですが、毎日のルーティーンも設立し、
リラックスしながらもほどよい知的刺激活動、そして遊び活動
をエンジョイしているあーちゃんです。

おまけ

先日はなんとパパと一緒にうちの近所の山に登り、初めての
アーチェリーに挑戦したらしい!emoticon-0104-surprised.gif

色々といい経験だわね〜。

f0238562_12162479.jpg

f0238562_12171995.jpg


              枯れ果てたドライなネバダの山。

f0238562_1257340.jpg


いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-06-25 12:19 | ホームスクール(自宅学習)

夏休みの学習プラン(English)

さて少し前の記事、夏休みの学習プラン(数学)に続き、ここでは
English Language Artについて書き留めておきたいと思います。

あーちゃんの学校のEnglish Language Art(以下ELAと省略)の
クラスでは、あのSATでお馴染みのCollege Boardから出版されて
いる「SpringBoard® English Textual Power」という教科書が
使われています。

f0238562_10574298.jpg


このテキストはPre-AP® program と言って、この先高学年(高校)
に進んだ際、APコース(高校で大学レベルのコースが受講出来る)や
大学のコースに参加できる学力を育成していくのを目的としている
ようなので、内容としてもかなりハードなものとなってます。

このテキストのHPによりますと、このプログラムが強調している部分
というのが、

★ Higher - order critical thinking skills (高度な批判的思考スキル)
★Problem - solving skills       (問題解決のスキル)
★Deeper conceptual understanding  (深い概念の理解)
★Expanded academic vocabulary   (学術的語彙の発展)
★Media literacy           (メディアリテラシー)
★Strong process skills        (高度な処理スキル)


ちなみにメディアリテラシーというのは、

”情報が流通する媒体(メディア)を使いこなす能力。
メディアの特性や利用方法を理解し、適切な手段で自分の考えを
他者に伝達し、あるいは、メディアを流れる情報を取捨選択して
活用する能力のこと。”



と言う事で、一般のELAの学習に更にこれらのアドバンスしたスキル
の分野が上のせされている為、かなりチャレンジを要する内容と
なっています。

又、このテキストではとにかく分析力や批判的思考力を駆使した
エッセイなどの文章作成の課題も多く、読解力のみななず、
文章作成力を大いに伸ばすのにも有効な内容であります。

f0238562_11212258.jpg

           あっ、相変わらず字がきたないっ。(汗)
           こればっかりはなかなか向上せんわ〜。emoticon-0107-sweating.gif
f0238562_11215886.jpg


その為、あーちゃんがこの学校に行き始めた頃などは、このテキスト
から出された課題や宿題にかなり手こずっておりました。

f0238562_1120401.jpg


でも3ヶ月の間こういった高度な学習内容の後、あーちゃんの
文章作成力もかなり向上したのが伺われます。

そして来学年度(7年生)も引き続きこのテキストを利用するようです
ので、更に高度になる内容に準備する為に、このテキストが必要と
する、“高度な思考能力”をターゲットにした内容の学習に取り組む
ことにしました。

こちらが使用する書籍やテキストです。

★SAT(Critical Reading)の練習問題集
★Critical Thinking Skills
★Discovery of Deduction
★Critical Thinking Skills: Success in 20 Minutes a Day
★Reasoning Skills Success in 20 Minutes a Day


これらの参考書、問題集はきっと全部出来ないと思うけど、
重要な分野をとりあげながらやっていこうと思ってます。

まず、SATの問題集の方はいい読解の練習になります。

f0238562_11411897.jpg


そしてこちらは個人的にお薦めの一冊!

     Critical Thinking Skills: Developing Effective Analysis and Argument

f0238562_11431332.jpg


中学生や高校生(又はギフテッドの小学生)に”批判的思考”
スキルを育成するのに最適な参考文書であります!

What is Critical Thinking?(批判的思考とは何か?)
から始まり、それを発展させる様々なテクニックが説明されて
います。

f0238562_11491166.jpg

f0238562_11494349.jpg

f0238562_11514079.jpg


そしてこちらがLogic(論理学)についての参考書。

             Discovery of Deduction

f0238562_1153465.jpg


以前やった「 The Art of Argument」(論証の技巧)の兄弟版
とも言えるもので、「 The Art of Argument」(論証の技巧)が誤謬
(fallacy)などを対象にした非形式論理学(Informal logic)について
の本ならば、こちらは syllogism(三段論法)などの演繹を使う
形式論理学(formal logic)についての本であります。

f0238562_11555897.jpg


その他、これらの本で学んだ概念の応用をチェックする意味で
こういう問題集をやらせてみたりしようと思ってます。

         Critical Thinking Skills: Success in 20 Minutes a Day
f0238562_12133721.jpg


        Reasoning Skills Success in 20 Minutes a Day
f0238562_12142549.jpg



こういうロジックとかに関した教科が好きなあーちゃんですので、
かなり楽しみながら学習出来るのではないかと思います。

ますます理屈っぽくemoticon-0126-nerd.gifなりそうで怖いけど...

これで来学年度のELAは楽勝よ〜!emoticon-0148-yes.gif(ほんまかいな?)


いつも応援のクリックありがとうございます! emoticon-0139-bow.gif

「にほんブログ村」のランキングに参加してます。
バナーをクリックするとランキングのポイントが入るようになってます。


ブログを読んで「いいね!」emoticon-0148-yes.gifと思ったら、こちらを
ポチッと押していただけると更新の励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-06-04 12:20 | ホームスクール(自宅学習)

夏休みの学習プラン(数学)

あーちゃんの夏休みが始まって既に1週間が過ぎてしまいました。

私がまだきっちりとした学習カリキュラムやスケジュールを作成
していなかったので、あーちゃんもここ数日間というものとにかく
の〜んびりとした毎日を送ってましたが、(かなりゲームする時間
が増えてました。汗)来週の始めからぼちぼち本格的に、”サマー
ホームスクール”
を開始しようと思います。

っといってもせいぜい3時間くらいだから、この先2ヶ月半もある
休みの間に脳が”豆腐化”してしまうのを避けるという感じの
軽い学習ではありますが。

とりあえず来学年度も現在通っている学校に引き続いて進学する予定
になってますので、(来年はいよいよ7年生!(日本では中学1年生)
学校でカバーする科目とかは置いといて、自宅学習は主に通常中学の
カリキュラムに含まれていない分野に重点を置いた学習に取り組んで
行きたいと思っています。

まず、数学のカリキュラムですが。

★Thinkwell オンラインコース「Geometry 」「Precalculus」
★Alcumus (オンラインの数学プログラム)
★SATの 練習
★American Mathematics Contest 8 (AMC 8)の練習


学校に戻る前までホームスクールのコースとしてやっていた、
ThinkwellHighschool Geometry(高校幾何学)のコースがまだ
若干残っていますので、そちらの方を引き続き終了させる予定です。

そしてそちらの方が済んだ後は、既に購入してある次のステップの
Precalculus(微積分入門)のコースに進みます。

f0238562_1003587.jpg


このコースは通常アメリカの高校では11年生(高校2年生)で取る
レベルで、あーちゃんが過去既に学習したAlgebra2(代数2)のコース
内容と重複するところがありますが、微積分へ進む前にきっちりと
した知識の基盤を固めておくのに重要なコースなので、その辺はいい
復習となると思います。

そしてもちろんAlcumusは必須アイテム。

このオンラインプログラムに出て来る問題の多くが”MathCounts"
で出題されたものを含むため、学校ではやらない”数学ロジック”
を用いて応用を利かせる”問題解決”のいい練習になります。

f0238562_10323132.jpg


ここ1週間ほど試しにSATの練習問題や模擬試験をやらせてきたの
ですが、高校2〜3年生が対象というSATだけども、あーちゃんは
基本的にはこれらの問題は簡単に解いてしまい、早とちりやケア
レスミスさえ気をつければかなりいいスコアが期待出来るのでは
ないか?という感じがします。

私の印象では、はっきり言って高校生が受けるSATの問題よりも、
AlcumusMathCountsに出て来る問題の方がもっとチャレンジに
富んでいる感じがします。

SATの問題はあーちゃんにとってはちょっと”チャレンジ不足”な感じ。

まあ、でもこの試験は54問中、1〜2問間違っただけでもスコアが
大きく変わって来るし(不正解はペナルティで減点される!)不注意
によるミスが命取りになるので、あーちゃんのSAT対策としては、
とりあえず早とちりや読み間違いなどに気をつける事ですね。

そして最後に、これはあーちゃんにとって新しいチャレンジになる
のですが、あーちゃんの学校はThe Mathematical Association of
America
とい団体が実施している、American Mathematics Contest
(AMC)
と言う全国大会(筆記試験)に参加していて、学部長の話
では、どうやらあーちゃんもこの秋にこの(AMC8)8年生用の試験
に参加させてもらえるらしいんです。

まあ、これって言わば数学オリンピックの予備試験的存在みたい
なもの?

The American Mathematics Competitions (AMC)

American Mathematics Contest 8 (AMC 8),
American Mathematics Contest 10 (AMC 10),
American Mathematics Contest 12 (AMC 12),
American Invitational Mathematics Examination (AIME), and
United States of America Mathematical Olympiad (USAMO).

というレベルで進んで行き、最終的には
International Mathematical Olympiad (IMO)(国際数学オリンピック)
への出場というところまで行く様です。

こうしてみると、まだまだ先は長いですね〜!emoticon-0141-whew.gif

でも、少しずつでも小さなステップを踏みながら、最終的には
国際数学オリンピックを目指して行って欲しいですね。

というわけで、この夏休みにはまず第一のステップである(AMC 8)
の練習問題をしながら、11月に実施されるこの試験の準備をする
予定であります。

数学だけでも結構やる事いっぱいですが、その分他の分野は
ライトでやっていくつもりです。

長くなりますので、とりあえずその他の分野の学習プランは又の
記事と言う事にします。

Math Kidは夏休みでもMathに関しては、” The Best Never Rest.”
の意気込みでがんばりま〜す!

いつも応援のクリックありがとうございます! emoticon-0139-bow.gif

「にほんブログ村」のランキングに参加してます。
バナーをクリックするとランキングのポイントが入るようになってます。


ブログを読んで「いいね!」emoticon-0148-yes.gifと思ったら、こちらを
ポチッと押していただけると更新の励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-06-01 11:15 | ホームスクール(自宅学習)

Hulu Plusでビジュアルに学習

就寝前、映画やテレビドラマを観るのが楽しみな私なのですが、
ここ数ヶ月ほど、ストリーミング放送が観られるHulu Plus
いうサイトをよく利用しています。

無料のHuluはパソコンやiPadとかでしか観られないけど、この
Hulu Plusだったら普通のテレビからでもストリーミング放送
が観る事が出来るので、とっても便利。emoticon-0148-yes.gif

f0238562_11193873.jpg


私が大好きなBones、 House MD、 Parenthoodなどのドラマが
いつでも好きな時に観れるので、とっても嬉しいです。

そして更に嬉しい事は、このHulu Plus、映画やドラマだけでなく、
NOVAScientific American National Geographic
などの教育番組やドキュメンタリー番組も充実していて、あーちゃん
の科学や歴史、社会史などの学習としても最適なんです!

          ずら〜と勢揃いした科学番組のチャンネルの数々。

f0238562_11314382.jpg


現在やってるスペクトラムの科学の問題集にでてくる分野に関連
したトピックを観たりして、更に知識を深めていったりしてます。

Homo floresiensis(ホモ・フローレシエンシスー通称"hobbit")
に関して勉強した際は、それについてのNOVAのドキュメンタリー
を観たり。

           スペクトラムサイエンスの問題集。

f0238562_11414579.jpg


f0238562_11443086.jpg


ちなみに右のビデオは fractal(フラクタル)についてで、すごく
興味深かったです。

あーちゃん、テレビの画面に釘付けになって観てました。

そして、私も若い頃観てものすごい感銘を受けた不滅のクラッシック
であるカール・セーガンのコスモスまであり、感激〜!

f0238562_11512681.jpg


このシリーズ、天文学、宇宙学の知識、情報源としてはかなり
アウトデイトかもしれませんが、やはり一度はあーちゃんに
カール・セーガンが目をうるうるさせて、”びりおんずあんど
びりんずおぶすた〜ず..emoticon-0171-star.gif
”と熱く語っているのを聞いて
欲しいです。

そして科学だけでなく、歴史に関してのビデオも豊富なんです。

このEMPIRESのシリーズは、世界各国の歴史上の帝国についての
ドキュメンタリーなのですが、古代ローマや中国を始め、なんと
日本の歴史もシリーズとなってます。

f0238562_11591578.jpg


f0238562_123479.jpg


身体の中には日本の血がほとんど流れているあーちゃんですから、
日本の歴史も是非知ってもらいたいです。

数日前はBeyond HumanというRobotics(ロボット工学)について
のシリーズのビデオを観て、すごく関心を示してました。

f0238562_128197.jpg


こうやって、色んな分野を覗き込み、興味関心分野をどんどん
広げていってもらえたらいいな、なんて思います。

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

今年は辰年。 あーちゃんの年だ〜!emoticon-0148-yes.gif

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-01-23 12:17 | ホームスクール(自宅学習)

論理的思考のスキルを向上する練習問題集

久々のホームスクールに関した記事です!

今学年6年生であるあーちゃんは、普段の学習の際は州が基本と
する教育カリキュラムを参考に、国語、数学、科学、社会等の
core subjects(基本的教科)をこなしていってます。

現在の進み具合として、とりあえず各教科において実際の学年より
約1〜2年(数学においては5学年)ほどレベルが推進されている
という事で、普通に学校に行ってる場合と比べるとかなり余裕が
ある状態であります。

(平均して授業内容が3学年推進されているデイビソンアカデミー
となると話は大きく違ってきますが。)

もちろん、これからもLanguage Artsの中では特にリーディング
とライティングにフォーカスを当てていかなければならないの
ですが、そのスキルを更に強化していく上で、批判的、論理的
な思考のスキルが非常に大切になってきます。

そこで、最近すでに得意である”文法”の学習を少し削って、
ホームスクールのカリキュラムの一環として、”論理的思考”
のスキルを向上させる、"Reasoning Skills Success in
20 Minutes a Day (Skill Builders) "
と言う練習問題集
を導入してみました。

   Reasoning Skills Success in 20 Minutes a Day (Skill Builders)

f0238562_16175352.jpg


このLearningExpressのシリーズは、ただの問題集じゃなくて、
各項目にきちっと指導、説明がされていて、その後それらを
きちっと把握したかどうかがテストでチェック出来るという
形式になってます。

そして、このシリーズの素晴らしい点は、実際問題集を始める
前、スキルのアセスメントとしてpretest(予備テスト)を受ける
事ができるようになっていて、その結果によりどの分野のスキル
が欠けているかというのがわかり、非常に参考になります。

ちなみにこの本のスキルレベルは定かではありませんが、
(多分、ミドルスクールかハイスクールレベル?)こちらが
あーちゃんのプリテストの結果です。

f0238562_1633020.jpg


74%のできという事で、これからどんどんスキルをアップ
する必要がありますね〜。

プリテストの一部はこんな感じ。

決して難しくない質問ですが、あーちゃんはこの問題を
間違えていました。

f0238562_1765860.jpg


(あーちゃんはdを選択。笑)

         こういう類いの問題はパーフェクトなんですがね〜。

f0238562_17123540.jpg


この本はSATの読解などにでてくるような問題と違い、私達が
日常生活で直面する様々なシチュエーションにおいてinductive
reasoning( 帰納推論)、deductive reasoning(演繹推論)、

などのスキルを駆使し、 logical fallacy(論理学的誤謬ー
論証の過程に論理的または形式的な明らかな瑕疵があり、その
論証が全体として妥当でないこと。)を認識、又は避け、妥当
な判断をくだしたり、問題解決に応用する為に必要なスキルを
磨くのに最適な教材だと思います。

                 目次の部分

f0238562_16594268.jpg

f0238562_16582548.jpg

f0238562_1703291.jpg


誰かの意見や主張に対して、その信憑性や証拠などを慎重に
評価して判断するスキルは、アカデミックな面のみならず、
日常生活で生きていく上、とても重要なスキルとなってきます。

こういう分野の判断力に欠けるあーちゃんにとっては、この本は
とてもいい練習になりそうです。

いつもブログをご訪問ありがとうございます!

にほんブログ村のランキングに参加してます。
お帰りの際にポチっと押していただければ嬉しいです!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

今年は辰年。 あーちゃんの年だ〜!emoticon-0148-yes.gif

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2012-01-18 17:14 | ホームスクール(自宅学習)

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧