ロジカル思考についての興味深い記事

こちらの記事がとても興味深くて色々と考えてしまった。



この記事の中の、特にこれらの部分に大きくうなずいてしまった。



”人は誰も自分にどんな可能性があるか、社会にどんな影響を与える
かなどと予想することも計画することもできない。 物事の意味は、
事後に他者が決めるもの。 勇敢な選択をして、賭けに出て、
とにかくやってみれば、世の中に影響を与えることになる。”


という言葉は、少し前のこの記事で私がまさに言いたかった事で
あります。


そしてこちらの「意識」についての文章ですが、これ、なにやら私が
以前から思っていたような事がうまく表現されていて、(言語力が
乏しい私は自分の思いが適切に言語化、文章化できずにいつももどか
しい思いをしている。)読んで思わず、(そう、そう!)と大きく首
を縦にふってしまいました。045.gif



”現在の選択も論理に頼ってしまえば、過去の認識が作り出したパターン
をなぞるだけの将来になってしまいかねません。”


「認識」とは、自分が今いる階数のようなものだといつも感じています。

2階から見える景色を前提にあれこれ議論するよりも、早く50階に行く
エレベーターを見つけた方が良さそうです。 50階であれば2階では見
えなかった様々な景色がきっと見られることでしょうし、そこからは全
く別の答えが導きだせる可能性があります。

2階から見たら、「海」だと思い込んでいたものは、50階から見たら
ただの「湖」であることがわかるかもしれません。

ただ、このエレベーターがどこにあるかは誰も教えてくれないし、探し
てみないとなかなか見つからない、そんなモノのように感じています。”


(ロジカルシンキングの弱点を考えてみた:ロジックを超えた
ロジックの話より引用)


私もただ2階で停まっているだけでなく、常にエレベーターを探し続け
たいなと思いました。


ブログを訪問していただきありがとうございます。
お帰りの前に、ポチッと応援のクリックをしていただけると
嬉しいです〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村


[PR]
by mathkid | 2014-06-28 11:18 | その他もろもろ

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧