被災者へのちょっとした気配りのメッセージ


東日本大震災から1ヶ月以上が経ちました。

最近、アメリカなどでは福島原発の問題意外は日本の震災
に関するニュースを聞く事もめっきり少なくなりました。

とは言うものの、こちらでもまだまだ至る所で日本への救済
イベントなどがひき続いて行なわれているのが見かけられます。

(現在行なわれているサンフランシスコの桜祭りでも色々な
 団体が救済活動を実施していました。)

私達の住む学区の学校でも未だにチャリティーイベント
などが行なわれています。 

本当に素晴らしい事ですね。

あーちゃんが行っていた学校でも募金活動が行われ、まずまず
義援金が集まったようです。

この募金活動を企画した私の日本人の友人は、まだ日本にいた頃、
阪神大震災の直後大学を休学して約3ヶ月間ものあいだ被災地
でボランティア活動をした経験があり、避難所では被災者の人達
とほぼ同じ状態で過ごした状態だったので、その現状などもよく
知っています。

彼女の話では、ある程度必要物資が揃って落ち着いてきた頃、
被災者の人達が喜んでいたのは全国から送られてきたちょっと
した励ましの言葉やイラストなどだった、という事でした。

やはりそういったちょっとした気配りのメッセージが、辛い思い
をしてきた人達にとって少しばかりの癒しになるのでしょう。

ということで、彼女は自分の子供達が行く学校で義援金を募る
のと同時に、生徒達に日本の被災者(被災した子供達)宛に
送る励ましの絵やメッセージなども募りました。

先日あーちゃんのプレーデートで彼女のお宅にお邪魔した際
そのイラストやメッセージを見せてもらったのですが、これが
本当に素晴らしい!

       アメリカの子供達が描いた絵やメッセージの数々。
f0238562_9513112.jpg


あーちゃんが描いた絵も一緒に日本に送ってもらうようにしました。


(*あーちゃんの絵はど真ん中)

たとえこんな小さな事でも、心身ともども大変な思いをされて
きた被災者の人達にとっては、少しは心が癒されるのではないか
と思います。

毎日忙しい中、プランを実行してくれた友人のHさんに感謝の
気持ちでいっぱいです!

いつも応援のクリックありがとうございます! 040.gif
ランキングに参加してます。 

お帰りの際、ポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by mathkid | 2011-04-15 12:14 | その他もろもろ

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧