無関心からフローの状態へ

いつもわざわざクリックして応援していただき感謝してます。 
本日もこちら↓ ↓ ↓ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

ギフテッドギフテッド教育についての情報の宝庫であるByrdseedという
サイトで、こんな興味深い記事を見つけました。

「From Apathy To Flow」


学校での授業中、ギフテッドの子(もちろんこれはギフテッドの子達に限られた事
ではありませんが)が退屈そうにしていたり、無気力、無関心な様子を見せる姿は
よく見かける傾向でありますが、Mihaly Csikszentmihalyi(ミハイ・チクセント
ミハイ)という心理学者によって提唱された“flow”(フロー)という概念によると、
これらの精神的状態は、彼らのスキルレベルと学習面においてのチャレンジが一致
していない場合に起こるようであります。


スキルレベルの低い生徒が、レベルの低いチャレンジに挑むのは、意欲を失い
無関心な状態になるのは目に見えていて、かと言って、スキルレベルが上達して
いないのにチャレンジのレベルをあげてしまっては、生徒の不安感が高まって
しまうのみであります。


生徒のスキルのレベルと、その子に適切なチャレンジとを合わせる事により、”フロー”
(人間がある活動において、それに完全に浸り、精力的に集中し、完全にのめり
込んでいてしまっている精神状態)に導く事ができるとの事です。


更に詳しい“フロー”の概念についてはこちらのWikipediaのページへ。
   ↓
“flow”(フロー)

f0238562_9194535.jpg

                   (Wikipediaより)


では、生徒をその「フロー」の状態に導く方法とは?
(これらは是非、学校の先生に知ってもらいたい情報ですね。)

 
■Ways To Move Students Towards Flow

・Adjust Bloom's Taxonomy appropriately.
 (ブルームの タキソノミー (分類法)を調節する。)

(*ブルームのタキソノミーについてはこちらを。そしてコチラの過去記事も参照。)

・Increase depth or complexity.
 (学習内容の深さや複雑さを増やす。)

・Move towards authentic problems.
 (実際の問題へと目を向ける)

・Offer novel choices.
 (真新しい、奇抜な選択を提供する)

・Utilize a different model of instruction.
 (違った指導法を使用する)

・Connect subject matter across the disciplines.
 (テーマやアイデアを様々な教科と連結させる)


と、ここにリストアップした内容だけではちょっとわかりにくいのですが、リンク先
に(英語ですが)具体的なレッスン内容や指導法が説明されています。


上記の情報は、どちらかと言えば教育者に役立つものだと思いますが、こちら
のWikipediaのページに説明された”フロー”についての情報は、私達親にも
参考になりそうですね。

■フローの構成要素

チクセントミハイが見たところによれば、明確に列挙することができる
フロー体験の構成要素が存在する。彼は8つ挙げている。

1 明確な目的(予想と法則が認識できる)

2 専念と集中、注意力の限定された分野への高度な集中。(活動に従事する人が、
  それに深く集中し探求する機会を持つ)

3 自己に対する意識の感覚の低下、活動と意識の融合。

4 時間感覚のゆがみ - 時間への我々の主体的な経験の変更

5 直接的で即座な反応(活動の過程における成功と失敗が明確で、行動が必要に
 応じて調節される)

6 能力の水準と難易度とのバランス(活動が易しすぎず、難しすぎない)

7 状況や活動を自分で制御している感覚。

8 活動に本質的な価値がある、だから活動が苦にならない。

フローを経験するためにこれら要素のすべてが必要というわけではない。
フローに入るためのもう一つの重要な条件に、他者に妨害されない環境がある。
電話がかかってきたり、だれかが部屋に入ってきたりといったいかなる妨害で
あっても、おそらくフロー経験から引きずり出され、それに対応するモードに
移行してしまうだろう。

と言うことで、子供が退屈で意欲を失い、無関心、無感情といった目が
輝いていない状態の場合、これらの要因を知っておくとその対処の参考と
なるのではないかと思います。

          あーちゃんの目はキラキラ光って、フローの状態かな?

f0238562_106441.jpg


いつもブログを読んで頂きありがとうございます。040.gif

お帰りの際、一日一度、「見たよ〜!」とバナーをポチ
っと押して下さるとポイントが加算され、更新の励みになってます。
どうぞよろしくお願いします。<(_ _*)>
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2013-04-03 10:08 | 教育/学習

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧