最近始まったまつ毛を抜く癖

最近(2〜3日前)、あーちゃんに今までに見えなかった行動
が目立つ様になりました。

その行動とは、お休み前のベッドタイムストーリーを読んで
あげている時、ベッドに横たわり自分のまつ毛を引っぱって
抜くのです。

ここ2〜3日ほど毎晩決まって就寝前に人差し指と親指で何本
かのまつ毛をつかんで一気に引っぱり抜いています。008.gif

「やめなさ〜い!」と何度注意しても、一時的に
やめるものの、指は又すぐにまつ毛をつかんでひっぱってます。

(あーちゃんのまつ毛は私のより長くて濃くてわさわさして
 いるのになんともったいな〜いことか!)

         ふさふさしていたまつ毛。(眉毛も分厚いが!)
         目頭の方が何本か抜かれてまばらになっている。


f0238562_1614505.jpg


ぜんぶ引っぱり抜かなければいいのですが...

このまつ毛を引き抜く行動、何やらOCDっぽい。

以前から見せていた「潔癖性」の症状もどんどん悪化して
いってるみたいですし、音声チックも相変わらずで、何を
していても常に「くわー、ふわー」と絶え間無しに発声
していて、本人もかなり疲れるんではないか?と心配に
なってしまいます。

でも本人はコントロールが出来ないので、私も何も気が
つかない振りをして、あーちゃんが自意識過剰にならない
様には心がけています。

この「まつ毛を抜く」という行動、ちょっと色々調べて
みたら、抜毛症(Trichotillomania、トリコチロマニア)
の一部みたいで、ウェキペディアによると、

”習慣および衝動の障害 (habit and impulse disorders) の中の
一項目として挙げられている。本人が全く自覚せずに、無意識
のうちに抜いている場合もある。

小学生から思春期の女子に多いが、成人も発症する。
頻度としては円形脱毛症の10〜20%であるが、抜毛行為自体
は学童期の癖としてはかなり多い。また、家庭や学校での人間
関係で悩んでいる場合が多い。

知能低下はないことが多い。
大人しい内向的性格に多いとされる。

(原因)
様々な要素が複合して起こるものとされ、明確な一つの原因
はない。かつては、ストレスや不安が主な原因であると考え
られていた。
しかし、最近では抜毛症は神経細胞と脳のコミュニケーション
の一部に支障があるために起こるという説も有力である。


(ウェキペディアより)

という事なのですが、これ読んで、
(ストレスってこたあ〜ないでしょう〜?)と思いましたよ。

通学している頃とくらべ、今では学習なり習い事なり趣味なり
かなりリラックスして充実した毎日を送っているはずだろうに。

頻繁にかかってきていた学校からの電話に怯える事もなく、
提出物や宿題の心配も無くなったことだし。

いじめっ子から嫌がらせされる事もなくなったし、毎日空手に
行って身体を動かして、すかっとした顔で帰ってくるし。

私も大声で怒鳴って怒る事もなくなったし、(ほとんどの場合)011.gif
エクセサイズなどの活動が増えた為、読書の時間もかなり減り、
本もレベルに関係なく(シュイクスピア読めなんて言わない!)
あーちゃんが好きなもの読んでるし。(はだしのゲン!)

だから私としては、上に書いてある様に、

”抜毛症は神経細胞と脳のコミュニケーションの一部に
支障があるために起こるという説も有力である”


という説を信じたいですね〜。

ここ1〜2年でぽちぽちと現れ始めた様々な症状、一過性の
物である事を祈るばかりです。

(サイコロジストも多分そうであろうといってくれてますが
 やはり多少は心配です。)

いつも応援のクリックありがとうございます! 040.gif
ランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by mathkid | 2011-05-18 16:39 | あーちゃん

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧