ハイパーレキシア(過読症)

あーちゃんは、まだ自閉症の診断を受ける少し前、精神小児科医に
ハイパーレキシア(過読症)というコンディションをもっている
と言われました。(2歳10ヶ月の時)

これは dyslexia(読字障害)と対象的な状態で、読み書きの能力が
一般の子供より突出していて、低年齢で文字や数字や記号を覚えて
しまうというもの。

アスペルガーPDD-NOSと併発するケースが多いとの事です。


6ヶ月ぐらいの赤ちゃんの時からとにかく絵本とか大好きでしたが、
1歳のお誕生日が過ぎた頃からアルファベットとかナンバーの玩具
ばかりで遊ぶ様になりました。 

当時あーちゃんはまだ言語がなかったのですが、毎日何~んとなく 
「ひょとしてこの子、字が読める?まさか~まだ1歳とちょっとだし...
多分色とか形とかで覚えてるんだろう...」と思い始める様になりました。 

で、ある日試して見る事にしました。 
白い無地の索引カードに黒のマジックで、cat, dog, park,
milk, father, mother, friend

といったアメリカのキンダーレベルの単語を書いて
「dogはどれ?motherはどれ?」と聞くと、ランダムに並べてある
50枚ほどのカードの中から、私の尋ねた単語を次から次へ指差し
していくではありませんか! 

完全に読んでる!

「ひゃ~!あーちゃんもしかして、
天才かも?」
 っとびっくりしました。

その後、読むだけではなく単語をSpellするのに夢中になり、
プラスチックのアルファベットで、2歳だというのにCaliforniaとか、
Photosynthesis(光合成)といった長い単語とかも平気で綴ってました。

あーちゃんは、視覚記憶力に優れていて、見たものは、すぐ憶えちゃいます。

親ばかながら、「この子学校に行き始めたら、Spelling Beeのコンテスト
とかかなりいけそうかもね。と思っていましたが、数月前、実際本当に
学校代表に選ばれ、学校区のトーナメントまで行っちゃいました!

このハイパーレキシア、けっこう学業に役にたってるかもね。

f0238562_5294343.jpg
f0238562_9472058.jpg






























ランキングやってます。 応援お願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathkid | 2010-04-25 03:13 | あーちゃん

数学が大好きな14歳の2E kid(ASD&ギフテッド)あーちゃんの日記。 カリフォルニアからネバダに引っ越し新しい学校へ通い始めました。凸を伸ばし凹を支援の精神で頑張ってます。 目指すはMIT or Caltech!


by あーちゃん ママ
プロフィールを見る
画像一覧